BLOG

質感を伴う直感を

Phlannèl / Linen Anonymouse Shirt / ¥24,200

買い物をするときに大切な指標の一つとなるのが直感です。よくよく吟味して自分のクローゼットの中を何度も反芻しながらスタイリングを練り上げてコストパフォーマンスを十分に計算した上での買い物の間違いなさも確かにあるでしょうが、その一方でなんの躊躇いもなく直感で手にした一着の持つマジカルな強さは誰しもが経験していることでしょう。

とは言いながらも、直感で選んだものが結果とんでもない失敗の一着となって苦い思い出になるということも往々にしてあるかと思います。一口に直感と言っても、確かな直感と危うい直感の間には目に見えないながらも大きな隔たりがあることは明確なのです。ではその違いとはなんでしょうか。

私個人の意見としてそれは質感を伴った直感であるかどうかの差であると考えます。世の中の流れや既視のもののイメージ、固定観念などが無意識化に働いた直感には、自分自身の中で確立された根拠を立証する術がありません。反対に、日々積み重ねてきた自分の生活の質感を伴った直感であれば、自分自身でしっかりとその直感を信じきれる、裏付けのようなものが存在しているように思います。

「暑い日は半袖」「今年はグリーン」「サイズは大きめがいいはずだ」という無根拠の直感ではなくて、「自転車に乗っているときに長袖のシャツからこぼれる風が気持ちよかった」「シャツはいつまでも捨てずに取っておける、いつかまた時期が来たら着られる」という生活の質感をともなう直感であれば、自分が自分を信用するに足る根拠になるでしょう。もし万が一失敗しても、それはその時。楽しい思い出に変えましょう。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
blurhms POPUP STORE / 22.9.23 - 22.9.30 / Hida, Shinohara
blurhms POP UP STORE / 22.9.15 - 22.9.21 / Ueda
KIJI / TAILORED JACKET / 22.9.15 Release / Adachi
JOHN SMEDLEY for BLOOM&BRANCH / 22.9.10-Release / Inoue
cantate,R.ALAGAN / 22AW New Arrival / Adachi
ARCHIVE

RSS Feed