BLOG

朝の一杯のコーヒーのような存在に

KIJI / SCARF TIE BLOUSE / ¥28,600

BLOOM&BRANCH WEB SHOPやオフィシャルインスタグラムでもご案内させていただいておりますが、6月23日をもちましてBLOOM&BRANCH WEB SHOPはPAL CLOSET内ショップに完全移行する運びとなりました。BLOOM&BRANCH創業以来オンラインで商品をご案内しておりました旧WEB SHOPではたくさんのお客様にご愛顧いただき、個人的なご連絡も多数いただき私たち運営スタッフの日々の大きな励みとなっておりました。実際にお客様に対面し、商品を説明し、生地を触っていただきサイズを確認していただきながら、ご要望やご用途に合わせて商品を提案することが叶う実店舗とは勝手の違うオンラインというつながりの中にあって、このように深くお客様と関われたことは当ショップの大変大きな財産となっていることは言うまでもありません。

実際にご来店が叶わないお客様に対しても、いかに実店舗と同様のサービスを提供できるか、ご納得いただきご満足いただける商品をご提供できるか、その後のお客様の生活に商品や私たちBLOOM&BRANCHの伝えたい価値観がどれだけ馴染みかけがえのないものとなっていけるか—。システムの利便性も含め至らないことが多くあった中でも、そのように私たちのフィルターを通して伝えられるものを懸命に伝えていこうと日々取り組んでおりました。オンラインというつながりは物理的距離をゼロにでき、時間的制約も振り払うことができる便利さをはらみながらも、いつもそこには奥行きがないと感じていました。パソコンでもスマートフォンでも、ただ光を発する四角いものの中にあって、洋服という物も奥行きある魅力を伝えることは非常に困難なことであると感じています。

さらにいうならば、ショップとして伝えたい「今」を、実店舗ではディスプレイや季節の花を用いた設や空間全体を通して伝えることができる反面、オンラインでは商品を横に並べていくことはできますがどこまでも縦か横へと広がるばかりで、そこにはやはり奥がないのです。写真や言葉や実際のお客様とのやりとりを通して、その奥行きを丁寧に見せることができるようにと常々考えていました。奥行きとはつまり人の温度のことに近しいのではと感じますが、プロダクトの作り手の温度や届け手の温度を、余すことなく届けることで、きっとものたちは長く愛を持って誰かの生活に馴染み寄り添い続けるものになるのだと信じています。

プラットフォームが変化していきますが、私たちがどんな場所あれ伝えたいものは常に温かなひだまりのようなもので、それは普遍的なものです。そしてプラットフォームが変わることで今までとはまた違った多くのお客様との出会いもきっとあるのだろうと信じています。そのことはとても楽しみなことの一つです。一人でも多くの方が、私たちの伝えたい素晴らしい洋服や文化や価値観に対して何かを感じてもらえるよう、これからも努めていきたいと考えています。(守屋)

*6月23日よりWEB SHOPはパルクローゼット内ショップへ完全移行いたします

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
Phlannèl / 22AW New Collection Vol.1 / 22.8.19 -Release / Terashima, Shinohara
Phlannèl / 22AW Collection / 22.8.19 Release / Ogawa
COMOLI for BLOOM&BRANCH / Silk Stripe One-piece / 22.8.20-Release / Iguchi
絵画を身にまとう
COMOLI / 22AW New arrival vol,1 / Ito
ARCHIVE

RSS Feed