BLOG

PHLANNÈL SOL / Summer Wool Jersey Henleyneck Tee, Phlannèl / Finx Gabardine Gurkha Wide Trousers / Terashima

「均質化」や「同質化」という言葉が洋服を選ぶその瞬間瞬間で、選択肢の一つに挙げられる場面を目にする機会が多くなりました。ハイブランドのショーコレクションに見られるような煌びやかな装飾が付帯した個性的な洋服を選ぶのか、それとも所謂"トレンド"を意識した普遍的な趣向が取り入れられた洋服を選ぶのか、どちらが正しくてどちらが間違いという議論ではありませんが、そういう選択肢が多い昨今では"洋服を身に纏うその本質"が見えづらくなっているようにも思います。今回ご紹介する、PHLANNÈL SOLの"SOL"とはフランス語で土壌という意を指します。服を着るということは、外に纏いながら自分の内側に向き合うことだと自負していますが、すべての事象には根本的な土壌があって、我々日本人の内側には繊細な美意識が宿っています。そんな潜在意識のなかでスッと手が自然に伸びるような服に出会えたら、私はそれが服を纏う本当の意味なのではないか、と考えています。

Tops / PHLANNÈL SOL / Summer Wool Jersey Henlyneck Tee/ 2 / 20,900

今作は、夏場に快適に着るウール素材を用いたヘンリーネックTee。使用しているSuper140's Woolは通常我々がイメージし得るものとは異なり、極細のウール繊維でより細かいクランプ(繊維の縮れ)により膨らみと上品な光沢感や高い発色性をもつ最高級の豪州羊毛の一つ。吸放湿性が非常に高く、他の春夏素材に引けを取りません。実は最近夏にウールを着用することがスタンダードになりつつあります。

誰もが通年着用するカットソー。その中でも夏場に着用するそれは、一段と気を使うことが多くなかなか納得するものが見つけにくい印象です。汗で生地が張り付く不快感や発汗によるにおい、洗濯後のヨレやくたり感など挙げるときりなく負の要素が出ますよね。リネンが春夏素材で、ウールは秋冬素材。。百聞は一見に如かず、夏にウール?と思った方に是非試していただきたい一着です。

Tops / PHLANNÈL SOL / Summer Wool Jersey Henlyneck Tee / 3 / ¥20,900

袖丈もやや長く全体的なシルエットもゆったりとしているので、一枚でラフに着るもの良いですし、ジャケットやシャツのインナーとして着用してもヘンリーネックのディテールが良いアクセントに。しなやかさと独特のぬめり感、光沢があるのが特徴で、袖を通してみるとその特徴がよく分かります。華美なデザインやトレンドを意識したものでなくとも、シンプルなアイテムだからこその拘りを顕著に感じ、手に取った時にぬくもりや真心が伝わってきます。

Pants / Phlannèl / Finx Gabardine Gurkha Wide Trousers / 2 / 31,900
Shoes / Le Yucca's /  U-Tip Shoes / 39
HEIGHT / 173cm

考えるよりも先に体が動いてしまう、論理的に考えるよう意識していても直感的に動いてしまう、そんな経験皆さんもありますよね。私はどちらかというと直感を大事にしていますが、失敗を恐れていつもいつも考えすぎてしまいます。このグルカトラウザーは今までにありそうでなかった、履いていて"楽でかっこいい"が体現できるパンツです。考えるよりも先に体が動き手にした今シーズン、一番履いている一本です。

グルカパンツはこの数年の間に多く見かけるディテールとなりました。しかしワイドシルエットかつ深めのツータックが入り、シングルのウエストベルトとベルトループというヴィンテージへの忠実な再現性とPhlannèlが考える現代における実用性が共存した、紛れもない新しい一本の魅力に引き込まれます。やや地厚なフィンクスコットンのギャバ素材ですが、当ブランドが得意とする肌離れの良さが顕著で非常に快適です。

N極とS極の中間、物事の間を取り払うこと、境目をなくすことはある意味自由でフレキシブルな選択を可能にしますが、その一方でそれぞれの場所にあった個性は消え、全てがフラットに見えてしまうという怖さを同時に構築してしまうことにもなります。「同質化」や「均質化」が悪いということではありませんし、今回ご紹介した Phlannèl とそのベースになるPHLANNÈL SOLにおいても服に袖を通した人すべてをファッショナブルな雰囲気に仕上げてくれることはなく、良くも悪くも、過度に目立つことなく自然に上品な印象を醸し出すお手伝いをする程度です。ドキドキやワクワクといった急激な高揚感は無く、ほんの少しの嬉しさや安堵を纏うにすぎません。しかしそれが、"最高の普通"であったりします。情報過多な時代にこそ、一瞬の満足に翻弄されることなく自分の目でしっかり選択することが大切なのではないかと、私は思います。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムはBLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、お時間のあるときにご覧になっていただけると幸いです。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

CATEGORY
RECENT POST
Phlannèl / Cotton Silk Komon Pajamas Pants, Pajama Shirt / Kajiwara
リネンのシャツ
Phlannèl / PHLANNÈL SOL / 21AW Collection Vol.1 / 21.6.19-Release/ Ito
Phlannèl / 21AW Collection 21.6.19- Release / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / Kawasaki
Phlannèl / PHLANNÈL SOL / 21AW Collection Vol.1 / 21.6.19-Release / Okawa
ARCHIVE

RSS Feed