BLOG

リネンのシャツ

OLDMAN'S TAILOR / DOUBLE POCKET SHIRTS GREEN CHECK / ¥35,200

まだ洋服に興味が湧き始めたばかりの頃は、リネンシャツというのは大人の洋服だと思っていました。少なからず今でもその思いは持ち合わせており、洗い晒しの自然体な表情や、何度も水を通した事による落ち感ととろみの増した風合いは、なかなか若い自分には似合わないものだと思い、どちらかといえば敬遠していたかもしれません。

年齢が伴わないうちに着ようとすると何故だかだらしなく見えたり、大人びるどころか老けて見えたりするものがありますが、それが不思議と、自分自身が年を重ねたときに袖を通してみると、自然なシワ感のあるリネンのシャツやワンピースは上品で穏やかな印象をもたらしてくれたり、着古した素材の風合いはもうひとつの肌のように自分自身になじみます。

真っ白でない、コットンやリネンの素材の色を残した白いシャツやカットソーも同じように、若かった自分にはどうしても着こなすことができなかったはずなのに、いつしかそれを自分の中の余白のように洋服に取り入れることができるようになっていました。それは、年齢を重ねた人の肌の質感、目の色、体格、そして洋服を着続けてきた経験からなる言葉にできないオーラのようなものが、その変化をもたらしているのだろうと思います。

お世辞にも綺麗とは言い難い古着のアイテムをあれもこれもと盛り込んでファッションを楽しんでいた若い時の着こなしは、それはもちろんその時にしか表現できなかった自分であり、その時の自分でしか似合うことがなかった着こなしなのでしょうが、それを経た今だからこそ、リネンのシャツが似合うような自分になれているのかもしれません。そんな、自分の年齢や成長を測るアイテムのひとつが、私にとってはリネンのシャツです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
cantate for BLOOM & BRANCH / 21.8.7- Release / Ueda
良いものは誰にとっても良いものなのか
m's braque / 21AW Collection Vol.1 / New Arrival / Suzuki
KIJI / Cotton Tencel Denim / 21AW New Collection / Terashima
SIRI SIRI POP UP STORE / 21.7.31-21.8.9 / EVENT /Okawa
ARCHIVE

RSS Feed