BLOG

Phlannèl / 21AW Collection 21.6.19- Release / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / Kawasaki

六月も後半に差し掛かり、じわじわと湿度の濃さが厚みを増している様に感じられ、夏の暑さに対する準備も進んでいるのではないでしょうか。夏がまだ訪れていないとはいえ、Phlannèl から来シーズン21AW Collectionの便りが少しずつ届き始めました。その中でもこれからの時期から楽しんでもらえるアイテムをご紹介させて頂きます。

Shirt / Phlannèl / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / 3 / 28,600-
Pants / PHLANNÈL SOL /  FW-128 / 4 / 25,300-
HEIGHT / 172cm

爽やかな色味と、スッキリとしたシルエットのドレスシャツ。このドレスシャツの生地に使用しているのは、ブランド設立当初から様々なアイテムに用いてきた「スヴィンコットン」です。この名前もかなり定着、聞き慣れをしているのではないでしょうか。今季、このシャツには、170番双糸を採用し、浜松の機屋のシャトル織機で丁寧に時間をかけて織り上げた、打ち込みが強く、独特の断面による「うねり」が立体感を生み出し、素材の持つ光沢と滑らかさが合わさり、極上の肌触りのシャツに仕上がっています。発色にも拘り、染色前の加工を施す事により、白は輝きを放つ綺麗な白に。サックスブルーは染料をしっかり含み、爽やかで清潔感のある色合いに仕上がっています。

デザインには、フランスメゾンブランドの古いシャツからインスピレーションを受け、Phlannèlならではの味付けを加え、上品にまとめ上げています。首元を柔らかくかつ、上品にみせるワイドカラーや、ヨークや袖口の細かなタックも美しいアクセントになっています。各所に見て取れる細やかなギミックがあるからこそ生み出される美しさに、新しさと懐かしさの感じられる一着に。身に纏った際の軽くてするりと滑るような肌触りは、儚ささえ感じられる様な繊細さを持っているようにも感じらますが、しっかりとその存在感を主張してきてれる頼もしい一面も持っています。

合わせたボトムスは、PHLANNÈL SOLの定番の一本「FW-128」。尾錠付きのフレンチワークパンツをベースに、しっかりと打ち込みのされたフィンクスコットン生地、ふっくらとしたシルエット、ヘリンボーン生地で作られたポケットなど、こちらも随所にブランドの拘り溢れるアイテムとなっています。21AW仕様になり、生地の厚みや、深みのある色が魅力的な一本に進化しています。

まだ夏本番にも届いていない時期ではありますが、今回ご紹介したドレスシャツは、外での羽織としてや、エアコンの効いた室内ではそのまま着て頂け、この時期から活躍してくれるアイテムだと思います。少しずつでも新作を目にして頂き、気持ちも晴れやかにコーディネートを考える楽しみを感じて頂ければ幸いです。明日から発売の Phlannèl 21AW Collection アイテムは、この他にもまだまだございますので、店頭又はウェブサイトにてご覧になって楽しんでみて下さい。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

CATEGORY
RECENT POST
cantate for BLOOM & BRANCH / 21.8.7- Release / Ueda
良いものは誰にとっても良いものなのか
m's braque / 21AW Collection Vol.1 / New Arrival / Suzuki
KIJI / Cotton Tencel Denim / 21AW New Collection / Terashima
SIRI SIRI POP UP STORE / 21.7.31-21.8.9 / EVENT /Okawa
ARCHIVE

RSS Feed