BLOG

Phlannèl / Cotton Silk Komon Pajamas Pants, Pajama Shirt / Kajiwara

夏のような蒸し暑さや、梅雨時期らしい肌寒さを感じる今日この頃ですが、早いもので店頭には21AW商品が入荷しております。本日は今時期からすぐにでも着用いただける、Phlannèlの秋物の新作をご紹介させていただきます。

Shirt / Phlannèl / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / 2 / 28,600
 Pants / Phlannèl / Cotton Silk Komon Pajamas Pants / 2 / 35,200
HEIGHT / 169cm

1850年代から1900年代初頭のヴィンテージファブリックをベースにした、小紋柄のパジャマパンツ。こちらのWall Paperと名付けられた柄は、フランスの壁紙などインテリアファブリックとして使用されていたものにアレンジを加えて製作。日本の伝統工芸品にも使われる菱小紋のような文様をも彷彿とさせます。

コットンシルクの混紡糸で織り上げたビエラ素材は、滑らかで着心地が良く、光沢があることで上品な印象を与えます。素材と相まったストレートシルエットは、シャツや革靴との相性も良く、スラックスパンツを履いているかのような見え方に。またパジャマパンツらしくウェストはドローコードで絞れるリラックス感溢れる仕様ですが、実用的なポケットや裾のパイピングのデザインが良い塩梅。

Shirt / Phlannèl / Cotton Silk Komon Pajamas Shirt / 2 / 30,800

つづいてコックジャケットをもとにブラッシュアップを計り製作された、同素材のパジャマシャツ。こちらのOctagon柄は、1900年初頭から1930年代頃のフランス の衣服に使われていた柄をイメージソースに製作。先のWall Paperとはまた雰囲気が一変し、品の良さを感じさせます。

ややたっぷりめのシルエットは、肌寒さ感じる季節に丁度良い羽織り。マオカラーを採用した首元は、抜け感がありリラックスなムードを演出してくれます。やや癖のあるデザインですが、デニムやチノパンなどカジュアルなボトムに合わせてさらりと着こなしたいアイテム。パンツ、シャツ共にそれぞれの柄をご用意しております。一足先に秋物を取り入れてみてはいかがでしょうか。(KYOTO梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / 21AW Collection 21.6.19- Release / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / Kawasaki

六月も後半に差し掛かり、じわじわと湿度の濃さが厚みを増している様に感じられ、夏の暑さに対する準備も進んでいるのではないでしょうか。夏がまだ訪れていないとはいえ、Phlannèl から来シーズン21AW Collectionの便りが少しずつ届き始めました。その中でもこれからの時期から楽しんでもらえるアイテムをご紹介させて頂きます。

Shirt / Phlannèl / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / 3 / 28,600-
Pants / PHLANNÈL SOL /  FW-128 / 4 / 25,300-
HEIGHT / 172cm

爽やかな色味と、スッキリとしたシルエットのドレスシャツ。このドレスシャツの生地に使用しているのは、ブランド設立当初から様々なアイテムに用いてきた「スヴィンコットン」です。この名前もかなり定着、聞き慣れをしているのではないでしょうか。今季、このシャツには、170番双糸を採用し、浜松の機屋のシャトル織機で丁寧に時間をかけて織り上げた、打ち込みが強く、独特の断面による「うねり」が立体感を生み出し、素材の持つ光沢と滑らかさが合わさり、極上の肌触りのシャツに仕上がっています。発色にも拘り、染色前の加工を施す事により、白は輝きを放つ綺麗な白に。サックスブルーは染料をしっかり含み、爽やかで清潔感のある色合いに仕上がっています。

デザインには、フランスメゾンブランドの古いシャツからインスピレーションを受け、Phlannèlならではの味付けを加え、上品にまとめ上げています。首元を柔らかくかつ、上品にみせるワイドカラーや、ヨークや袖口の細かなタックも美しいアクセントになっています。各所に見て取れる細やかなギミックがあるからこそ生み出される美しさに、新しさと懐かしさの感じられる一着に。身に纏った際の軽くてするりと滑るような肌触りは、儚ささえ感じられる様な繊細さを持っているようにも感じらますが、しっかりとその存在感を主張してきてれる頼もしい一面も持っています。

合わせたボトムスは、PHLANNÈL SOLの定番の一本「FW-128」。尾錠付きのフレンチワークパンツをベースに、しっかりと打ち込みのされたフィンクスコットン生地、ふっくらとしたシルエット、ヘリンボーン生地で作られたポケットなど、こちらも随所にブランドの拘り溢れるアイテムとなっています。21AW仕様になり、生地の厚みや、深みのある色が魅力的な一本に進化しています。

まだ夏本番にも届いていない時期ではありますが、今回ご紹介したドレスシャツは、外での羽織としてや、エアコンの効いた室内ではそのまま着て頂け、この時期から活躍してくれるアイテムだと思います。少しずつでも新作を目にして頂き、気持ちも晴れやかにコーディネートを考える楽しみを感じて頂ければ幸いです。明日から発売の Phlannèl 21AW Collection アイテムは、この他にもまだまだございますので、店頭又はウェブサイトにてご覧になって楽しんでみて下さい。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

m's braque / Raglan Sleeve Aloha Shirt, Open Collar Short Sleeves Shirt / Shinohara

ここ数日は30℃近くまで気温が上がり、じりじりと照りつける日差しが真夏のような暑さを感じさせます。いかに夏を快適に過ごせるかということは、洋服を選ぶときの重要なポイントの1つだと思います。本日はm's braqueより、サラリと羽織っていただけるアロハシャツ2色と開襟シャツの2型をご紹介いたします。

m's braqueのアロハシャツは、デッドストックの生地を贅沢に使用した特別なアイテム。こちらは淡い水色にベルトのイラストがあしらわれ、エルメスのスカーフを想起させるエレガントなデザインに心惹かれます。コットンレーヨンの柔らかな着心地と落ち感のあるシルエットが魅力で、女性には勿論男性にもお勧めしたいアイテムです。今回はKIJIのSHUを合わせて、ブルーコーディネートにしてみました。

Shirt / m’s braque / Raglan Sleeve Aloha Shirt / 38 / 29,700-
Tank top / Phlannèl / Organic Cotton Random Rib Tank Top / 0 / 9,350-
Pants / KIJI /  SHU / 1 / 25,300-
HEIGHT / 153cm

Shirt / m’s braque / Raglan Sleeve Aloha Shirt / 38 / 29,700-

こちらはブラウンやグリーン、ホワイトが入り混じった異国情緒溢れる一枚。素材はレーヨン100%で、歩く度に風になびくようなとろみのある生地感です。肘が隠れるほどの長めに設定された袖丈や背面のプリーツ仕様など、遊び心を感じるディティールにm's braqueならではの拘りを感じます。

Shirt / m’s braque / Open Collar Short Sleeves Shirt / 36 / 30,800-
Tank top / Phlannèl / Organic Cotton Random Rib Tank Top / 0 / 9,350-
Pants / OUTIL / PANTALON DOLE / 0 / 37,400-

最後にご紹介いたしますこちらは、m’s braque定番のオープンカラーシャツ。袋縫いの襟やフォルムを維持するためにカーブしたポケットなど、パターンへの美意識が随所に光る一枚です。カジュアルなイメージのある開襟シャツですが、鮮やかな赤とキュプラレーヨンによって生まれる美しいドレープは上品さも兼ね備え、普段色物をあまり着ない方にもお勧めしたい魅力的なアイテムです。コーディネートにはOUTILのリネンを使用したホワイトパンツを合わせ、クリーンな印象に仕上げました。まだまだこれから気温も上昇していきますので、夏のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。(KYOTO篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

DIMISSIANOS&MILLER for BLOOM&BRANCH / Daktylo, Omikron / 21.6.5- Release / Terashima

土台を形成することは容易なことではありません。生まれた場所、育った環境、紡いだ時間、それらすべての要素が全く同じなものはありませんし、物だけでなくわれわれ人間も同様のことが言えます。価値観の相違を理由にすべてを排除するのは大変勿体ないですし、かといって全てを受け入れては辛いこともあります。それぞれに違う特徴を捉える視点を養うことが大切かと思います。さて、"土台"というワードから連想するものは何でしょうか。という問いにも千差万別な回答が得られるかと思いますが、洋服屋の私はまず体を支える"靴"と答えます。一日中、立ち仕事の私にとって、靴は本当に大事な土台です。一年の大半で革靴を履きますが、たまにヌケ感あるサンダルを履きたいや楽したいけどカジュアルすぎるものは...と恐らく私と同じ胸中の方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。まるで革靴のようなサンダル、カジュアルになり過ぎないサンダルをお探しの方は、是非一読していただきたく思います。

Sandals / DIMISSIANOS&MILLER for BLOOM&BRANCH / Daktylo / 39,40,41 / 39,600

ナチュラルカラーよりトーンを落とし染色したエクスクルーシブカラーの、コニャック。1年後、5年後、10年後、、とどのように経年変化が出ていくか革物好きなら想像をたくさん膨らませていただける表情が美しい至極の配色。

"質実剛健"、我々日本人はギリシャという国家にこの言葉は不相応だという社会的意識があります。自分たちを基準に他を比較すると良い部分より劣っている部分にばかり目が行きます。それこそ価値観の相違による排除ですね。実際履いてみると分かりますが、オールレザーに包み込まれる心地良さ、ファクトリーブランドならではの職人技術による作り込みの堅牢性の高さ、沈み込みやソールの返りなど革靴に求めるものを全て兼ね備えています。

もちろんですが、慣れるまでは硬く靴擦れなんかは何回かご経験いただくことになるでしょう。しかし細かい手仕事によって削っていただいた丸みあるソールの形状とエッジ部分、足の甲に当たる部分は摩擦が起きにくいよう柔らかく仕上げた、履く者に極力ストレスを与えないように施された特別仕様が光ります。

次に、Omikronを合わせましたスタイルも是非ご紹介させてください。

Shirts / OLDMAN'S TAILOR / DOUBLE POCKET SHIRTS BLACK GINGHAM / 40 / 31,900
Pants / KAPTAIN SUNSHINE for BLOOM&BRANCH / 43 Fatigue Denim Trousers / 30 / 38,500
HEIGHT / 173cm

この季節には、べたつかず、サラッとした、より肌あたりのいいお洋服を着たくなりますよね。軽やかで涼しく、それでいて上品さを感じられる一枚。OLDMAN'S TAILORのリネンシャツは双方を叶えてくれる、贅沢な一着です。薄手で心地の良い長袖シャツは日差しが強くなると、日除けとしての役割も発揮してくれます。

レースアップの革靴を履く場合、私ならスラックスパンツを合わせます。今回コーディネートに選んだKAPTAIN SUNSHINEのエクスクルーシブ、43 Fatigue Denim Trousersはサンダルの良いヌケ感と相まって、男らしい土臭い印象にハマりました。もちろんこれからの季節にはショートパンツとの合わせでもお勧めです。

着用サイズ / 39
足長実寸 / 24,5cm
レザーサンダルは、着ているお洋服をさらに引き立ててくれます。これぞ大人のリラックススタイルです。

Sandals / DIMISSIANOS&MILLER for BLOOM&BRANCH / Omikron / 39,40,41 / 44,000

先のDAKTYLOとの違いはアッパー部分の面積が広いため、着用時の安定感が増します。使用しているカーフグレインレザーは履き始めより柔らかく足に吸い付くような感覚です。面積が広い分、履き込む毎に馴染んでいく様子が見て取れるかと思います。また皮革製品に対してあまり使わないワードではありますが、"ドレープ感"も楽しんでいただけるんじゃないか、という表現方法を敢えて使いたくなるそんな一足に仕上がっています。

イン・アウトソールには厚みのあるバッファローレザーを贅沢に使用。まるで生きているかのようなシボなどの表情が見え、一点一点違うという視点も面白い。革靴を作る伝統的な技法、技術の背景が確立しているブランドだからこそ生まれる魅力があります。我々が容易に想像し得る欧州諸国の物作りの良さとはまた違う視点、新しい視点から想像を膨らませ、試着してみて下さい。履き込む毎に、肌に馴染む感覚は文章では一番伝えにくい感覚です。その人それぞれの、表情豊かで味わい深い革へと変化していく様子を是非堪能していただきたいです。また、ディレクターの思いを綴りましたJOURNALページも公開中ですので併せてご覧ください。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH KYOTOは緊急事態宣言の緩和により6月の土日営業が再開となりました。つきましては当該商品の発売を6月5日(土)とさせて頂きます。尚、引き続き体調には十分ご留意の上、ご来店いただけますと幸いです。

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Scye for BLOOM&BRANCH / Striped Cotton Poplin Grandad Pullover Half Sleeve Shirt / 21.5.29- Release / Kajiwara

ゴールデンウィークあたりから気温も上がり、既に半袖で外出されている方も多いのではないでしょうか。私はシーズン問わずシャツを着る事が多いのですが、半袖のシャツはどうしてもカジュアルに見えてしまう物が多く、ここ数年は夏場でも長袖をロールアップして着用する事が増えてきました。今回ご紹介させて頂くのは、この半袖シャツなら夏場着ていたいと思わせてくれたScyeの別注シャツです。

Shirt / Scye for BLOOM&BRANCH / Striped Cotton Popline Grandad Pullover Half Sleeve Shirt / 38 / 30,800
 Pants / KIJI / SHIMA CHAMBRAY / 3 / 24,200
HEIGHT / 169cm

昨年もご好評頂きましたScyeとの別注半袖シャツ。今シーズンはプルオーバー型のグランドファザーシャツを用いて、21SSコレクションで目を惹いたストライプポプリン地で製作していただきました。襟付きの長袖シャツになると、ブルーストライプはトラッドな印象が強くなりますが、半袖、襟無しになると上品さはそのままに、程良く抜け感があって一枚で着用したい丁度良いバランスに仕上がりました。さらには襟元をクレリック仕様にする事で、清涼感溢れるデザインに。

肘が隠れる五分丈の袖は、いわゆる半袖シャツとは印象が大きく異なり、上品な見え方するポイントになります。全体のボディも通常のScyeのサイズ感よりも1サイズアップした展開となり、リラックスしたバランスを楽しめます。

KIJIのシャンブレーパンツを合わせて、色味を統一したクリーンなコーディネートにしてみました。夏場はショーツにグルカサンダルを合わせて、上品なリゾートスタイルをテーマに着こなしてみたいです。(KYOTO梶原)

尚、発売日に関してですがBLOOM&BRANCH KYOTOでは5月29日(土)、30日(日)を臨時休館とさせていただく為、31日(月)より販売させていただきます。

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / Ghillie Shoes , U-Tip Shoes - Cobalt Navy & Natural Exclusive - Pre Order / 21.5.19-21.5.25 KYOTO / Kawasaki

"美しさを身に付ける"という言葉がぴったりなレザーシューズ。オリジナリティ溢れるシルエットが醸し出す妖艶さ、手仕事ならではのあたたかみなど、そんな幾重にも重なった要素をもった一足に出会え、身に付ける事で完成する美しさを感じて頂けるイベントが明日5月19日(水)よりBLOOM&BRANCH  KYOTOにて開催されます。

Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / Ghillie Shoes (Cobalt Navy Exclusive) /¥136,400

Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / U-Tip Shoes (Cobalt Navy Exclusive) /¥145,200
Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / U-Tip Shoes (Natural Exclusive) /¥145,200

オーセンティックモダンをテーマに、村瀬由香氏がイタリアを拠点に展開する「Le Yucca’s」。彼女の感受性と洽覧深識により生み出されるシューズは、名門ENZO BONAFE社の熟練工の手作業と融合し、独自の美しさを纏っています。今季、新しく「Ghillie Shoes」にCobalt Navy、「U-Tip Shoes」にCobalt NavyNaturalを制作依頼しました。サイズ展開も38~44と13サイズの中から選べる事により、自分に合うサイズを見つけやすくなっております。実物を見て頂きながら、履いた頂くことでよりリアルに伝わる感覚を楽しんで頂ける時間となっています。加えてサイズ毎に職人が削り出した“KARENA”ラストのオリジナルシューツリーのオーダーも可能となっておりますのでこの機会に合わせてみてはいかがでしょうか。

Le Yucca's / KARENA Original Shoe Tree / ¥22,000

CIOTA for BLOOM&BRANCH / Suvin Cotton 10 /- Half Sleeve Tee with Pocket / 6 / ¥17,600
KIJI / KACHI / 5 /¥26,400
HEIGHT 172cm

今回Ghillie Shoesに合わせたトップスは、こちらも別注アイテムのCIOTAのTシャツ。アメリカンビンテージを想わせる肉厚な吊り天竺は、10番という太番手の糸を限界まで度目を詰めて編み上げていながらも、原料をスビンコットンとすることで柔らかさや滑らかさも兼ね備えています。シルクを思わせるしっとりとした滑らかな肌触りと、長期にわたって美しさを保つ吊り編み機ならではの風合いが、なんとも贅沢な逸品。インラインでは展開のないネイビーは特別感のあるエクスクルーシブカラーです。今シーズンのキーカラーになりつつあるネイビーをベースにトーンの違いで組み上げるコーディネートもお勧めです。同じ名前の色でも素材やディテールが異なる事で生まれる深みを楽しんでみて下さい。

Le Yucca’sが独自に生産する植物タンニン鞣しによる革本来の表情、エイジングにより濃色へと変化するプロセスと、その美しさに深みが加わる事で生まれる唯一無二の一足が何よりの醍醐味ではないでしょうか。また、WEB SHOPでは5月12日(水)から23日(日)までの期間オーダーをお受けいたしますので、実店舗と合わせてのご利用くださいませ。引き続きコロナ禍ではございますが、万全の対策をもって皆様をお迎えいたします。ご来店いただきます際には十分体調をご留意の上、ご来店時の手指の消毒、マスクご着用等ご協力をいただきながら、当店でのお買い物をお楽しみいただけますと幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。(KYOTO河崎)

 

《Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / Ghillie Shoes , U-Tip Shoes - Cobalt Navy & Natural Exclusive - Pre Order》

・KYOTO

2021年5月19日(水) - 5月25日(火)
内、5月22日(土)、23日(日) 館内規定に準ずる休業日となります。予めご了承ください。
WEB SHOP
5月12日(水) - 5月23日(日)

【お渡し予定】
2021年11月末予定

【お支払い方法】
・ KOYTO
受注のお支払いにつきましては、ご予約時にご入金をお願いいたします。
・WEB SHOP
ご予約時、クレジットカード払いのみのご利用とさせていただきます。
※予定数量に達し次第終了となる場合がございます。
※先行受注イベントはKYOTO・WEB SHOP限定でのイベントとなっております。ご注意ください。
※ご注文後のお客様都合によるキャンセル、返品、交換等はお受けできかねますので予めご了承ください。
※その他お問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。
MAIL:info@bloom-branch.jp

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

infomation / BLOOM&BRANCH KYOTO / 21.5.12- 営業再開のお知らせ

日頃よりご愛顧頂き誠に有難うございます。この度の緊急事態宣言緩和を受け、休店しておりましたBLOOM&BRANCH KYOTOの営業を5月12日(水)より再開させていただく運びとなりました。営業時間に関しましては、当面の間下記の通り館内規定に準じ短縮営業、土日は休店となりますので、予めご了承ください。尚、営業に際しては十分安全に配慮し、館内での感染予防ガイドラインに準じて運営をいたしますのでどうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。ご来店いただきます際には十分体調をご留意の上、当店でのお買い物をお楽しみいただけますと幸いです。

(平日)【営業時間】 10時半~19時
(土日)【休業】

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

PHLANNÈL SOL / Summer Wool Jersey Henleyneck Tee, Phlannèl / Finx Gabardine Gurkha Wide Trousers / Terashima

「均質化」や「同質化」という言葉が洋服を選ぶその瞬間瞬間で、選択肢の一つに挙げられる場面を目にする機会が多くなりました。ハイブランドのショーコレクションに見られるような煌びやかな装飾が付帯した個性的な洋服を選ぶのか、それとも所謂"トレンド"を意識した普遍的な趣向が取り入れられた洋服を選ぶのか、どちらが正しくてどちらが間違いという議論ではありませんが、そういう選択肢が多い昨今では"洋服を身に纏うその本質"が見えづらくなっているようにも思います。今回ご紹介する、PHLANNÈL SOLの"SOL"とはフランス語で土壌という意を指します。服を着るということは、外に纏いながら自分の内側に向き合うことだと自負していますが、すべての事象には根本的な土壌があって、我々日本人の内側には繊細な美意識が宿っています。そんな潜在意識のなかでスッと手が自然に伸びるような服に出会えたら、私はそれが服を纏う本当の意味なのではないか、と考えています。

Tops / PHLANNÈL SOL / Summer Wool Jersey Henlyneck Tee/ 2 / 20,900

今作は、夏場に快適に着るウール素材を用いたヘンリーネックTee。使用しているSuper140's Woolは通常我々がイメージし得るものとは異なり、極細のウール繊維でより細かいクランプ(繊維の縮れ)により膨らみと上品な光沢感や高い発色性をもつ最高級の豪州羊毛の一つ。吸放湿性が非常に高く、他の春夏素材に引けを取りません。実は最近夏にウールを着用することがスタンダードになりつつあります。

誰もが通年着用するカットソー。その中でも夏場に着用するそれは、一段と気を使うことが多くなかなか納得するものが見つけにくい印象です。汗で生地が張り付く不快感や発汗によるにおい、洗濯後のヨレやくたり感など挙げるときりなく負の要素が出ますよね。リネンが春夏素材で、ウールは秋冬素材。。百聞は一見に如かず、夏にウール?と思った方に是非試していただきたい一着です。

Tops / PHLANNÈL SOL / Summer Wool Jersey Henlyneck Tee / 3 / ¥20,900

袖丈もやや長く全体的なシルエットもゆったりとしているので、一枚でラフに着るもの良いですし、ジャケットやシャツのインナーとして着用してもヘンリーネックのディテールが良いアクセントに。しなやかさと独特のぬめり感、光沢があるのが特徴で、袖を通してみるとその特徴がよく分かります。華美なデザインやトレンドを意識したものでなくとも、シンプルなアイテムだからこその拘りを顕著に感じ、手に取った時にぬくもりや真心が伝わってきます。

Pants / Phlannèl / Finx Gabardine Gurkha Wide Trousers / 2 / 31,900
Shoes / Le Yucca's /  U-Tip Shoes / 39
HEIGHT / 173cm

考えるよりも先に体が動いてしまう、論理的に考えるよう意識していても直感的に動いてしまう、そんな経験皆さんもありますよね。私はどちらかというと直感を大事にしていますが、失敗を恐れていつもいつも考えすぎてしまいます。このグルカトラウザーは今までにありそうでなかった、履いていて"楽でかっこいい"が体現できるパンツです。考えるよりも先に体が動き手にした今シーズン、一番履いている一本です。

グルカパンツはこの数年の間に多く見かけるディテールとなりました。しかしワイドシルエットかつ深めのツータックが入り、シングルのウエストベルトとベルトループというヴィンテージへの忠実な再現性とPhlannèlが考える現代における実用性が共存した、紛れもない新しい一本の魅力に引き込まれます。やや地厚なフィンクスコットンのギャバ素材ですが、当ブランドが得意とする肌離れの良さが顕著で非常に快適です。

N極とS極の中間、物事の間を取り払うこと、境目をなくすことはある意味自由でフレキシブルな選択を可能にしますが、その一方でそれぞれの場所にあった個性は消え、全てがフラットに見えてしまうという怖さを同時に構築してしまうことにもなります。「同質化」や「均質化」が悪いということではありませんし、今回ご紹介した Phlannèl とそのベースになるPHLANNÈL SOLにおいても服に袖を通した人すべてをファッショナブルな雰囲気に仕上げてくれることはなく、良くも悪くも、過度に目立つことなく自然に上品な印象を醸し出すお手伝いをする程度です。ドキドキやワクワクといった急激な高揚感は無く、ほんの少しの嬉しさや安堵を纏うにすぎません。しかしそれが、"最高の普通"であったりします。情報過多な時代にこそ、一瞬の満足に翻弄されることなく自分の目でしっかり選択することが大切なのではないかと、私は思います。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムはBLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、お時間のあるときにご覧になっていただけると幸いです。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

dragon / Pompom Double Jump, Mini Lunch Basket, Lunch Basket / Shinohara

バッグを選ぶとき、様々な条件を前提に探される方は少なくないと思います。形やサイズ、色や素材、どのようなシーンで使用するのか。それらいくつかの条件に合い、なおかつ手に持ったときにしっくりと感じるものに出会える機会はそう多くないと感じます。本日はベルギーのバッグブランドのdragonより、巾着バッグとバスケット2型をご紹介させていただきます。少しでも多くの方にdragonのバッグの魅力が伝わり、手に取っていただけるきっかけになればと思います。

Shirts / NOMA t.d. / Floral Emb SS Shirt / 2 / ¥35,200
Pants / KIJI / SHIMA NATURAL / 1 / ¥27,500
Bag / dragon / POMPOM DOUBLE JUMP / ¥28,600
HEIGHT / 153cm

dragonのバッグは、インドの職人の手によってオールハンドメイドで製作されています。メッシュレザーに特化しており、レザー特有の柔らかな質感と上品な艶が全てのバッグに共通する魅力です。こちらの巾着型のショルダーバッグは、後ほどご紹介しますバスケットに比べてレザーの網目が細かく、凛とした佇まいが印象的です。今回は、同じくインドにて作られた手刺繡が美しいNOMA t.d.の シャツとKIJIのSHIMAを合わせ、クールで夏らしいコーディネートにしてみました。

先程のBlackのきりっとした印象から一変して、こちらのTANは柔らかな表情が魅力。レザーの経年変化が楽しめることも大きなポイントです。ショルダーは全長125cmあり、斜め掛けや紐を結んで短く持つなどスタイリングに合わせて様々な使い方が可能です。

One Piece / Phlannèl /  High Count Yarn Twill Cloth Tunic Dress / 0 / ¥37,400
Bag / dragon / MINI LUNCH BASKET / ¥40,700

続いてご紹介するのは、小ぶりなサイズ感が何とも可愛らしいMINI LUNCH BASKET。お財布や携帯が十分に収まり、おでかけ用に丁度良い大きさです。オレンジカラーは一見コーディネートが難しそうにみえますが、ベージュやネイビーなどのベーシックな色味と相性が良く、ぐっと夏らしい印象に仕上げてくれます。今回はPhlannèlのチュニックドレスを合わせて、女性らしく上品にまとめました。こちらはOrangeとBlackの2色をご用意しております。

Bag / dragon / LUNCH BASKET / ¥46,200

こちらはパソコンや書類がすっぽりと収まる大容量サイズ。マチがしっかりと確保されているので、普段お弁当を持ち歩かれている方にもお勧めです。日帰りや一泊旅行の際に使用するのもいいですね。美しい赤はひと際目を惹き、真っ白なブラウスや淡いピンクのワンピース、黒のドレスなどと合わせてみたいです。大ぶりで存在感のあるLUNCH BASKETはBlackもご用意がございます。今回のご紹介を通してお気に入りのバッグに出会えていただけたら幸いです。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムたちはBLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、お時間のあるときにご覧になっていただけると幸いです。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

Phlannèl / American Sea Island Linen Pullover Shirt / 21.5.8- Release / Kawasaki

私が最近服を選ぶ基準として大切にしている事のひとつで、素材感を楽しむという事があります。店頭に並んでいる時の第一印象はもちろんですが、着てみてどう感じるのか、洗うとどう変化するのかなど、そういう事を考えたりして着る事を楽しんでいます。本日ご紹介させて頂くのは、そういった変化や感じ方を楽しめ、長く寄り添ってくれるアイテムをご紹介させていただきます。

Shirt / Phlannèl / American Sea Island Linen Pullover Shirt / 3 / ¥26,400
Pants / Phlannèl / Summer Loop Yarn Easy Pants / 3 / ¥38,500
HEIGHT / 172cm

Phlannèlの春夏の定番素材として、毎シーズン展開しているアメリカンシーアイランドコットン。限られた島からしか生産されない"奇跡の繊維"とも呼ばれる希少性の高い綿で、カシミアのようになめらかな肌触りと絹のような艶やかで上品な光沢が特徴です。その綿を使った経糸と、緯にリネンをうった交織地のプルオーバーシャツは最高級綿が生み出す節の少ない綺麗な糸面と柔らかく通気性の良い肌触りが心地良く、ずっと着ていたくなるほどの感覚にしてくれる一着です。私は昨シーズンの同生地のアイテムを持っていますが、リネン特有のハリとシーアイランドコットンならではの滑らかな柔らかさなど、素材それぞれの特徴がより際立ち、とろみのある質感に変化していて、今シーズンも着るのが楽しみなアイテムになっています。

小ぶりな襟とゆとりある身幅にすることでリラックス感を演出。暑さを感じるシーンも気持ちよく過ごせます。合わせたボトムスは、凹凸感のあるドライな肌触りが特徴の一本。深いタックの入ったイージーパンツになっており、上品でリラックスしたシルエットを生み出してくれます。トップスボトムスに共通する"リラックス感"でまとめてみました。

Shirt / Phlannèl / American Sea Island Linen Pullover Shirt / 3 / ¥26,400

色が変わると印象もがらりと変わって見えますよね。こちらのカラーはPink Brownという色で、ピンクを強くした肌色の様な独特なトーンが新鮮な色です。色単体で言えば明るいですが、生地特有の光沢と少しかすれた様なマットな質感も加わりとても上品な風合いに。サイズは両方共に3を着用しております。ミリタリーアイテムに見られるオリーブやグレーといった色味とも相性が良く、こちらはその相性で合わせてみました。

着用したり、洗ったりする事で毎回違った表情を見せてくれる。そんな経年変化が面白く、ついつい観察してしまう事があったりします。それは恐らくですが、素材や縫製など表立って目立ちはしないけどしっかりと芯のある拘りがあるからこそ実感できる事のような気がしています。お気に入りの服と共に歳を重ねる事で見えてくる"楽しみ"も良いなと思うこの頃です。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムはBLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、是非ご利用ください。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

foot the coacher / SHORT ZIP WALLET, MIDDLE ZIP WALLET, FRENCH LOAFER / Terashima

小物に対するイメージは人それぞれです。使い方も所有者それぞれで、どこに価値を求めるか、は決め手となる瞬間まで多方向からのアプローチを持って選択されていくように感じます。しかし一定期間を経た時、所有物としての存在が当たり前のものとなり、手にした時のワクワク感が消える経験を多くの方がしているのではないでしょうか。"縁の下の力持ち"は存在します。我々が毎日身に纏う洋服は季節によって、着て行く場所・シチュエーションによって意識的に変化します。ドキドキしたりワクワクしたり、洋服を纏うというのは一種の高揚感に満ちた感覚。一方、そうではない存在、例えば財布や時計、眼鏡、ボールペンといった類のものはある意味主役ではありません。しかしそれらは懐にあって安堵させてくれる存在、必要不可欠な存在、それこそが小物がもつ一番大切な役割で、まさにそれが"縁の下の力持ち"だと思います。

Wallet / foot the coacher / SHORT ZIP WALLET / F / 28,600
Jacket / OUTIL / VESTE ARBOIS / 2 / ¥51,700

シボの表情が美しいステアレザーを贅沢に使用したショートウォレット。7,5cm×11,5cmの手のひらサイズに収まるSHORT ZIP WALLETは、コンパクトという言葉だけで片付けてしまうことが勿体なく感じるほどに、内側のポケットや間仕切りが充実。普段持ち歩く鞄が小さくなる時代性を反映させ、飽きることのないミニマルなデザインが持ち手を引き立ててくれます。

Wallet / foot the coacher / MIDDLE  ZIP WALLET / F / 37,400

9cm×15,4cmでロングウォレットという括りより少し小ぶりなサイズ感のMIDDLE ZIP WALLET。手が小さい私でも片手に収まります。カードやお札などを収納するために蛇腹に区切られた内側の機能性、間口の大きさ、ジップウォレットに求める滑りの良いファスナーなど、シンプルな外見からは想像しにくいほどの使い勝手の良さが最大の魅力。

しっかりとした芯のあるショルダーステアをシボ加工で仕上げ、丁寧な縫製で纏うことにより堅牢性が増し長期の経年変化を楽しんで頂けます。革本来の自然で素朴な表情と透明感のある美しさが魅力的。まさに質実剛健、日本の職人技術が垣間見れるアイテムとして昇華しています。手に取ってその魅力を直に感じ取っていただきたい逸品です。

Shoes / foot the coacher / FRENCH LOAFER / 25 / 48,400
Pants / CIOTA / Suvin Cotton West Point Chino Pants / 5 / 25,300

1950年代のフレンチスタイルにインスピレーションを受けた上品な佇まいのローファー。必要以上の華美な装飾を施さず、ミニマルなアッパーデザインや屈曲性に優れたソール、足馴染みの良いレザーの質感など、"履き物"としての役割を堅実に捉えた一足です。

革靴の顔となる部分は本当にシンプルです。シンプルな体裁だからこそ、幅広いシーンで着用が可能です。ヒール高は約2cmでチノパンやデニムといったカジュアルアイテムと合わせても、洗練された足元を演出してくれますので気兼ねなく、スニーカー感覚でご着用いただいてもいいかと思います。

雨天時でも水がしみにくい耐水性がセメント製法ならではのポイント。歩行時の屈曲性はもちろんのこと、非常に軽く長時間の着用でも足が疲れにくいというのは嬉しいですよね。梅雨時期になかなか革靴が履き辛いという方にもお勧めです。

年度の変わり目や季節の変わり目など節々の変化に文化を求めるのは日本人ならではの感覚。しかし流動性のある時代や需要を無理に反映させ全てに変化を求めることは、形骸化する怖さを孕んでいます。今あるもの、存在が目立たなくてもしっかりと役割を果たしてくれるものから目を逸らさず、向かい合っていくことの大切さを今回ご紹介させていただいた、foot the coacherの革小物を通して感じました。ただ着る、ただ使うことをしていた持ち物に今一度目を向け、愛情を注いでみて下さい。なんとなしに使っていたけれど、支えられていることを感じてもらえるはずです。

現在、政府発令の緊急事態宣言によりBLOOM&BRANCH KYOTOは当面の間休館しておりますが、BLOOM&BRANCH AOYAMA / YOKOHAMAは営業しWEBSHOPも運営しておりますので、そちらにてお買物される際に少しでも参考になってくださると幸いです。(KYOTO 寺島)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

STUDIO NICHOLSON / LINCOLN , PYAD / Kawasaki

やっと春が訪れたかと思いきや、もう梅雨入りという言葉が聞こえてきてますね。自然の流れでは春から夏に移り変わる時の大事な行事みたいなもの。何気なく、そして確実に進みゆく季節の歩みにいつも驚かされています。そんな夏の気配も感じつつ、今この季節に着てもらいたい素敵なアイテムをご紹介させていただきます。

Tops / STUDIO NICHOLSON / LINCOLN / S / ¥47,300
Pants / Phlannèl / PYAD / S / ¥49,500
HEIGHT / 172cm

クリーンでミニマムという言葉が似合うスタジオニコルソンのアイテム達。シンプルな中にも必ず "らしさ”が見えるものが多く、私はそんなブランドらしさがとても好きです。今回着用しているシャツもそのひとつで、デザインはオープンカラーシャツですが襟元にドローコードがあり程よい抜け感とアクセントになってます。さらっとしつつもハリのあるコットン生地を使用しており、心地よい肌触りに。サイズ感はジャストに近く、腕周りも少し細目に作られていてきれいめなシャツの印象です。

同ブランドで合わせたボトムスは、迫力あるワイドシルエットが特徴的な一本。旧式の機械で織られた上質なセルビッチデニムを使っており、やや下に配置されたパッチポケットやヒップ回りに入った深めのダーツなど、ブランドならではの魅力溢れるデニムパンツに仕上がっています。一瞬、荒々しい印象を思わせるざらっとした肌触りの生地も魅力の一つです。トップスの鮮やかなブルーと発色の良いホワイトを合わせ、爽やかで清々しい色合いでまとめてみました。

たくさんの要素を取り入れながらもシンプルかつクリーンにまとめ上げ、その服を見るだけでブランドの意図が伝わってくるという事にいつも驚きと感動させられています。触れて、着る事でさらに新しい発見があり、その発見が服を着る楽しさへと繋がっている様な気がしています。このアイテムを通して、その楽しさを感じていただけたら幸いです。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムは、BLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、お時間のあるときにご覧ください。(KYOTO 河崎)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / Finx Cotton Cord Lane Skipper Collar Shirt / 21.5.8- Release / Kajiwara

5月に入り随分と気温も上がりましたね。日中の外出時は半袖で歩いている方も増えてきているように感じます。本日はいま時期から夏に向けて活躍するPhlannèlの新作をコーディネートと共にご紹介させていただきます。

Tops / Phlannèl / Finx Cotton Cord Lane Skipper Collar Shirt / 2 / ¥25,300
Inner / PHLANNÈL SOL / Light Suvin Cotton Unisex T-shirt / 3 / ¥9,900
Pants / Phlannèl / American Sea Island Cotton Linen Two-tuck Trousers / 2 / ¥35,200
HEIGHT / 169cm

ゆったりとしたシルエットのスキッパーシャツは、サラッとしたドライなタッチが特徴。襟元にボタンも無く、清涼感溢れるデザイン。フィンクスコットンを用いたシアサッカー素材は、夏場汗をかいても肌離れが良く快適な着心地です。

一見難しそうな色味のピンクブラウンのパンツをチョイス。シャツのインナーにブラックのTシャツが見えることで、甘めなコーディネートを引き締めてくれます。最高級綿とも言われるアメリカンシーアイランドコット ンを用いたトラウザーは、通気性の良い極上の肌触りを味わうことができるPhlannèlの春夏の定番素材。夏場はサンダルと合わせてリラックスしたコーディネートを楽しみたいです。

Tops / Phlannèl / Finx Cotton Cord Lane Skipper Collar Shirt / 2 / ¥25,300
Pants / KIJI / SHIMA CHAMBRAY / 3 / ¥24,200

色違いのブルーは、コードレーンの生地が際立つストライプ柄。カジュアルなパンツとの相性が良く、デニムや軍パン等と合わせてみたいです。

シャツの色味に合わせてKIJIのSHIMAとコーディネート。ワイドシルエットに定評があるSHIMAは、アメリカンビンテージのようなニュアンスを楽しむことが出来ます。ムラ糸による表情豊かな素材が魅力のシャンブレーは、従来のテンセルデニムより軽く、快適な履き心地。ボトムやインナーの色味によって様々な表情を見せる新作のシャツは、5月8日(土)より発売となります。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムはBLOOM&BRANCHのWeb Shopにて近日公開予定ですので、是非ご利用ください。(KYOTO 梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

blurhms ROOTSTOCK / Extra Soft Tee Standard Short Sleeve / Shinohara

一歩外に出てみると暖かな陽ざしや青々と茂る植物、街を歩く人々の服装にゆっくりと、けれど確実に夏が近づいてきているのを感じます。私の夏の定番はTシャツにパンツスタイルととてもシンプルですが、Tシャツ一枚にもこだわりたい。ベーシックだからこそ上質で着心地のいいものを選びたい。そういった思いが強くあります。この夏お勧めしたいblurhms ROOTSTOCKのTシャツは、そんな願いを実現するだけでなく、少しの遊び心も感じられるような魅力の詰まったアイテムです。

Tops / blurhms ROOTSTOCK / Extra Soft Tee Standard Short Sleeve / 0 / ¥8,800
Pants / blurhms / Wash Linen 5P Easy Pants / 0 / ¥37,400
HEIGHT / 153cm

オリジナル素材を使用したクルーネックのスタンダードTシャツ。肉厚でしっかりとした生地ですが、ごわつきなどは一切感じない柔らかでなめらかな着心地です。私がTシャツを選ぶときに大切にしているポイントの1つは、ネックの詰まり具合。首元がぎゅっと詰まっているものが好きです。単純にそのシルエットが好きなのもありますが、気兼ねなく安心して着られるのも女性にとって魅力的なポイントではないでしょうか。

ボトムスはblurhmsの5ポケットイージーパンツを合わせてみました。上質なリネンを染色後に洗いこむことで表現されるアタリやシボ感の風合いやKhakiGreenのくすんだ色味は、鮮やかなマゼンタ色を引き立たせ全体の印象を少し柔らかくしてくれます。左部分に配置された大きなカーゴポケットやメタルボタンなどのディティールは、ミリタリー好きには見逃せないポイントです。マゼンタのようなビビットカラーを合わせて、女性らしさと格好良さの調和を楽しんで頂きたいです。

Tops / blurhms ROOTSTOCK / Extra Soft Tee Standard Short Sleeve / 0 / ¥8,800
Skirt / blurhms / High Count Chambray Gathered Skirt / 0 / ¥28,600
Bag / Mimi / FRANCIS / ¥37,400

色違いのLight Purpleは、ラベンダーのような落ち着きのある優しいカラー。洋服を寒色系で統一し、Mimiのバッグを合わせて清涼感のある装いながらも上品さを演出しました。タックアウトで着用すると、ややゆったりとしたサイズ感です。

blurhmsのギャザースカートは、ゆっくりと時間をかけ高密度に織られており、自然な光沢とくたっとした柔らかな肌触りが魅力。ひざ下までしっかりと長さのあるペチコートが付いており、分離できるのでお持ちのスカートやワンピースにもお使いいただけます。また、右ポケットにはコインポケットのような小さなポケットが縫い付けてあるので、リップなどをこっそりと忍ばせておけるのも嬉しいポイントです。Tシャツは3色展開、スカートは2色展開でご用意しております。夏のスタイリングに、少しでもご参考になれば幸いです。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムたちはBLOOM&BRANCHのWeb Shopにて近日公開予定ですので、是非ご利用くださいませ。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

Lunor / Eye Wear / A5 02 , A5 237 / Kawasaki

人それぞれ感覚的に受け入れやすいもの、ひとつ考えてしまうものってあると思います。身に着けると変化が分かりやすく、印象さえ容易に変えてしまうアイテムがあり、その条件が当てはまるといえば眼鏡もその一つなのではないでしょうか。今回ご紹介するのはドイツのLunorという眼鏡ブランドのメタルフレームとセルフレームの2タイプの眼鏡をご紹介させて頂きます。かけている際の印象の違いなども参考にして頂けたらと思っております。

Lunorは、シンプルなディテールをさらに洗練させたミニマルな表現と、クラシカルなバランスを用いた寸法体型。この2つのデザイン基準がはっきりとしているブランドです。その特徴はクオリティーにも表れており、一見シンプルなデザインの眼鏡でも、工芸品を思わせる様な細部までの作り込みの良さや、可動部の滑らかさ、かけ心地にも反映されていると実感できます。素材が違えば印象の違いははっきりと現れるものの、その奥深さや味わい深さなど実感できるものは一つの共通点があるように感じます。

Glasses / Lunor / A5 02 / ¥60,500
Tops / CIOTA / Suvin Cotton Typewriter Band Collar Shirt / 6 / ¥25,300
HEIGHT / 172cm

素材にステンレスを用いたメタルタイプのこの眼鏡。鼻あてまで同素材で作られており、チタン製が多くなる中ステンレス製の独特の風合いが味わい深い逸品です。かけ心地はとても軽く、スッと馴染んでくれる様な感覚になれます。カラーや素材感も相まって、そこまで主張する事無くメタルフレームならではの上品で知的な印象に。合わせる洋服もシンプルな色味やデザインで組み立てるコーディネートにして、その中に溶け込ませるというくらいが個人的には好みですね。

Glasses / Lunor / A5 237 / ¥40,700
Jacket / OUTIL / VESTE ARBOIS / 2 / ¥51,700

続いて、セルフレームのこの眼鏡。細身のセルフレームに尖ったブリッジが特徴的なクラウンパントです。一見、くせ者なのかなと思わせてくれますが、かけてみるとメタルフレームと同様の顔なじみの良さに驚かされます。かけた時の印象も、セルフレームならではの柔らかでぬくもりある空気感に。大袈裟に違いを言えばメタルはシャープな印象に、セルは柔らかな印象に、というところでしょうか。細身のフレームが程よい主張をしてくれて、引き締めながらも引き立て役にとどまってくれる様な感覚を与えてくれます。テンプル部の金細工の見せ方も上品ですよね。この眼鏡は温度感や奥深さを感じる洋服と合わせたり、味わい深い力強さを持ったヴィンテージアイテムなどと合わせると違和感なく馴染んでくれると思います。

もともとの使用用途は違えど、今やファッションアイテムとしても取り入れられている眼鏡。その本質的な部分は変えることなく洗練され、独特の世界観を作り出してくれているように思います。身に着けるもの、身に纏うもの、様々な"もの"があり、大小関係無く何かひとつを変化させるだけで印象は違って見え、その変化を楽しさと感じられるのはファッションの面白さのひとつなのかもしれないですね。
尚、緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムの一部は、BLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、お時間のあるときにご覧ください。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

PHLANNÈL SOL / Suvin Cotton Sweatshirt / Kajiwara

シーズン問わず着用可能、ガシガシ洗って天日干し。そんな言葉に弱い私は、新品、古着問わずスウェットシャツが好物で、年間の半分以上は着用していると思います。サイズ選びや色合わせなどでコーディネートの幅が広がり、歳を重ねても変わらず好きなアイテムです。合わせるボトムや身に付けるアクセサリーなどで印象が大きく変わり、着る人の個性が最も主張されるアイテムだと思っています。今回ご紹介させていただくのは、PHLANNÈL SOLの定番アイテムSuvin Cotton Sweatshirtです。

Tops / PHLANNÈL SOL / Suvin Cotton Sweatshirt / 2 / ¥18,700
Pants / OLDMAN'S TAILOR / HIGH WAIST EASY PANTS COTTON / 38 / ¥26,400
Accessories / POSTALCO / Soft Key Case / ¥19,800
Glasses / Lunor / A5 226 / ¥40,700
HEIGHT / 169cm

デザインはフランス軍のコンバット用アンダーウェアをベースにしており、Tシャツとスウェットの中間程度の肉感。更に上質なスビンコットンを用いることで、着心地も抜群です。あまめのリブは程良いフィット感で、着た時のバランスがカジュアルになりすぎないよう設計されております。

パンツ、シューズ、小物類を全てブラックで統一させ、都会的なコーディネートにしてみました。一緒に合わせたOLDMAN'S TAILORのパンツは、ウェストがドローコードで絞れるイージーパンツとなっており、見た目以上にリラックスした履き心地です。スウェットシャツのサイズはジャストサイズの2を着用しております。


SIZE / 4

色違いのネイビーは、サイズ4を着用しております。ボリュームのあるパンツと合わせれば、私の身長でも着こなせる範囲です。ルーズなサイズ感なので、スラックスパンツ等と合わせたくなりますが、あえてカジュアルな軍パンを選びました。あくまで着飾らない、何気ないコーディネートをテーマに、大人の男性が着用する日常着をイメージしてみました。足元を革靴で引き締めてあげれば、ルーズなフィッティングもどこか上品に纏まりますね。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムは、BLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、お時間のあるときにご覧ください。(KYOTO 梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

CIOTA / Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim, Suvin Cotton Panel Border Long Sleeve / Terashima

静寂と喧騒を繰り返し、混沌とする日々が続く昨今。それでも自然の摂理はお構いなしに巡ります。今、目の当たりにしている季節は春から夏へ向かおうとする、何とも煌びやかな情景が印象的。深く濃く、色彩にも変化がありますし曖昧な匂いもはっきりとしたものへと動いています。何か一つきっかけがあれば。。私は洋服を身に纏うことで、暗い日常の中にもそうした光り輝くものを見つけて頂ければと思っています。特別なものではなく日常に寄り添ってくれるもの、本日はその着心地を是非お勧めしたい、CIOTAのアイテムをご紹介いたします。

Jacket / Phlannèl / Cotton Linen Canvas Double-breasted Jacket / 2 / 59,400
Tops / CIOTA /  Suvin Cotton Panel Border Long Sleeve / 5 / 26,400
Pants / CIOTA / Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 32 / 39,600
Shoes / Le Yucca's / U-Tip Shoes / 39 / 136,400
HEIGHT / 173cm

いまや言わずと知れた代名詞のスビンコットンを贅沢に使用し、着る者を魅了し続けるブランド、CIOTA。今シーズン新たにお目見えとなったスビンコットンパネルボーダーは、吊り機で綿糸に余計なテンションをかけずゆっくりと編まれた生地感で、着用時の期待を裏切らない着心地は流石の一言。ブランドタグのないシンプルなデザイン性・着用感ともに最高の仕上がりです。着た者にしかわからない高揚感を感じていただける、この時期重宝する逸品です。

色展開は2色、ホワイト×ブルーとホワイト×ネイビー。サイズ展開は5と7となります。こちらはホワイト×ブルーのサイズが5。メンズの最小サイズではありますが程よい身幅のゆとりと着丈が特徴です。小柄な男性やオーバーサイズで女性が着用するのもいいですね。詰まりすぎず、緩すぎずのいい塩梅で首元が開いているため、無理せず一枚で着用できる点も嬉しいポイント。

春夏のカットソーにおいてホワイト×ブルーは鉄板のカラーリングですが、CIOTAのスビンコットン天竺にかかれば生地の光沢感やドレープによる陰影などのオリジナリティによって、新鮮なものである、とさえ感じさせてくれる仕上がりです。

生地の選定から縫製までを一貫して自社で行えるからこそのこだわりと世界観から生まれる魅力あふれるデニムパンツ。スビンコットンが他品種の超長綿より細く長く強いという特徴から、糸に撚りをかけずとも耐久性に長け柔らかい質感を持ちます。それらの特徴を最大限に活かすことで今までにないしっとりと肌あたり滑らかな履き心地を実現します。という説明をみて、実際に履いていただくと納得の一本だと実感いただけます。投げやりな提案におもわれますが、事実、百聞は一見に如かず、です。

これからの季節にサンダルに合わせても良し、細めにロールアップしての革靴やスニーカー合わせでも良し、とコーディネートを考えすぎず、気が付けば素直に手が伸びている一本です。

Tops / CIOTA /  Suvin Cotton Panel Border Long Sleeve / 7  / 26,400
Pants / CIOTA / Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 33 / 39,600

こちらはバスクシャツを7にサイズアップし、デニムパンツも1インチアップしました。写真でもお分かりいただけるように全体のバランス感が少し緩くなっています。私はいまの気分ではこちらのサイズ感が好みです。タックインしやすい着丈感に膨らみをもったシルエット。これからの湿気の多い日本の気候にはもってこいですよね。

何気ない日常のなかで当たり前のように繰り返すこと、"衣・食・住"。残念ながらその中でも今の私には"衣"の部分でしかお手伝いをすることができません。毎日クローゼットから洋服を取り出し、その日一日を幸せに過ごしていただくために、このような状況ではございますが私なりに今、お勧めしたいアイテムをご紹介したくCIOTA製品をピックアップさせていただきました。冒頭でも触れましたが、特別なものではなく日常に寄り添ってくれるもの、その感覚を是非味わってくだされば幸いです。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムは、BLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、お時間のあるときにご覧くださいませ。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

manuelle guibal / Top YAKKO,Robe YAKKO / Shinohara

シャツ一枚で過ごせる暖かな季節、春はとても好きです。ですが心地よい日々は瞬く間に過ぎ、梅雨を越すと京都にはあっという間に夏が訪れます。本日は、今時期から夏のシーズンにかけて涼しくお過ごしいただけるmanuelle guibalのブラウスとワンピースをご紹介いたします。

Blouse / manuelle guibal / Top YAKKO / 2 / ¥36,300
Pants / OUTIL / PANTALON DOLE / 00 / ¥37,400
Bag / dragon / MINI LUNCH BASKET / F / ¥40,700
HEIGHT / 153cm

デザイナーでありアーティストでもあるマニュエル・ギバル氏が1991年にパリのアトリエにてスタートしたブランド、manuelle guibal。快適な着心地やモダンで女性らしいデザインが特徴で、着る人の個性を引き立たせる魅力的な洋服を製作しています。こちらのTop YAKKOは、胸元の華奢なリボンやフレアなシルエットで可愛らしさを表現しながらも、大胆なVネックとのバランスでスッキリとした印象に。Melon Iceと名付けられた柔らかなオレンジ色は、みずみずしく透明感のあるパステルカラーです。白のリネンパンツを合わせて夏らしく仕上げました。

同素材を使用したこちらのRobe YAKKOは、ボトム部がティアード仕様になっておりふんわりとしたシルエットが魅力です。Top YAKKOと同様に、胸元のリボンをぎゅっと絞ることで裾がアシンメトリーになり、立体的な表情を楽しめます。前身頃が少し上がるのでパンツとのレイヤードも素敵です。

One Piece / manuelle guibal /  Robe YAKKO / 1 / ¥49,500
Pants / GALLEGO DESPORTES / Angele / s / ¥30,800

Lemon Pieと名付けられた、うぐいす色のような淡い黄色のニュアンスカラー。BrownやNavyのパンツを合わせてメリハリのあるコーディネートを楽しんでいただきたいです。もちろんワンピース一枚で着用するのもいいですね。ワンピースは一見一様になりがちなアイテムですが、実は多様なコーディネートを楽しむことができる万能アイテムなのではないでしょうか。ブラウス、ワンピースともに2色ともご用意しておりますので、お好きなアイテムを見つけていただければと思います。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムたちはBLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、お時間のあるときにご覧になっていただけると幸いです。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

blurhms / U.S Cotton Denim Overalls , Suvin Ripple Super Size Tee / Kawasaki

ぽかぽかとした暖かい日も多くなり、窓を開ければ、やんわりとした心地よい風が吹き込んで、あまりの気持ち良さについウトウトしてしまったりと。この季節ならではの過ごし方のひとつかもしれないですね。そんな何気ない日常に寄り添い、上質なリラックス時間を過ごせるアイテム達をご紹介します。

Overalls / blurhms / U.S Cotton Denim Overalls / 3 / ¥50,600
Tops / PHLANNÈL SOL / Cotton Open-end Yarn Long T-shirt / 3 / ¥13,200
HEIGHT / 172cm

近頃、目にする事が多くなったオーバーオール。元々は作業着として着用されており、その名残はこのアイテムにも表れてます。ブランドならではの遊び心が随所に感じられ、一見かなりワイドに見えるものの、程よいルーズ感で留めているのはさすがの一言です。アメリカ産のコットンを使用したデニム生地を使用し、ナチュラルな色ムラと11ozの肉感が魅力。ストレートのワイドシルエットはウエストのアジャスターによりサイズ調整が可能で、フロントジップによる着脱のしやすさも嬉しいですよね。履き込む毎に柔らかくなり、くたっとした風合いに変化していきます。デニムならではの深みも感じられる一本です。

このオーバーオールと合わせたのは、シンプルなロングスリーブTシャツ。要素の多いオーバーオールの引き立て役の感覚で合わせてみました。空紡生地を使うことで吸水性と速乾性で優れ、ドライな質感が特徴の一着。首元のリブが細めに作られており、首から肩にかけてのラインがすっきり綺麗に見え、上品な印象を与えてくれます。細いながらも伸びやヨレが出にくいリブとなっており、特徴的な生地と相まって、これからの季節にお勧めのアイテムです。少しゆとりのあるサイズ感も快適な着心地に一役買ってくれてます。

Tops / blurhms / Suvin Ripple Super Size Tee / Free / ¥17,600
Pants / KIJI / KACHI / 3 / ¥26,400

続いてのご紹介は、ゆったりとしたシルエットが特徴的なビッグTシャツ。6、7分ともとれる位の袖に反比例した着丈が独特のシルエットを生み出してくれます。スビン綿を使用し凹凸のある生地に仕上げる事で、より光沢のある滑らかな質感になり、スルッとした肌触りに。着用時、サイズ感と生地のおかげでまとわりつきも無く快適に過ごすことができ、デザインと機能性が合わさった一着です。今回着用したKhaki Brownの他に、雲一つない空を思わせるSaxと、シックでより上品な印象のBlackの計3色展開となっております。それぞれに個性があり、コーディネートの幅も広げてくれそうですね。

ゆったりとしたトップスに合わせたのは、KIJI定番のデニム、KACHIです。この組み合わせは色合いとシルエットで組み立ててみました。深い股上とワイドな腰回り、短めのレングスとテーパードシルエットがKACHIの特徴。個人的には履いた時に裾に向かって三角形の様になるシルエットがお気に入りです。くるぶしが見え隠れする位の絶妙な長さもスッキリとした印象に魅せるポイントなんだと思います。色味はナチュラルであたたかみの感じられるホワイトで、トップスのKhaki Brownとの相性も良く、様々な色に寄り添ってくれる万能カラーです。

普段使いするものだからこそ、着心地や色味にこだわりを持ち、シンプルな中にほんの少し上質を加える事で、日々の過ごし方や物の感じ方に変化が現れ、その変化が気持ちを豊かに元気にしてくれる。今回ご紹介したアイテム達にはそんな力があるように思えます。緊急事態宣言の発令に伴いBLOOM&BRANCH KYOTO実店舗は休店しておりますが、BLOOM&BRANCHのWeb Shopにてご紹介アイテムやその他魅力あるアイテムを掲載しておりますので、アイテムの情報や世界観を感じて頂き、楽しんで頂ければ幸いでございます。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

YLÈVE / SHUTTLE COTTON TYPERITER SH,ORGANIC COTTON BIO N/S OP / Shinohara

いつになくゆったりとした時間が流れるのを感じる4月の京都。今年のゴールデンウィークはご自宅でお過ごしになられる方も多いのではないでしょうか。本日ご紹介させて頂くのは、春を感じる軽やかなYLÈVEのアイテムたち。ちょっとそこまでおでかけする日や、日々のご自宅での暮らしを少し豊かにするようなきっかけになればと思います。

Tops / YLÈVE / SHUTTLE COTTON TYPERITER SH / 1 / ¥30,800
Pants / PHLANNÈL SOL / UA-145 / 0 / ¥22,000
Belt / PHLANNÈL SOL / Leather Belt / F / ¥13,200
Bag / dragon / POMPOM DOUBLE JUMP / ¥28,600
HEIGHT / 153cm

超長綿のギザコットンをシャトル織機でゆっくりと織り、ふっくら柔らかに仕上げたYLÈVEのフレンチスリーブシャツ。タイプライター地が生み出す光沢感は、まるで海の色のようなGREENをより一層鮮やかに表現してくれます。今回はPHLANNÈL SOLのチノトラウザーを合わせ、上品で春らしい装いにしました。夏には白のスカートとヒールサンダルを合わせて楽しみたいです。

小物は全てブラックで統一しました。その中でもdragonのショルダーバッグは、ぐっと季節感を演出してくれる魅力的なアイテム。レザーならではの柔らかな質感と上品な艶は、上質さとシンプルさを追求するYLÈVEとの相性が良く、互いの魅力をより引き上げます。

One Piece / YLÈVE / ORGANIC COTTON BIO N/S OP / F / ¥25,300

続きましてこちらはオーガニックコットンを使用したAラインワンピース。後ろ身頃の分量を多くしており、着用した際の美しいドレープが特徴です。PlumとBlueの2色展開で、同素材のショートスリーブTシャツもご用意しております。

Earring / Tej Kothari / Gold Drop Earring / F / ¥58,300

ワンピースのような一枚着は、特にアクセサリーが映えるアイテム。Tej Kothariのドロップ型のチャームをつるしたゴールドピアスは軽やかな付け心地で、Plumとの組み合わせはより女性らしさを体現してくれます。

緊急事態宣言の発令に伴い、BLOOM&BRANCH KYOTOでは4月25日から当面の間臨時休業とさせていただいております。今回ご紹介いたしましたアイテムたちはBLOOM&BRANCHのWeb Shopにて掲載しておりますので、お時間のあるときにご覧になっていただけると幸いです。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

INJIRI for BLOOM&BRANCH / Slip Dress / 21.4.24- Release / Imai

春の陽気の心地良さと夏のような照りつく太陽を感じる今日この頃。二十四節気では穀雨といわれ、穀物が育ち木々花々の種まきに良い季節です。色とりどりのお花があちらこちらに咲き、慌ただしく過ぎる時間を少しとめて自然の流れを感じさせてくれる素敵な時。そんな華やかな季節に合わせてINJIRI×BLOOM&BRANCHの別注アイテムをご紹介させて頂きます。

Dress / INJIRI for BLOOM&BRANCH / Slip Dress / S / ¥15,400
Tops / PHLANNÈL SOL / Cotton Open-end Yarn French-sleeve T-shirt / 0 / ¥11,000

インドの伝統的なスタイルからインスピレーションを受けて出来上がるデザインは、柔らかくしなやかな組み合わせに心惹かれます。こちらのピンクは見た途端に女性心をくすぐるなにかを秘めているようなものを感じ、思わず手に取って合わせてみたくなった一着です。色合いがとても鮮やかで、強すぎないのはシルクの柔らかさと自然な光沢感の表現力、そこに手作業で作られる優しさが詰まっているからこその優雅さと上品さがあります。

赤みを帯びたピンクは、インドの男性民族衣装に見られる白装束に赤いターバン、帽子の組み合わせから紐づいたピンクとなり、ルーツを感じさせるストーリーも魅力的。サイドは絞り染めのデザインで遊び心が生まれ、同系色でありながら濃淡が出来ることで立体感がより際立ちます。全体的な柔らかさにレザーシューズを合わせることで甘すぎないコーディネートにしました。もちろんサンダルやバレエシューズも相性抜群です。

Tops / PHLANNÈL / Organic Cotton Random Rib Long Tee / 0 / ¥12,100
Pants / KIJI / SHIMA / 1 / ¥24,200

全く異なる表情をみせてくれるこちらのブラックも素敵です。透け感があることで暗くなりすぎず、上品でシックな印象も。ワンピースとして着るとシルエットが美しく、裾にかけてフレアに広がることでウエスト腰回りのラインも綺麗に見えるのも嬉しいですね。インナーのTシャツやタンクトップ、ボトムスともレイヤードしやすく、カラフルなラインナップとは異なる大人のレイヤードスタイルをご提案いたします。

肩紐は身長やお好みの着丈、コーディネートに合わせて調節をして頂けます。胸周りの開きにアレンジができるとネックレスも楽しめますね。

暖かな心地よい風が吹く日には、陽をたっぷり浴びて光が綺麗に透け感を演出してくれるワンピーを合わせてみてはいかがでしょうか。様々なレイヤードスタイルが叶う一着だからこそ、移りゆく季節に自分らしさを重ねてお楽しみ頂きたいです。(KYOTO 今井)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

PHLANNÈL SOL / Light Suvin Cotton T-shirt / 21.4.17- Release / Kawasaki

4月も半ばに入り、街なかの木々や目に映る景色が柔らかな色合いに溢れ、暖かく過ごしやすい時間も増えてきた様に思えます。時折見せる真夏を思わせる眩しさや暑さも見え隠れしてきて、期待感もより一層高まりますよね。今回はこれからの季節に活躍してくれる、縁の下の力持ちの様なアイテムをご紹介させて頂きます。サイズとカラーも変えてご案内してますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

Jacket / Phlannèl / Cotton Linen Voile Pajama Shirt Jacket / 2 / Navy / ¥41,800
Tops / PHLANNÈL SOL / Light Suvin Cotton T-shirt / 3 / Blue / ¥9,900
HEIGHT / 172cm

一見、シンプルなTシャツです。ですが、これほど身近に感じられるアイテムはそう多くは無いかと思います。だからこそ素材や着心地の違いに気付きやすいのではないでしょうか。生地に使用しているのは貴重な超長綿を使ったスビンコットン。この名前も今や定着しつつある名前かと思います。そのスビン綿花の中でも、より高品質な一番摘み、二番摘みの綿花に与えられるGOLDという称号がついたスビンゴールドと呼ばれる糸で作られた生地を使用しております。しなやかさと独特のぬめり感、光沢があるのが特徴で、袖を通してみるとその特徴がよく分かります。

まずはサイズ3のブルーを着てみました。私のサイズ感ではジャストといったところでしょうか。淡いブルーの色味が爽やかで、すごく好きな色です。このサイズ感と色味をベースに、全体的に青を主体としたコーディネートを組んでみました。軽めの素材感のライトアウターを羽織り、薄いグレーに退色したストレートデニムを合わせ、インナーとしてこのアイテムをもってきても、綺麗にまとまりが出ているかと思います。シンプルなアイテムなので要素をあまり加えず、いろを重ねるイメージを形にしてみました。お次はブラックのサイズ5です。

Tops / PHLANNÈL SOL / Light Suvin Cotton T-shirt / 5 / Black / ¥9,900
Pants / Phlannèl / American Sea Island Cotton Linen Two-tuck Trousers / 3 / Pink Brown / ¥35,200

個人的には、このサイズ感が今の好みかもしれないですね。2サイズアップにすると必然的にゆとりができ、素材感も相まって心地よく着用出来る感覚です。2サイズアップしたからといってもかなり大きく感じる事は無く、自分の予想の範囲におさまった大きさになっているなと実感できました。シンプルなブラックに、淡いピンクブラウンの色を合わせ、重ために見えがちなところに軽さを加えた印象にしてみました。この色味の組み合わせもとても好きな色合わせです。合わせたパンツには、深いタックが2本とくっきりと入り、緩やかなテーパードシルエットのトラウザーでしたので、ちょっとしたアレンジで、タックインスタイルもお勧めです。程よくゆとりのあるTシャツのサイズ感にはこんな感じのコーディネートも良いかと思います。

今回ご紹介した2サイズ以外にも、サイズ2とサイズ4があり全4サイズ、カラーもブルー、ブラックの他にホワイトもご用意しております。シンプルなアイテムだからこそ、拘りが顕著に現れ、手に取った時に伝わる。長く寄り添ってくれる物だからこそ、質の良い物を選んでみてはいかかでしょうか。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

KATIM POP UP STORE / 21.4.10 (sat) - 4.18 (sun) Release / Imai

デザインは勿論のこと、現代人のライフスタイルや、一人ひとりが履くシーンを想像した上で立ち姿や歩き姿まで演出することに拘りぬいたKATIM。そんなKATIMから京都では初となるPOP UP STOREを開催いたします。木型は日本人の足を独自に分析と解析をしたデータを基に開発されたもの。立位、座位、歩行時のそれぞれに伴う形状変化や擦れや痛みなどなどの負担に配慮した設計と縫製など、妥協は一切なしの熟練した職人の手仕事によって作られた優しく温かい想いが溢れるシューズ達をご紹介致します。

KATIM / FAREEDHEE / 1 / 2 / Black / WHITE  / ¥48,400(tax included)

One Piece / PHLANNÈL SOL / Stand Collar Shirt Dress / 1 / Yellow / ¥33,000

HEIGHT / 163cm  Shoessize / 2

柔らかいレザーで包み込み、窮屈感もなく足への負担は全くないストレスフリーなデザインのFAREEDHEE。履くと分かるクッション性の良さは、近くのお散歩から長時間の着用でも疲れないほど。サンダルでも立体的なデザインで高級感を演出してくれます。

KATIM / PORTBELLO /36/36.5/ Brown / ¥55,000(tax included)

今回展開する中で唯一スエードで存在感溢れるPORTBELLO。ダンスシューズのような軽やかさとリボンが愛らしく、思わずステップを踏みたくなるような心弾む一足です。ワンピースなど女性らしいスタイリングに合わせて上品な印象に。ヒールは2.5cm。

KATIM / LEVERTON / 37 / 37.5  /38 /  Black /Brown / ¥60,500(tax included)

オンオフ兼用で使えそうなLEVERTON。ローファーはシーズン問わず履ける優れものですね。履き口のカットがとても綺麗で女性らしさを引き出してくれるのも嬉しいところ。靴底は弾力がありしっかり歩く日にも是非履いていただきたいです。

KATIM / MAGGIO MESH / 36 / 36.5 / 37 / Black / ¥53,900(tax included)

レザーの編み目が上品なMAGGIO MESH。バレエシューズのようにさらりと気軽に履けて、さらに落ち着きが魅力的なデザインが印象的。メッシュから覗く素足が涼し気でいいですね。ヒールが苦手な方にもお勧めです。

KATIM / SCALA / 36 / 36.5 / 37 / 37.5  /38 /  Black /Brown /Ashgray / ¥52,800(tax included)

人気のあるSCALAは3色展開いたします。ヒールの高さがあるとは思えないほどの安定感と履き心地を実現。普段ヒールを履かれない方にも、この機会に是非挑戦してみてほしい一足です。履き口のラウンドは足を綺麗に魅せてくれ、バックスタイルは脚をすらりと長く見せてくれるのでスタイルアップ効果もご期待下さい。ヒールは7.5cm。

厳選された素材とオーセンティックな製法で仕立てられたシューズは、履くごとにその人のライフスタイルに馴染みながら美しい風合いが増していきます。いつも履く靴、特別な日に履く靴、お気に入りの洋服に合わせる靴を探しに、自分に合ったもの長きにわたり育てながら美しく履ける一足を是非見つけにいらして下さい。(KYOTO 今井)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Layered 2 Pack Tee / 21.4.3- Release / Terashima

当たり前の日常がはるか遠い昔のような感覚に陥ったこの頃に、春爛漫な雰囲気で界隈に賑わいが戻った現実を目にしどこか懐かしい気持ちになったのは私だけではないかと思います。徐々に日照時間が長くなり、気温も少しずつ高くなってきたタイミングで春物がリアルなものとして手元に据えられている時期、それから少し先に目をやれば初夏の背中が見えて参りそうな、高揚感に満ちたような感覚に誘われる日々です。そんな本日は4月3日(土)より発売いたします、blurhms ROOTSTOCKとの別注企画第2弾 "Layered 2 Pack Tee" をサイズ別の着用で、ご紹介いたします。まず初めにサイズ3(L)をワイドシルエットパンツと合わせてのご紹介です。

Tops / blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Layered 2 Pack Tee / 3 / ¥17,600
Pants / Phlannèl / Finx Gabardine Gurkha Wide Trousers / 2 / ¥31,900
HEIGHT / 173cm

1990年代のレイヤードスタイルからイメージし、5分袖丈とロングスリーブTシャツの2枚をセットにしたBLOOM&BRANCHだけのエクスクルーシブアイテム。2枚をレイヤードして着用することを考慮しサイズを微調整しているため、単体での着用も良いバランスでお召しいただけるという拘りが詰まっています。

5分丈のTシャツは肘にかかる位の長さがいい塩梅。前作同様に2(M)、3(L)の2サイズ展開です。ボックスシルエットのルーズフィット仕様となりますので、173cmの私が3を着用すると着丈、袖丈、身幅にゆったりとした雰囲気が出ます。たっぷりととられた生地によって袖裾にたまりがうまれるため、当時のレイヤードスタイルの雰囲気を楽しみたい方にはこちらのサイズをお勧めいたします。

素材は上質な超長綿のみ。こちらを贅沢に使用したTシャツは上品な光沢感と製品染めによる陰影のある独特な風合いが特徴で、着込むほど・洗いこむほどに良さを実感いただけます。肌あたりが柔らかい反面、生地感はしっかりとしています。故に、長期着用によるヨレや伸び縮みが少なく、一般的な消耗品としてのパックTとは全く異なるものとして捉えていただける逸品です。次にパンツを変えず、サイズ2(M)で着用いたしました。

Tops / blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Layered 2 Pack Tee / 2 / ¥17,600

いかがでしょうか。サイズ2は先程と比較して5分丈のTシャツは肘上の長さとなり、ロングスリーブTシャツとのメリハリがうまれます。着丈もやや短くなり、胴回りもすっきとしたシルエットです。こちらのサイズはビッグサイズとして女性様にもお勧めです。また今回合わせましたワイドシルエットパンツだけでなく、スラックスなどきれいめのトラウザーと組み合わせていただいても良いですね。

今作は“Fade Gray”と“Fade Khaki”という2色展開となり、ニュアンスカラー同士のスタイリングでも、はっきりと色が強調されるようなスタイリングを組んでお召しいただいても、共に自然と馴染んでくれるような魅力的な一枚になってくれることでしょう。この上なくシックで大人の色気を内包した佇まいに、思わず手を伸ばしてしまう衝動を掻き立ててくれるような仕上がりです。Tシャツは一番肌身に近い部分でご着用いただくものですので納得のいく一枚をお選びいただきたい、そんな思いもございます。是非上質な生地感からくる極上の肌触り、シルエット、フェードカラーのパレットなど、BLOOM&BRANCHがご提案する"日常の特別感"を味わいにご来店ください。またこの度、3月31日(水)から4月6日(火)の一週間、BLOOM&BRANCHは 阪急うめだ本店4階コトコトステージにて 期間限定のPOP UP STOREを開催させていただく運びとなりました。期中初日より、こちらの別注アイテムを先行発売いたします。併せてご覧いただければ幸いです。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

OUTIL for BLOOM&BRANCH / MANTEAU PIPILLIN PEPPER&SOLT / 21.3.27- Release / Terashima

三寒四温を思わせる気温の変動幅が少し落ち着きをみせ、『春』が具体性を帯びたものとして我々の共通認識になってきている頃合いではないでしょうか。甘く華やかな、そして生き生きとした活力ある匂いが漂い、それでいてこの季節らしい朝晩の冷たい空気感はまだまだ健在です。重衣料から綿や麻といった軽量感のある素材に移行する時期ではありますが、一気に季節感を進めてしまってはどこか勿体ない気もする時期でもあります。そしてさらっと羽織れるコートが重宝する時期でもあるかと思います。そんな本日はフレンチヴィンテージの代表的なアイテムの一つに数えられる、マキニョンコートをOUTILならではのフィルターを通して製作していただいた、別注コートをご紹介いたします。

Coat / OUTIL for BLOOM&BRANCH / MANTEAU PIPILLIN PEPPER&SOLT / 3 / ¥83,600
Shirt / Phlannèl / American Sea Island Cotton Linen Band Collar Shirt / 2 / ¥27,500
Pants / OLDMAN'S TAILOR / High Waist Easy Pants Linen / 38 / ¥33,000
Accessory / Phlannèl / Leather Belt / F / ¥13,200
HEIGHT / 173cm

1930年代の馬商人・家畜の仲買人が着ていたフレンチワークコートをモデルにゴマシオと称される、当時のペッパー&ソルト生地を彷彿させるかのような、オリジナルのコットンリネン素材をのせ、別注アイテムとして製作いたしました。今作はリネン特有の機能性とファッション性を最大限に活かし、リネン本来の凹凸感とコットンとの縮率の違いによって生み出される、生地の奥行き感や陰影にある表情が、着る者・見る者を魅了します。

ディテールも様々ですが特にフロントポケットのカーブが特徴的です。手を突っ込んでも淵にひっかけてもエレガントに見える、そんなポケットの形状はフレンチヴィンテージをベースに作られる現代の洋服にはあまり見られないデザインかと思います。またデザインは、デザイナー所有のヴィンテージから忠実に制作されていますが、貫通ポケットを伏せモダンにアレンジを加えている点は別注ならでは。

シルエットは緩やかなAラインをたどり、リネン特有のドレープ感が相まって段違いに雰囲気あるものに仕上がっています。着丈も膝のラインで止まるため視覚的にも重たい印象にはなりません。初夏にはさらに軽い装いになるため、コートを羽織るとアンバランスになりがちですが、ここでも絶妙な着丈感は存在感を示すはずです。

スリーブストラップにはOUTIL拘りの特徴的なメタルボタンが付きます。淵に小さくフランス語の諺が刻印されており、デザイナーの遊び心も詰まっている隠れた逸品。コートの経年変化と共に、ボタンのメッキがはがれ落ちていく様を感じていただきたい、そんな細部にまでブランドとそして作り手の息遣いが聞こえてきそうな一着です。

ラペルも小ぶりで浅く狭く取られたVゾーンは、飾り気のないプレーンな面持ちでペッパー&ソルトという素材の魅力を存分に引き出してくれます。凛とした佇まいから、当時の人々の美意識を感じることができる一着というのは、古着好きな方が唸るであろう堪らない感覚かと思います。

使い込んでいくうちにややハリ感のある素材が柔らかく変化し、コシが抜けることで一層身体に馴染むようになります。また黒色の部分が退色し全体的にグレイッシュな色合いに変化します。40年代の当時と同じ織機で編み上げられた特別な生地感だからこそ成せる経年変化です。今作で、一から育てる『楽しい』という感覚を改めて体感していただきたいです。

そしてコートに合わせましたのは、春らしいカラーのPhlannèl /アメリカンシーアイランドコットンリネンシャツと肉厚なリネン素材のみで作られたOLDMAN'S TAILORのワイドパンツ。別注コートの生地の凹凸感を際立たせるためプレーンなパレットで纏めました。柔らかな印象を持つ春のコーディネートで、しっかりと全体のトーンバランスを調整できるペッパー&ソルトというカラーパレットは、主張しすぎないくらいの色合いが心地よく、着る人の個性にそっと寄り添ってくれます。

フランスの古い時代の洋服がデザインソースになっているとは言え、一から作り込んだ風合いのある生地やボタン、日本人の体型に合わせたパターンなど、懐古主義ではなく現代的なニュアンスを兼ね備えたOUTILの洋服が訴えたい、意図するところが着用することでひしひしと感じることが出来ます。そして京都店では3月27日(土)に発売いたします今作の別注コートの他にも、インラインのブラックインディゴリネンコートや定番で人気のあるバスクシャツなどを先駆けて展開しております。それらを併せてご覧いただければOUTILの物作りへの真摯な姿勢や遊び心など、ならではの世界観を十二分に感じていただけるかと思います。是非お時間を見つけてご来店下されば幸いです。(KYOYO 寺島)

 

 

 

 

 

 

CIOTA for BLOOM&BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 21.3.20- Release / Kajiwara

ヴィンテージデニムはお好きでしょうか。昨今アメリカにヴィンテージを買い付けに行く事が極めて困難となり、国内でもデニムの市場価格が急上昇し高額で取り引きされているのが現状です。年代や状態によって希少価値に大きな差があり、ヴィンテージと言われる40~50年代頃のデニムは中々手が出せない存在となりました。そんなヴィンテージデニムを忠実に再現し、今回別注で製作したのがこちらです。

Pants / CIOTA for BLOOM&BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 30inch / 30,800
Shirt / PHLANNÈL SOL / Landscape Shirt / 2 / 22,000

40年代の革パッチがついたデニムを参考に、CIOTAとの別注企画で生まれたリジットデニム。CIOTAでは初となるリジット(未洗い)は、今までには無い新鮮さが見て取れます。生地にはスビンコットンを用いており、当時のディテールを忠実に再現しながら全く新しいデニムパンツが完成しました。

Vステッチ、隠しリベット、黒カンヌキ、バックポケット裏のシングルステッチ等、ヴィンテージ好きにはたまらない要素が盛沢山です。ヴィンテージの革パッチはシュリンクしてボロボロになってしまう通称ビーフジャーキーと呼ばれる物になるのですが、こちらの革パッチは少しだけ縮みが出るレザーを使用し、ヴィンテージの雰囲気を味わっていただける仕様として製作しております。

また選べるサイズ展開も魅力のひとつで、30インチから36インチまでご用意しております。今回はそれぞれのサイズを着用写真と共にご紹介させていただきます。

SIZE / 30

まずは私のウェストサイズでジャストとなる30インチ。股上が浅くやや細身のシルエットになります。大きくロールアップをしておりますが、最初の水洗いでレングスは3㎝程縮ます。革靴を合わせて上品に履きたい方は、このバランスですね。

SIZE / 32

続いてジャストから2インチアップの32インチ。ウェストはベルトでギュっと締めておりますが、わたり幅にもゆとりが生まれ、少しカジュアルな印象になります。

SIZE / 34

最後に4インチアップの34インチ。実は今回このバランスを一番お勧めしたいんです。あきらかに大きいのですが、90年代のアメカジブームのスタイルをイメージしたサイズ感がまさにこの履き方。色落ちしたデニムをベルトで絞って腰履きする。そんなイメージから大き目のサイズを提案いたします。ウェストサイズが大きくなれば、勿論シルエットも大きく変わり、カジュアルで無骨な印象となります。スニーカーを合わせるのも良いですが、ワイドシルエットだからこそ足元は革靴で引き締めていただきたいです。ヴィンテージデニムをデッドストックで、且つ好みのサイズを選ぶ。そういった提案がしたい事から誕生した別注企画。是非お好みのサイズを店頭でお探しください。(KYOTO  梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / American Sea Island Cotton Linen Band Collar Shirt / 21.3.13- Release / Kawasaki

三月に入り、穏やかで暖かな日が多くなってきたように感じ、本格的に春物を探し始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。本日は春は勿論、夏、秋と三つの季節に丁度良いアイテムをご紹介したいと思います。

Shirt / Phlannèl / American Sea Island Cotton Linen Band Collar Shirt / 3 / ¥27,500
Pants / Phlannèl / Cotton Linen Voile Easy Trousers / 3 / ¥33,000
HEIGHT / 172cm

ヨーロッパ原産の糸面が綺麗なリネンと、海島綿の血統を受け継いだ最高級綿アメリカンシーアイランドコットンを使用した、しなやかなでありながらもしっかりとしたコシを持ち合わせた生地のバンドカラーシャツ。ふわっとした透明感のある生地から生まれる独特の表情は、涼しげな風合いの奥にある温もりも感じさせてくれます。程よいオーバーサイズに作られており、穏やかで上品な印象を与え、リラックスして着用できます。

新柄のストライプは、うっすらと入った淡いグレーのラインが特徴的な一着。主張しすぎないくらいの色合いが心地よく、着る人の個性にそっと寄り添ってくれます。

春本番の暖かな日中や、少しひんやりと感じる夏の夜、暑さの中に時折寒さが入り混じる初秋、そんな季節のワンシーンに"空気を纏う"という言葉がぴったりなくらい軽く、気兼ねなくさらっと羽織れる。そんな一枚になってくれるアイテムだと思います。ぜひお手に取ってその感触を体感してみて下さい。(KYOTO  河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Spring Outer Collection / Staff Kajiwara

ここ数日気温が上がり、ようやく春物のコートに袖を通したくなる季節になってきましたね。普段通勤時に着ているウール素材のコートからコットン素材のコートに切り替えた時が春の訪れを感じる瞬間だと個人的に思っています。新しい服を着る時、それが季節の変わり目だったりすると、外出する時も気分が上がりますよね。さて今回はそんな春物コートの中でもお勧めの一着をご紹介させていただきます。

Coat / CIOTA / Suvin Cotton Typewriter Balmacaan Coat / 4 / ¥64,900
Shirt / PHLANNÈL SOL / Landscape Shirt / 2 / ¥22,000
Pants / PHLANNÈL SOL /  FA-188 / 2 / ¥22,000
HEIGHT / 169cm

スビンコットンのタイプライタークロスを使用したCIOTAの新作。スプリングコートともあって従来のCIOTAのギャバジンコートと比較し、はるかに軽くなりました。高密度でハリのあるタイプライタークロスがコートの形を綺麗に引き立たせ、上品な印象に。

デザインは80年代の英国のバルマカンコートをベースに、適度にゆとりのあるサイズ感ながらも肩が張ることがなく落ち感のあるシルエット。

前立ては比翼仕立てでスッキリとしたデザインです。一見カーキにも見える新色のチャコールグレーは、大人の男性に着ていただきたい渋い色味。

CIOTAらしいベージュカラーもご用意しております。
こちらのコートは、3月6日(土)より発売とさせていただきます。今季一押しのコートを是非店頭でご覧ください。(KYOTO  梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

KIJI / CHAMBRAY / SUNA, GEN / 21.3.6- Release / Terashima

春一番が吹き、太陽の温もりを肌で感じ柔らかく華やかな色彩が目に飛び込んでくる瞬間が、日々過ごす中で多く感じるようになりました。しかし時より吹く風の中に微かに感じる晩冬の匂いが、季節の変わり目の経過を鮮明に訴えかけてくるように、暫し本格的な春の到来を辛抱強く待っている今日この頃です。そんな季節の巡るはざまに本日は、3月6日(土)にリリースいたします、KIJI CHAMBRAYシリーズより1950年代のウェスタンシャツをベースにした新型のシャツ"SUNA"と、コットンテンセルデニムでもお馴染みのオールインワン"GEN"をコーディネートし、通年着用いただけるような見え方でご紹介いたします。

Shirt / KIJI / SUNA / 3 / Blue / ¥26,400
Sweat / Phlannèl / Organic Cotton Over Sized Hooded Sweatshirt / 3 / ¥24,200
All In One / KIJI / GEN / 3 / Blue / ¥33,000
HEIGHT / 173cm

ライトオンスで綿素材本来の軽やかさを感じやすい生地感にアップデートされた今作のCHAMBRAYシリーズ。フロントの紐をボタンから結ぶ仕様に変更し、肌寒く感じる時期には肉厚なアイテムを差し込みやすくなりました。

直線的に映えるホワイトステッチは、クリーンな印象を持つと同時に、全体のバランスをカジュアルダウンさせてくれるため日本特有の季節感のなかで様々なコーディネートを組みやすくさせてくれます。今回合わせましたPhlannèlのグレーとブルーシャンブレーはアメリカンカジュアル王道の色合わせ。

ステッチワークをアクセントに、ヘム幅に強弱をつけロールアップしていただくことで、革靴やスニーカー合わせに困ることも少ないと思います。夏場には太めに巻き上げてのサンダル合わせもいいですね。

Shirt / KIJI / SUNA / 3 / Natural / ¥26,400

1950年代のウェスタンシャツをベースに、従来の縦長細身シルエットではなく、立体感をもたせた程よいワイドシルエットな一着。ゆったりとした身幅を利用してバサッと羽織っていただけます。またアームホールにゆとりを持たせているため肉厚なアイテムのレイヤードもしやすく、シンプルにニットやシャツを重ねるだけではなく、季節感に応じた組み合わせを可能にします。

バックヨークのカーブしたステッチワーク、両胸のフラップポケット、スナップボタンなどウェスタンシャツのディテールを忠実に踏襲しているため、どこか懐かしさを覚えつつも、KIJIにしか表現できない世界観をしっかり感じることができる逸品に仕上がっています。

Shirt / PHLANNÈL SOL / Landscape Shirt / Yellow / 3 / ¥22,000
All In One / KIJI / GEN / 3 / Natural / ¥33,000
Shoes / Le Yucca's / U-Tip Shoes / 39h / ¥140,800

近江晒加工によってふんわりとした生地感に仕上がった春らしいPHLANNÈL SOLのLandscape Shirtのイエローカラーと、ナチュラルカラーのシャンブレーで組み合わせ、柔らかくかつきれいめなトーンでのコーディネートをご提案。

季節が進むにつれ、後ろに伸びる影も日に日に長くなってまいります。本日ご紹介いたしました、新作のCHAMBRAYシリーズはコットンテンセルデニムを持ってくださっている、お客様の目にも新鮮なものとして捉えていただけるはずです。またSUNA・GENの他、同素材で人気のSHIMAも同日にリリースいたします。それぞれに良さを感じていただけるものに仕上がっているため、それぞれのピースでコーディネートを構築いただくもよし、SUNA・SHIMAのセットアップでのご着用もお勧めです。『三寒四温』という言葉があるように寒暖差のある時期は3月末ごろまで続きますが、それでも季節は必ず巡ります。通年着用可能な今作をこの機会に手に取っていただき、待ちわびる春の訪れを楽しんでみてはいかがでしょうか。ご来店を心よりお待ち申し上げます。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / Cotton Linen Voile Series / 21.2.27- Release /Shinohara

5月のような暖かさを感じる日や、まだセーターに手を伸ばしたくなるような寒さを感じる日。目まぐるしい気温の変化に思わず戸惑ってしまう2月の京都ですが、シャツ1枚で過ごせる季節はもうそこまできているように感じます。本日は、2月27日(土)よりリリースいたしますPhlannèlのコットンリネンボイルシリーズをご紹介いたします。どれも軽やかな素材感で春は勿論のこと、夏を意識させるこだわりの詰まったアイテムです。

Dress / Phlannèl / Cotton Linen Voile Open Collared Dress / 0 / 42,000+tax
Tops / blurhms / Cotton High Stretch Rib High-neck Half-sleeve / 0 / 10,000+tax
Bag / dragon / MINI LUNCH BASKET / F / 37,000+tax
HEIGHT / 153cm

柔らかくしなやかなコットンと清涼感と光沢のあるリネン、それぞれの素材の特徴がバランスよく混ざり合ったボイル素材は、通気性の良さやドライなタッチが魅力です。着用しておりますアイボリーのオープンカラードレスは、透け感を活かした羽織でのご提案。同素材のトラウザーとセットアップで着用することで、ぐっと格好良い印象になります。今回はアクセントにビタミンカラーのdragonのバッグを合わせて、さっぱりとしたコーディネートにしました。

Pants / Phlannèl / Cotton Linen Voile Two-tuck Trousers / 0 / 34,000+tax

マニッシュな印象のトラウザーは、単体でも非常に使い勝手の良いアイテム。2本のタックやヒップ回りのゆとりは素材の魅力をさらに引き出し、テーパードがきいた美しいシルエットが特徴です。着用しておりますリブのTシャツやフレンチスリーブのTシャツなど、タイトなトップスと合わせてメンズライクながらも女性らしさを兼ね備えたコーディネートがお勧めです。

Pants / PHLANNÈL SOL / UA-145 / 0 / 20,000+tax
Bag / STUDIO KETTLE / The Print Bag Rainmaker / F / 17,000+tax

こちらは冒頭にてご紹介いたしましたオープンカラードレスのお色違い、Navy。ワンピースとしても着用でき、羽織とはまた別の表情をお楽しみいただけます。今回はベルトでウエストをぎゅっと絞りラインに緩急をつけましたが、後ろでベルトを結んでゆったりとしたシルエットを楽しむのもいいですね。

Sweat / PHLANNÈL SOL / Suvin Cotton Sweatshirt / 0 / 17,000+tax
Skirt / Cotton Linen Voile Maxi Skirt / 0 / 34,000+tax

最後のご紹介になりますこちらは同シリーズのセミサーキュラースカート。引き締まった腰回りから裾に向かって広がりをみせるシルエットは、素材の特徴と相まって柔らかく涼しげな印象に仕上がっております。今時期ですとスウェットやシャツを合わせて春らしいスタイリングがお勧めです。スカート、トラウザー共にお色違いのご用意がございます。体調には十分ご留意の上、ご来店お待ちしております。(KYOTO  篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

  1. Page:
  2. 1
  3. 2
  4. 3