BLOG

Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / 22.6.4 Release / Ueda

6月4日(土)よりLe Yucca'sに特別にオーダーをかけた別注のカーフベルトをBLOOM&BRANCH全店にて発売いたします。前回はオーストリッチのレザーをあしらったベルトでしたが、第二弾目となる今回はデザイナーの村瀬氏がイタリアで見つけたデッドストックのセルロイド素材のバックルを用いてBLOOM&BRANCHだけのスペシャルモデルを制作してもらっています。前回同様にメンズ、レディースどちらのサイズもご用意がございます。


Celluloid Buckle Calf Belt ¥42,900 (tax included)

バックルに使用されている素材は、1849年に創立されたイタリア・Mazzuccheli(マツケリ)社製の最高峰のクオリティーを誇るセルロイド。Mazzuccheli(マツケリ)社はメガネ生地の老舗として名だたるメガネブランドのフレームに使用されており、アセテートやセルロイドといったメガネ生地を高い質で提供しているメーカーです。セルロイドは80年代〜90年代にはメガネ以外にもベルトなどのアクセサリーパーツとしても定番でしたが、現代ではアクセサリーパーツを削り出す特殊な機械が殆どなくなっており、生産することが難しい希少なバックルとなっています。

当時はセルロイドブロックを数ヶ月~数年の間寝かせることで、生地を落ち着かせ硬化を促し、強度を高めており、現在でも鯖江の生地メーカーなどのハイクラスなフレームではこういったセルロイドが使用されています。元々はべっ甲の代わりの素材として作られた歴史がありますが、熟成や磨きといった丁寧な作業工程により天然素材のような滑らかな質感になり、強度に加えて美しい色柄と品のある艶感も魅力です。

レザーには、フレンチカーフといえばの代名詞的タンナーDupuy(デュプイ)社製のカーフレザーをチョイスし、柔らかくふっくらとしておりキメの細かい美しさを備えています。ベルトの先端にはLe Yucca'sのシューズでも使用しているメダリオンをあしらった拘りの詰まったベルトです。

今回のベルトを付けると、あくまでベルトは装飾品の類。衣服を引き立てる為のアクセントであるという考えが少し変わるかもしれません。このベルトを付けたいからボトムスを選ぶ、そしてトップスを考えるといったようにベルトありきで装いを組み立てても良くて、ベルトを付けるというそれだけで何か私たちの気持ちを高めてくれる一本になりうるかもしれません。是非店頭にてご覧下さい。(KYOTO 上田)

*6月23日よりWEB SHOPはパルクローゼット内ショップへ完全移行いたします

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

RECENT POST
Phlannèl / 22AW New Collection Vol.1 / 22.8.19 -Release / Terashima, Shinohara
Phlannèl / 22AW Collection / 22.8.19 Release / Ogawa
COMOLI for BLOOM&BRANCH / Silk Stripe One-piece / 22.8.20-Release / Iguchi
絵画を身にまとう
COMOLI / 22AW New arrival vol,1 / Ito
ARCHIVE

RSS Feed