BLOG

それぞれ

Phlannèl / UTO×Phlannèl FRANCE APRON / 15,000+tax

人の生活は千差万別なので、「こんな生活に馴染むように」、「こんなシーンで使ってもらえるように」と生み出される商品は、その目指す姿を消費者によって正しく達成されることはそうないことだと思います。良くも悪くも、予想だにしなかった姿をもって誰かの生活の中に存在していることの方が、きっと多いのでしょう。

陶器のコップはある人にとっては湯呑みであり、ある人にとってはカトラリースタンドとなるように。ランニング用のシューズがある人にとってはファッションアイテムとなるように。今回発売されたワークウェアとしてのエプロンは、もちろんキッチンで使う人もいれば工房で使う人もいるし、毎日洗って清潔に使う人もいれば、汚れるものとしてたくさん汚し、定期的にしか洗濯をしない人もいるでしょう。

腰紐をぎゅっと縛る人、そこにクロスを挟み込む人。胸前部分を折って腰下のエプロンとして使う人もいるでしょう。正解を押し付けるような商品に、否応なくその指定の型にはめ込まれるのが苦手な私にとって、そんなふうに手にした人それぞれが、思い思いの生活の知恵を付け足しながら、ものを生活に馴染ませていく姿を見れたことは非常に幸せなことでした。

SNSでそういった日常はいくらでも切り取られシェアされやすくなったため、その共有はありがたくもある一方で、それぞれの姿には囚われることなく、自分自身の生活に心地よい姿を見出せることができたら良いのではないかと思います。それこそがものの存在する意義であり、私たちがきっと心から幸福や満足を感じる方法でしょう。(守屋)

商品の再入荷に関するお問い合わせはこちらから「お問い合わせボタン」よりお願いいたします。

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
たかがTシャツ1枚でも
YLÈVE / New Arrival Vol.3 / Adachi
KATIM POP UP STORE / 21.4.10 (sat) - 4.18 (sun) Release / Imai
Bergfabel / New Arrival / Nakajima
好きなものの話
ARCHIVE

RSS Feed