BLOG

ズームアウトして世の中を見てみる

POOL by CLASS / MUKU / ¥81,400

長く着る服はシンプルであっては飽きが来てしまうからそこに少しの個性や主張が欲しい。それがあってこそ愛着が湧く服となり、長く手元に残しておきたい服になるのではないか。そういった話を先日のJOURNALの取材で伺い、サスティナビリティという言葉が一人歩きを始めているように見える世界への私自身の視線の狭さを知りました。

サスティナビリティー:持続可能性のために、再生繊維を使うこと、化学繊維を極力使用せず環境汚染を最小限にとどめること、生産過程においても環境へ配慮した方法を積極的に採用すること。そういったアプローチであればものを限りなく作り続けることができるのかと問えばもちろん答えはNOであり、そうやってできた素晴らしいプロダクトを、いかに私たち消費者が捨てずに長く使うのか、という最終的な着地点を見誤ってしまっては元も子もないのではないでしょうか。

もちろん、そうした取り組みの必要性、そして取り組まれている個人や企業の努力は計り知れません。ただ、再生繊維であれば“素敵なもの”であり、それを消費し、また新しいものを買うのではなくて、いかに“捨てないもの”を選べるのか、という私たちの姿勢があってこそ、この社会のサスティナビリティーは有効に作用していくように思います。一つの単語にクローズアップされた視点をズームアウトして、その周りにある状況をしっかり把握する目を、私たちは忘れてはいけません。そしてこのアイテムのように、ぐっと心を引き込むようなシンプルではない個性を放つものを見た時のときめきを、私たちは大切にしなければなりません。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
KIJI / 22ss Collection / 22.1.29 Release / Shinohara , Kawasaki
KIJI / 22ssCollection / 22.1.29Release / Okawa,Yonamine
POOL BY CLASS / New Arrival / Adachi
Sight
BLOOM&BRANCH UTSUWA POP UP / KYOTO / 22.1.24-22.2.6 / EVENT
ARCHIVE

RSS Feed