BLOG

KIJI / 22ss Collection / 22.1.29 Release / Shinohara , Kawasaki

1月29日(土)より、KIJI  22ss Collectionからコットンテンセルデニム、スモッキングブラウスを発売いたします。本日のブログでは、コットンテンセルデニムシリーズより今季の新型となるKUWA、そしてブラウスの2アイテムにフォーカスをあてご紹介いたします。まだまだ寒い日が続きますが、袖を通すと春が待ち遠しくなるに違いないKIJIの新作ブラウスを、まずは私からご紹介させていただきます。

Tops / KIJI / Smocking Blouse / 0 / 35,200
Pants / KIJI / HINOKI / 1 / 24,200
HEIGHT / 153cm

毎シーズン高い人気を集めるKIJIのブラウス。どのシーズンにおいても心を鷲掴みにされるのは、共通してアンティークブラウスから着想を得ているからかもしれません。個人的にも毎回入荷を心待ちにしているのですが、今季のブラウスも着た途端に「可愛い、欲しい」と感じました。まず目を惹かれるのはフロントのハンドスモッキング。機械では出せない柔らかな風合いが魅力で、手刺繍ならではの温かみや豊かな表情をお楽しみいただけます。また首元を美しく演出してくれる深めのVネック、可愛らしい袖元に心をくすぐられるフレアスリーブなど各部分のディティールが光る一着となっております。

今シーズンはWhite、Blackの2色をご用意しております。Blackは可愛らしさを残しつつもすっきりとした印象で、甘めのテイストを普段お召しにならない方にも手に取っていただきやすいお色味になっております。今回はKIJIのHINOKIを合わせ、トップスはふんわりと、ボトムスはすっきりとバランス良くコーディネートを組んでみました。ふわりとしたブラウスには細身のデニムに革靴を合わせるのが今の気分ですが、太いパンツを合わせてゆるめのスタイリングにしたりスカートを合わせたりと様々なコーディネートが楽しめそうです。(KYOTO 篠原)

Tops/ Phlannèl / Cotton Swedish Rib Trainer / 2 / 22,000
Pants / KIJI / KUWA / 4 / 27,500
Height / 172cm

ここからは、ブラウスと同日発売のKIJIコットンテンセルデニムの新型「KUWA」をご紹介いたします。毎年ご好評頂いておりますこのコットンテンセルデニム、コットンと木材パルプを原料としたテンセルを組み合わせたオリジナルのデニム生地で、適度な光沢感があり、品のある表情が特徴。ブランド創立当社から毎シーズン、リリースしている定番シリーズであり、穿きこむことで柔らかくなるコットンテンセルならではの滑らかなでとろみのある質感に変化していきます。

古いブリティシュトラウザーをベースにしたKUWA 。ベルトループは無く、サイドに付いたアジャスターはウエストサイズを調整でき、ちょっとしたアクセントにもなります。シルエットは深いタックが特徴的なストレートシルエット。しっかりと入ったセンタープレスのおかげで迫力がありながらもクリーンな印象に。深い股上を使い、タックインをして履くのがお勧めです。無駄な物をそぎ落としシンプルなディテールでありながらも存在感をしっかり表してくれる1本です。是非店頭にてご覧下さい。(KYOTO 河崎)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

CATEGORY
RECENT POST
壊れても捨てない、買い替えない
SIRISIRI,R.ALAGAN / Jewelry Collection / Adachi
ロマンス
日々を問い続けること
Iamdork for BLOOM&BRANCH / vol,2 / Ito
ARCHIVE

RSS Feed