BLOG

blurhms for BLOOM&BRANCH / Reversible Hospital Jacket, Reversible Easy Pants / 21.9.17 Release / Terashima

物事には順序だってそれぞれに役割や必要とされる機能が存在し、ひとつの目標に向かって進んで行く、というのが自然の摂理かと思います。お洋服にもそれぞれに歴史が存在し、その場面場面で求められた役割は異なります。炭鉱労働において必要とされた強靭な素材であったり、戦場において発揮される理にかなったディテールであったり。そしてそれらは今のお洋服には必要不可欠なものではなく、単なるデザインとしての役割分担を強いられているように感じます。"強いられている"と敢えて強い言葉で記したのは、それでもなお"デザインとしての役割"は必要不可欠なものだと感じているからです。

Jacket / blurhms for BLOOM&BRANCH / Reversible Hospital Jacket / 2,3 / 71,500
T-shirt / blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Highneck Pack Tee / 2 / ¥19,800
HEIGHT / 173cm

フレンチヴィンテージの知識にそこまで長けていない私でも、見聞きし手に取ったことのあるモールスキン素材とシャンブレー素材。そのメイン素材を両A面で使用し一着で4パターンの着こなしが可能な今作の別注リバーシブル。リバーシブルと聞けば、少なからず私はワクワクします。異素材で両A面...例えるならフレンチのフルコースで最初から最後までメイン食材を頂くような感覚。

Pants / blurhms for BLOOM&BRANCH / Reversible Easy Pants / 2,3 / 53,900
Shoes / Le Yucca's / U-tip Shoes / 39 / 143,000

もちろんのこと、パンツも両A面のリバーシブルです。リラックス感のあるテーパードシルエットのイージーパンツは、サイズ2の着用でロールアップせずワンクッション溜まるほどの丈感となります。

ブラックシャンブレーの織目が特徴的。シャトル織機によって経糸・緯糸の濃淡をはっきりと出すことで、まるで波が打っているような織柄に仕上がっています。"あるようでない、blurhmsが生み出す完全オリジナル生地"というポイントにも惹かれます。

チェンジボタン。キッチリとした体裁の方には、少々面倒なディテールかもしれませんが、お洋服がお好きな方は、"多少の面倒くさい=愛着"という図式を頭に思い浮かべられるのではないでしょうか。両A面のフルコースを頂くのだからテーブル作法を記憶するのに時間は厭わない、くらいに思っていただければと。もちろん付け替えずにそのまま着用しても問題は無く、未完成と完成のはざまで楽しむというのも、一種の醍醐味なのかもしれません。

color : Twist Black

サイドにそれぞれ一つずつ、ヒップ側に一つポケットが付きますが、勿論こちらもリバーシブルで同じ仕様。勘づく方は既に気付いていらっしゃるかと思いますが、異素材のリバーシブルは洗ったときの縮率が表と裏で異なります。さらに経年変化の時間軸も異なります。これらすべての変化への対応、計算されたモノづくりには一人の服好きとして感服いたしました。

茄子紺の鮮やかさが目を惹く、ネイビーモールスキン。軽くしなやかな生地感ですが強度が高い生地でもあるため、ヴィンテージ同様にガシガシ使用したくさん洗いをかけてエイジングを楽しんでいただきたい、そんな一級の素材感に仕上がっております。

color : Navy Moleskin

シャンブレーという生地は主に春夏シーズンに着用されることの多い素材です。上品な光沢があり、軽くて丈夫それでいて通気性が良いためです。しかしこちらは幾度と記述している通り、両A面のリバーシブル仕立て。反面に織目の詰まったモールスキン素材を配しているため、秋・冬・春の3シーズン着用可能なジャケット、パンツに仕上がっているわけです。特にブルーシャンブレーはブラックシャンブレーと比較し、優しい青みにあるためインナーやアウターに左右されず着回しが可能かと思います。

色味に迷われましたら、是非両色をお手に取ってご試着いただいても構いません。先のことまで考えると...クローゼットの中を想像すると...これは本当にどちらもいいな、と思っていただけるはずです。

color : Blue Navy

残暑から解放されて、ひんやりとした朝晩の気温になり始めた9月中頃の京都は、紅葉に向けて柔らかい秋雨を降らす時期に突入しています。降雨も葉が色づくことにもそれぞれに意味があり、役割があります。日常に溶け込みすぎて、当たり前のことに意味を見出すことは少なくなりましたが、足を止めて木々を観察し思案したり・ありのままを感じることは今とても大事な気がします。今回ご紹介いたしました、両A面のリバーシブルのモールスキン素材にもシャンブレー素材も現代では当時の機能や役割は絶対の必要性は無いのかと思います。しかし現代では作りえないヴィンテージの良さであったりその変化であったり、ヴィンテージそのまんまでなくとも人の心に響くデザインであったり、それに携わる人々の想いだったりは、全て意味があると思います。それを伝えるのが私の役目でありますので、非常に困難極めるご時世ではありますが是非とも店頭にてお伝えできればと思います。(KYOTO 寺島)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

CATEGORY
RECENT POST
Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket, Cruiser Jacket / 21.10.30- Release / Terashima
Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket , Cruiser Jacket / 21.10.30 Release / Yonamine
らしさとは?
松原竜馬 / 21.10.23- Release / Terashima
PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 21.10.23-Release / Ouchi
ARCHIVE

RSS Feed