BLOG

KIJI / Cotton Tencel Denim / 21.7.22- Release / Ouchi

KIJIよりコットンテンセルデニムシリーズが発売致します。既にご愛用の方は周知頂いていますが、14onz程の厚みがありながらも、11onz程に感じられる軽い履き心地のデニム。21AWでは例年と同じく、浅く青みの強い新色、そして新型のジャケットSUSUとパンツMAKIも入荷致します。

Jacket / KIJI / SUSU / 2 / 30,800
Pants / KIJI / SHIMA / 2 / 27,500
HEIGHT / 162cm

新作のSUSUは40年代のエンジニアジャケットをベースにディテールは当時の色んなパーツを組み合わせ再現。エンジニアジャケットというと短い着丈、コンパクトなサイズ感というイメージですが、ゆったりとしたサイズ感で中にパーカーやニットも着込めます。襟が無い分軽く見えるのもポイントです。

セットアップで着用しているSHIMA。定番のモデルから今気分の浅い青さが特徴の新色の登場です。洗濯を重ね色を落とした時、使い古したデニムの様な風合いが楽しみなる一着。シンプルな色合いのトップスにアクセントを付けたり、ネイビーのカットソーやニットを合わせグラデーションのスタイリングもお勧めです。

今回入荷するアイテムは全て新色のLight blueと定番のIndigoの2色展開です。少し女性的なスタイリングがお好みの方は深い赤のワンピースやスカートをベースに小物でベージュを差し、メンズっぽさを緩和してみては、どうでしょうか。もちろんホワイトやブラックを合わせマリンルックも相性が良いですよね。

Jacket / KIJI / OUDO / 2 / 33,000
Pants / KIJI / MAKI / 2 / 25,300

今回、私が一番気になったのは着用しているMAKIです。サイドシームが無いのが特徴的な40年代のUS Navy Sailor Pantsをベースにした一着。太さ加減や股上の浅さがトップスを入れた時に決まりが良く、程よい女性らしさが今履きたい気分のシルエットです。既にKIJIのデニムをお持ちの方は勿論、何か新鮮なスタイリングをしたい方にもお勧めの一本です。

こちらも長くご好評を頂いているOUDOの新色です。品のあるindigo、よりラフでカジュアルなLight blue、其々の良さがあります。メイクや髪色を変えた時、クローゼットの定番選手を更新したい時があります。そんな時にデニムの色を変えるのも手段の一つ。浅い青だからこそ色の組み合わせで、新たなスタイリングを見つけてみては如何でしょうか。(AOYAMA 大内)

CATEGORY
RECENT POST
Phlannèl / Felt Wool Knit Poncho, Worsted Wool Knit Rib Dress / Adachi
Scye / New Arrival / Ouchi
PHLANNÈL SOL / Cotton Linen Corduroy Harrrington Jacket, Cut-and-Sew Knitwear Wool Turtle, Suvin Cotton Sweatshirt / 21.9.17- Release / Ueda
CIOTA for BLOOM & BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 21.9.11- Release / Ueda
Tukir POP UP STORE / 21.9.4-21.9.12 / EVENT / Ouchi
ARCHIVE

RSS Feed