BLOG

楽しい冬に向けて

Bergfabel / Ludwig Coat / ¥165,000

朝のひりっとする空気と静けさが、どんどんと早まる夕暮れの時間の、薄紫色に染まる空の高さが、夜の星空の清らかさが、間近に迫った冬を知らせてくれています。今年は少なからず去年に比べて外へ出かける機会も多そうです。機能を重視し、とにかく防寒できて使い勝手がよいアウターが欲しかった去年の私の思考回路は少し変化していて、ちょっと背伸びもできるような、とはいいながらカジュアルに羽織ることができる汎用性もあるコートが欲しくなっています。

お洒落をしなくても日々を乗りこなしていけると思っていた時期を経てもなお、やはりお洒落をしたいし、自分らしい服に袖を通したいと望むのはかつての私たちが心の底から楽しんでいたファッションの熱を忘れられずにそこにしがみついているからでしょう。一瞬忘れていたかもしれない純粋な欲望は静かながらに私たちの心の奥では火を絶やさずしっかりと燃え続けていたのかもしれないと思います。

今年の冬はだからこそ、ちょっとフォーマルな格好良いコートを羽織って、でもあくまでカジュアルに、スニーカーでも革靴でもいいからさくっと履き古したシューズを履いて、襟を立てたりマフラーを巻いたりして、心を暖かくして街を歩きたいものです。

クラシカルなツイード生地やラペル、エポーレット、ダブルブレストのデザイン、それらは少し前の私たちだったら、もういらないかもな、と幾ばくか感じていたファッションの形、デザインであり、言い換えるならば“かつてあったファッションのかたち”のかけらのようなもの。それが今は懐かしくもあり、新しくもあり、こういうものを手にとって、それを今の自分らしく、気張らず、かといってなんでもない服装ではなく少しお洒落をしているぞと思えるような、そんな着こなしに身をおさめたいのです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
KIJI / 22ss Collection / 22.1.29 Release / Shinohara , Kawasaki
KIJI / 22ssCollection / 22.1.29Release / Okawa,Yonamine
POOL BY CLASS / New Arrival / Adachi
Sight
BLOOM&BRANCH UTSUWA POP UP / KYOTO / 22.1.24-22.2.6 / EVENT
ARCHIVE

RSS Feed