BLOG

POOL BY CLASS / New Arrival / Adachi

POOL BY CLASSより2022 SS Collectionが入荷致しました。一際目を惹くデザインと色合いが、定番になってきた自分のスタイルに色を与えてくれるようなコレクションの数々が揃いました。今回は、Womensでのご紹介ですが、プルオーバーやデニムなどはユニセックスでの展開となります。

ストレッチが効いた、ウールポリウレタン生地のダブルフェイス素材を、職人の手作業で毛抜き合わせしているシャツ。写真では伝わりにくいですが、とろんとした滑らかな生地、品良いグレーの光沢が特徴的。肌寒い初春にはアウター感覚で着用できるシャツです。合わせたデニムは、アメリカ軍のファティーグパンツをデザインソースにしたケミカルデニムパンツ。このデザインは、前と後ろを逆にしても履けるパンツです。程良くヒップ周りに膨らみがでるディティールの為、ハイウェストにきっちり履いても良し、腰でゆるっと履いても良いのではないでしょうか。

Shirt / POOL BY CLASS / Double Face Stretch Wool Shirt / Lt.Gray / 2 / 138,600
Pants / POOL BY CLASS / Chemical Bleach Denim / 1  / 40,700
Belt / Le Yucca's / Ostrich Belt / Black / 71,500
HEIGHT / 158㎝

Tops / POOL BY CLASS / Big Waffle Zipped Neck / 86,900
Pants / KIJI / MATSU / 1 / 27,500

Pants / POOL BY CLASS / Ultrasuede Dry Finish Green /1 / 63,800

Tops / POOL BY CLASS / Monofilament Double Lersey Tee / 2 / 29,700

1枚で主役になる、ワッフル地のプルオーバーは長く取られたリブや、ネック部分が特徴的です。ハイネックに着ても良いですし、ジッパーを下げて、ネックを大きく折り、インナーに上記のシースルーTを合わせても春らしい色合わせです。
POOL BY CLASSが展開する、見たことのない最先端のファブリックや、どこか懐かしさも感じるデザインは、心待ちにしている方も多いブランドです。着易さ、肌心地の良さ。是非この機会にご覧下さい。

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

 

PHLANNÈL SOL / Motorcycle Coat , UK Officer Pants , FW-128 / 22.1.22 Release / Ueda

PHLANNÈL SOL / Motorcycle Coat / 2 / ¥68,200
PHLANNÈL SOL / New Anonymouse Shirt / 3 / ¥22,000
NICENESS / ADAMS / M / ¥45,100
KIJI / HINOKI / 3 / ¥24,200

フランス軍のバイク部隊のコートをベースにした、PHLANNÈL SOL定番のモーターサイクルコートを1/22(土)より発売いたします。同素材を用いたこちらも定番型FW-128、イギリス軍のウールドレストラウザーをサンプリングした新作のUK Officer Pantsも同時に発売致します。

オーガニックコットンとスビンコットンをブレンドした糸で織られた上質なツイル素材は、程よいハリ感がありながらも柔らかい風合いに。適度に艶やかな品の良さと、それでいて素朴な面も備えています。

今シーズンは袖裏、背裏の裏地を省くことで軽い着心地に仕上げており、より使い込む毎に味わいが出てきそうです。

サイドにはシップで開閉式の貫通ポケットを配し、インナーのポケットにアクセスできますが、現代に於いては機能性というよりディテールの機能美としてアレンジを加えて踏襲。袖ベルト、ウエストベルトは着方によって絞って楽しむことが出来ます。

オリジナルよりIラインに寄せ、小ぶりに変更した襟などステンカラーコートの中間的立ち位置。

PHLANNÈL SOL / Motorcycle Coat / 2 / ¥68,200
PHLANNÈL SOL / Stand Collar Pullover Shirt / 2 / ¥23,100
Phlannèl / Summer Twist Wool UK Ceremony Trousers / 2 / ¥50,600

カラーは"KHAKI"と"IVORY"の2色展開。BEIGEとOLIVEの中間的な"KHAKI"、少し生成りのような黄色みがかったIVORYですが、より春らしさをかんじるのは"IVORY"。

個人的にもあまり白系統のアウターは持っておらず、少し色合わせを考えてしましますが、逆に言えばその分スタイリングのイメージがより楽しくなりそうかなと撮影しながら思いました。

IVORYを羽織ってしまえばもうスタリングを決めてしまうくらいの存在感ではあるので、爽やかなアウターに挑戦という意味ではかなり雰囲気が変わって良いかなと。白は汚しちゃうからという話をよく聞きますが、最初の綺麗なIVORYは汚して着るくらいでもカッコいいかなと個人的には思っています。

m's braque / S4B SHIRT JACKET / 40 / ¥64,900
PHLANNÈL SOL / New Anonymouse Shirt / 2 / ¥22,000
PHLANNÈL SOL / UK Officer Pants / 2 / ¥28,600

モーターサイクルコートと同素材を用いたイギリス軍のウールドレストラウザーをベースにした新型のこちら。ミリタリーのアイテムではあるものの、90's~00'sのアイテムと比較的最近であること、式典関連の際に着用する準礼服のような背景などから他のミリタリーアイテムとは異なる立ち位置のアイテム。

古着やデットストック、最近では様々なブランドでこちらをモディファイしたアイテムをよく見かけます。というのは今の時代に於いてフィットしていることの現れでもあり、確かに完成された綺麗なシルエットは、普段の装いの軸となってくれることを感じさせます。

フロントのインタック、持ち出し、サイドのアジャスターはドレスライクなタックインしたときより華やかなに見せてくれ、これから温かくなり軽装になっていくにつれ、スタイリングにアクセントを加えてくれるかなと。サイドのアジャスターは、しっかりと絞ることが出来るので、ウエストサイズに拘りがある方も安心して穿いていただけます。

裾はシングルで仕上げており、このあたりもしっかりとスラックスなポイント。生地に適度なハリがあることでシルエットは綺麗に立ってくれます。

PHLANNÈL SOL / Cotton Yak Sweat Shirt / 3 / ¥26,400
PHLANNÈL SOL / FW-128 / 2 / ¥26,400

チノ素材で定番的に展開される"FW-128"。こちらも同素材を使用しています。深めに採られた股上にウエストはベルトループをなく、シンチバックで絞って調整する仕様。

先程のUK Officer Pantsよりカジュアルな印象が出るかなと思います。ワタリ部分はゆとりがあり、裾にかけて緩やかにテーパードの効いたジャストな丈感は、安心感のあるシルエット。

シャツで合わせるのは間違いなく、インでもアウトでもバランスが取り易く、インの際にはフロントのボタンデザインがワークテイストを楽しめるかと。でも今回はより気楽にスウェットで合わせております。特にポイントのようなこともありませんが、デイリーな装いには肩ひじ張らずに良いかなと思います。スニーカーでも良いとは思いますが、足元は革靴がラフさの中にも少し品を持たせるという部分ではしっくりきました。

UK Officer Pants、FW-128もKHAKIとIVORYの2色展開です。どちらがしっくりくるか、お手持ちのアイテムのバランスなど決めかねる部分はあるかと思いますが、是非店頭にてお試しくださいませ。厳しい寒さは続きますが、気持ちだけでも暖かく、来たる季節を少し先取りしてみるのはいかがでしょうか。(AOYAMA 上田)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Christian Wijnants / New Arrival / Ouchi

鮮やかな発色のフラワープリント、ペンキで塗ったようなブルーのドレス、サイケデリックなポルカドットのストール。実際の気候はまだまだ寒くカシミヤのグローブやストールが手放せませんが、デリバリーを開いた時の圧倒的な華やかな柄や色を見て、一気に春物着たい欲が湧きました。ニットやジャケットに合わせ、今時期に着用出来るスタイリングでご紹介致します。

Dress / Christian Wijnants / DIPHAN / 36 / 117,700
HEIGHT / 162㎝

発色の良いグリーンが効いたポルカドットのドレス。レギュラーカラーはそのままに、セーラーの後ろ襟のようなデザインがアクセントとなったキュートな一着。ウエストベルトも付属しているので、ウエストをきゅっと絞ったり、敢えてサイドで垂らしても素敵です。

Shirt / Christian Wijnants / TELAH / 36 / 57,860
Skirt / Christian Wijnants / SAFRON / 34 / 54,120

ぼやけたフラワープリントのタイトシルエットのシャツとギャザースカート。じっくりと見るとランダムにギャザーが施され、斜めに切替が入っているので単調にならず、動いた時に裾の動きがカッコいいグリーンに反し可愛げを感じます。勿論柄をどーんと見せても素敵ですし、単色のニットの下から少しだけ柄を見せるのも個人的に好みの合わせです。

Dress / Christian Wijnants / DABI / 36 / 84,920

Dress / Christian Wijnants / DABI / 36 / 76,200

身体に沿ってリボンを結ぶと、ん?フロントからズレてる?となりますが、ややサイドの位置が正解です。フラワープリント地はシルクレーヨン素材で、体型にあわせ自然に馴染む着心地が涼やかですし、オフホワイト地はヴィスコースレーヨンでハリが特徴的です。少しノスタルジックな印象のDABIは、リネンやコットンの天然素材のアイテムとの相性も良く感じます。

Shirt / Christian Wijnants / TASHVI / 36 / 53,240
Inner / Christian Wijnants / TADDEO / S / 30,140
Pants / Christian Wijnants / PALA / 34 / 840,40

オーガニックコットンを使用したバイアスボーダーのカットソーや、ブランド定番のシルエットのシャツやパンツ。立体的なパターンや差し色に程よいグリーン色が、他には無い個性を感じるシリーズ。一点一点はすごくシンプルで少しアクセントが足りないな。と思う時に組み合わせるとスタイリングが締まります。

Inner / Christian Wijnants / TAD / S / 35.420
Camisole / Christian Wijnants / THABAR / 36 / 42,640

全くチクチクしないジャージーのインナーは発色の良い蛍光イエロー。こちらもインナーとしてシャツやベストの中など、少しのスパイスを足すときに便利な一着。

Inner / Christian Wijnants / ADRID / Free / 11,600

首に巻きやすい横長タイプのシルクスカーフ。首の隙間を埋めるのに丁度良く、もたつき感が無く巻きやすいです。さり気なく柄を楽しむことが出来るので男性にもオススメです。

国内ブランドには中々無いモダンな表現の柄や、パターン、色使いがこれからの暖かな季節とリンクし、コーディネートをする楽しみを増長させてくれるChristian Wijnants。世界観をご覧頂けるこの時期に、是非袖を通してみてくださいませ。(AOYAMA 大内)

Phlannèl / Summer Twist Wool 2Tuck Tapered Trousers , Summer Twist Wool Suspenders Skirt / Adachi

1月8日(土)から Phlannèlより Summer Twist Wool 2Tuck Tapered Trousers、Summer Twist Wool Suspenders Skirt
をリリースいたします。 インディゴ、藍染め、透き通る水などの様々な青色からインスピレーションを受けて配色されている Phlannèl 22 SS collection。今回のデリバリーでもそんなコンセプトを感じて頂けるラインナップとなっています。
ウィメンズの第一弾目は、ウール100%でありながら清涼感のある肌触りを体感して頂けるサマーウール素材のトラウザーと、ワンピース。メンズでは、ハンティングジャケットと、トラウザーのセットアップを展開致します。phlannel らしいシルエットと、冬の季節にも溶け込む、優しく、深みのある青の色をお楽しみください。

 Phlannèlらしい、ネイビーとチャコールグレーが組み合わさったような色味のトラウザー。フランス軍のネイビーブルーをイメージした、明るめのネイビーです。シルエットは、2タックの入った、裾にかけて細くなるテーパードトラウザー。一見メンズライクですが、腰周りのデザインや、ヒップ周りは女性らしい程よく身体に沿うシルエットとなっております。PHLANNÈL SOLの肌馴染みの良いピンクブラウンのシャツと、ブルーの組み合わせ、ベルトにオーストリッチの黒で引き締まりのあるスタイリングで。

Shirt / PHLANNÈL SOL /  New Evening Shirt / 0 / 24,200
Pants / Phlannèl  / Summer Twist Wool 2Tuck Tapered Trousers / 1 / 46,200
Belt / Le Yucca's / Ostrich Belt / 71,500
HEIGHT / 158㎝

もう一色は、チェック柄。ヨーロッパのオーセンティックなチェックからインスピレーションされています。トップスの色味、スタイリングによってクラシカルにも、メンズライクにも仕上がる柄ではないでしょうか。

Shirt / COMOLI /  Band Collar Shirt / 0 / 26,400
Pants / Phlannèl  / Summer Twist Wool 2Tuck Tapered Trousers / 0 / 50,600

Summer Twist Wool Suspenders Skirtは、巻きスカート風にデザインされたサスペンダー付きマキシ丈スカート。胸下あたりからストンとした落ち感のあるシルエットが魅力的です。巻きスカートのようなデザインは、より縦のラインを綺麗に見せてくれて、スリットが入っているので足さばきがしやすく日常使いをしやすいのも嬉しい点です。前側の凛とした表情なデザインと、後ろ側はリボンでキュッと締める。女性心をくすぐる可愛らしいデザインです。
春夏、第一弾目のコレクション。両方とも今時季はニットなどの温かみのある素材と合わせても素敵なスタイリングです。店内も、少しずつ初春を感じる洋服が揃い始めてます。是非、併せてご覧下さい。(AOYAMA 安達)

Knit /  Phlannèl  /  Super Fine Wool Turtleneck Knitwear / 0 / 30,800
One Piece / Phlannèl /  Summer Twist Wool Suspenders Skirt / 1 / 52,800

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

PHLANNÈL SOL / Motorcycle Coat , Belted Pants / 21.12.25 Release / Ueda

PHLANNÈL SOL / Motorcycle Coat / 2 / ¥79,200
Phlannèl / Wool Cashmere Moss Stitch Knitwear / 4 / ¥35,200
COMOLI / Cotton Hanging Fleece Pants / 2 / ¥37,400

フレンチワーク・ヴィンテージを踏襲し、その魅力を感じさせてくれるBLOOM&BRANCHでもお馴染みのブランド"OUTIL"。今回は"OUTIL"のデザイナー宇多氏に素材提供を依頼し、毎シーズン好評いただいているPHLANNÈL SOLの定番アイテムMotorcycle Coatの生地に落とし込み、今までとは一味違うMotorcycle Coatに仕上がっています。加えて、1910年代のリネンのミリタリーパンツをベースとしたBelted Pantsも共生地にて制作いたしました。

BLOOM&BRANCH全店にて12月25日(土)より展開いたします。経緯や生地の詳細は是非JOURNALをご覧下さいませ。

フレンチヴィンテージと言われ思い浮かべるアイテムは幾つかありますが、その中の1つにモーターサイクルコートが挙がってきます。実際、多くのブランドでモーターサイクルコート、ないしそれをベースに作り変えたモデルは存在しており、特にここ数年確固たる地位を築いています。厚みのある生地を大ぶりな身幅で採り、ベルトでギュッと絞った立体的なシルエットに惹かれ、古着やヴィンテージフリーク以外でも今の気分にフィットしているのかもしれません。

そんなモーターサイクルコートをベースにしながら、シルエットバランスをデイリーに使い易い様にほんの少しIラインに近付け、襟も少し小ぶりに変更している"PHLANNÈL SOL"のMotorcycle Coat。

どこに重きを置くかによって洋服の選び方は変わりますが、日常的に使い易いバランス感というのが、使用頻度の高さに直結し、店長の伊藤は朝撮影の前に、軽い生地感も相まってさっと羽織るには一番丁度いいかもしれないねと言っておりました。

経糸にはギザコットンの双糸、緯糸には太番手のムラのある単糸を使用し、限界まで打ち込むことにより厚みと肉感のあるオックス織りに。40's~50'sのモーターサイクルコートの色を参考にアレンジされ、糸から染め、その素材に製品洗いを施すことでより表情豊かな仕上がりの一着。

細かい皺感とムラのある表情は、新品であるのにもう既に年月を共にしたコートの様な馴染んだ安心感。

やや明るいトーンのKhakiではありますが、生地の奥行きからか深みがあり、明るめのボトムスに合わせても全体として浮かないかなと。まだこれから冬本番ではありますが、もう洋服の気持ちは春夏に向き始めており、ホワイトベースの色に合わせたい気分でした。

ざっくりと羽織れますが、ステンカラーとモーターサイクルの間の様なシルエットバランスなので、スウェットの様なカジュアルな印象の強いアイテムでもそこまでラフになり過ぎずに纏まるかと思います。

PHLANNÈL SOL / Belted Pants / 3 / ¥35,200
Phlannèl / Cotton Wool Twill Trucker Jacket / 2 / ¥38,500
cantate for BLOOM&BRANCH / Hoody Pullover Exclusive / F / 46,200

併せて、フランス軍のモーターサイクルパンツをベースに、コートと共生地を用いたパンツもご用意おります。オリジナルでは、貫通式のサイドポケットだったものに袋布を配し、裾のバックルは省き、より現代の生活に馴染むようアレンジを加えた一本。

中太で、緩やかにテーパードがかり、ジャストな丈感の合わせやすい万能なシルエットといったところでしょうか。ウエストは共生地をあしらったベルテッド仕様。そして軽やかな素材感のため長いシーズンにて着用できるのも嬉しいポイントかと。

フレンチヴィンテージのもつ魅力的な部分を追求しながら、現代のデイリーなシーンに於いてフィットさせた今回のアイテム。コートは、メンズに併せてレディースもご用意しております。より可能性が広がるレディースのスタイリングが個人的には楽しそうかなと思ったりも。年の瀬最後にスペシャルな生地感を是非お試しくださいませ。(AOYAMA 上田)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Phlannèl,KIJI 2022 Spring&Summer コレクション 公開

 

本日よりCollectionが2022 Spring&Summerに切り替わっております。Phlannèl , KIJIの世界観をお楽しみください。

Collection / Phlannèl , KIJI

BLOOM&BRANCH Official Instagram / Facebook
BLOOM&BRANCH Shop Instagram / AOYAMA / TOKYO / KYOTO / YOKOHAMA
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

 

Vintage Watch / Cartier,ROLEX Airking,OYSTER PERPETUAL,OYSTER PERPETUAL DATE / Ouchi

いつでもスマートフォンやパソコンで気軽に時間を確認出来ることもあり、腕時計を付けている方が減ったように感じています。時間をただ把握するアイテムとして身に付けるのか、それとも物としての魅力も込みでファッションとして身に付けるか。様々な魅力がある中で機械、デザインとしての満足度が高い3種類のモデルをご用意致しました。

Vintage Watch / Cartier / 418,000

1970年代の手巻きタイプのCartier。持前のクラシックさと品のある風格ですが、現代にも馴染むタイムレスな美しさは流石です。中々市場では見つからないオーバルタイプは重みがあるかと思いきや、手巻き時計の重さをご存じの方が驚くほど軽量の極薄タイプ。ぽってりとしたケースやベルトバングルからも伝わる肝心の材質は18KYGです。

Vintage Watch / ROLEX Airking / 440,000

1987年に生産されたロングセラーモデルのエアキング。日付表示の無いシンプルな文字盤は一目で時間を確認出来る見やすさ、そして軽量さは数あるモデルの中でも群を抜いております。程々に抑えた光沢感が良い意味でのベーシックさ、シンプルさがあり、気取らずに身に付けられる一本と感じます。

Vintage Watch / ROLEX OYSTER PERPETUAL / 473,000

1966年生産のオイスターパーペチュアル。ヴィンテージならではのとろみのあるシロップのような風貌や質感、そして軽さを意識したベルトは中が空洞になっているといった、1つ1つ手間が施されています。またヴィンテージモデルエンジンターンドベゼルと言われる文字盤周りが繊細で、綺麗なデザインもこの時代でしか感じれないポイントです。

Vintage Watch / ROLEX OYSTER PERPETUAL DATE / 462,000

1960年代のオイスターパーペチュアル デイト。エアキングと同様にスタンダードモデルとして長く愛されているモデルの1つ。3針のシンプルなデザインに日付表示が加わっているのも大きな特徴。様々な時計がある中で長い年月を越えて当時の空気をそのまま感じ取れることはとても貴重です。ジャケットやスーツには勿論、シンプルなニットやスウェットと日常的に合わせるなど、現代のスタイリングに馴染むモデルをセレクトしています。直接ご覧いただけるこの機会に是非ご来店お待ちしております。(AOYAMA 大内)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

川口武亮 / 窯変 / AOYAMA / 21.12.4 - 21.12.12 / EVENT

AOYAMAにて、12月4日(土)から12日(日)まで佐賀県・有田市にて作陶される川口武亮さんの三度目となる個展、"窯変(ようへん)"を開催いたします。約二年ぶりとなる川口さんの個展は、化粧の施し方、釉薬の掛け方など、1点1点表情の異なるものが入荷しており、川口さんの新たな作品をご覧いただける個展となっております。ご紹介したい作品は数多くありますが、本日は一部の作品をご紹介致しますので是非参考にご覧ください。

藁灰刷毛目ぐい呑 / 4,950

緑青豆皿 / 1,980

樫灰刷毛目たわみ豆鉢 / 1,980

緑青三ツ足六寸皿 / 5,500

青緑たわみ六寸浅鉢 / 5,500

黒釉たわみボウル / 4,400

樫灰六角五寸向付 / 4,950

白化粧掛花入(金具銅製) / 11,000

藁灰筒掛花入 / 13,200、藁灰掛花入(首長) / 11,000

川口さんの作品のベースのなるものは、天然の木の灰で釉薬を作られており、深い瑠璃色が目を惹くお皿や、グリーンやブルーが美しい豆皿やぐい呑み等が揃っています。"季節の移ろいや日々何気なく感じた事を、そのままうつわに投影していきたいと考えるようになった"という川口さんの想いの変化も作品に込められた個展となっております。何気ない日常にも使える器や、部屋を彩る花器など1点ものが揃っております。年末の準備など、慌ただしいこの時期ではございますが、是非この機会にお立ち寄りください。(AOYAMA 安達)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Outer Collection / AOYAMA / Adachi

今年の本命アウターが見つかった方もいれば、衣替えをする中でアウターを買い替えようとか、追加しようとか、悩まれる方も多いこの時季。本日は、BLOOM&BRANCH AOYAMAのお取り扱いしているウィメンズアウターを4型、ご紹介致しますので是非ご参考下さい。

Tukir / Perfect Night Short Gown Yak / 110,000
HEIGHT / 158㎝

ホームガーメントブランドとして、21AWよりスタートした「Tukir」。“古くなることに自信を持てる服、年を経ることが楽しめる服”をコンセプトに掲げているTukirのヤクガウンはとにかく暖かく、軽い。暖かさも、暑くなりすぎることがなく、今の季節はタートルやカットソーと合わせることで優しく、心地よい温もりに包まれます。
素材は、無染色のヤク100%を使用した、贅沢なガウン。私自身も、今季のアウターの中でも、何度も見ても良いな と思うアウターです。

Phlannèl /  Wool Cashmere Button Less Trench Coat / 85,800

トレンチコートをベースにデザインされたPhlannèlのコート。ウール×カシミヤを組み合わせることで光沢感のある上品な佇まいです。ドレープが綺麗にでたシルエットは、アウターですがワンピース感覚で着用できます。Gray、Beigeの2色展開となり、どちらの色もシーン問わず着用できる汎用性のあるコートです

COMOLI /  Melton Fooded Coat / 85,800

ミリタリーなデザインがCOMOLIらしいメルトン生地のフーデッドコート。地厚な生地に、しっかりと打ち込みをされており防寒、保温性に優れています。フードのファスナーを開けてセーラーカラーのように着てもバックスタイルにデザイン性があり、品のよい色味も他にはないアイテム。KIJIのデニムなどカジュアルアイテムとの相性が良いアウターです。

VINCENT JALBERT / Pillow Hood Coat / 143,000

オーバーサイズコートのPillow Hood Coat。名の通り、フードのデザインが枕のよう。現在、青山店で展開しているコートの中でも特に長さのあるコートで、着丈が106cmあり着用した際のデザイン性、存在感はVINCENT JALBERTならではの雰囲気を放ちます。今回のスタイリングのようにオールブラックでまとめても良し、デニムにロングブーツを合わせたスタイリングもかっこいいのではないでしょうか。
今回ご紹介させて頂いたアウター以外にも豊富に揃えておりますので、是非店頭やWeb Shopにてご覧下さい。(AOYAMA 安達)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

ULTERIOR 別注リバーシブルフーデットコート、別注シャンブレーギャバジンコート発売

 


Rb Tweed / Chambray Gaba Rv Hooded Coat ¥132,000(tax included)


Rb Tweed / Chambray Gaba Rv Hooded Coat ¥132,000(tax included)


Chambray Gabardine Over Coat¥107,800(tax included)

11月20日(土)よりULTERIORとの別注企画として全店にてランダムツイード / シャンブレーギャバジン  リバーシブルフーデットコート、11月23日(火)よりWEB SHOP限定でシャンブレーギャバジン オーバーコートを発売いたします。US ARMY山岳部隊のスノーパーカーをベースにした別注のリバーシブルフーデッドコートは、表裏を同系色にして、異なる素材感にフォーカスをあてた新鮮味溢れるコート。表面はウールカシミヤをバスケット柄に織り上げたソフトな風合いのツイード素材、裏面にはULTERIORの得意とする高密度シャンブレーギャバの新色のサンドを採用しました。また、昨年瞬く間に完売した別注のシャンブレーギャバジンオーバーコートも待望の復活です。詳しくは、こちらをご覧ください。余白の持たせた普遍的なものづくりでありながら、ギミックの効いたどこか違和感を感じる不均衡さ。この日本らしいバランス感覚が心地良く、私たちのに日常にすっと溶け込んでくれます。是非、ご覧ください。

《お取り扱い店舗》
AOYAMA , TOKYO , KYOTO , YOKOHAMA , WEBSHOP
※WEBSHOPは、11月23日(火)より発売開始いたします。
※Chambray Gabardine Over Coatの発売はWEBSHOPのみとなります。

WEB SHOP / ULTERIOR for BLOOM&BRANCH
Rb Tweed / Chambray Gaba Rv Hooded Coat , Chambray Gabardine Over Coat

Outer Collection / AOYAMA / Ito

気温が下がり、今年着るアウターを探されている方は沢山いらっしゃるかと思います。
今回はBLOOM&BRANCH AOYAMAのお取り扱いしているメンズアウターをご紹介致します。

Bergfabel / Goat Suede Over Coat / 242,000
HEIGHT / 164㎝

AOYAMAでは3年間、定番的にセレクトしているアウターです。非常に柔らかなゴートスウェードをふんだんに使用した贅沢なコートで、軽くて厚みは無いのに風を通さない、皺になっても雰囲気がある、大きめなのでインナーを選ばない、と利便性が高くワードローブにあると重宝するアウターだと感じています。今時期は勿論の事、カシミヤのニットやウールフリースと合わせて頂ければ真冬でも暖かく過ごせます。Bergfabel特有のサイズバランスは雰囲気抜群。私も去年購入し沢山着用致しました。

KIJI / GEELONG WOOL BEAVER×SILK NEP TWEED REVERSIBLE COAT / 68,200

リバーシブルのロングコート。最近リバーシブル仕立ての物が増えたなとお店に立っていて感じます。その日の気分やTPOに沿って着用出来るのは本当に嬉しくもあり利便性が高いと感じます。ヨーロッパのガウンコートから着想を得たシンプルなデザインに、柔らかなジーロンラムウールとシルク素材が特徴的。ユニセックスですので女性の方にもお勧めです。

COMOLI / Sheep Skin Flight Jacket / 264,000

無骨で男性的な印象が強いフライトジャケットを柔らかなシープスキンで作られた一品。無垢な色と言いますか、肌の色に近い薄いベージュ色は無骨さの中に品格を齎してくれます。中に厚手のニットを合わせても良いですが、カシミヤの薄手のニットでも充分に冬を越す事が出来ると思います色落ちしたデニムをインチアップしヴィンテージライクな組み合わせをしたいところですが、ウール素材のイージーパンツやゆとりのあるトラウザーでリラックスした印象で組み合わせるのも大人の選択かなと感じます。最高峰のレザージャケットであると感じずにはいられない逸品。

Cristaseya / JAPANESE TWILL COTTON OVERSIZED TRENCH WITH LEATHER PATCH / 192,500

イタリア製で品格漂うコートながらも独特のシルエットバランスから生まれる違和感(良い意味です)は唯一無二だと感じさせてくれます。打ち込みのしっかりとしたコットンツイルですが、コットンとは思えない光沢としっとりとした肌触り。着ていくことで自身の身体に合っていく、経年変化も楽しめるコートだと思います。襟裏のレザーの配色がアクセントになります。コットンなので着られる期間が長いのも嬉しいポイント。
今回ご紹介させて頂いたアウター以外にもお勧めのアウターを豊富に揃えておりますので、是非店頭やWeb Shopにてご覧下さい。(AOYAMA 伊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Phlannèl / Arles Wool Tweed Gown Coat / 21.11.06- Release / Adachi

11/6(土)より、Phlannèlのアルルウールシリーズを発売いたします。ウィメンズからはガウンコートを展開致します。Phlannèlからは早くもラストデリバリーとなりますので、コートをお探しの方も是非参考にしてみて下さい。

1色目は、Beige×GrayのPhlannèlらしい配色。今季は千鳥調のクラシックな柄となっており、生地は日本には少ないと言われている英式紡績機で糸を紡ぐことで柔らかく、ふっくらとした冬の装いらしい温かみのある生地に仕上がっております。
今回は、PHLANNÈL SOLのヤクタートルニットと YLÈVE のトラウザーでトーンを合わせましたが、ロングドレスやスカートを合わせたエレガントな装いも馴染む汎用性の高いコートです。襟を立てて、ウエストでゆるっと巻いたガウンらしい着方もよりシックな佇まい。私としては、今回のスタイリングでは再現できませんでしたが、デニムにロングブーツと合わせるガウンコートも今の気分です。

Coat / Phlannèl / Arles Wool Tweed Gown Coat / 0 / 96,800
Knit / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Turtleneck Knit / 0 / 30,800
Pants / YLÈVE / Capana  Nylon Trouser / 0 / 41,800
HEIGHT / 158㎝

Blouse / Scye / Slub Cotton Poplin Pin Tuck Blouse / 38 / 62,700

Navy×Grayの配色は、よりクラシックで落ち着いた印象。ブラックトーンで合わせるのも良いですが、新鮮な白のハイネックブラウスとデニムのスタイリングでガウンコートならではの、ばさっと羽織りやすいスタイリングにしてみました。
同日発売のメンズは、着丈を短くしたバルマカーンコートとフィールドジャケットの展開となります。ペアで着用しても洗練された、落ち着いた雰囲気を感じることができます。

アルルウールツイード素材は、南フランスで放牧されて育つ、羊の原毛を使用しているのですが、原料の関係上、来シーズンの展開は生産が難しい生地と言われています。希少価値が高いからこそ、とは言えませんが是非この機会に袖を通してみて頂きたいコートです。(AOYAMA 安達)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

 

Phlannèl アルルウールツイードコート、フィールドジャケット発売

 


Arles Wool Tweed Gown Coat (Womens) ¥96,800(tax included)


Arles Wool Tweed Middle Length Balmacaan Coat (Mens)  ¥96,800(tax included)


Arles Wool Tweed Field Jacket (Mens) 69,300(tax included)

11/6(土)よりPhlannèlのアルルウールシリーズを発売いたします。2016年AWより作り続けている、アルルウールのツイード素材は、南フランスにて放牧されて育つ羊の柔らかな原毛を使用しています。そして、希少な英式紡績機で糸を紡ぐことで、ニットのようなふっくらとした質感を生み、ツイードでありながら優しく身体を包み込みます。今季は千鳥調のクラシックな柄と、現代にマッチする緩さを合わせ持ったシルエットに。ウィメンズはたっぷりとした分量のガウンコート、メンズは着丈を短くしたバルマカーンコートとフィールドジャケットに仕上げました。また、原料の関係上、来期は生産が難しい生地となります。Phlannèlのアルルウールを堪能していただけるラストシーズン。是非、この機会にご覧ください。

《お取り扱い店舗》
AOYAMA , TOKYO , KYOTO , YOKOHAMA , WEBSHOP

WEB SHOP
Phlannèl / PHLANNÈL SOL
Mens , Womens

Phlannel Instagram
BLOOM&BRANCH Official Instagram / Facebook
BLOOM&BRANCH Shop Instagram / AOYAMA / TOKYO / KYOTO / YOKOHAMA
KIJI Instagram

Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket, Cruiser Jacket / 21.10.30- Release / Ueda

Barbour for BLOOM&BRANCH / Cruiser Jacket / 38 / 72,600
HEIGHT / 175㎝

昨年に引き続き、Barbourとの別注企画のジャケットを10/30(土)より発売いたします。今季は昨年、好評を博したCruiser Jacketに加えて、新型のStand Collar Jacketとの2型を制作いたしました。

イギリスの老舗ブランドBarbourにアメカジのテイストを落とし込み、日本生産で仕上げた今回の別注ですが、ディレクターによる別注に至った経緯や生地感、ディテールなどの詳しい話は是非こちらをご覧下さい。

Levi'sのデニム、Championのスウェット、Burberryのトレンチコートの様な今でも愛される不朽の名作は、他にもありますが、Barbourのオイルドジャケットもまさしくこの位置にあるアイテムでしょう。

オイルを染み込ませた得も言われぬ深いSage。一度は憧れるであろう名品ではありますが、取り扱いは少し注意が必要です。マメな方には何も問題はありませんが、私はずぼらな性格の為、そんな自分には透湿防水のナイロン素材が1番嬉しいポイント。

Barbourとマッキーノクルーザーのディテールを踏襲しながらも、現代的な装いに溶け込むサイズバランス。

身幅、肩幅、アーム周りにはゆとりを持たせていますが、着丈はジャストなボックス型なので、全体としてのボリューム感はあるもののすっきりと纏まっています。

雨天時を想定したポケットや袖の仕様は、実際に役立つかよりもそこに至ったデザイン自体に惹かれてしまいます。寒い時は襟を立てて、ストールを巻いてもらえば十分に温かく、中にニットを仕込めば東京の冬くらいなら乗り越えられそうです。

アメカジをベースにしていますが、Barbourのオリジナルのタータンチェックが見えると、もうどんなアイテムもブリティッシュに見えてしまうのは何故でしょうか。

Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket / 38 / 72,600

新型のパナミントジャケットをベースにしたスタンドカラージャケット。襟を立てて着用した際は素材感から、よりモダンな印象。着丈はクルーザージャケットより長く、ロングジャケットとショートコートの中間のような立ち位置で使っていただけるかと思います。

小ぶりな襟の為、折り返した際の印象も先程とは異なり、差し込むインナーのバランスは取り易いかと思います。今回はタートルネックを差し込んだ為、よりすっきりと纏まっていますが、クルーネックを差し込んでもラフになり過ぎずクリーンに映ってくれそうです。

やっとアウターの出番が増え始めたこの時季に、ディテールや素材、生産背景と拘り抜いた、BarbourらしいBarbourらしくないジャケットに是非袖を通してみて下さい。(AOYAMA 上田 )

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 21.10.23-Release / Ouchi

10/23(土)より待望のPHLANNÈL SOL モーターサイクルコートをリリースいたします。例年進化をしておりますが、今季は程よい毛羽立ちのウール素材をベースに、VANKSと呼ばれる透湿性に優れたフィルムを張り合わせ、裏地にはボンディング加工を施しています。ベージュとカーキの2色展開ですので、スタイリングに合わせご紹介致します。

Outer / PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 1 / 83,600
HEIGHT / 162㎝

既にご存知の方も多いかと思われますが、モーターサイクルコートは1940-1950年代のフランス軍のバイク部隊の為に作られています。広めにとられたAラインシルエットと大きな衿が特徴ですが、PHLANNÈL SOLではAラインを少し控えめにし、襟ぐりもステンカラーコート寄りにし着易くアレンジを施しています。

Knit / molli  / NORA / S / 41,800

Bag / STUDIO NICHOLSON / MINI SLING BODY / 55,000

Pants / Phlannèl / Wool Cotton Twill Gurkha Trousers / 30,800

ハリのあるボンディング加工の素材に、柔らかい印象のベージュ色のギャップが良い一着です。中に深いオレンジ色のニットを入れたりと、秋ならではの色合わせを楽しめる魅力も。

 

Dress / Christian Wijnants / DIANA / 78,100

今季のカーキは多種の色を混ぜ込んだ綺麗な色合いです。深さがある為グリーンのニットやドレスと合わせたグラデーションスタイルも気分の組み合わせ。手首と腰には長くとったベルトが付いています。ベルト穴がないので制限無く絞りをきかせる事が出来、スタイリングに合わせお楽しみ頂けます。

陽が沈むと寒さを感じるここ数日ですが、軽量感と保温性を兼ね備えたモーターサイクルコートは長い期間、着用頂けます。色合いや細かなディテールがより今の気分に合わせ、グレードアップしておりますので是非身体を通してみてください。(AOYAMA 大内)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Scye / New Arrival Vol.2 / Ouchi

ここ数日の涼やかな風に、やっと秋らしさを感じています。そんな中、本格的に今年のアウターをお考えの方も多いはず。今季のScyeでは定番のメルトンコートの新色や、リバーシブルのダウンジャケット、様々なシルエットのアウターが揃いました。

Outer / Scye / Wool Cashmere Melton Over Sized Coat / 38 / 105,600
HEIGHT / 162㎝

スーパー120原料のウール90%にカシミヤ10%をブレンドした糸を使用し、二重組織で織り上げたメルトン。製織後、機械加工を施しビーバー仕上げにすることで表面に毛並みのある表情に。上質な原料由来の控え目な光沢と滑らかなタッチが特徴です。

内側胸の両サイドにアームストラップが付いているので、肩掛けの見え方も綺麗な一着。新色のグリーンとネイビーの2色展開です。

Outer / Scye / Cotton Gaberdine Tielocken Coat / 36 / 165,000

フロントボタンのないミニマルなデザインで、やや浅めのダブルブレストの打ち合いは下前をアンカーバックルで留め、上前はベルトで締める仕様となっています。

ウール素材の着脱可能な襟とライナーは防寒の調節と、季節的にも長く着れる魅力があります。何よりもハンガーにかけた時や、裏が少し見えた時の自分だけの高揚感が満足度の高いコート。

Outer / Scye / Nylon Cotton Layered Bomber Jacket  / 38 / 110,000

一見すると通常のミリタリージャケットですが、実はリバーシブル仕立てで作られています。オーバーサイズで作られた程よいボリューム感がコーディネートのアクセントになる一着。A面はナイロンツイルを使用したMA-1タイプのボマージャケット、B面はキルティング加工を施したポリエステルタフタのライナージャケット仕様で、スタイリングに合わせお楽しみ頂けます。

Outer / Scye / Nylon Cotton Twill Padded  / 38 / 110,000

ボマージャケットと同様の素材を使用した中綿入りのパデッドコート。フロントのは特注したダブルスタッドのドットボタンによる開閉で表面、裏面ともに着用可能なリバーシブル仕様。襟元がすっきりしているのでタートルネックのニットやフード物、マフラー等の合わせにも相性が良いです。シンプルな印象の中に細やかなディテールが盛り込まれたScye。本格的に冷え込むこれからの時季を、Scyeの拘り抜いた素材や、シルエットのアウターでお楽しみください。(AOYAMA大内)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Phlannèl Scene Staff Adachi

改めてPhlannèlとはどんな服?と考えたときに"寄り添う服"という答えにたどり着きました。Phlannèlといえばとにかく素材がよく、ストレスなく纏え、着心地が抜群。デザインが入っているものは少なく、どちらかと言えば長くもち続けられる普遍的なモノであり、生活に溶け込んでいきます。

例えばですが、お子様のいるご夫婦、美容師さん、スーツをよく着る会社員の方、青山店がご近所で散歩に来てくれる方、とにかく楽な服が好き、ヴィンテージ好きなどなど、、、。この仕事をしていると出会う人も幅広くなるのですが、それぞれに多様な暮らし方がある中で、Phlannèlの服はその日常にスッと溶け込み、寄り添うことのできる服が多いと感じます。シンプルで気取らない、だけれども個を引き出す、この服の魅力を既に体感してくださっている方も多いのではないでしょうか。

休みの日は、公園が近くにあるのでコーヒーとパンを買ってのんびり過ごしたり、音楽を聴きながらただただ歩く、時には考え事をしてみたり、思いっきり心をリラックスさせるために出掛けることが多いです。実家では犬を飼っているので、散歩をしている犬をみるだけでも癒されています。今回、不慣れではあるもののカメラを持ち、東京店の大坂さんと一緒に非日常的なピクニックをしながら、日常を切り取ってみました。いつもとはまた別のPhlannèl時間を味わえたように思います。

Dress / Phlannèl / Suvin Cotton Shirt Dress / 1 / 39,600
Cardigan / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Guernsey Cardigan / 0 / 35,200
HEIGHT / 158cm

加えて、私の身内周りの話になりますが、両親共にPhlannèlの服を日常着として愛用しています。時々会うなかで、「それはどこの服?」なんて聞くと、割と前のシーズン物だったりすることもよくあります。母に関しては正直なところ、自分より着こなしてるんじゃないかと思うくらい軽やかに着ています。仕事着、犬の散歩、買い物に出掛ける時にも。きっと、母にとってPhlannèlの服は丁度良いんだと思います。母を例に挙げましたが、Phlannèlは年齢層の幅が広く、着用できるのも特徴的です。はっきりとした色!ではない、絶妙な匙加減によって生まれる色、サイズ感、程よいバランスなどが相まって、型にはまらない着用ができるんだと思います。

今回の撮影では、既に店頭で発売している Suvin Cotton Shirt DressとWool Yak Guernsey Cardiganを着用しました。サックスブルーのシャツドレスは、シルクのような光沢感と質感をもつ品の良いシャツワンピース。ウシ科の動物ヤクを使ったガンジーカーディガンは保温性に優れており、これからの季節は手放せないアイテムになるでしょう。特にこのBeigeはスタッフにも大人気で1日で3人が着用している日も。どんなシーンにも丁度よく馴染み、あれば落ち着き、生活に寄り添うことができる服。段々と肌寒くなり、衣替えをし始めている方も多いかと思います。このご時世ではございますが、ニット、アウターも揃い始めておりますので、是非手に取ってご覧ください。(AOYAMA 安達)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

 

 

 

 

 

Phlannèl Scene Staff Ito

私は年齢を重ねる毎に、着心地の良い洋服ばかりを選ぶ事が増えてきていて、特に秋冬シーズンには「肌触りの良い、ストレスを感じないシルエットバランスのニット」を着用するようになりました。昨今のコロナの影響も少なからず気持ち的にはあるのかもしれません。
着用しているPHLANNÈL SOLのヤク素材のニットはまさに上記の自分の好みを捉えていて、着用していて気持ちが良く、シルエットバランスも良い、今の自分にはこれ以上満足させる物はないと思えるニットです。

Knit / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Vneck Knit / 3 / 33,000
HEIGHT / 164㎝

洋服が好きなので休憩中には青山の近隣の洋服屋さんを見て、休日は少し足を伸ばして洋服を見ることが多いです。特に高円寺、中目黒付近の古着屋さんを巡ることが多いでしょうか。今回は友人の働く高円寺の古着屋「TRUNK」さんに行ってまいりました。Vintageのアメリカやヨーロッパ等のトラディショナルで普遍的な洋服や、メゾンの洋服、アーカイブ品等を取り扱っていて、洋服好きにはたまらない古着屋さんの一つです。トラディショナルで普遍的という部分では、BLOOM&BRANCHで取り扱いしている洋服と近しい雰囲気だと個人的には感じています。

こういう古着屋さんに足を運ぶときもそうですが、美術館や映画館、友達とご飯を食べる時、海に行くとき、近所のサウナに行くとき等、様々な場所に溶け込むところがPhlannèlの良さだと思います。洋服の価値観は人それぞれ違うと思いますが、私の生活の中では「最高の日常着」であると強く感じます。(AOYAMA 伊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

molli / New Arrival / Adachi

1886年、スイスで生まれたニットブランドmolli。2015年より女性向けのニットウェアを展開し、パリで愛されています。molliのニットには、他にはない色合い、繊細さ、素材が手に取れば伝わり、毎年買い足したくなる中毒性と安心感のあるものだと感じます。
今回も少量での入荷となりますので、是非手に取ってご覧いただければと思います。

オフホワイトのベストは、ヴァージンウール100%。molliならではの編み地と、体にホールドするコンパクトさも魅力。今時季は、シャツ、ブラウスとのレイヤード。春には1枚でも着用できます。

Vest / molli / Nova / S / 41,800
Onepiece / PHLANNÈL SOL / Stand Collar Shirt Dress / 1 / 29,700
Eyewear / Lesca LUNETIER / HERI / 40,700
HEIGHT / 158㎝

AOYAMAのみで展開となるベスト。胸元が深くVネックのデザインが印象的です。オレンジ、アイスブルー、ホワイトの配色と編み地はmolliならではのカラーリングではないでしょうか。

Vest / molli / Nectarine / M / 37,400
Pants / YLÈVE / Capana Nylon Trouser /1/ 41,800

Blouse / molli / Molli Knit Blouse With Lace Collar / S / 60,500

Knit / molli / Nora / S / 41,800

秋冬の定番タートルNORAは、エキストラファインウール素材を使用し細めの毛糸を丁寧に編み込まれていますので体を包み込む感覚と、保温性に優れています。私自身も愛用しており去年の冬は、このニットに寒さから助けられました。ニットならではの重量感がなく、冬場でもストレスなく着用出来るのもmolliの特徴です。懐かしさがありつつ、今の時代にシフトし、着こなせるmolliのニットはタイムレスに持ち続けれるのではないでしょうか。(AOYAMA 安達)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

POOL BY CLASS / New Arrival / Ouchi

POOL BY CLASSより21AWのコレクションが届きました。数ある中でも一部を抜粋しご紹介致します。

Shirt / POOL BY CLASS / EULALIA # / 1 / 37,400
Pants / POOL BY CLASS / MUKU / 1 / 81,400
HEIGHT / 162㎝

Necklace / R.ALAGAN / Awkward Ball Necklace / 47,300

取外し可能の配色の襟がアクセントとなっているオーバーサイズのシャツ。ややハリのあるしっかりした素材ですが、その中に少しだけ、しなやかさもありストレスフリーな着心地です。シャツ以上ジャケット未満の厚さが丁度良い一着。

今期のMUKUはウルトラスエードを使用し、更にクロコの型押しが施された一本。存在感はあるものの薄手のシャツから厚みのあるニット等、どのアイテムにも馴染む魅力も。

Shirt / POOL BY CLASS / EULALIA  / 2 / 73,700
Ring / R.ALAGAN / Napkin Ring / 11 / 44,000

EULALIA #と同型のシャツですがカシミヤ配合で、よりソフトな着心地に。袖を折り返した時の配色や、襟を取り外した時のボタンホールまで味のある一着です。

Sweat / POOL BY CLASS / Cookcomb / 1 / 38,500

内側が起毛になっている温かみのあるスウェット。思わず大胆なリブの配色に目がいきますが、シャーリングやVネックの詰まり等、細やかなディテールにも拘りを感じます。

Jacket / POOL BY CLASS / Black Pine / 2 / 97,900

切りっぱなしの始末や、MIX糸を使用した織りの生地がヴィンテージライクな一着。肩線を落としたデザインに独特のボリュームがPOOL BY CLASSらしさを感じます。袖を通した時に気持ちがあがる服とはこの事!と思わずにはいられない一着。様々なアイテムが揃っているこの時期に、是非ご覧頂きたいと思います。(AOYAMA 大内)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Phlannèl / Felt Wool Knit Poncho, Worsted Wool Knit Rib Dress / Adachi

暑さも和らぎ、秋風が吹くここ最近。閉店後、お店から出ると肌寒い日も続いているので私自身ニット欲が湧いています。Phlannèl のニットシリーズは肌触りが良いのは勿論、しっかりと保温性があるので毎シーズン人気のアイテムです。9月25日(土)よりレディースでは Felt Wool Knit Poncho やメンズではWool Loop Yarn Collarless Cardigan Jacket  が発売致しますのでご紹介致します。

ペルー産のアルパカにウールを混紡し、英国羊毛の糸を撚糸した非常に軽くて保温性のあるニットポンチョ。ポンチョは今季の新型であり、薄手のワンピースに重ねて着用するスタイリングでお勧めしています。薄手のワンピース1枚では肌寒くなっているこの時期。さらっと合わせれるベストは実用性の高い一枚です。

合わせたワンピースは、分量をたっぷりと取ったマキシドレス。ブラウンとカーキが混合したような絶妙な秋色の為、ニットの温かみのある素材とよく合います。今回はワントーンでベージュの靴と合わせましたが、ウールソックス×バレエシューズで足元を合わせても素敵なスタイリングです。

Poncho/ Phlannèl / Felt Wool Knit Poncho / 0 / 44,000
Onepiece / Phlannèl / Cotton Basket Weave Maxi Dress / 0 / 44,000
HEIGHT / 158cm

Shirt / Phlannèl / Normandy Shirt / 0 / 22,000
Pants / Scye / Blushed Cotton Gabardine Baggy Trousers / 36 / 30,800

Phlannèlのニットシリーズの中でも毎シーズン人気の高いリブドレス。梳毛ウールのしっとりとした生地が着心地の良いドレスです。今季は程良く胸元が開いたVネック、胸下からAラインに広がるデザインです。1枚で女性らしい装いも、釦を開けてカーディガンとして羽織り、デニムとの合わせもお勧めです。

Onepiece / Phlannèl / Worsted Wool Knit Rib Dress / 1 / 39,600

メンズの入荷商品は、梳毛ウールをジャージー素材で仕上げた羽織り。ループヤーンの様な表情もあり、肉厚ながら梳毛ウールの面はすっきりとしており、嵩張らない為、ミニマルな印象に映ります。

肩は落とし、アームホールは広めのリラックスした仕様、着丈は短めのすっきりとしたボックスシルエット。袖は綺麗に落ちる立体的なシルエットに仕上げており、Vネックカーディガンとノーカラージャケットの中間の様な立ち位置で羽織っていただけるかと思います。この季節はカットソーの上から羽織り、寒くなればニットの上から羽織るだけで装いは完成し、秋冬らしい温かみのある素材を楽しんでいただきたいです。

  Phlannèl / Wool Loop Yarn Collarless Cardigan Jacket / 3 / 39,600

Socks / Phlannèl / Three Packs Wool Socks / F / 5,280

まるで焼き菓子の包み紙のようなソックスパッケージ。中には、捨てカラーがないウールソックスが3点セットで入ってます。イタリアのトップメーキング技術によって光沢や膨らみに優れた靴下に仕上がっております。強度もあるので家庭洗濯でも扱いやすいのも嬉しい点です。光沢のある生地感となっているので革靴とも相性のよいアイテム。何かギフトで迷っている方も、是非候補にしてみて下さい。(AOYAMA 安達)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Scye / New Arrival / Ouchi

2021AWコレクションがAOYAMAに届きました。Scye特有のメンズライクな素材を使用したドレスやトラウザー。昔からあるようなレオパード柄やスウェット、どれも今の気分にアップデートされています。今回のブログでは一部をご紹介致します。

Dress / Scye / Washable Wool Tropical Belted Dress / 38 / 71,500
HEIGHT / 162㎝

暑い夏の反動もあり秋にクラシックな柄や素材に惹かれるのは私だけでは無いはず。そんな秋服を着たい気持ちを加速させてくれるのはScyeの特徴の一つです。着用しているドレスは正にクラシックとモダンを融合したシルエットと素材。また見た目の可愛さだけでは無く環境に配慮したトロピカルクロスに特殊ウォッシャブル加工を施し、皺になりにくいのも魅力です。

Tops / Scye / Fleece Back Jersey Sweat Shirt / 38 / 26,400
Pants / Scye / Blushed Cotton Gabardine Baggy Trousers / 36 / 30,800

SCYE BASICSより届いた2着は既に愛用している方も多いのではないのでしょうか。カッティングが特徴的なスウェットは袖と身頃の切り替えが目に留まります。ヴィンテージの裏毛のような柔らかな風合いでありながらムラの少ない綺麗な編み目がとても現代的です。一緒に着用しているトラウザーも色合いに加えて丈感やワタリ幅が今の気分です。

Skirt / Scye / Leopard Pattern Maxi Length Skirt / 36 / 68,200

カーキ色をベースとした柔らかな印象のレオパード柄スカート。ハリから成るふんわりとしたシルエット、着丈の長さが強すぎないことで優しい印象となっています。スウェットやパーカー等のカジュアルな合わせから、ハイゲージのタートルセーターやツイードのジャケット等のドレスな印象のアイテムとMIXするのも印象の幅を広げる事が出来、楽しんで頂けます。

まだまだご紹介出来ていないアイテムが多く揃っています。自宅から外まで使えるカシミヤ混のニットセットアップや、定番のタックブラウス。沢山のバリエーションが揃っているこの時期に是非Scyeの世界観を見て頂きたいです。このようなご時世でもありますので気になる物がございましたらお電話でも気軽にお問い合わせください。(AOYAMA 大内)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

 

PHLANNÈL SOL / Cotton Linen Corduroy Harrrington Jacket, Cut-and-Sew Knitwear Wool Turtle, Suvin Cotton Sweatshirt / 21.9.17- Release / Ueda

Jacket / PHLANNÈL SOL / Cotton Linen Corduroy Harrrington Jacket / 3 / 41,800
Shirt / PHLANNÈL SOL / Normandy Shirt / 3 / 23,100
HEIGHT / 175㎝

朝夕の涼しさが季節の移ろいを感じさせてくれ、秋入雨は乙なものですが、カラッとしないのはどうも苦手です。

TukirのPOP UPを一昨日まで開催しておりましたので、秋めいた気持ちになっており、すんなりと秋冬のモードに入っておりますが、まだ衣替えは進んでおりません。そろそろニットや羽織りの準備を始めようかなという良いタイミングだったのかなと。

元々春夏にも着ていただけるコーデュロイということで開発されたリネン混のコーデュロイ素材。その意図の通り、程よい生地厚とリネンを交織することで特有の落ち感と光沢が特徴的です。秋冬バージョンということで見頃裏はコットン地、袖裏はキュプラという総裏仕様なので、袖通りが良く、これからの隙間を埋めてくれる羽織として丁度良いかなと。

型はアメリカの老舗カジュアルブランドのものをベースにデザインアレンジを加えており、ポケットの仕様やゆとりを持たせたサイズバランスが現代的に落とし込まれています。

本日のご紹介に間に合いませんでしたが、後日入荷の共生地のパンツと合わせるのは間違いありませんが、秋口に季節感のあるコーデュロイを加えることで装いに温かみと彩りが出てくれるのではないでしょうか。

細い繊維のウールのニット糸を使用し、14Gのヴィンテージの丸編み機にてテンションをかけずに編み上げたタートルネックのニットソー。更に縮絨加工を施すことで、ふっくらと柔らかさはありつつも適度なハリ感に仕上がっています

ウール特有のチクチク感がなく、柔らかい毛羽感は心地良く、光沢感を備えた上品な佇まい。ゆとりを持たせながらも、嵩張らない程良い厚み感とシンプルなディテールはこれからの季節にインナーに差し込み易い一枚です。

Jacket / NICENESS / CHARLIE / M / 138,600
Inner / PHLANNÈL SOL / Cut-and-Sew Knitwear Wool Turtle / 3 / 24,200
Pants / KIJI / MAKI / 4 / 25,300

淡いようで深い絶妙なKhakiの色合わせは楽しく、自分の中のコレという合わせが見つかるとついそればかりになりそうな予感。

デニムのBlue、革靴のBurgundy、そこにレザーのBlackで締めるこの合わせは個人的には気に入ってます。

PHLANNÈL SOL / Suvin Cotton Sweatshirt / 3 / 19,800

ここ数シーズン定番で展開しているスビンコットンシリーズから度詰めのボディのクルーネックスウェット。度詰めのボディは型崩れし難く、それでいてゴワつかない、スビンコットンならではの肌触りの良さ、上品な光沢感とがマスターピースとも呼べる一枚。ロンTeeと所謂スウェットの中間くらいの生地厚なので、長いシーズンで活躍してくれそうです。

フレンチミリタリーのスウェットアンダーウェアをベースに裾のディテールやサイズバランスに変更を加えており、これからの季節はウールのスラックスといったきれいめなボトムスに合わせることで、スウェットのリラックス感がありながらも上品にカジュアルダウンするイメージかなと思います。とは言うものの野暮ったいパンツと合わせても纏まってくれるのも良いところ。

寒さが極端に嫌いですが、秋冬らしい素材を見ることで少し気持ちを高めて、あれこれと来たる季節に向けて装いに思いを巡らせたいと思います。(AOYAMA 上田)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

CIOTA for BLOOM & BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 21.9.11- Release / Ueda

CIOTA for BLOOM & BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 31,900

CIOTAとの別注企画として、好評を博した別注デニムを9月11日(土)より約半年振りに発売致します。インラインにはない完全オリジナルの型とリジットの仕様、30インチ〜37インチまでの豊富なサイズレンジ。

CIOTAのデニムと言えばのエクスクルーシブのスビンコットンを使用した生地は、上品な光沢感とカシミヤに負けるとも劣らない柔らかい肌触りが特徴的。無地の革パッチをあしらい、クリーンなアクセントを加えており、面と穿き心地とが無骨なデニムとは違う立ち位置な為、贅沢にデイリーユースな一本として是非ワードローブに加えていただきたいです。

「ヴィンテージデニムをデッドストックで見つけてしまったら」という構想から47年代のヴィンテージを忠実にサンプリングし、中太で緩やかにテーパードの効いたシルエット。マイサイズよりインチアップして腰で絞る90'sの着こなしを現代の素材選びと技術でアップデートしています。

前回と異なるポイントは、ガス焼きからよりヴィンテージライクな毛羽残しに変えており、より素材本来の表情を楽しめ、 前回は36インチまでだったのを37インチまでとレンジを広げることで穿き方の幅も広がりました。

今回は、マイサイズの30インチ、CIOTAがお勧めする2インチアップの32インチ、そしてBLOOM&BRANCHでは、よりワイドに3~4インチアップを提案させていただきたく34インチでも穿いてみましたので、是非サイズ選びのご参考にしていただければと思います。

30 inch

32 inch

34 inch

丈よりお好きな太さで決めてもらうのが良いかなと個人的には思っておりますが、一番しっくりくるバランスが誰しもあるかと思いますので、最終は好みで問題ないかと思います。

尚、デニムパンツは今回の入荷分に加えて、後日再入荷がございます。後日発売の別注スウェットとともに発売日が決まりましたら改めて、ご紹介させていただきます。(AOYAMA 上田)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Tukir POP UP STORE / 21.9.4-21.9.12 / EVENT / Ouchi

経年変化による服の美しさを求め、糸・布・服を作り上げるホールガーメントブランド「Tukir(トキ)」。デビューコレクションのローンチと共にBLOOM&BRANCH AOAMAにてPOP UPを開催致します。

色褪せ、肌に馴染み柔らかくなる感触、縫い糸と生地のバランスの違い、刺繍やパイピングのかすれなど真新しい服の魅力だけではなく、時を経た服の変化を追求しています。今の常識になっている製品、布の在り方に疑問を持ち、研究を重ねてきました。糸からのナチュラルダイ、旧式織機による空気を含んだ生地。奧に深く、時を楽しむ、真の意味でのサスティナビリティを求めました。

Gown / Tukir / Perfect Night Short Gown / Type1 / 110,000
 Dress / Tukir / Day Dress / Type1 / 70,400

HEIGHT / 162㎝

BLOOM&BRANCHではエクスクルーシブモデルとして、ウィメンズ・メンズでショートガウン、ウィメンズのみでロングドレス制作致しました。無染色のヤク100%を贅沢に使用したガウンはインラインの着丈や袖幅等のディティールを変更。少し長めの着丈なのでブラウジングしたり、ベルトレスで大振りに羽織っても様になります。生地幅に対しての重量が驚く程軽く更に暖かさがあるので、秋は薄手のシャツを着て、冬は厚手のニットを着て、其々のシーズンのスタイリングを楽しめます。

Dress / Tukir / Day Dress Long Cashmere Wool Undyed White / Type1 / 66,000

無染色のナチュラルな色合いを活かしたカシミヤウールのエクスクルーシブドレス。これからの肌寒くなる時期に着たい温かみのある着心地はTukirならではの風合いです。深く重なった前立ては内側に小さなボタンが一つ付いている為、折り重なったり、片方だけ傾いたりと身体の動きに合わせ自然な表情を見せてくれます。洗っていく内により柔らかな印象に変化していくのも魅力の一つ。

Gown / Tukir / Nomad Night Gown Yak Embroidary / Type1 / 148,000

エクスクルーシブのショートガウンと同生地のロングガウン。ポケットの裏地と袖口の裏地にはシルクウールを使用した一着。ベルトで絞るととシンプルに、前開きとして羽織ると襟のデザインが印象が効いていて雰囲気に変化をつけられます。

Gown / Tukir / Nomad Night Gown Yak / Type1 / 128,000

ヤク100%のロングガウンは冬場にも着用出来る程の肉感のある暖かさ。デザインのシンプルさや素材そのものの柔らかさを体感できる一着です。一部のみのご紹介となりましたがメンズサイズのご用意もございます。ヤクやカシミヤウールの上質な天然素材を身に纏いながら、経年変化による美しさを存分にご堪能ください。(AOYAMA 大内)

VINCENT JALBERT / New Arrival / Adachi

本日はフランス発のブランド、VINCENT JALBERT(ヴァンサン ジャルベール)のご紹介です。パリのオートクチュールシーンで活動の後、2003年からVincent JalbertとYves Andrieuxにより立ち上げられました。フランスで収集されたアンティーク生地によって作られている為、1点1点異なった風合いを持ち、VINCENT JALBERTならではの存在感、温かみを感じる洋服をご覧下さい。

Shirt / VINCENT JALBERT /  Natural Long Shirt Lace Linen  / F / 64,900
Pants / VINCENT JALBERT / Winter Loop Yarn One Tuck Wide Straight Slacks / 0 / 39,600
HEIGHT / 158㎝
ミドル丈のシャツは、胸元にあしらわれたレースが全て異なるアンティークレースを使われています。VINCENT JALBERTの洋服は縫製、染め、洗いを職人によって作られている為、風合いも異なるのも魅力の一つ。生地の分量感をたっぷりと取ってある為、綿やシルクでは感じる事がないリネン生地特有の肌心地を感じていただけます。

158cmの背丈で足首より少し上の着丈で着用できるマキシドレス。こちらのドレスもたっぷりとリネンを使われており、長さのあるデザインとドレープでよりクラシックで女性らしい印象。リネン素材のワンピースといえば、夏らしく、ナチュラルなイメージが多いかとおもいますがVINCENT JALBERTが作るワンピースはデザイン、素材、レースの使い方全てが相まった凛とした表情も感じれます。

Dress / VINCENT JALBERT  / Cotton Basket Weave Maxi Dress  / F / 99,000

Coat / VINCENT JALBERT / Pillow Hood Coat  / F / 143,000

オーバーサイズコートのPillow Hood Coat。名の通り、フードのデザインが枕のようなふわっとしたデザイン。パンツスタイルも良いですが、オーバーサイズのコートと合わせるスカートスタイルも素敵です。少量の入荷ではありますが、アンティークレースを使い、職人によって作り上げられたVINCENT JALBERTの唯一無二の洋服をご覧下さい。(AOYAMA 安達)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Le Yucca's for BLOOM & BRANCH / U-Tip Short Sidegore Exclusive / 21.8.28- Release / Ueda

8月28日(土)よりBLOOM&BRANCHがLe Yucca'sに特別にオーダーをかけたサイドゴアブーツを発売致します。ショートサイドゴアをベースに、Uチップのハンドモカを施しており、カントリーシューズの雰囲気がありながらも、サイドゴアの気品も感じられる"ありそうでなかった"一足。

ディレクターの柿本が今季裏テーマにしていると勝手に思っている"ありそうでなかった"。言うなれば痒いところに手が届くと言ったところでしょうか。

奇をてらった訳ではなく、でも見たことがない新鮮さを感じられる丁度良い塩梅。デザイナーの村瀬さんと何度も擦り合わせることで、Le Yucca'sの持つ造形的な美しさを損なわない新しいサイドゴアに。

Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / U-Tip Short Sidegore Exclusive / 159,500 (Mens)

サイドゴアらしい品のある佇まいは、格好良いが故に少し野暮ったく振りたいときには選択肢から外してしまいがち。かといって丸みを帯びたトゥやメダリオンという訳ではなく、少しカジュアルダウンした、でも品の良さも備えたサイドゴアというところが魅力かと思います

まずはチノパン、デニム、スラックスと王道の一本で合わせて履き方のバランスを見つけていただきたいです。

併せてレディースからもスペシャルな一足をオーダーしています。

貴重なオーストリッチを贅沢に使用したサイドジップヒールブーツ。飾り革の部分は毛穴の模様のクイルマークが入った部分を使用した特徴的なデザイン。オーストリッチたる理由ともいえるこの模様は、単純に好き嫌いで決まるのかもしれません。

模様に目がいってしまいがちですが、タッチは柔らかく、非常に軽い。ですが耐久性も備えた革というのが長く愛用するのに相応しい条件は満たしています。

ブラウンのレザーで切り替えを走らせたアクセント、履き口に近づくにつれてクイルマークは減っていき、サイドジップですっきりとミニマルに仕上げた美しい姿容。もはや履かずに、飾って見るだけでも十分楽しめそうと思わせてくれます。

「これには外さずにブルーかアイスウォッシュのデニムだよな。」とBLOGの写真を撮りながら思いましたが、最近青山のお店に立っているプレスの西村がブルーのデニムと早速合わせており、良さを再確認。青と黄色の色合わせ、ヒールにかけての裾の被り方、溜まり方のバランスがとても良かったので、タイミングが良ければ是非店頭でこの組み合わせを見てみて下さい。

Le Yucca's / OSTRICH BOOTS / 236,500 (Womens)

一癖あるからこそ特別感は生まれ、気分が上がる。でも一癖あるものでも良いものを選びたい。そんな大人の遊び心をしっかり満たしくれる一足を是非お試しください。(AOYAMA 上田)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Phlannèl / Cotton Basket Weave Maxi Dress,Winter Loop Yarn Jacket,Slacks / 21.8.24- Release / Ouchi

8月24日(土)よりPhlannèl の新作が店頭に並びます。残暑が厳しい8月の終わりから重ね着をする事で、真夏以外の3シーズン着用できる素材を使用したコレクションです。

Dress / Phlannèl / Cotton Basket Weave Maxi Dress  / 1 / 44,000
Shoes / Le Yucca's / Heel Boots / 38 / 154,000
HEIGHT / 162㎝アメリカのピマコットンにガス焼きを施し、表面の凹凸感を出した独特な表情の生地を使用。ナチュラルなシボ感が出るよう加工をしている為、すっきりとしたラインですが柔らかな印象を持ちます。正面から見るとシンプルなスタンドカラーですが、後ろはボタン付きの為、羽織としても着て頂けます。

Jacket / Phlannèl / Winter Loop Collarless  Jacket / 1 / 52,800

Pants / Phlannèl / Winter Loop Yarn One Tuck Wide Straight Slacks / 1 / 39,000

ウールとシルクコットンを撚り杢し、ブークレ糸で織り上げた素材。ワッシャータンブラ加工を施す事でウォーム感が増し、表情豊かな仕上がりとなっています。ノーカラージャケットの為、タートルやモックネックのインナーとの相性も良く、汎用性の高い一着です。セットアップで着れるスラックスはワンタックのワイドストレートシルエット。メンズである裏仕様を採用し、よりマニッシュな印象に。長めの着丈だからこそ少しヒールのある革靴でスマートに纏めるのも良いですし、底のあるフラットシューズで足の甲にたまるスタイリングも気分の合わせ。ニュートラルな雰囲気が秋らしい装いを楽しめるコレクションです。是非この機会にご覧くださいませ。(AOYAMA 大内)

GALLEGO DESPORTES / New Arrival / Adachi

GALLEGO DESPORTESより定番シャツのchiffonやショートアウターのbobのアイテムが到着しております。フリルの使い方が女性心をくすぐられ、個性的なアイテムにみえて自然と着る人に馴染むGALLEGO DESPORTESの洋服が今季も揃いました。

Shirt / GALLEGO DESPORTES / croix-rouge shirt / S / 57,200
Pants / m's braque /  EASY PANTS / F / 31,900
HEIGHT / 158cm

Shirt / GALLEGO DESPORTES / chiffon / M / 37,400
Pants / KIJI /  SHU / 1 / 25,300

ボリュームのあるシルエットが印象的なcroix-rouge shirtや、襟元や裾のフリルがGALLEGO DESPORTESならではの可愛らしさがあるchiffon。2型とも秋冬シーズンの定番シャツです。どちらのデザインも1枚で存在感があり、羽織でも使える万能型。襟を立てれば顔周りまでかかるハイネックのデザインは1枚で主役アイテムです。

Outer / GALLEGO DESPORTES / bob / M / 68,200

ウール素材、ヘリンボーン生地のbob。ゆったりとした立体的なシルエットはリラックス感があり日常使いのしやすいアウターです。今回のスタイリングではネイビーのリネンシャツと合わせましたが、croix-rouge shirtのホワイトと合わせてもGALLEGO DESPORTESならではのスタイリングで素敵です。AOYAMAではGALLEGO DESPORTESの他にVINCENT JALBERT、CASEY CASEY等のフランスブランドが揃っております。中々外に出にくい状況ではありますが、良い洋服を見て気分が少しでも晴れ、袖を通していただければ幸いです。(AOYAMA 安達)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

NICENESS for BLOOM & BRANCH / ABEL / 21.8.14- Release / Ueda

8月14日(土)よりNICENESSとの初のコラボレーションアイテム"ABEL"を発売いたします。アイテムの詳細は是非こちらを併せてご覧いただければと思います。同じタイミングで入荷のあったその他のアイテムも軽くご紹介を。

「コットンヤクのデニム」。
今まで見たことがなかったというそれだけでも興味をそそられてしまう。話だけ聞いてはいましたが、イメージしていたのはHERILLのカシミヤデニムのようなもの。実際に届いて見てみると結構別物だった為、良い意味で期待を裏切られた感じでしょうか。

緯糸のみにヤク糸を使用して裏側の着心地にフォーカスするのではなく、コットンヤクの混紡糸を経緯に使用し、織り上げています。生地洗いのかかったヤクウールの毛羽感、程良い厚みの綾織りの生地というのが、少しモールスキンの様にも感じる不思議なデニム素材。

Pants / NICENESS for BLOOM&BRANCH / ABEL  / M / 57,200
HEIGHT / 175cm

ノータックの中太ワイドストレートへと調整を加えたシルエット。シンチバックも相まって、よりワークなバランスに振れていますが、野暮さはなく品良く纏まっているような印象を受けます。ですが使い込むことによる退色やアタリが出ることで、この印象もまた違って見えていくことでしょう。

まずパンツと合わせていただきたいのは、別注を組むきっかけにもなった同素材のデニムジャケット。この組み合わせが一種の完成形。ジャケットは、硫化染めとインディゴ染めの2色展開ですが、リバーシブルなので4色展開といってもいいでしょう。

Jacket / NICENESS / HANSEN / M / 63,800

40's ~ 50'sの大戦型デニムブルゾンをベースに、前シーズンから続く自然界における形態変化を表わす、リバーシブル仕様へと生地、パターン、縫製と細部にまで工夫を凝らして仕上げた一着。バックや袖のプリーツ、フロントボタンと、実際手に取ってみると自然な表裏の仕様にとても拘りを感じ、表層的なリバーシブルとは一線を画しています。

ドレスとカジュアルは同じ洋服であっても少し畑が違い、スーツの類はなかなか扱う場面も多くはありません。そんなスーツの原型ともいわれるブリティッシュのサックコート、そしてそこから派生したラウンジコートを紐解きNICENESSのエッセンスを加えたCRANE。生地は細番手のウールカシミヤの混紡糸とステンレスを使用し、ブリティッシュでお馴染みのプレイド柄をオリジナルで作成。最近よく見かけるSTAINLESSの表示ですが、ステンレススチールを繊維にしているので、導電性がよく、静電気の発生を防ぐ以外にも配合によっては、独特の光沢感や皺感を生みます。

Jacket / NICENESS / CRANE / M / 75,900

このファブリックに揉み解す様な加工を加えることで、ふんわりと自然な皺感から、よりカジュアルな印象に仕上げています。シルエットはいたって現代的なので、クラシカルな印象もありながらモダンなバランスの一着。

ジャケットの組下となるトラウザーは、ミリタリーテイストのある2タック仕様のスラックスに落とし込んでおり、腰周りはゆったりと採られ、裾にかけてストンと落ちたシルエットは今の気分。見た目よりも重量感があり、生地の落ち感が気持ちのいいバランス。

Pants / NICENESS / PETER / M / 64,900

落ち着いたトーンの柄、それでいてしっかり主張がある。何と合わせるかは自分の中で自然と決まってくるような気がします。
アイテムの背景やルーツはしっかりとありながらも、そのどれとも似ても似つかない独自の進化を遂げたNICENESSの洋服は、突飛なものではないのに、既視感はない。奇をてらっていないが新しい。
別注のパンツと一緒のタイミングでその他のアイテムも店頭に並べますので、是非併せてご覧下さいませ。(AOYAMA 上田)

CATEGORY
RECENT POST
POOL BY CLASS / New Arrival / Adachi
PHLANNÈL SOL / Motorcycle Coat , UK Officer Pants , FW-128 / 22.1.22 Release / Ueda
Christian Wijnants / New Arrival / Ouchi
Phlannèl / Summer Twist Wool 2Tuck Tapered Trousers , Summer Twist Wool Suspenders Skirt / Adachi
PHLANNÈL SOL / Motorcycle Coat , Belted Pants / 21.12.25 Release / Ueda
ARCHIVE

RSS Feed