BLOG

CIOTA for BLOOM&BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim /21.3.20- Release /Suzuki

物に溢れた世界に生きる私たちは生活において様々な物を篩にかけ、本当に必要とされる物を最低限に残していかなければならない。現代の世の中はデザイン・機能・品質など様々な面で向上し、私たちの生活を豊かなものへと手助けしてくれている。しかし良質な物が豊富にある世の中に生まれた現代人は次に「何を求め、何を排除」するのだろう。今回、2021年3月20日に発売するCIOTA for BLOOM&BRANCHのデニムは将来、手元に残しておきたいデニムである。

Pants / CIOTA for BLOOM&BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 33inch / 30,800
Shirt / HERILL / Suvin Stand Collar Shirts / 2 / 28,600
Shoes / Le Yucca's / Ghillie Shoes / 39.5 / 129,800

CIOTAのデニムを語るには、まず最初にブランドのコンセプトをしっかりと理解しなければいけない。CIOTAは「シンプルでありながら上質な着こなしを演出する特別ではない服」だと私は思う。日常生活を快適に過ごすにはトレンドのデザインの服でもなく、派手な柄の服でもない。スタンダードであるからこそ長く愛される。しかしながら手元に残したいと思うスタンダードとは一体どのようなものなのだろうか。私は品質の拘りこそが最上級のスタンダードにつながっていると感じる。CIOTAはトレンドからの発想ではなく、生地の「性格」からうけるインスピレーションによりデザインをするという珍しい考え方である。CIOTAの良さを最大限に活かしBLOOM&BRANCHのテイストで味付けをした今回の別注デニムは化学反応により、これまでにない最高の一本に仕上がっている。

ヴィンテージからインスパイアされた今回のデニムは「あの時代のデニムを私たちへ」と感じられる。40年代のディテールは50年代の物よりも若干細身でCIOTAのサンプリングデニムの70年代のストレートデニムよりも僅かに太いシルエットになっている為、様々な着こなしを楽しんでいいただく事ができる。サイズアップをしボリューム感を出す事でどこか懐かしさと新鮮さを兼ね備え、着こなしの主張にもなる。またジャストサイズで綺麗に合わせると、よりヴィンテージライクなシルエットになり飽きがこず長く履けるシルエットになる。自分を表現する為に様々なサイズを沢山履き、その中から自分の個性を発見してもいいのではないだろうか。

ヴィンテージのデッドストックを手にする喜びは誰でも一度は感じたことはあるのではないだろうか。ヴィンテージでありながらデッドストックならではの一から自分で育て上げる経年変化は、無理なく自分の人生に比例したかのような渋みを増したものとなる。そんなヴィンテージのデッドストックを履く喜びをこの一着にも感じてほしくシルエットやディテールには手を加えず敢えて何もしない事でデニムの良さを最大限に引き出し、BLOOM&BRANCHの考える「最上級のスタンダード」を提案している。

今回のデニムの拘りの一つとして通常CIOTAにない革パッチが付いている。ブランドネームをつけず無地にした革パッチは僅か5cm×8cmの大きさの中に主張があり、「無」の革パッチがあることで現代的な印象も受ける。しかしこの革パッチはデニムを長年、履きこむことで革にねじれや破れ、色の深みなどが増し本当のヴィンテージへと変化するであろう。デニムを愛する物にとって、経年変化はデニムと共存した自身の人生に寄り添う存在になり得る。また通常CIOTAのデニムは藍染した繊維を使用しているが今回のCIOTA for BLOOM&BRANCHのデニムは40年代を再現する為にインディゴ染料を使用している。その時代に使用したものと同じような染料を使用する事で色落ちなども当時をなるべく再現し、藍染とは違う趣になっていく。またステッチの幅などに関してもオリジナルを再現したりし細部にわたってもBLOOM&BRANCHの考えるスタンダードに拘っている。

確信なる繊維の素晴らしさをヴィンテージのシルエットに落とし込んだ「現代のヴィンテージ」。これは今の技術と継承される昔の技術を融合させる事で将来最高のヴィンテージになる一着を完成させた。結局の所、求める事は技術や品質、時代背景や継承と私たちが普段から向上させている事であり、排除することは自分自身の弱さなのである。自身の弱さにより物が溢れ、何が良いか本質的にわからなくなってしまう。しかしそこに技術や品質、時代背景など強く納得するものがあれば、確実に手元に残し継承したいと考えが変わる。今回のCIOTA for BLOOM&BRANCHのデニムには求めるべき物が全て兼ね備えているのではないだろうか。(TOKYO  鈴木)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

 

RECENT POST
CIOTA for BLOOM&BRANCH / Suvin Cotton Pocket T-shirt / 21.5.15- Release / Ito
CIOTA for BLOOM&BRANCH / Suvin Cotton Pocket T-shirt / 21.5.15- Release / Takasaki
infomation / BLOOM&BRANCH KYOTO / 21.5.12- 営業再開のお知らせ
PHLANNÈL SOL / Summer Wool Jersey Henleyneck Tee, Phlannèl / Finx Gabardine Gurkha Wide Trousers / Terashima
Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / Ghillie Shoes , U-Tip Shoes - Cobalt Navy & Natural Exclusive - Pre Order / 21.5.12-21.5.16 AOYAMA / Nakajima
ARCHIVE

RSS Feed