BLOG

CIOTA for BLOOM & BRANCH / Suvin Cotton Crewneck Sweat Shirt / 21.9.25- Release / Suzuki

スヴィンコットンとインディゴの出会いは、あたかも「今」と「昔」が出会ったかのように自然と溶け込んでいきます。「最高級のコットン」をヴィンテージベースのデザインに落とし込むことで、「飽きのこないデザイン」と融合させたCIOTAのスウェットはBLOOM&BRANCH のインディゴ別注カラーにより更に変貌をとげました。CIOTAを語るにはまずブランドの背景であるスヴィンコットンを贅沢に使用していることは既にご存知の方も多いかと思います。さらにシンプルなデザインはベースとなる年代のデザインを大幅に変えること無く、CIOTAの良さを必要最低限に取り込むことで将来的に飽きのくることのない「ベーシックの王道」を作り上げているのです。人間は様々な事に挑戦することで、基準を判別をしていきます。そして最終的にはベーシックの本質こそ私たちに必要不可欠なものとして残っていくのです。

Sweat Shirt / CIOTA for BLOOM & BRANCH / Suvin Cotton Crewneck Sweat Shirt / 6 / 33,000
Denim / CIOTA for BLOOM & BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 33 / 29,000
Shoes / Le Yucca's / Ghillie Shoes / 39h / 137,500

HEIGHT / 169cm

吊り編み機で織り上げた柔らかなスヴィンコットンを使用したCIOTA for BLOOM&BRANCHのスウェットは先シーズンの物とは異なり、より深みのあるインディゴカラーとなっています。リジットデニムとあわせることで色の一体感をだし、ワントーンでまとめることで現代的なコーディネイトへと導いてくれます。また裏毛から裏起毛へと変わり寒い冬でも温かく着ることができ、より高い機能性をもたせています。同日に再入荷のCIOTA for BLOOM&BRANCHのリジットデニムと一緒に合わせて着用していただくとより一層、世界観が深い印象的なものとなります。

シルエットもヴィンテージスウェットを忠実に再現し、広めのリブや袖ぐりの深さなど程よいボリューム感を最大限に活かしたスウェットの王道のシルエットではないでしょうか。しかし、ヴィンテージを再現することは現代的要素を含むことなく「ただのヴィンテージ風」としか言えません。CIOTAはそこに最高級で柔らかなスヴィンコットンを取り入れることでボリューム感のあるヴィンテージシルエットに、柔らかなドレープ感と程よい光沢感を加え、現代的要素をうまくとりいれているのです。更にインラインに無いサイズ7があるのも、抜け感のあるコーディネイトに役立つのではないでしょうか。

先シーズンから更に進化を遂げたCIOTA for BLOOM&BRANCHのスウェットは品良くシンプルに合わせていただく事のできる「最上級のベーシック」として着用して頂けます。そこには妥協する事のない作り手のこだわりを垣間見ることができます。ベーシックな物は良いものを選ばなければ粗が目立ちます。どの方向から見ても美しいと魅了される物、それがこの一着には詰まっているのではないでしょうか。(KYOTO 鈴木)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / Felt Wool Knit Poncho, Worsted Wool Knit Rib Dress / 21.9.25- Release / Shinohara

本格的な秋の訪れと共に、9/25(土)よりPhlannèlの新作アイテムを発売いたします。気温の落ち着きと同時にニット類を本格的にお探しになられている方も多いのではないでしょうか。本日は昨シーズンでもご好評をいただきましたWool Knit Rib Dressと、レイヤードアイテムとして活躍するFelt Wool Knit Ponchoの2型をご紹介いたします。

Poncho/ Phlannèl / Felt Wool Knit Poncho / 0 / 44,000
Onepiece / Phlannèl / Worsted Wool Knit Rib Dress / 0 / 39,600
HEIGHT / 153cm

フェルト特有のふわふわとした柔らかな生地感が惜しみなく感じられるPhlannèl新型のポンチョ。ペルー産のアルパカにウールを混紡させ、保温性だけでなく軽量感も持ち合わせた魅力的な一着です。ヒップをすっぽりと覆ってくれる後ろ身頃の丈感も女性にとっては嬉しいポイントですね。大きめに設置された2つのポケットも実用性に長けており、時には入れ物として、時には手袋の代わりとしてお使いいただけます。今の季節は一枚で着用できる薄手のワンピースも、少し寒くなった頃にはこのポンチョを重ねることで暖かくお過ごしいただけます。レイヤードにすることでまた新たな雰囲気を楽しめるのも、ポンチョが良い役割を果たしてくれるからなのです。

続いてご紹介いたしますのはポンチョに合わせていたWorsted Wool Knit Rib Dress。”Worsted”は梳毛織物を意味し、梳毛糸(5cm以上の長く上質な羊毛を直線状に整え、撚りをかけて作られた滑らかな糸)を用いた織物の名称で、薄手で滑らかな表面が特徴です。ウールのチクチクとした感触は一切なく、直接肌に触れても柔らかい着心地になっています。ボディラインを強調しすぎないAラインシルエット、女性らしさのある艶やかなデザインが魅力です。スタイリングの幅が広がる2way仕様もポイントで、気分に合わせてワンピースとしてもロングカーディガンとしてもお召しいただけます。

発売日には Felt Wool Knit PonchoからはLt.GrayWorstedを、Worsted Wool Knit Rib DressからはMix BeigeとBlackの2色をご用意しています。ポンチョとのレイヤードも良し、ドレス単体も良し、お好きなスタイリングを探しに是非店頭にお越しください。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

blurhms for BLOOM&BRANCH / Reversible Hospital Jacket, Reversible Easy Pants / 21.9.17 Release / Terashima

物事には順序だってそれぞれに役割や必要とされる機能が存在し、ひとつの目標に向かって進んで行く、というのが自然の摂理かと思います。お洋服にもそれぞれに歴史が存在し、その場面場面で求められた役割は異なります。炭鉱労働において必要とされた強靭な素材であったり、戦場において発揮される理にかなったディテールであったり。そしてそれらは今のお洋服には必要不可欠なものではなく、単なるデザインとしての役割分担を強いられているように感じます。"強いられている"と敢えて強い言葉で記したのは、それでもなお"デザインとしての役割"は必要不可欠なものだと感じているからです。

Jacket / blurhms for BLOOM&BRANCH / Reversible Hospital Jacket / 2,3 / 71,500
T-shirt / blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Highneck Pack Tee / 2 / ¥19,800
HEIGHT / 173cm

フレンチヴィンテージの知識にそこまで長けていない私でも、見聞きし手に取ったことのあるモールスキン素材とシャンブレー素材。そのメイン素材を両A面で使用し一着で4パターンの着こなしが可能な今作の別注リバーシブル。リバーシブルと聞けば、少なからず私はワクワクします。異素材で両A面...例えるならフレンチのフルコースで最初から最後までメイン食材を頂くような感覚。

Pants / blurhms for BLOOM&BRANCH / Reversible Easy Pants / 2,3 / 53,900
Shoes / Le Yucca's / U-tip Shoes / 39 / 143,000

もちろんのこと、パンツも両A面のリバーシブルです。リラックス感のあるテーパードシルエットのイージーパンツは、サイズ2の着用でロールアップせずワンクッション溜まるほどの丈感となります。

ブラックシャンブレーの織目が特徴的。シャトル織機によって経糸・緯糸の濃淡をはっきりと出すことで、まるで波が打っているような織柄に仕上がっています。"あるようでない、blurhmsが生み出す完全オリジナル生地"というポイントにも惹かれます。

チェンジボタン。キッチリとした体裁の方には、少々面倒なディテールかもしれませんが、お洋服がお好きな方は、"多少の面倒くさい=愛着"という図式を頭に思い浮かべられるのではないでしょうか。両A面のフルコースを頂くのだからテーブル作法を記憶するのに時間は厭わない、くらいに思っていただければと。もちろん付け替えずにそのまま着用しても問題は無く、未完成と完成のはざまで楽しむというのも、一種の醍醐味なのかもしれません。

color : Twist Black

サイドにそれぞれ一つずつ、ヒップ側に一つポケットが付きますが、勿論こちらもリバーシブルで同じ仕様。勘づく方は既に気付いていらっしゃるかと思いますが、異素材のリバーシブルは洗ったときの縮率が表と裏で異なります。さらに経年変化の時間軸も異なります。これらすべての変化への対応、計算されたモノづくりには一人の服好きとして感服いたしました。

茄子紺の鮮やかさが目を惹く、ネイビーモールスキン。軽くしなやかな生地感ですが強度が高い生地でもあるため、ヴィンテージ同様にガシガシ使用したくさん洗いをかけてエイジングを楽しんでいただきたい、そんな一級の素材感に仕上がっております。

color : Navy Moleskin

シャンブレーという生地は主に春夏シーズンに着用されることの多い素材です。上品な光沢があり、軽くて丈夫それでいて通気性が良いためです。しかしこちらは幾度と記述している通り、両A面のリバーシブル仕立て。反面に織目の詰まったモールスキン素材を配しているため、秋・冬・春の3シーズン着用可能なジャケット、パンツに仕上がっているわけです。特にブルーシャンブレーはブラックシャンブレーと比較し、優しい青みにあるためインナーやアウターに左右されず着回しが可能かと思います。

色味に迷われましたら、是非両色をお手に取ってご試着いただいても構いません。先のことまで考えると...クローゼットの中を想像すると...これは本当にどちらもいいな、と思っていただけるはずです。

color : Blue Navy

残暑から解放されて、ひんやりとした朝晩の気温になり始めた9月中頃の京都は、紅葉に向けて柔らかい秋雨を降らす時期に突入しています。降雨も葉が色づくことにもそれぞれに意味があり、役割があります。日常に溶け込みすぎて、当たり前のことに意味を見出すことは少なくなりましたが、足を止めて木々を観察し思案したり・ありのままを感じることは今とても大事な気がします。今回ご紹介いたしました、両A面のリバーシブルのモールスキン素材にもシャンブレー素材も現代では当時の機能や役割は絶対の必要性は無いのかと思います。しかし現代では作りえないヴィンテージの良さであったりその変化であったり、ヴィンテージそのまんまでなくとも人の心に響くデザインであったり、それに携わる人々の想いだったりは、全て意味があると思います。それを伝えるのが私の役目でありますので、非常に困難極めるご時世ではありますが是非とも店頭にてお伝えできればと思います。(KYOTO 寺島)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

m's braque for BLOOM&BRANCH / Smoking Jacket / 21.9.17- Release / Shinohara

9.17(金)より、m's braque for BLOOM&BRANCH 「Smoking Jacket」を発売いたします。昨シーズンご好評をいただきましたm's braque別注のチャイナジャケットからおよそ1年、今回第2弾となる別注ジャケットもさらに魅力溢れる仕上がりになっています。秋の装いに移り変わっていくこの季節にご紹介できることを嬉しく思いながら、別注ジャケットの魅力について綴らせていただきます。

Jacket / m's braque for BLOOM&BRANCH  / Smoking Jacket / Black / ¥74,800
Shirt / Phlannèl / Cotton Basket Weave Bosom Shirt / Ivory / ¥28,600
Pants / Phlannèl / Winter Loop Yarn One Tuck Wide Straight Slacks / Deep Gray / ¥39,600
Height / 153cm

今回の別注企画では、m's braqueがコレクションラインで展開している単仕立てのスモーキングジャケットを総裏仕立てに変更し、アウターとしての着用を可能にしました。素材はブランドが得意とするデッドストックの生地が贅沢に使用されており、Blackはとろみのある肌触りが特徴です。メンズの38サイズをベースに身幅や袖丈の調整を行い、女性に合うバランスに再構築したため153cmの低身長な私でもすっきりと着用できるサイズ感です。

ショールカラーやターンナップ・カフス、トグル・ボタンなどスモーキングジャケット特有のディティールも外せないポイントですが、こちらのBlackにおける最大の魅力はやはりこの裏地ではないでしょうか。微細な奥行きをもつ黒のアムンゼンに合わせられたエレガントなレオパード柄。風になびくときや着脱時にしか表情をみせないその奥ゆかしさに思わず胸を掴まれます。袖をめくってレオパード柄を少しのぞかせるのも素敵ですね。

Jacket / m's braque for BLOOM&BRANCH  / Smoking Jacket / Tweed / ¥85,800
Tops / Phlannèl / Cotton Silk Rib Crew Neck Tee / Gray Blue / ¥12,100
Onepiece / Phlannèl / Wool Cotton Twill Waistcoat Dress / ¥41,800

クラシカルな雰囲気漂うTweedは、グレーベースにネップが特徴のミックスツイード。ウールとコットン、ポリエステルと3つの異素材が混ざり合い奥行きのあるお色味になっています。Blackと比べると肉厚な生地感になっており、先のシーズンまでアウターとしての活躍が期待できます。今回はPhlannèlのウールコットンのドレスを合わせ、素材感を揃えることですっきりと上品な印象にしてみました。BlackとTweed、どちらも別注ならではの拘りが詰まった一着となっておりますので、この機会にワードローブに取り入れてみてはいかがでしょうか。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

KATIM POP UP STORE / 21.9.14 (tue) - 9.21 (tue) / Shinohara

9/14(火)より、BLOOM&BRANCH KYOTOお向かいのTHE SPACE FUJIIDAIMARUにてKATIM POP UP STOREを開催いたします。大変ご好評をいただきました今年4月の同展開催からおよそ半年、今回はSCALAやPORTOBELLOなど人気の定番モデルから21AWコレクションの新作アイテムまで、見応えのあるラインナップを取り揃えております。本日はPOP UPにてお披露目するアイテムたちをKATIMの魅力と共にお伝えさせていただきます。

KATIM / SCALA / 36 / 37 / 37.5  / 38 / Black / ¥52,800

凛とした歩き姿や洗練された佇まいを演出できる設計のもと生み出されるKATIMのフットウェアは、単体での魅力もさることながらスタイリングのスパイスにもなりえる頼もしいパートナー。ブランド設立以来常に人気を集めているこちらのSCALAは、ヨーロッパの古都を歩くイメージでデザインされました。塗装の荒い道でも安定して歩けるよう、強めのローリングカーブをつけた厚めのソールや横幅をしっかりと確保したオリジナルのヒールなど、オーソペディシューテクニックを学ばれたデザイナー小坂氏ならではの拘りが詰まっています。

KATIM / MAGGIO / 35.5 / 36.5 / 37.5  / Black / Ash Gray / ¥52,800

そしてこちらのMAGGIOはSCALAのトゥやバックのデザインはそのままに、KATIMの中で最もヒールを低くしたプレーンパンプス。SCALA自体はヒールの高さを感じないほどの安定感と履き心地で普段ヒールを履かれない方にもお勧めしたいアイテムですが、それでもヒールの高いシューズに不安があったり、フラットシューズがお好きな方にはこちらのMAGGIOを是非お試しいただきたいです。

KATIM / PORTBELLO / 36 / 36.5 / 37 / 37.5 / Black / ¥55,000

KATIM / RICHMOND / 36.5 / 37 / 37.5 / Black / ¥55,000

KATIM / OKUS / 35.5 / 36 / 36.5 / 37 / 37.5 / 38 / Black / Ivory / ¥56,100

KATIM / CONTI / 35.5 / 36 / 36.5 / 37 / 37.5 / 38 / Black / Burgundy / Beige / ¥80,300

KATIM / WORPLE / 35.5 / 36 / 36.5 / 37 / 37.5 / 38 / Black / ¥71,500

続いてご紹介いたしますこちらは色彩豊かなミドル丈のブーツたち。イタリアのフィレンツェをイメージしたCONTIは磨き上げたカーフを使用することで馴染みが早く、数日で自分の足を包み込むような感覚を得られます。内側のジップで楽に着脱も可能で、長く愛用できるベーシックなデザインも魅力です。また、牛革と山羊革のコンビネーションが一層の存在感を放つWORPLEはイギリスのロンドンの通りをイメージして作られ、足先に窮屈さを感じさせないスーパーラウンドトゥのラストが特徴で履き心地も抜群。ヒールの高さはCONTIが7.5cm、WORPLEが5cmとそれぞれ異なり、ご自身の気に入ったデザインや履き心地をお選びいただければと思います。

最後になりますが、KATIM POP UP STORE期間中の9/19(日)にはデザイナー小坂氏並びにKATIMメンバーの方々に在店していただく予定となっております。新作や過去にご購入いただいたシューズのメンテナンス及びフィッティング調整、ハンドポリッシュのサービスを実施いたします。関西では初となる貴重なこの機会に是非足をお運びくださいませ。皆様のご来店を心よりお待ちしております。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

CIOTA for BLOOM & BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 21.9.11- Release / Kawasaki

まとまった雨が暑さを連れ去り、秋の訪れを感じさせる風が街を吹き抜ける様になりましたね。ワードロープの服たちも、リネンやコットン、ウールやカシミヤなどなど、様々な素材の服が着れる季節に移り変わろうとしていて、それだけで楽しい気分にさせてくれます。服の素材の中でもポピュラーで欠かせないのがコットンですが、その素材で作られた生地の「デニム」も気分を高揚させてくれるひとつではないでしょうか。今回はそのコットンに情熱を注ぎ、全てにおいて「拘りの塊」という言葉が似合う銘品をご紹介します。

Shirt /  PHLANNÈL SOL  / Normandy Shirt / 3 / ¥23,100
Pants /  CIOTA for BLOOM&BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim/ 34 / ¥31,900
Shoes / Le Yucca's / U-tip Shoes / 40H / ¥143,000
HEIGHT / 172cm

前回ご好評だったCIOTAとの別注企画のデニムが約半年振りに再登場。「ヴィンテージデニムをデッドストックで見つけてしまったら」という構想からファーストモデルが出来上がり、今回のセカンドモデルも47年代のヴィンテージを忠実にサンプリングし、シンプルな革パッチやオリジナルシルエットはそのままに、生地を毛焼きから毛残しに変更し、ヴィンテージデニムらしい1本に。インラインには無い36インチと37インチを加えた8サイズをラインナップし、より別注企画の世界観に浸って頂きやすくなっております。履き方は2~4サイズアップした現代的な着こなしがお勧め。もちろんジャストサイズもお勧めです。

【 34 inch 】

【 36 inch 】

フロント部はヴィンテージ定番のボタンフライになっていて、そのひとつひとつにブランド名が刻まれています。裾を折り返した時の「耳」もあり、こういう細かな部分の拘りも嬉しいポイントですね。生地の核となるのはCIOTAの真骨頂であるスビンコットン。そのスビンコットンをたっぷりと使い、リジットではあるものの、その柔らかくしっとりとした肌触りをしっかり感じることができます。この生地感はヴィンテージには無い感覚かと思います。

インチアップして履いて頂く事で、ストリートの名残も感じさせつつ落ち着いた空気感を醸し出してくれるこの銘品。ご自身のライフスタイルに合わせた着こなしで楽しんで頂き、その記録がこのデニムに刻まれ、ふと見返した時に真のオリジナルデニムが出来上がっている。そんな体験をしてもらえたら私も嬉しく思います。この機会に新たな"マイサイズ"を探してみてはいかがでしょうか。(KYOTO  河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

blurmhs ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Oversize Zip Sweat / Highneck Pack Tee / 21.9.4-Release / Kawasaki

本日から9月に入りましたね、ただ夏の勢いはまだまだ衰え知らずの京都です。ですが、街行く人々の装いや日の入りの早さなど、少しずつでも秋が近づいている実感はあります。秋の気候は寒暖差が大きく若干あまのじゃく的な曖昧さもあり、私はその秋独特の気候に合わせた服のチョイスをするのが恥ずかしながら少し苦手だったりします。今回ご紹介するのは、その曖昧さも楽しさに変えてくれるようなとっておきのアイテムをお伝えさせていただきます。

Outer /  blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Oversize Zip Sweat  / 3 / ¥33,000
T-shirt /  blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Highneck Pack Tee / 2 / ¥19,800
pants / blurhms / Broken Clouth Curve Front Slacks / 3 / ¥39,600
HEIGHT / 172cm

私が感じたこのジップスウェットの第一印象は、「ずっしりと重量感がありながらもふっくらとした肌触りが気持ちいいな」というものでした。袖を通して尚更にその印象が強く感じられ、重量感も安心感に変化する一着に。季節によってはアウターにもインナーにも変化してくれそうです。生地にはリバースウィーブという製法を使っており、これはスウェットの弱点である縦方向の縮みを克服するために生み出されたものです。本来であれば縦に使用する生地を横にすることにより、縦の縮みを軽減するという効果があります。ただ、その製法だけでは、横方向の縮みを防ぐことが難しくなり、そのままでは身幅が短くなったり、型崩れを起こしてしまいます。その対策として胴脇にサイドリブを採用し、今度は横方向の縮みを防ぐという対策もしています。このサイドリブがあるおかげで伸縮性も向上し、動きやすさも向上するというメリットを兼ね備えています。シルエットは程よいオーバーサイズで、生地の恩恵を十分に感じられる着心地です。

お次はblurhms別注と言えばこのアイテムというくらい定番になりましたパックT。今回で三回目の製作となり、もう写真で見て頂いている通り、ハイネックロングスリーブTシャツです。生地には超長綿というとても細く長い綿繊維が使用されており、しっとりと柔らかな質感が気持ち良い一着です。シルエットは身幅、袖丈共に程よくゆったりと、ネックの高さは短めに作られており、とても着易く普段使いに丁度良いサイズ感になっています。カラーもデイリーユースに取り入れやすいホワイトとチャコールの2色が一つにセットになっているのも嬉しいポイントですね。

一番のお勧めのスタイリングは、パックTとジップスウェットのレイヤードスタイルです。同ブランドならではのバランス感の良さが一番ダイレクトに伝わる着こなしだと思います。スウェットに使われているクリーンに輝くダブルジップも良いアクセントになっており、滑らかなスライド感の使い心地も良く、中に着る物次第でジップの位置をコントロールしてもらえば、様々な表情に変化してくれます。一見シンプルな二つのアイテムですが、別注ならではの両ブランドの想いや拘りが詰まっており、やはり実物を見て触って、着て頂くのが一番だと感じます。言葉にするのが容易ではない感覚を味わって頂くのも、服を楽しむ事に繋がり、その気持ちが日々をより明るく楽しくしてくれると思っています。(KYOTO 河﨑)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

 

Phlannèl / Winter Loop Yarn Shawl Collar Double Jacket, Tapered Trousers, Wide Easy Trousers / 21.8.28- Release / Terashima

幼いころの夢は何ですか。テレビの前に釘付けになっていたあの頃、仮面をかぶった何かしらに、どこかのプリンセスになりたかったあの頃を皆さまも通ってきたのではないでしょうか。当時の記憶を振り返るわれわれ大人は、それを"子ども心"と一言で片づけてしまいます。しかし夢をかなえるべくありとあらゆることに挑戦したその"子ども心"が、実は今の時代に求められていることだったりするんですよね。無論私も〇〇レンジャーに憧れを持っていた少年の一人でした。ヒーローそのものではなく、彼らが身に付けていた衣装や装身具に憧れを抱いており、ある意味ではそれを追い求めたからこそ、こうして今皆さまにお洋服を提供する仕事に携わっているのかもしれません。少し異質な憧れかもしれませんが、"子ども心"に感じた、ヒーローが着ているセットアップのその魅力にどれだけの人が共感してくれるでしょうか。。"セットアップ"という響きは、初めてなことなのにどこか懐かしい(=デジャヴ/既視感)感じと、いつものことなのになにか新しい(=ジャメヴュ)感じの交差点にいる、そんな感覚に誘ってくれます。洋服屋として、また一個人として、季節の移り変わりのこの時期にセットアップを手にするという行為は、変身具を纏いたいという幼き頃の夢であり、次なる自分への新たなステップアップを踏む儀礼でもあるように思います。

Jacket / Phlannèl / Winter Loop Yarn Shawl Collar Double Jacket / 2 / ¥69,300
Shirt / Phlannèl /  Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / 2 / ¥28,600
HEIGHT / 173cm

残暑が厳しい8月下旬。もうそろそろシャツやジャケットを着たいと思っている人は少なからずいらっしゃるのではと、街中を観察していてそう感じるシチュエーションに遭遇するようになりました。そんな本日は、ウールとコットンシルクを撚り合わせ、濃淡の陰影と自然な凹凸が美しいウィンターループヤーン素材を使用したジャケットとトラウザー2型をご紹介いたします。

水牛釦が力強さを演出し、ショールカラーで少し中性的な印象にあるダブルブレストジャケットは、昨シーズンでもご好評をいただいた型です。少し落ちた肩回りの抜け感に、撚り杢の生地がヴィンテージウールサージのような面持ちを表現してくれます。インナーにシャツを差し込んできちっと着る気分でも、カットソーやハイゲージニットを差し込んでも、いいバランスで支えてくれる格好いいジャケットです。

Pants / Phlannèl / Winter Loop Yarn Tapered Trousers / 2 / 37,400
Shoes / Le Yucca's / U-Tip Shoes / 39 / 143,000

ジャケットと同素材のトラウザーは2型となり、このテーパードトラウザーはきちっと履きたい気分の時にお勧めです。フロントにある2タックとループヤーン素材の相乗効果で、よりヴィンテージライクな印象にあります。またニーライニングにはキュプラ素材を張り合わせていますので、秋口から春先までストレスなく着用できる汎用性の高い一本となります。裾はワンクッション溜るくらいで、革靴での着用がお勧め。

Knit / STUDIO NICHOLSON / SORELLO WSHD EXTRA FINE MERINO KNITWEAR / S / 38,500
Pants / Phlannèl / Winter Loop Yarn Wide Easy Trousers / 2 / 39,600

こちらは先にご紹介いたしました2タックテーパードトラウザーとは対照的に、ワイドシルエットでリラックス感のあるタイプです。両者で全く異なるディテールですので、その時の気分で選んでいただけます。スニーカーやレザーサンダルなどよりリラックスして履きたい方はこちらがお勧めです。

合わせましたSTUDIO NICHOLSONのメリノウールニットは、ネイビーとダークネイビーとのメランジになっているのでループヤーン素材の色彩の濃淡とよくマッチしています。柔らかな風合いと落ち着いたネイビーはシンプルであるからこそ、他のお洋服を妨げることなく品よく見せてくれます。

今年は例年以上に降雨が多くあった夏でした。しかしながら例年通り、京都のこの時期は特に夕方の西日が強く、まだまだ健在な夏の強さを感じる日々にあります。軒先に簾を下ろしたり打ち水をしたりと、夏の暑さを和らげる慣習は未だに多く見られ、幼いころから見てきたものは、今や当たり前の存在として日常に組み込まれています。一歩引いた視点で、その当たり前を観察すると当時の幼き頃に感じたものが、より濃くなった新鮮味を含んで目の前に現れてきます。お洋服を通して感じる"かっこいい"の源泉は、新鮮だと感じることの楽しさにあるのではないかと思う今日この頃です。

また、同日8月28日よりループヤーンシリーズとは別に、Phlannèlから多数の新作が発売となります。併せてご覧いただき、自分に合ったスタイルを見つけていただければ幸いです。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

KIJI / COTTON VENETIAN SAILOR SHIRT, BAKER PANTS / Kajiwara

先日発売いたしましたKIJI「ベネシャン」シリーズのご紹介です。光沢のある綺麗な目面を実現させたベネシャン素材は、厚みのある生地でありながら、品の良さが感じられます。着用や洗濯を繰り返すことで、風合いの変化が楽しめます。

Shirt / KIJI / COTTON VENETIAN SAILOR SHIRT / 3 / 25,300
 Pants / PHLANNÈL SOL / UA-143 / 2 / 25,300
HEIGHT / 169cm

こちらは、フランス軍のセーラーシャツをベースにアレンジを加えた一着。セーラーシャツというと襟後ろのいわゆるセーラーデザインが特徴ですが、あえてそのデザインをそぎ落としモダンなデザインへと変更。襟元がすっきりとしたショールカラーになることで、レイヤードもしやすいデザインに。加えて、オリジナルでは内ポケットとなるデザインを外側の配置へ変更し、機能性にも優れております。

Shirt / Phlannèl / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / 2 / 28,600
 Pants / KIJI / COTTON VENETIAN BAKER PANTS / 3 / 27,500

こちらは、ベルトループが特徴的なイギリス軍のベイカーパンツをベースにアレンジを加え製作。オリジナルはテーパードの効いた細身のシルエットですが、程良くゆとりがあるワイドシルエットに変更。サイドのアジャスターを絞り込むことで、お好みのポジションに合わせて着用いただけます。

他にも同素材のSNOW PANTSやレディース展開のSAILOR ONEPIECEも入荷しております。是非店頭でご覧ください。(KYOTO梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / Normandy Shirt / 21.8.14- Release / Kawasaki

8月も半ばに差し掛かり、夏本番を思わせる天気や気温がより一層季節の移り変わりを色濃く感じさせてくれています。刻一刻と変化する気候に、そろそろ秋物を意識し始める方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんな季節の移り変わりにも難なく着用できるアイテムをご紹介させていただきます。

Shirt / Phlannèl / Normandy Shirt / 3 / 23,100
 Pants / KIJI / SHIMA / 3 / 27,500
HEIGHT / 172cm

穏やかで柔らかく、時には知的な印象を与えてくれるスタンドカラーシャツのひとつ「ノルマンディーシャツ」。その名前の起源はフランスノルマンディー地方の貴族が考案し、着用していた事からとも言われています。素材はリネンやコットンなど様々あったようです。その普遍的なデザインだからこそ多くの人々に愛用され、現代でもそのデザインはほとんど変わらず存在し続けています。私自身もスタンドカラーシャツのシルエットが好きでよく着用しており、なくてはならないシャツのひとつです。

控えめで小さな立ち襟、ゆったりとした身幅や広めの肩幅がそのシャツが持つ空気感をより一層高めています。様々なシルエットのボトムスと相性が良く、ダンガリー生地のノルマンディーシャツと合わせたのは、迫力あるワイドシルエットが特徴のKIJIデニムシリーズのSHIMA。リラックス感のあるシャツに、ワイドなボトムスを合わせるのが私の好みでもあります。ダンガリー生地ならではの奥ゆきのある色合いが複雑さを与えてくれ、個人的にはお勧めのカラーです。
Shirt / Phlannèl / Normandy Shirt / 3 / 23,100
 Pants / KIJI / BRITISH TROUSER / 4 / 26,400

素材はコットンを使い、程よいハリとさらっとした肌触りが心地良く、軽い着心地も嬉しいアイテムです。何度も着込んで頂く事で生まれる深みも楽しみのひとつになることでしょう。お色は全3色あり、複雑さと奥ゆきある色味が印象的なインディゴ、深みある色合いと生地の立体感が際立つカーキ、柔らかであたたかな印象を与えてくれるアイボリー、どのお色も個性的で面白みのある顔ぶれになっています。これからの季節に丁度良いアイテムであると共に、季節を問わず一年中着用する事ができます。ご自身のワードローブに新しく加えてみてはいかがでしょうか。(KYOTO 河崎)

cantate for BLOOM & BRANCH / 21.8.7- Release / Shinohara

いよいよ明日、cantateよりBLOOM & BRANCH別注スウェットを発売いたします。一目みただけでも十分な魅力が詰まったこのスウェットは、着ることでさらに魅了される極上の一枚。メンズからはHoddy Pullover 、ウィメンズではFluffy Pulloverをご用意しております。本日はウィメンズにフォーカスしてご紹介させていただきます。

Sweat / cantate for BLOOM&BRANCH / Fluffy Pullover / 0 / 40,700-
Pants / m's braque / Easy Pants / F / 31,900-
HEIGHT / 153cm

リバースウィーブ、フラットシーム、はめ込みの両Vとヴィンテージスウェット好きには堪らない各ディティールに、パフスリーブのようなボリュームある袖のシルエットが相まって女性らしく仕上がったFluffy Pullover。こちらのCharcoal Grayは首周りやガゼット、サイドパネルやリブの部分がバイカラーになっており、各ディティールの特徴をより引き立たせてくれるような色配置です。肌にあたる内側には無撚糸を用いており、すべすべとした着心地も魅力です。

今回はリラックス感のあるm's braqueのイージーパンツを合わせて、少し抜け感のあるスタイリングにしてみました。上質な生地を使用したスウェットだからこその落ち感ある表情は、ロングスカートやワンピースとも好相性で様々なコーディネートが楽しめそうですね。個人的にはデニムを履きたい気分なので、きれいなテーパードシルエットのインディゴやブラックデニムと合わせて着てみたいです。

Sweat / cantate for BLOOM&BRANCH / Fluffy Pullover / 0 / 40,700-
Onepiece / Phlannèl / Suvin Cotton Shirt Dress / 0 / 39,600-

こちらはcantateのデザイナーである松島さんに”BLOOM&BRANCH のネイビー”をイメージして色出ししていただいた別注カラー。上品な色味はPhlannèlとの相性も大変よく、特に今回合わせたサックスブルーのシャツドレスは色もまとまり上品で正統なスタイリングに仕上がりました。

旧式の吊り編み機を用いて速度を調節することなくゆっくりと時間をかけて編まれたスウェットは、もちもちとした滑らかな生地が体を包み込みます。さらにこの質感や風合いは洗い込むことで増していき、ベストな状態の着心地を長くお楽しみいただけます。スウェットというとガサガサとしていくイメージがありますが、cantateの生地はさらに柔らかくなっていくのです。私自身このFluffy Pulloverを初めて見たときにまずデザインに魅了されましたが、実際に袖を通してさらに良いなと感じました。最高級のスウェット素材を体感したとき、「スウェットはガシガシ着るもの」という考え方が180℃変わるような極上の着心地を肌で感じていただければ嬉しいです。(KYOTO篠原)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

KIJI / Cotton Tencel Denim / 21AW New Collection / Terashima

意思疎通において言葉だけで伝えるというのは完全ではありません。当たり前のことかもしれませんが、意外とこれに気付くのが難しかったりします。伝達者の感情や間合い、空気感や時にはアイコンタクトなんかの情報を組み入れ、伝えようとしないと伝わらない時が多々あります。もちろんその情報を享受される側にも重要なファクターが様々あることは周知の事実です。我々の仕事というのはお客様の求めているもの、その需要に合うものを色々な情報を引き出したうえでご提案する事です。いつまでたってもこれが非常に難しく、且つ醍醐味の一つであることは言うまでもありません。その中で私が非常に苦労するのは口頭で生地の質感をお伝えすること。硬いのか柔らかいのか、風合いや経年後の着心地の変化までをすべてお伝えするのが容易ではないのです。綿素材をはじめ麻やウールにカシミア、シルク…と並べるときりがないのですが、今ではそれぞれにクオリティのピラミッドが存在し、その一つ一つを紐解いていくと、それはもう膨大な情報量です。"コットンテンセル"は、文字通りの綿素材とテンセル素材の混紡糸です。この素材が持つポテンシャルを口頭でお伝えすることがいかに難しいか、これは私だけが感じていることではないと思います。実際に手に取っていただくのが一番手っ取り早いのですが、今の情勢ではなかなか店舗でご購入することが難しい方もいらっしゃいます。そういう方にも何とか伝えたいという気持ちで、今回は私なりのコーディネートを付加価値としてKIJI 21AW New Collection、新型のSUSUと定番OUDOとの比較とともに、新型パンツMAKIをご紹介したいと思います。

まずはじめに、素材の記述をします。テンセルとは、木材パルプを再利用し紡績された原料。世界で今最もエコな製法で作られたサスティナブル素材を代表する繊維です。そしてその混紡糸、"コットンテンセル"は私の感覚値ではありますが、"言葉だけでは伝えきれないほどの滑らかな風合い"を表現する素材で、リネン素材のプルプルとした感覚とはまた違って、洗いこむことでシルクのようなトロっとした質感になり、独特のドレープ感を生み出します。14オンスというしっかりとした重量感を感じないほどに柔らかくなり、バキッとしたデニム特有の硬さはなく、全くの新感覚とおっしゃる方も多い素材です。

Jacket / KIJI / SUSU / 3 / 30,800
Shirt / Phlannèl / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / 2 / 28,600
HEIGHT / 173cm

1940年代のエンジニアジャケットをベースにブランドのフィルターを通して焼き直した新型のSUSU。ベースはワークウェアですが、身幅がゆったりとしたシルエットで袖つきがラグランスリーブ、且つ衿をなくした仕様はシャツやニットを中に着込みアウターとして使えるだけでなく、コートのインナーとして着用出来るようサイズ設定がされています。つまりは着回しが抜群です。

私は、一年を通してシャツを着用することが多くワークウェアやミリタリーアイテムを身に付けることが極端に少ないので、今回コーディネートを組むにあたり両者に馴染みが無い方にも手に取っていただきやすいよう、いい塩梅のオールド感やクラシックな装いを意識しました。イメージは70,80年代の雰囲気です。そしてシャツだけでなく、タートルニットを着合わせるなどして、季節感の演出が容易だと感じました。

そして細かい部分ではありますが、注目したポイントが袖裾のステッチワーク。SUSUはインナーでもアウターでも着用可能であるため、後述する定番のデニムジャケットOUDOと比較して袖丈がやや長めに。袖を折りやすいよう肩側に向かってVステッチを施しています。これは一種の気遣いです。例えば、女性がメンズサイズをオーバーに着用してもこのステッチワークがあるのとないのとでは、着用時のストレスが全く異なります。力を入れて折るというより畳む感覚です。

Pants / KIJI / MAKI / 3 / 27,500
Shoes / Le Yucca's / U-Tip Shoes / 39 / 143,000

SUSUと同じ1940年代を舞台として台頭した、US NAVY SAILOR PANTSをベースにした新型のMAKI。定番で展開のあるペインターパンツ・SHIMAと比較して、ワタリが少し狭いもののサイドシームが無い分肌あたりのストレスがより少なく、軽い履き心地となります。通称、巻きパンツの特徴を良くとらえ、高温多湿の日本特有の気候でも快適に着用できる一本です。

Jacket / KIJI / OUDO / 3 / 33,000

長く定番としてご好評を頂いているOUDOはデニムジャケットとしての体裁がSUSUよりも強く、そのディテールも様々です。大きく異なる点に、襟があることと脇線のポケットが挙げられます。襟があることでアウターとしての見え方、上品な面持ちとなりカジュアル過ぎない点が着る人を選ばず提案できます。また、ボタンを全開にしバサッと羽織るだけでも様になりますので、カチッとしたデニムジャケットが苦手な方にも是非お勧めしたい一着です。

時の流れは感じ方が人それぞれなのですが、私は後ろに伸びる影の長さに季節の進みを感じます。いよいよ来たかと、現状猛暑の真っ只中ではありますが、店頭には早くも秋の便りが続々と届いております。春物・秋物は通年お召しいただけるものばかりです。今回ご紹介いたしました、KIJIのコットンテンセルデニムシリーズはどれをとっても今からでも着用いただけるものばかりです。今に目を向け着実に夏を楽しむのも一興ですが、少し先に目をやって新作を見るのも洋服好きの一つの楽しみでもあるのかと思います。今後も皆様の手がスッと伸びるようなご提案をさせていただきたいと思っておりますので、是非店頭に遊びにいらしてください。併せて、私が着用しておりますLe Yucca'sのリストック分が店頭に到着しております。定番で最も支持されているU-Tip / Ghillie ShoesのBlack。既にサイズ欠けもございますのでこちらもお早めにご覧いただけると幸いです。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

blurhms, blurhms ROOTSTOK / 21AW Collection Vol.1 / kajiwara

連日猛暑が続いておりますが、店頭には秋冬シーズンの新作が少しずつ入荷しております。今回は入荷まもないblurhms、blurhms ROOTSTOKの21AW Collectionをご紹介させていただきます。

Jacket / blurhms / Wool Surge Cardigan Jacket / 2 / 56,100
 Pants / blurhms / Wool Surge Super Wide Easy Slacks / 2 / 46,200
T-Shirt / PHLANNÈL SOL / Cotton Open-end Yarn / 9,900
HEIGHT / 169cm

毎シーズンご好評いただいております、Cardigan Jacket。ボタンを排除したカーディガンのように羽織れるデザインは、カットソーの上からさらりと着こなしたいアイテム。今回は原料を厳選したウールサージを使用し上品な印象へとアップデート。着用してみた感じは、生地に厚みがあることでウールサージ特有の重厚感があり、きちんとジャケットを着ている感覚になります。

同素材のパンツは、ボリュームのあるワイドシルエット。大きくワタリを取り、立体的なパターンで作成されたデザインは、動きに合わせてドレープが綺麗に出ます。ベルトループを排除し、ウェストの内側にあるドローコードで絞る仕様の為、腰回りがすっきりとしたデザインに。

Shirt / blurhms ROOTSTOK / Classic Chambray Band Collar Work Shirt / 2 / 31,900
Glasses / Lunor / A5 226 / 40,700

こちらのシャンブレーシャツは、光沢感が出すぎない超長綿を使用し、できるだけオーセンティックなシャンブレーに近い見え方で、少し柔らかな生地になるように作成されております。

両フラップポケットに同素材のエルボーパッチ、マチ付きの裾に三本針ステッチと、ヴィンテージ好きの心を燻るデザインです。襟元がバンドカラーになっていることで抜け感があり、アメリカとユーロを掛け合わせたようなデザインですね。フランス軍M-47パンツにLunorの眼鏡を合わせて、ユーロミックスなスタイリングにしてみました。是非、店頭でご覧ください。(KYOTO 梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

PHLANNÈL SOL / UA-143 / Kawasaki

梅雨も終盤に差し掛かり、スッキリとした夏空の日が多くなってきている気がしますね。いよいよ夏本番という勢いを日に日に感じております。そんな中、今回ご紹介するのは、早くも登場しました21AWのアイテムから、これからの季節はもちろん、ほぼシーズンに関係なく着用してもらえるパンツをご紹介させて頂きます。

T-shirt / PHLANNÈL SOL / Cotton Open-end Yarn T-shirt / 4 / 9,900
pants / PHLANNÈL SOL / UA-143 / 3 / 25,300
HEIGHT / 172cm

「UA-143」というこのパンツ。勘の良い方はお気づきかもしれませんが、U.S ARMY のM-43フィールドパンツをベースにしており、直線的で迫力のあるシルエットが印象的な一本で、昨今注目されているフランス軍の「M-47フィールドパンツ」の先代モデルとしても有名なデザインです。そのパンツにPHLANNÈL SOLのエッセンスを注ぎ、無骨さや迫力を感じつつも、上品で親しみやすい味付けを加えています。

採用している生地は、フィンクスコットンという高品質なエジプト超長綿を使って作られた平織生地を使っており、シルクの様な光沢と優しい肌触りが特徴です。もちろん丈夫さにも優れています。この生地をミリタリーベースのアイテムに使い、ブランド独自の世界観を感じれる仕様になっています。

シルエットはやや太めといったところでしょうか。腰回りから膝辺りまでふっくらと直線的なデザインで、そこから裾にかけて緩くテーパードがかっており、着用感はチョイスするサイズにもよりますが、程よいゆとりが生まれる楽な履き心地を実感できる仕様となっています。ミリタリーベースならではのギミックも再現しており、幅広のベルトループや腰部のアジャスター、裾を絞れるボタン付きアジャスターなど、ベースモデルのパンツの特徴を再現した、洋服好きの心をくすぐってくれる仕様になっています。

Shirt / Phlannèl / Cotton Silk Komon Pajamas Shirt / 2 / 30,800

暑くなるこれからの時期はシンプルな色のTシャツや、ボタンシャツなどと合わせて足元をサンダルにしたりと、力の抜けた上品な楽しみ方に。コレクションシーズン本番の秋以降は、ニットやスウェット、コートやジャケットなど幅広いアイテムと合わせる事ができ、履く時の楽しみ方が広がりますね。写真の様な軽いシャツジャケットを羽織るのもお勧めです。

展開しているカラーは2色あり、両方共に奥深い魅力ある色合いになっております。上記でご紹介したディティールや生地の質感を、実際に見て、触って、体感して頂ければ幸いです。何かに特化した意味のあるデザインと現代の技術やアイデンティティを合わせた、どこか懐かしくも新しさを感じる逸品を手にとってみてはいかかでしょうか。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / Cotton Silk Komon Maxi Skirt, Cotton Silk Kaftan Dress / Shinohara

気がつけば今年も折り返しに突入し、月日の流れの速さを身に染みて実感しています。春夏アイテムもまだまだ需要とされておりますが、店頭には21AWコレクションが少しずつ届き始めています。立ち上がりのアイテムはどれも今時期から着て頂ける軽やかな素材です。今回はその中から、コットンシルク素材のスカートとドレスをご紹介いたします。

T-shirt / PHLANNÈL SOL / Cotton Open-end Yarn French-sleeve T-shirt / 0 / 11,000
Skirt / Phlannèl / Cotton Silk Komon Maxi Skirt / 0 / 36,300
Bag / Mimi /  Francis / 37,400
HEIGHT / 153cm

ふわりと広がるシルエットに優雅なドレーブが印象的なマキシ丈のセミサーキュラースカート。半円裁ちで作られており、両側に縫い合わせがあるのが特徴です。こちらのWall Paperは、1850年代のフランスで壁紙などに使用されていたインテリアファブリックの柄から着想を得たもので、Phlannèlらしい上品な仕上がりになっております。今回は肌離れの良い空紡糸仕立てのモックネックTシャツを合わせて、さらっと夏らしいスタイリングにしてみました。秋にはワインレッドのハイゲージニットをタックインしてシックな装いを楽しみたいです。

こちらのOctagonは、1900年初頭から1930年頃にフランスで当時の衣服に使われていた柄をベースにアレンジを加えたもの。コットンシルクの柔らかで滑らかな生地感と相まって、細やかな模様がより一層美しく際立ちます。温かみのあるWall Paperに比べ、Octagonは少しきりっとした印象。ベーシックなレギュラーカラーの白シャツなどを合わせたドレッシーなコーディネートも魅力的ですね。

Dress / Phlannèl / Cotton Silk Kaftan Dress / 0 / 39,600

最後にご紹介いたしますこちらはコットンシルクのビエラ素材で仕立てられたカフタンドレス。カフタンとは元々トルコの民族衣装で、日差し除け効果のある長い着丈やゆったりとした着心地が特徴です。身幅から裾にかけて広がるAラインシルエットや背中にたっぷりと入ったギャザー、胸元の小さな4連ボタンなど女性心をくすぐる魅力の詰まった一着。明度を抑えた赤色は、普段色物をあまりお召しにならない方にもお勧めしたい落ち着きのある色味になっております。スカート、ドレス共にそれぞれの柄とお色をご用意しておりますので、是非お気に入りをみつけていただければ幸いです。(KYOTO篠原)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

forme for BLOOM&BRANCH / Short Wallet , Hand Wallet Exclusive / 21.7.3- Release / Terashima

理由のないことに敢えて理由を付帯させるとしたら。この世に生を受けた者であれば、"出会う"という事象は少なからず一度は経験していることでしょう。紡ぐ紡がれる時間の中で、もはや"出会い"というのは一種の至上命題、我々が経験しなければならない義務のようなものだと感じます。しかしながら、ひとえに出会いといっても偶然の産物なのか、必然に起こり得るものなのかはそれらに理由付けができるかどうか、という点で一分されるようにも思えます。いつ・どこで・誰が・何を...という風に、都度それぞれに一つ一つ理由付けが出来れば、極論すべての事象には存在理由が生れます。そうはいかないのが我々の自然の摂理で、敢えて理由付けをせずありのままに受け入れるからこそ面白いんだ、という意見もごもっともです。この考え方はある意味でいたちごっこのような論点だから、私は面白いなと思います。生きるということは、考え続けることだと思って私は積極的に出会いを求めますし、他の人より少しだけ多く理由付けをするように心掛けています。なぜなら理由を付けることによって言葉だけでなく色、音、匂いなどから識別できるカテゴリーを数多く持つことが出来ますし、それだけ人生の引き出しが多くなると信じているからです。

ちょうど半年前、約7年ぶりに納得のいくお財布に出会いました。まさに本日ご紹介するHorween社製のコードバンを使用したformeのお財布です。「ずっと身に付けるものだから妥協は許せない」というわがままな理由で、かれこれ時間が経ってしまいましたね。お話を聞いていると同じ境遇の方、たくさんおられるようです。新調するタイミングなどで悩まれている方へ、少しでもお手伝いが出来れば、という思いでこの度は綴らせていただきます。

forme×BLOOM&BRANCH / Short Wallet Cordvan Exclusive /  F / 52,800

革靴、革物が好きな方であれば誰しもが一度は耳にしたことがあるであろうアメリカのHorween社製のコードバン。1905年の創業当時から変わらぬ手法、道具を使うことに拘り続け革の鞣しにかかる歳月はなんと約8ヶ月。熟練の職人によって時間をかけて丁寧に鞣された革は、他のコードバンに比べ重厚に輝く艶感が最大の特徴です。

内側には同社のSingle Horse Frontを採用し、内外で異なる経年変化が楽しめるformeらしいデザインとなっております。またホック、ファスナーに本金メッキを施したBLOOM&BRANCHだけの特別仕様。表情が美しい綺麗なカーブライン、コバの端処理、本金メッキのYKKエクセラZIPなど手に取った方の表情が思わず緩んでしまうほどの完璧な仕上がりです。

必要十分な機能を備えながらコンパクトにまとめたformeの名作"Short Wallet"は、収まりの良いコンパクトなサイズ感ながら、カードや小銭もしっかりと収納可能。紙幣を折り畳まず入れられる秀逸な設計が最大の強みです。

稀にHorween社のスタンプが隠れています。どんな人の手に渡るんだろうかと想像して毎回ワクワクしています。私もこの唯一無二感漂うスタンプ入りの財布が欲しかったのですが、残念ながら見つからず…これだけは是非お早めにご覧ください。

(Left) forme×BLOOM&BRANCH / Short Wallet GUIDI All  Vachetta Exclusive  / F / 39,600
(Right) forme×BLOOM&BRANCH / Hand Wallet GUIDI Vachetta Exclusive / F / 33,000

Hand Walletは紙幣を折って収納していただく仕様です。L字ジップで間口の広い小銭入れ、カード収納も付属しキャッシュレス時代の要求を満たしてくれる機能が充実しています。またフロントにある本金メッキのボタンが愛らしい点と、Short Walletに比較して厚みがない点で女性様にもより手に取っていただきやすいお財布です。

GUIDI Vachetta Exclusiveは100年以上もイタリア・トスカーナ地方に続く伝統技術を駆使した、最高級且つ希少なGUIDI社製のバケッタレザーを纏った逸品。オイルを多く含むレザーの経年変化は色に深みと艶を生み出していきます。深く艶やかで奥行きのある紺色が魅力的なミッドナイトブルーと、より深いブラックとのコンビネーション。吸い込まれそうな質感と色味に是非魅了されてください。

Cordvan Exclusiveと同様にホック・ファスナーには本金メッキを使用し、特別感をさらに高める装いです。名実ともに人気の高いformeとBLOOM&BRANCHが提案する最高の革小物と言っても過言ではありません。

何かを身に付けるという行為はそこに生きる文明やその文化によって成す意味は異なります。魔除けの意味を持つ装身具だったり、伝統的に受け継がれ付帯義務のある宝石だったり、現代における誇示消費の意味だったり、様々あるわけです。それでも全ての異なる行為にも存在理由は潜在しています。表立って意味を見せないもの、あるいは周囲にアピールせんばかりの存在感のあるもの、服を着る・アクセサリーを身に付けるという行為は現代においてはすべて後者。でもそれはそれでいいのです。しっかりと役割を果たしているなら、所有者の気分を上げているなら、縁の下の力持ちとして存在感があるなら、、少なくとも実際、私にとってformeのお財布はそんな存在になってくれています。まだまだ近況の情勢に変化はなく混沌とする日々が続きますが、それでもいつかどこかで思いがけなく出会う機会、"邂逅"は偶然でも必然でもあります。数年、数十年を共にするパートナーを見つけにご来店いただければ、そして多くの人に手に取っていただければこの上なく嬉しく思います。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / Cotton Silk Komon Pajamas Pants, Pajama Shirt / Kajiwara

夏のような蒸し暑さや、梅雨時期らしい肌寒さを感じる今日この頃ですが、早いもので店頭には21AW商品が入荷しております。本日は今時期からすぐにでも着用いただける、Phlannèlの秋物の新作をご紹介させていただきます。

Shirt / Phlannèl / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / 2 / 28,600
 Pants / Phlannèl / Cotton Silk Komon Pajamas Pants / 2 / 35,200
HEIGHT / 169cm

1850年代から1900年代初頭のヴィンテージファブリックをベースにした、小紋柄のパジャマパンツ。こちらのWall Paperと名付けられた柄は、フランスの壁紙などインテリアファブリックとして使用されていたものにアレンジを加えて製作。日本の伝統工芸品にも使われる菱小紋のような文様をも彷彿とさせます。

コットンシルクの混紡糸で織り上げたビエラ素材は、滑らかで着心地が良く、光沢があることで上品な印象を与えます。素材と相まったストレートシルエットは、シャツや革靴との相性も良く、スラックスパンツを履いているかのような見え方に。またパジャマパンツらしくウェストはドローコードで絞れるリラックス感溢れる仕様ですが、実用的なポケットや裾のパイピングのデザインが良い塩梅。

Shirt / Phlannèl / Cotton Silk Komon Pajamas Shirt / 2 / 30,800

つづいてコックジャケットをもとにブラッシュアップを計り製作された、同素材のパジャマシャツ。こちらのOctagon柄は、1900年初頭から1930年代頃のフランス の衣服に使われていた柄をイメージソースに製作。先のWall Paperとはまた雰囲気が一変し、品の良さを感じさせます。

ややたっぷりめのシルエットは、肌寒さ感じる季節に丁度良い羽織り。マオカラーを採用した首元は、抜け感がありリラックスなムードを演出してくれます。やや癖のあるデザインですが、デニムやチノパンなどカジュアルなボトムに合わせてさらりと着こなしたいアイテム。パンツ、シャツ共にそれぞれの柄をご用意しております。一足先に秋物を取り入れてみてはいかがでしょうか。(KYOTO梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / 21AW Collection 21.6.19- Release / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / Kawasaki

六月も後半に差し掛かり、じわじわと湿度の濃さが厚みを増している様に感じられ、夏の暑さに対する準備も進んでいるのではないでしょうか。夏がまだ訪れていないとはいえ、Phlannèl から来シーズン21AW Collectionの便りが少しずつ届き始めました。その中でもこれからの時期から楽しんでもらえるアイテムをご紹介させて頂きます。

Shirt / Phlannèl / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / 3 / 28,600-
Pants / PHLANNÈL SOL /  FW-128 / 4 / 25,300-
HEIGHT / 172cm

爽やかな色味と、スッキリとしたシルエットのドレスシャツ。このドレスシャツの生地に使用しているのは、ブランド設立当初から様々なアイテムに用いてきた「スヴィンコットン」です。この名前もかなり定着、聞き慣れをしているのではないでしょうか。今季、このシャツには、170番双糸を採用し、浜松の機屋のシャトル織機で丁寧に時間をかけて織り上げた、打ち込みが強く、独特の断面による「うねり」が立体感を生み出し、素材の持つ光沢と滑らかさが合わさり、極上の肌触りのシャツに仕上がっています。発色にも拘り、染色前の加工を施す事により、白は輝きを放つ綺麗な白に。サックスブルーは染料をしっかり含み、爽やかで清潔感のある色合いに仕上がっています。

デザインには、フランスメゾンブランドの古いシャツからインスピレーションを受け、Phlannèlならではの味付けを加え、上品にまとめ上げています。首元を柔らかくかつ、上品にみせるワイドカラーや、ヨークや袖口の細かなタックも美しいアクセントになっています。各所に見て取れる細やかなギミックがあるからこそ生み出される美しさに、新しさと懐かしさの感じられる一着に。身に纏った際の軽くてするりと滑るような肌触りは、儚ささえ感じられる様な繊細さを持っているようにも感じらますが、しっかりとその存在感を主張してきてれる頼もしい一面も持っています。

合わせたボトムスは、PHLANNÈL SOLの定番の一本「FW-128」。尾錠付きのフレンチワークパンツをベースに、しっかりと打ち込みのされたフィンクスコットン生地、ふっくらとしたシルエット、ヘリンボーン生地で作られたポケットなど、こちらも随所にブランドの拘り溢れるアイテムとなっています。21AW仕様になり、生地の厚みや、深みのある色が魅力的な一本に進化しています。

まだ夏本番にも届いていない時期ではありますが、今回ご紹介したドレスシャツは、外での羽織としてや、エアコンの効いた室内ではそのまま着て頂け、この時期から活躍してくれるアイテムだと思います。少しずつでも新作を目にして頂き、気持ちも晴れやかにコーディネートを考える楽しみを感じて頂ければ幸いです。明日から発売の Phlannèl 21AW Collection アイテムは、この他にもまだまだございますので、店頭又はウェブサイトにてご覧になって楽しんでみて下さい。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

m's braque / Raglan Sleeve Aloha Shirt, Open Collar Short Sleeves Shirt / Shinohara

ここ数日は30℃近くまで気温が上がり、じりじりと照りつける日差しが真夏のような暑さを感じさせます。いかに夏を快適に過ごせるかということは、洋服を選ぶときの重要なポイントの1つだと思います。本日はm's braqueより、サラリと羽織っていただけるアロハシャツ2色と開襟シャツの2型をご紹介いたします。

m's braqueのアロハシャツは、デッドストックの生地を贅沢に使用した特別なアイテム。こちらは淡い水色にベルトのイラストがあしらわれ、エルメスのスカーフを想起させるエレガントなデザインに心惹かれます。コットンレーヨンの柔らかな着心地と落ち感のあるシルエットが魅力で、女性には勿論男性にもお勧めしたいアイテムです。今回はKIJIのSHUを合わせて、ブルーコーディネートにしてみました。

Shirt / m’s braque / Raglan Sleeve Aloha Shirt / 38 / 29,700-
Tank top / Phlannèl / Organic Cotton Random Rib Tank Top / 0 / 9,350-
Pants / KIJI /  SHU / 1 / 25,300-
HEIGHT / 153cm

Shirt / m’s braque / Raglan Sleeve Aloha Shirt / 38 / 29,700-

こちらはブラウンやグリーン、ホワイトが入り混じった異国情緒溢れる一枚。素材はレーヨン100%で、歩く度に風になびくようなとろみのある生地感です。肘が隠れるほどの長めに設定された袖丈や背面のプリーツ仕様など、遊び心を感じるディティールにm's braqueならではの拘りを感じます。

Shirt / m’s braque / Open Collar Short Sleeves Shirt / 36 / 30,800-
Tank top / Phlannèl / Organic Cotton Random Rib Tank Top / 0 / 9,350-
Pants / OUTIL / PANTALON DOLE / 0 / 37,400-

最後にご紹介いたしますこちらは、m’s braque定番のオープンカラーシャツ。袋縫いの襟やフォルムを維持するためにカーブしたポケットなど、パターンへの美意識が随所に光る一枚です。カジュアルなイメージのある開襟シャツですが、鮮やかな赤とキュプラレーヨンによって生まれる美しいドレープは上品さも兼ね備え、普段色物をあまり着ない方にもお勧めしたい魅力的なアイテムです。コーディネートにはOUTILのリネンを使用したホワイトパンツを合わせ、クリーンな印象に仕上げました。まだまだこれから気温も上昇していきますので、夏のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。(KYOTO篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

DIMISSIANOS&MILLER for BLOOM&BRANCH / Daktylo, Omikron / 21.6.5- Release / Terashima

土台を形成することは容易なことではありません。生まれた場所、育った環境、紡いだ時間、それらすべての要素が全く同じなものはありませんし、物だけでなくわれわれ人間も同様のことが言えます。価値観の相違を理由にすべてを排除するのは大変勿体ないですし、かといって全てを受け入れては辛いこともあります。それぞれに違う特徴を捉える視点を養うことが大切かと思います。さて、"土台"というワードから連想するものは何でしょうか。という問いにも千差万別な回答が得られるかと思いますが、洋服屋の私はまず体を支える"靴"と答えます。一日中、立ち仕事の私にとって、靴は本当に大事な土台です。一年の大半で革靴を履きますが、たまにヌケ感あるサンダルを履きたいや楽したいけどカジュアルすぎるものは...と恐らく私と同じ胸中の方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。まるで革靴のようなサンダル、カジュアルになり過ぎないサンダルをお探しの方は、是非一読していただきたく思います。

Sandals / DIMISSIANOS&MILLER for BLOOM&BRANCH / Daktylo / 39,40,41 / 39,600

ナチュラルカラーよりトーンを落とし染色したエクスクルーシブカラーの、コニャック。1年後、5年後、10年後、、とどのように経年変化が出ていくか革物好きなら想像をたくさん膨らませていただける表情が美しい至極の配色。

"質実剛健"、我々日本人はギリシャという国家にこの言葉は不相応だという社会的意識があります。自分たちを基準に他を比較すると良い部分より劣っている部分にばかり目が行きます。それこそ価値観の相違による排除ですね。実際履いてみると分かりますが、オールレザーに包み込まれる心地良さ、ファクトリーブランドならではの職人技術による作り込みの堅牢性の高さ、沈み込みやソールの返りなど革靴に求めるものを全て兼ね備えています。

もちろんですが、慣れるまでは硬く靴擦れなんかは何回かご経験いただくことになるでしょう。しかし細かい手仕事によって削っていただいた丸みあるソールの形状とエッジ部分、足の甲に当たる部分は摩擦が起きにくいよう柔らかく仕上げた、履く者に極力ストレスを与えないように施された特別仕様が光ります。

次に、Omikronを合わせましたスタイルも是非ご紹介させてください。

Shirts / OLDMAN'S TAILOR / DOUBLE POCKET SHIRTS BLACK GINGHAM / 40 / 31,900
Pants / KAPTAIN SUNSHINE for BLOOM&BRANCH / 43 Fatigue Denim Trousers / 30 / 38,500
HEIGHT / 173cm

この季節には、べたつかず、サラッとした、より肌あたりのいいお洋服を着たくなりますよね。軽やかで涼しく、それでいて上品さを感じられる一枚。OLDMAN'S TAILORのリネンシャツは双方を叶えてくれる、贅沢な一着です。薄手で心地の良い長袖シャツは日差しが強くなると、日除けとしての役割も発揮してくれます。

レースアップの革靴を履く場合、私ならスラックスパンツを合わせます。今回コーディネートに選んだKAPTAIN SUNSHINEのエクスクルーシブ、43 Fatigue Denim Trousersはサンダルの良いヌケ感と相まって、男らしい土臭い印象にハマりました。もちろんこれからの季節にはショートパンツとの合わせでもお勧めです。

着用サイズ / 39
足長実寸 / 24,5cm
レザーサンダルは、着ているお洋服をさらに引き立ててくれます。これぞ大人のリラックススタイルです。

Sandals / DIMISSIANOS&MILLER for BLOOM&BRANCH / Omikron / 39,40,41 / 44,000

先のDAKTYLOとの違いはアッパー部分の面積が広いため、着用時の安定感が増します。使用しているカーフグレインレザーは履き始めより柔らかく足に吸い付くような感覚です。面積が広い分、履き込む毎に馴染んでいく様子が見て取れるかと思います。また皮革製品に対してあまり使わないワードではありますが、"ドレープ感"も楽しんでいただけるんじゃないか、という表現方法を敢えて使いたくなるそんな一足に仕上がっています。

イン・アウトソールには厚みのあるバッファローレザーを贅沢に使用。まるで生きているかのようなシボなどの表情が見え、一点一点違うという視点も面白い。革靴を作る伝統的な技法、技術の背景が確立しているブランドだからこそ生まれる魅力があります。我々が容易に想像し得る欧州諸国の物作りの良さとはまた違う視点、新しい視点から想像を膨らませ、試着してみて下さい。履き込む毎に、肌に馴染む感覚は文章では一番伝えにくい感覚です。その人それぞれの、表情豊かで味わい深い革へと変化していく様子を是非堪能していただきたいです。また、ディレクターの思いを綴りましたJOURNALページも公開中ですので併せてご覧ください。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH KYOTOは緊急事態宣言の緩和により6月の土日営業が再開となりました。つきましては当該商品の発売を6月5日(土)とさせて頂きます。尚、引き続き体調には十分ご留意の上、ご来店いただけますと幸いです。

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Scye for BLOOM&BRANCH / Striped Cotton Poplin Grandad Pullover Half Sleeve Shirt / 21.5.29- Release / Kajiwara

ゴールデンウィークあたりから気温も上がり、既に半袖で外出されている方も多いのではないでしょうか。私はシーズン問わずシャツを着る事が多いのですが、半袖のシャツはどうしてもカジュアルに見えてしまう物が多く、ここ数年は夏場でも長袖をロールアップして着用する事が増えてきました。今回ご紹介させて頂くのは、この半袖シャツなら夏場着ていたいと思わせてくれたScyeの別注シャツです。

Shirt / Scye for BLOOM&BRANCH / Striped Cotton Popline Grandad Pullover Half Sleeve Shirt / 38 / 30,800
 Pants / KIJI / SHIMA CHAMBRAY / 3 / 24,200
HEIGHT / 169cm

昨年もご好評頂きましたScyeとの別注半袖シャツ。今シーズンはプルオーバー型のグランドファザーシャツを用いて、21SSコレクションで目を惹いたストライプポプリン地で製作していただきました。襟付きの長袖シャツになると、ブルーストライプはトラッドな印象が強くなりますが、半袖、襟無しになると上品さはそのままに、程良く抜け感があって一枚で着用したい丁度良いバランスに仕上がりました。さらには襟元をクレリック仕様にする事で、清涼感溢れるデザインに。

肘が隠れる五分丈の袖は、いわゆる半袖シャツとは印象が大きく異なり、上品な見え方するポイントになります。全体のボディも通常のScyeのサイズ感よりも1サイズアップした展開となり、リラックスしたバランスを楽しめます。

KIJIのシャンブレーパンツを合わせて、色味を統一したクリーンなコーディネートにしてみました。夏場はショーツにグルカサンダルを合わせて、上品なリゾートスタイルをテーマに着こなしてみたいです。(KYOTO梶原)

尚、発売日に関してですがBLOOM&BRANCH KYOTOでは5月29日(土)、30日(日)を臨時休館とさせていただく為、31日(月)より販売させていただきます。

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / Ghillie Shoes , U-Tip Shoes - Cobalt Navy & Natural Exclusive - Pre Order / 21.5.19-21.5.25 KYOTO / Kawasaki

"美しさを身に付ける"という言葉がぴったりなレザーシューズ。オリジナリティ溢れるシルエットが醸し出す妖艶さ、手仕事ならではのあたたかみなど、そんな幾重にも重なった要素をもった一足に出会え、身に付ける事で完成する美しさを感じて頂けるイベントが明日5月19日(水)よりBLOOM&BRANCH  KYOTOにて開催されます。

Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / Ghillie Shoes (Cobalt Navy Exclusive) /¥136,400

Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / U-Tip Shoes (Cobalt Navy Exclusive) /¥145,200
Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / U-Tip Shoes (Natural Exclusive) /¥145,200

オーセンティックモダンをテーマに、村瀬由香氏がイタリアを拠点に展開する「Le Yucca’s」。彼女の感受性と洽覧深識により生み出されるシューズは、名門ENZO BONAFE社の熟練工の手作業と融合し、独自の美しさを纏っています。今季、新しく「Ghillie Shoes」にCobalt Navy、「U-Tip Shoes」にCobalt NavyNaturalを制作依頼しました。サイズ展開も38~44と13サイズの中から選べる事により、自分に合うサイズを見つけやすくなっております。実物を見て頂きながら、履いた頂くことでよりリアルに伝わる感覚を楽しんで頂ける時間となっています。加えてサイズ毎に職人が削り出した“KARENA”ラストのオリジナルシューツリーのオーダーも可能となっておりますのでこの機会に合わせてみてはいかがでしょうか。

Le Yucca's / KARENA Original Shoe Tree / ¥22,000

CIOTA for BLOOM&BRANCH / Suvin Cotton 10 /- Half Sleeve Tee with Pocket / 6 / ¥17,600
KIJI / KACHI / 5 /¥26,400
HEIGHT 172cm

今回Ghillie Shoesに合わせたトップスは、こちらも別注アイテムのCIOTAのTシャツ。アメリカンビンテージを想わせる肉厚な吊り天竺は、10番という太番手の糸を限界まで度目を詰めて編み上げていながらも、原料をスビンコットンとすることで柔らかさや滑らかさも兼ね備えています。シルクを思わせるしっとりとした滑らかな肌触りと、長期にわたって美しさを保つ吊り編み機ならではの風合いが、なんとも贅沢な逸品。インラインでは展開のないネイビーは特別感のあるエクスクルーシブカラーです。今シーズンのキーカラーになりつつあるネイビーをベースにトーンの違いで組み上げるコーディネートもお勧めです。同じ名前の色でも素材やディテールが異なる事で生まれる深みを楽しんでみて下さい。

Le Yucca’sが独自に生産する植物タンニン鞣しによる革本来の表情、エイジングにより濃色へと変化するプロセスと、その美しさに深みが加わる事で生まれる唯一無二の一足が何よりの醍醐味ではないでしょうか。また、WEB SHOPでは5月12日(水)から23日(日)までの期間オーダーをお受けいたしますので、実店舗と合わせてのご利用くださいませ。引き続きコロナ禍ではございますが、万全の対策をもって皆様をお迎えいたします。ご来店いただきます際には十分体調をご留意の上、ご来店時の手指の消毒、マスクご着用等ご協力をいただきながら、当店でのお買い物をお楽しみいただけますと幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。(KYOTO河崎)

 

《Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / Ghillie Shoes , U-Tip Shoes - Cobalt Navy & Natural Exclusive - Pre Order》

・KYOTO

2021年5月19日(水) - 5月25日(火)
内、5月22日(土)、23日(日) 館内規定に準ずる休業日となります。予めご了承ください。
WEB SHOP
5月12日(水) - 5月23日(日)

【お渡し予定】
2021年11月末予定

【お支払い方法】
・ KOYTO
受注のお支払いにつきましては、ご予約時にご入金をお願いいたします。
・WEB SHOP
ご予約時、クレジットカード払いのみのご利用とさせていただきます。
※予定数量に達し次第終了となる場合がございます。
※先行受注イベントはKYOTO・WEB SHOP限定でのイベントとなっております。ご注意ください。
※ご注文後のお客様都合によるキャンセル、返品、交換等はお受けできかねますので予めご了承ください。
※その他お問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。
MAIL:info@bloom-branch.jp

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

infomation / BLOOM&BRANCH KYOTO / 21.5.12- 営業再開のお知らせ

日頃よりご愛顧頂き誠に有難うございます。この度の緊急事態宣言緩和を受け、休店しておりましたBLOOM&BRANCH KYOTOの営業を5月12日(水)より再開させていただく運びとなりました。営業時間に関しましては、当面の間下記の通り館内規定に準じ短縮営業、土日は休店となりますので、予めご了承ください。尚、営業に際しては十分安全に配慮し、館内での感染予防ガイドラインに準じて運営をいたしますのでどうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。ご来店いただきます際には十分体調をご留意の上、当店でのお買い物をお楽しみいただけますと幸いです。

(平日)【営業時間】 10時半~19時
(土日)【休業】

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

PHLANNÈL SOL / Summer Wool Jersey Henleyneck Tee, Phlannèl / Finx Gabardine Gurkha Wide Trousers / Terashima

「均質化」や「同質化」という言葉が洋服を選ぶその瞬間瞬間で、選択肢の一つに挙げられる場面を目にする機会が多くなりました。ハイブランドのショーコレクションに見られるような煌びやかな装飾が付帯した個性的な洋服を選ぶのか、それとも所謂"トレンド"を意識した普遍的な趣向が取り入れられた洋服を選ぶのか、どちらが正しくてどちらが間違いという議論ではありませんが、そういう選択肢が多い昨今では"洋服を身に纏うその本質"が見えづらくなっているようにも思います。今回ご紹介する、PHLANNÈL SOLの"SOL"とはフランス語で土壌という意を指します。服を着るということは、外に纏いながら自分の内側に向き合うことだと自負していますが、すべての事象には根本的な土壌があって、我々日本人の内側には繊細な美意識が宿っています。そんな潜在意識のなかでスッと手が自然に伸びるような服に出会えたら、私はそれが服を纏う本当の意味なのではないか、と考えています。

Tops / PHLANNÈL SOL / Summer Wool Jersey Henlyneck Tee/ 2 / 20,900

今作は、夏場に快適に着るウール素材を用いたヘンリーネックTee。使用しているSuper140's Woolは通常我々がイメージし得るものとは異なり、極細のウール繊維でより細かいクランプ(繊維の縮れ)により膨らみと上品な光沢感や高い発色性をもつ最高級の豪州羊毛の一つ。吸放湿性が非常に高く、他の春夏素材に引けを取りません。実は最近夏にウールを着用することがスタンダードになりつつあります。

誰もが通年着用するカットソー。その中でも夏場に着用するそれは、一段と気を使うことが多くなかなか納得するものが見つけにくい印象です。汗で生地が張り付く不快感や発汗によるにおい、洗濯後のヨレやくたり感など挙げるときりなく負の要素が出ますよね。リネンが春夏素材で、ウールは秋冬素材。。百聞は一見に如かず、夏にウール?と思った方に是非試していただきたい一着です。

Tops / PHLANNÈL SOL / Summer Wool Jersey Henlyneck Tee / 3 / ¥20,900

袖丈もやや長く全体的なシルエットもゆったりとしているので、一枚でラフに着るもの良いですし、ジャケットやシャツのインナーとして着用してもヘンリーネックのディテールが良いアクセントに。しなやかさと独特のぬめり感、光沢があるのが特徴で、袖を通してみるとその特徴がよく分かります。華美なデザインやトレンドを意識したものでなくとも、シンプルなアイテムだからこその拘りを顕著に感じ、手に取った時にぬくもりや真心が伝わってきます。

Pants / Phlannèl / Finx Gabardine Gurkha Wide Trousers / 2 / 31,900
Shoes / Le Yucca's /  U-Tip Shoes / 39
HEIGHT / 173cm

考えるよりも先に体が動いてしまう、論理的に考えるよう意識していても直感的に動いてしまう、そんな経験皆さんもありますよね。私はどちらかというと直感を大事にしていますが、失敗を恐れていつもいつも考えすぎてしまいます。このグルカトラウザーは今までにありそうでなかった、履いていて"楽でかっこいい"が体現できるパンツです。考えるよりも先に体が動き手にした今シーズン、一番履いている一本です。

グルカパンツはこの数年の間に多く見かけるディテールとなりました。しかしワイドシルエットかつ深めのツータックが入り、シングルのウエストベルトとベルトループというヴィンテージへの忠実な再現性とPhlannèlが考える現代における実用性が共存した、紛れもない新しい一本の魅力に引き込まれます。やや地厚なフィンクスコットンのギャバ素材ですが、当ブランドが得意とする肌離れの良さが顕著で非常に快適です。

N極とS極の中間、物事の間を取り払うこと、境目をなくすことはある意味自由でフレキシブルな選択を可能にしますが、その一方でそれぞれの場所にあった個性は消え、全てがフラットに見えてしまうという怖さを同時に構築してしまうことにもなります。「同質化」や「均質化」が悪いということではありませんし、今回ご紹介した Phlannèl とそのベースになるPHLANNÈL SOLにおいても服に袖を通した人すべてをファッショナブルな雰囲気に仕上げてくれることはなく、良くも悪くも、過度に目立つことなく自然に上品な印象を醸し出すお手伝いをする程度です。ドキドキやワクワクといった急激な高揚感は無く、ほんの少しの嬉しさや安堵を纏うにすぎません。しかしそれが、"最高の普通"であったりします。情報過多な時代にこそ、一瞬の満足に翻弄されることなく自分の目でしっかり選択することが大切なのではないかと、私は思います。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムはBLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、お時間のあるときにご覧になっていただけると幸いです。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

dragon / Pompom Double Jump, Mini Lunch Basket, Lunch Basket / Shinohara

バッグを選ぶとき、様々な条件を前提に探される方は少なくないと思います。形やサイズ、色や素材、どのようなシーンで使用するのか。それらいくつかの条件に合い、なおかつ手に持ったときにしっくりと感じるものに出会える機会はそう多くないと感じます。本日はベルギーのバッグブランドのdragonより、巾着バッグとバスケット2型をご紹介させていただきます。少しでも多くの方にdragonのバッグの魅力が伝わり、手に取っていただけるきっかけになればと思います。

Shirts / NOMA t.d. / Floral Emb SS Shirt / 2 / ¥35,200
Pants / KIJI / SHIMA NATURAL / 1 / ¥27,500
Bag / dragon / POMPOM DOUBLE JUMP / ¥28,600
HEIGHT / 153cm

dragonのバッグは、インドの職人の手によってオールハンドメイドで製作されています。メッシュレザーに特化しており、レザー特有の柔らかな質感と上品な艶が全てのバッグに共通する魅力です。こちらの巾着型のショルダーバッグは、後ほどご紹介しますバスケットに比べてレザーの網目が細かく、凛とした佇まいが印象的です。今回は、同じくインドにて作られた手刺繡が美しいNOMA t.d.の シャツとKIJIのSHIMAを合わせ、クールで夏らしいコーディネートにしてみました。

先程のBlackのきりっとした印象から一変して、こちらのTANは柔らかな表情が魅力。レザーの経年変化が楽しめることも大きなポイントです。ショルダーは全長125cmあり、斜め掛けや紐を結んで短く持つなどスタイリングに合わせて様々な使い方が可能です。

One Piece / Phlannèl /  High Count Yarn Twill Cloth Tunic Dress / 0 / ¥37,400
Bag / dragon / MINI LUNCH BASKET / ¥40,700

続いてご紹介するのは、小ぶりなサイズ感が何とも可愛らしいMINI LUNCH BASKET。お財布や携帯が十分に収まり、おでかけ用に丁度良い大きさです。オレンジカラーは一見コーディネートが難しそうにみえますが、ベージュやネイビーなどのベーシックな色味と相性が良く、ぐっと夏らしい印象に仕上げてくれます。今回はPhlannèlのチュニックドレスを合わせて、女性らしく上品にまとめました。こちらはOrangeとBlackの2色をご用意しております。

Bag / dragon / LUNCH BASKET / ¥46,200

こちらはパソコンや書類がすっぽりと収まる大容量サイズ。マチがしっかりと確保されているので、普段お弁当を持ち歩かれている方にもお勧めです。日帰りや一泊旅行の際に使用するのもいいですね。美しい赤はひと際目を惹き、真っ白なブラウスや淡いピンクのワンピース、黒のドレスなどと合わせてみたいです。大ぶりで存在感のあるLUNCH BASKETはBlackもご用意がございます。今回のご紹介を通してお気に入りのバッグに出会えていただけたら幸いです。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムたちはBLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、お時間のあるときにご覧になっていただけると幸いです。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

Phlannèl / American Sea Island Linen Pullover Shirt / 21.5.8- Release / Kawasaki

私が最近服を選ぶ基準として大切にしている事のひとつで、素材感を楽しむという事があります。店頭に並んでいる時の第一印象はもちろんですが、着てみてどう感じるのか、洗うとどう変化するのかなど、そういう事を考えたりして着る事を楽しんでいます。本日ご紹介させて頂くのは、そういった変化や感じ方を楽しめ、長く寄り添ってくれるアイテムをご紹介させていただきます。

Shirt / Phlannèl / American Sea Island Linen Pullover Shirt / 3 / ¥26,400
Pants / Phlannèl / Summer Loop Yarn Easy Pants / 3 / ¥38,500
HEIGHT / 172cm

Phlannèlの春夏の定番素材として、毎シーズン展開しているアメリカンシーアイランドコットン。限られた島からしか生産されない"奇跡の繊維"とも呼ばれる希少性の高い綿で、カシミアのようになめらかな肌触りと絹のような艶やかで上品な光沢が特徴です。その綿を使った経糸と、緯にリネンをうった交織地のプルオーバーシャツは最高級綿が生み出す節の少ない綺麗な糸面と柔らかく通気性の良い肌触りが心地良く、ずっと着ていたくなるほどの感覚にしてくれる一着です。私は昨シーズンの同生地のアイテムを持っていますが、リネン特有のハリとシーアイランドコットンならではの滑らかな柔らかさなど、素材それぞれの特徴がより際立ち、とろみのある質感に変化していて、今シーズンも着るのが楽しみなアイテムになっています。

小ぶりな襟とゆとりある身幅にすることでリラックス感を演出。暑さを感じるシーンも気持ちよく過ごせます。合わせたボトムスは、凹凸感のあるドライな肌触りが特徴の一本。深いタックの入ったイージーパンツになっており、上品でリラックスしたシルエットを生み出してくれます。トップスボトムスに共通する"リラックス感"でまとめてみました。

Shirt / Phlannèl / American Sea Island Linen Pullover Shirt / 3 / ¥26,400

色が変わると印象もがらりと変わって見えますよね。こちらのカラーはPink Brownという色で、ピンクを強くした肌色の様な独特なトーンが新鮮な色です。色単体で言えば明るいですが、生地特有の光沢と少しかすれた様なマットな質感も加わりとても上品な風合いに。サイズは両方共に3を着用しております。ミリタリーアイテムに見られるオリーブやグレーといった色味とも相性が良く、こちらはその相性で合わせてみました。

着用したり、洗ったりする事で毎回違った表情を見せてくれる。そんな経年変化が面白く、ついつい観察してしまう事があったりします。それは恐らくですが、素材や縫製など表立って目立ちはしないけどしっかりと芯のある拘りがあるからこそ実感できる事のような気がしています。お気に入りの服と共に歳を重ねる事で見えてくる"楽しみ"も良いなと思うこの頃です。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムはBLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、是非ご利用ください。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

foot the coacher / SHORT ZIP WALLET, MIDDLE ZIP WALLET, FRENCH LOAFER / Terashima

小物に対するイメージは人それぞれです。使い方も所有者それぞれで、どこに価値を求めるか、は決め手となる瞬間まで多方向からのアプローチを持って選択されていくように感じます。しかし一定期間を経た時、所有物としての存在が当たり前のものとなり、手にした時のワクワク感が消える経験を多くの方がしているのではないでしょうか。"縁の下の力持ち"は存在します。我々が毎日身に纏う洋服は季節によって、着て行く場所・シチュエーションによって意識的に変化します。ドキドキしたりワクワクしたり、洋服を纏うというのは一種の高揚感に満ちた感覚。一方、そうではない存在、例えば財布や時計、眼鏡、ボールペンといった類のものはある意味主役ではありません。しかしそれらは懐にあって安堵させてくれる存在、必要不可欠な存在、それこそが小物がもつ一番大切な役割で、まさにそれが"縁の下の力持ち"だと思います。

Wallet / foot the coacher / SHORT ZIP WALLET / F / 28,600
Jacket / OUTIL / VESTE ARBOIS / 2 / ¥51,700

シボの表情が美しいステアレザーを贅沢に使用したショートウォレット。7,5cm×11,5cmの手のひらサイズに収まるSHORT ZIP WALLETは、コンパクトという言葉だけで片付けてしまうことが勿体なく感じるほどに、内側のポケットや間仕切りが充実。普段持ち歩く鞄が小さくなる時代性を反映させ、飽きることのないミニマルなデザインが持ち手を引き立ててくれます。

Wallet / foot the coacher / MIDDLE  ZIP WALLET / F / 37,400

9cm×15,4cmでロングウォレットという括りより少し小ぶりなサイズ感のMIDDLE ZIP WALLET。手が小さい私でも片手に収まります。カードやお札などを収納するために蛇腹に区切られた内側の機能性、間口の大きさ、ジップウォレットに求める滑りの良いファスナーなど、シンプルな外見からは想像しにくいほどの使い勝手の良さが最大の魅力。

しっかりとした芯のあるショルダーステアをシボ加工で仕上げ、丁寧な縫製で纏うことにより堅牢性が増し長期の経年変化を楽しんで頂けます。革本来の自然で素朴な表情と透明感のある美しさが魅力的。まさに質実剛健、日本の職人技術が垣間見れるアイテムとして昇華しています。手に取ってその魅力を直に感じ取っていただきたい逸品です。

Shoes / foot the coacher / FRENCH LOAFER / 25 / 48,400
Pants / CIOTA / Suvin Cotton West Point Chino Pants / 5 / 25,300

1950年代のフレンチスタイルにインスピレーションを受けた上品な佇まいのローファー。必要以上の華美な装飾を施さず、ミニマルなアッパーデザインや屈曲性に優れたソール、足馴染みの良いレザーの質感など、"履き物"としての役割を堅実に捉えた一足です。

革靴の顔となる部分は本当にシンプルです。シンプルな体裁だからこそ、幅広いシーンで着用が可能です。ヒール高は約2cmでチノパンやデニムといったカジュアルアイテムと合わせても、洗練された足元を演出してくれますので気兼ねなく、スニーカー感覚でご着用いただいてもいいかと思います。

雨天時でも水がしみにくい耐水性がセメント製法ならではのポイント。歩行時の屈曲性はもちろんのこと、非常に軽く長時間の着用でも足が疲れにくいというのは嬉しいですよね。梅雨時期になかなか革靴が履き辛いという方にもお勧めです。

年度の変わり目や季節の変わり目など節々の変化に文化を求めるのは日本人ならではの感覚。しかし流動性のある時代や需要を無理に反映させ全てに変化を求めることは、形骸化する怖さを孕んでいます。今あるもの、存在が目立たなくてもしっかりと役割を果たしてくれるものから目を逸らさず、向かい合っていくことの大切さを今回ご紹介させていただいた、foot the coacherの革小物を通して感じました。ただ着る、ただ使うことをしていた持ち物に今一度目を向け、愛情を注いでみて下さい。なんとなしに使っていたけれど、支えられていることを感じてもらえるはずです。

現在、政府発令の緊急事態宣言によりBLOOM&BRANCH KYOTOは当面の間休館しておりますが、BLOOM&BRANCH AOYAMA / YOKOHAMAは営業しWEBSHOPも運営しておりますので、そちらにてお買物される際に少しでも参考になってくださると幸いです。(KYOTO 寺島)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

STUDIO NICHOLSON / LINCOLN , PYAD / Kawasaki

やっと春が訪れたかと思いきや、もう梅雨入りという言葉が聞こえてきてますね。自然の流れでは春から夏に移り変わる時の大事な行事みたいなもの。何気なく、そして確実に進みゆく季節の歩みにいつも驚かされています。そんな夏の気配も感じつつ、今この季節に着てもらいたい素敵なアイテムをご紹介させていただきます。

Tops / STUDIO NICHOLSON / LINCOLN / S / ¥47,300
Pants / Phlannèl / PYAD / S / ¥49,500
HEIGHT / 172cm

クリーンでミニマムという言葉が似合うスタジオニコルソンのアイテム達。シンプルな中にも必ず "らしさ”が見えるものが多く、私はそんなブランドらしさがとても好きです。今回着用しているシャツもそのひとつで、デザインはオープンカラーシャツですが襟元にドローコードがあり程よい抜け感とアクセントになってます。さらっとしつつもハリのあるコットン生地を使用しており、心地よい肌触りに。サイズ感はジャストに近く、腕周りも少し細目に作られていてきれいめなシャツの印象です。

同ブランドで合わせたボトムスは、迫力あるワイドシルエットが特徴的な一本。旧式の機械で織られた上質なセルビッチデニムを使っており、やや下に配置されたパッチポケットやヒップ回りに入った深めのダーツなど、ブランドならではの魅力溢れるデニムパンツに仕上がっています。一瞬、荒々しい印象を思わせるざらっとした肌触りの生地も魅力の一つです。トップスの鮮やかなブルーと発色の良いホワイトを合わせ、爽やかで清々しい色合いでまとめてみました。

たくさんの要素を取り入れながらもシンプルかつクリーンにまとめ上げ、その服を見るだけでブランドの意図が伝わってくるという事にいつも驚きと感動させられています。触れて、着る事でさらに新しい発見があり、その発見が服を着る楽しさへと繋がっている様な気がしています。このアイテムを通して、その楽しさを感じていただけたら幸いです。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムは、BLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、お時間のあるときにご覧ください。(KYOTO 河崎)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / Finx Cotton Cord Lane Skipper Collar Shirt / 21.5.8- Release / Kajiwara

5月に入り随分と気温も上がりましたね。日中の外出時は半袖で歩いている方も増えてきているように感じます。本日はいま時期から夏に向けて活躍するPhlannèlの新作をコーディネートと共にご紹介させていただきます。

Tops / Phlannèl / Finx Cotton Cord Lane Skipper Collar Shirt / 2 / ¥25,300
Inner / PHLANNÈL SOL / Light Suvin Cotton Unisex T-shirt / 3 / ¥9,900
Pants / Phlannèl / American Sea Island Cotton Linen Two-tuck Trousers / 2 / ¥35,200
HEIGHT / 169cm

ゆったりとしたシルエットのスキッパーシャツは、サラッとしたドライなタッチが特徴。襟元にボタンも無く、清涼感溢れるデザイン。フィンクスコットンを用いたシアサッカー素材は、夏場汗をかいても肌離れが良く快適な着心地です。

一見難しそうな色味のピンクブラウンのパンツをチョイス。シャツのインナーにブラックのTシャツが見えることで、甘めなコーディネートを引き締めてくれます。最高級綿とも言われるアメリカンシーアイランドコット ンを用いたトラウザーは、通気性の良い極上の肌触りを味わうことができるPhlannèlの春夏の定番素材。夏場はサンダルと合わせてリラックスしたコーディネートを楽しみたいです。

Tops / Phlannèl / Finx Cotton Cord Lane Skipper Collar Shirt / 2 / ¥25,300
Pants / KIJI / SHIMA CHAMBRAY / 3 / ¥24,200

色違いのブルーは、コードレーンの生地が際立つストライプ柄。カジュアルなパンツとの相性が良く、デニムや軍パン等と合わせてみたいです。

シャツの色味に合わせてKIJIのSHIMAとコーディネート。ワイドシルエットに定評があるSHIMAは、アメリカンビンテージのようなニュアンスを楽しむことが出来ます。ムラ糸による表情豊かな素材が魅力のシャンブレーは、従来のテンセルデニムより軽く、快適な履き心地。ボトムやインナーの色味によって様々な表情を見せる新作のシャツは、5月8日(土)より発売となります。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムはBLOOM&BRANCHのWeb Shopにて近日公開予定ですので、是非ご利用ください。(KYOTO 梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

blurhms ROOTSTOCK / Extra Soft Tee Standard Short Sleeve / Shinohara

一歩外に出てみると暖かな陽ざしや青々と茂る植物、街を歩く人々の服装にゆっくりと、けれど確実に夏が近づいてきているのを感じます。私の夏の定番はTシャツにパンツスタイルととてもシンプルですが、Tシャツ一枚にもこだわりたい。ベーシックだからこそ上質で着心地のいいものを選びたい。そういった思いが強くあります。この夏お勧めしたいblurhms ROOTSTOCKのTシャツは、そんな願いを実現するだけでなく、少しの遊び心も感じられるような魅力の詰まったアイテムです。

Tops / blurhms ROOTSTOCK / Extra Soft Tee Standard Short Sleeve / 0 / ¥8,800
Pants / blurhms / Wash Linen 5P Easy Pants / 0 / ¥37,400
HEIGHT / 153cm

オリジナル素材を使用したクルーネックのスタンダードTシャツ。肉厚でしっかりとした生地ですが、ごわつきなどは一切感じない柔らかでなめらかな着心地です。私がTシャツを選ぶときに大切にしているポイントの1つは、ネックの詰まり具合。首元がぎゅっと詰まっているものが好きです。単純にそのシルエットが好きなのもありますが、気兼ねなく安心して着られるのも女性にとって魅力的なポイントではないでしょうか。

ボトムスはblurhmsの5ポケットイージーパンツを合わせてみました。上質なリネンを染色後に洗いこむことで表現されるアタリやシボ感の風合いやKhakiGreenのくすんだ色味は、鮮やかなマゼンタ色を引き立たせ全体の印象を少し柔らかくしてくれます。左部分に配置された大きなカーゴポケットやメタルボタンなどのディティールは、ミリタリー好きには見逃せないポイントです。マゼンタのようなビビットカラーを合わせて、女性らしさと格好良さの調和を楽しんで頂きたいです。

Tops / blurhms ROOTSTOCK / Extra Soft Tee Standard Short Sleeve / 0 / ¥8,800
Skirt / blurhms / High Count Chambray Gathered Skirt / 0 / ¥28,600
Bag / Mimi / FRANCIS / ¥37,400

色違いのLight Purpleは、ラベンダーのような落ち着きのある優しいカラー。洋服を寒色系で統一し、Mimiのバッグを合わせて清涼感のある装いながらも上品さを演出しました。タックアウトで着用すると、ややゆったりとしたサイズ感です。

blurhmsのギャザースカートは、ゆっくりと時間をかけ高密度に織られており、自然な光沢とくたっとした柔らかな肌触りが魅力。ひざ下までしっかりと長さのあるペチコートが付いており、分離できるのでお持ちのスカートやワンピースにもお使いいただけます。また、右ポケットにはコインポケットのような小さなポケットが縫い付けてあるので、リップなどをこっそりと忍ばせておけるのも嬉しいポイントです。Tシャツは3色展開、スカートは2色展開でご用意しております。夏のスタイリングに、少しでもご参考になれば幸いです。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムたちはBLOOM&BRANCHのWeb Shopにて近日公開予定ですので、是非ご利用くださいませ。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

  1. Page:
  2. 1
  3. 2
  4. 3