BLOG

KATIM POP UP STORE / 21.4.10 (sat) - 4.18 (sun) Release / Imai

デザインは勿論のこと、現代人のライフスタイルや、一人ひとりが履くシーンを想像した上で立ち姿や歩き姿まで演出することに拘りぬいたKATIM。そんなKATIMから京都では初となるPOP UP STOREを開催いたします。木型は日本人の足を独自に分析と解析をしたデータを基に開発されたもの。立位、座位、歩行時のそれぞれに伴う形状変化や擦れや痛みなどなどの負担に配慮した設計と縫製など、妥協は一切なしの熟練した職人の手仕事によって作られた優しく温かい想いが溢れるシューズ達をご紹介致します。

KATIM / FAREEDHEE / 1 / 2 / Black / WHITE  / ¥48,400(tax included)

One Piece / PHLANNÈL SOL / Stand Collar Shirt Dress / 1 / Yellow / ¥33,000

HEIGHT / 163cm  Shoessize / 2

柔らかいレザーで包み込み、窮屈感もなく足への負担は全くないストレスフリーなデザインのFAREEDHEE。履くと分かるクッション性の良さは、近くのお散歩から長時間の着用でも疲れないほど。サンダルでも立体的なデザインで高級感を演出してくれます。

KATIM / PORTBELLO /36/36.5/ Brown / ¥55,000(tax included)

今回展開する中で唯一スエードで存在感溢れるPORTBELLO。ダンスシューズのような軽やかさとリボンが愛らしく、思わずステップを踏みたくなるような心弾む一足です。ワンピースなど女性らしいスタイリングに合わせて上品な印象に。ヒールは2.5cm。

KATIM / LEVERTON / 37 / 37.5  /38 /  Black /Brown / ¥60,500(tax included)

オンオフ兼用で使えそうなLEVERTON。ローファーはシーズン問わず履ける優れものですね。履き口のカットがとても綺麗で女性らしさを引き出してくれるのも嬉しいところ。靴底は弾力がありしっかり歩く日にも是非履いていただきたいです。

KATIM / MAGGIO MESH / 36 / 36.5 / 37 / Black / ¥53,900(tax included)

レザーの編み目が上品なMAGGIO MESH。バレエシューズのようにさらりと気軽に履けて、さらに落ち着きが魅力的なデザインが印象的。メッシュから覗く素足が涼し気でいいですね。ヒールが苦手な方にもお勧めです。

KATIM / SCALA / 36 / 36.5 / 37 / 37.5  /38 /  Black /Brown /Ashgray / ¥52,800(tax included)

人気のあるSCALAは3色展開いたします。ヒールの高さがあるとは思えないほどの安定感と履き心地を実現。普段ヒールを履かれない方にも、この機会に是非挑戦してみてほしい一足です。履き口のラウンドは足を綺麗に魅せてくれ、バックスタイルは脚をすらりと長く見せてくれるのでスタイルアップ効果もご期待下さい。ヒールは7.5cm。

厳選された素材とオーセンティックな製法で仕立てられたシューズは、履くごとにその人のライフスタイルに馴染みながら美しい風合いが増していきます。いつも履く靴、特別な日に履く靴、お気に入りの洋服に合わせる靴を探しに、自分に合ったもの長きにわたり育てながら美しく履ける一足を是非見つけにいらして下さい。(KYOTO 今井)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Layered 2 Pack Tee / 21.4.3- Release / Terashima

当たり前の日常がはるか遠い昔のような感覚に陥ったこの頃に、春爛漫な雰囲気で界隈に賑わいが戻った現実を目にしどこか懐かしい気持ちになったのは私だけではないかと思います。徐々に日照時間が長くなり、気温も少しずつ高くなってきたタイミングで春物がリアルなものとして手元に据えられている時期、それから少し先に目をやれば初夏の背中が見えて参りそうな、高揚感に満ちたような感覚に誘われる日々です。そんな本日は4月3日(土)より発売いたします、blurhms ROOTSTOCKとの別注企画第2弾 "Layered 2 Pack Tee" をサイズ別の着用で、ご紹介いたします。まず初めにサイズ3(L)をワイドシルエットパンツと合わせてのご紹介です。

Tops / blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Layered 2 Pack Tee / 3 / ¥17,600
Pants / Phlannèl / Finx Gabardine Gurkha Wide Trousers / 2 / ¥31,900
HEIGHT / 173cm

1990年代のレイヤードスタイルからイメージし、5分袖丈とロングスリーブTシャツの2枚をセットにしたBLOOM&BRANCHだけのエクスクルーシブアイテム。2枚をレイヤードして着用することを考慮しサイズを微調整しているため、単体での着用も良いバランスでお召しいただけるという拘りが詰まっています。

5分丈のTシャツは肘にかかる位の長さがいい塩梅。前作同様に2(M)、3(L)の2サイズ展開です。ボックスシルエットのルーズフィット仕様となりますので、173cmの私が3を着用すると着丈、袖丈、身幅にゆったりとした雰囲気が出ます。たっぷりととられた生地によって袖裾にたまりがうまれるため、当時のレイヤードスタイルの雰囲気を楽しみたい方にはこちらのサイズをお勧めいたします。

素材は上質な超長綿のみ。こちらを贅沢に使用したTシャツは上品な光沢感と製品染めによる陰影のある独特な風合いが特徴で、着込むほど・洗いこむほどに良さを実感いただけます。肌あたりが柔らかい反面、生地感はしっかりとしています。故に、長期着用によるヨレや伸び縮みが少なく、一般的な消耗品としてのパックTとは全く異なるものとして捉えていただける逸品です。次にパンツを変えず、サイズ2(M)で着用いたしました。

Tops / blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Layered 2 Pack Tee / 2 / ¥17,600

いかがでしょうか。サイズ2は先程と比較して5分丈のTシャツは肘上の長さとなり、ロングスリーブTシャツとのメリハリがうまれます。着丈もやや短くなり、胴回りもすっきとしたシルエットです。こちらのサイズはビッグサイズとして女性様にもお勧めです。また今回合わせましたワイドシルエットパンツだけでなく、スラックスなどきれいめのトラウザーと組み合わせていただいても良いですね。

今作は“Fade Gray”と“Fade Khaki”という2色展開となり、ニュアンスカラー同士のスタイリングでも、はっきりと色が強調されるようなスタイリングを組んでお召しいただいても、共に自然と馴染んでくれるような魅力的な一枚になってくれることでしょう。この上なくシックで大人の色気を内包した佇まいに、思わず手を伸ばしてしまう衝動を掻き立ててくれるような仕上がりです。Tシャツは一番肌身に近い部分でご着用いただくものですので納得のいく一枚をお選びいただきたい、そんな思いもございます。是非上質な生地感からくる極上の肌触り、シルエット、フェードカラーのパレットなど、BLOOM&BRANCHがご提案する"日常の特別感"を味わいにご来店ください。またこの度、3月31日(水)から4月6日(火)の一週間、BLOOM&BRANCHは 阪急うめだ本店4階コトコトステージにて 期間限定のPOP UP STOREを開催させていただく運びとなりました。期中初日より、こちらの別注アイテムを先行発売いたします。併せてご覧いただければ幸いです。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

OUTIL for BLOOM&BRANCH / MANTEAU PIPILLIN PEPPER&SOLT / 21.3.27- Release / Terashima

三寒四温を思わせる気温の変動幅が少し落ち着きをみせ、『春』が具体性を帯びたものとして我々の共通認識になってきている頃合いではないでしょうか。甘く華やかな、そして生き生きとした活力ある匂いが漂い、それでいてこの季節らしい朝晩の冷たい空気感はまだまだ健在です。重衣料から綿や麻といった軽量感のある素材に移行する時期ではありますが、一気に季節感を進めてしまってはどこか勿体ない気もする時期でもあります。そしてさらっと羽織れるコートが重宝する時期でもあるかと思います。そんな本日はフレンチヴィンテージの代表的なアイテムの一つに数えられる、マキニョンコートをOUTILならではのフィルターを通して製作していただいた、別注コートをご紹介いたします。

Coat / OUTIL for BLOOM&BRANCH / MANTEAU PIPILLIN PEPPER&SOLT / 3 / ¥83,600
Shirt / Phlannèl / American Sea Island Cotton Linen Band Collar Shirt / 2 / ¥27,500
Pants / OLDMAN'S TAILOR / High Waist Easy Pants Linen / 38 / ¥33,000
Accessory / Phlannèl / Leather Belt / F / ¥13,200
HEIGHT / 173cm

1930年代の馬商人・家畜の仲買人が着ていたフレンチワークコートをモデルにゴマシオと称される、当時のペッパー&ソルト生地を彷彿させるかのような、オリジナルのコットンリネン素材をのせ、別注アイテムとして製作いたしました。今作はリネン特有の機能性とファッション性を最大限に活かし、リネン本来の凹凸感とコットンとの縮率の違いによって生み出される、生地の奥行き感や陰影にある表情が、着る者・見る者を魅了します。

ディテールも様々ですが特にフロントポケットのカーブが特徴的です。手を突っ込んでも淵にひっかけてもエレガントに見える、そんなポケットの形状はフレンチヴィンテージをベースに作られる現代の洋服にはあまり見られないデザインかと思います。またデザインは、デザイナー所有のヴィンテージから忠実に制作されていますが、貫通ポケットを伏せモダンにアレンジを加えている点は別注ならでは。

シルエットは緩やかなAラインをたどり、リネン特有のドレープ感が相まって段違いに雰囲気あるものに仕上がっています。着丈も膝のラインで止まるため視覚的にも重たい印象にはなりません。初夏にはさらに軽い装いになるため、コートを羽織るとアンバランスになりがちですが、ここでも絶妙な着丈感は存在感を示すはずです。

スリーブストラップにはOUTIL拘りの特徴的なメタルボタンが付きます。淵に小さくフランス語の諺が刻印されており、デザイナーの遊び心も詰まっている隠れた逸品。コートの経年変化と共に、ボタンのメッキがはがれ落ちていく様を感じていただきたい、そんな細部にまでブランドとそして作り手の息遣いが聞こえてきそうな一着です。

ラペルも小ぶりで浅く狭く取られたVゾーンは、飾り気のないプレーンな面持ちでペッパー&ソルトという素材の魅力を存分に引き出してくれます。凛とした佇まいから、当時の人々の美意識を感じることができる一着というのは、古着好きな方が唸るであろう堪らない感覚かと思います。

使い込んでいくうちにややハリ感のある素材が柔らかく変化し、コシが抜けることで一層身体に馴染むようになります。また黒色の部分が退色し全体的にグレイッシュな色合いに変化します。40年代の当時と同じ織機で編み上げられた特別な生地感だからこそ成せる経年変化です。今作で、一から育てる『楽しい』という感覚を改めて体感していただきたいです。

そしてコートに合わせましたのは、春らしいカラーのPhlannèl /アメリカンシーアイランドコットンリネンシャツと肉厚なリネン素材のみで作られたOLDMAN'S TAILORのワイドパンツ。別注コートの生地の凹凸感を際立たせるためプレーンなパレットで纏めました。柔らかな印象を持つ春のコーディネートで、しっかりと全体のトーンバランスを調整できるペッパー&ソルトというカラーパレットは、主張しすぎないくらいの色合いが心地よく、着る人の個性にそっと寄り添ってくれます。

フランスの古い時代の洋服がデザインソースになっているとは言え、一から作り込んだ風合いのある生地やボタン、日本人の体型に合わせたパターンなど、懐古主義ではなく現代的なニュアンスを兼ね備えたOUTILの洋服が訴えたい、意図するところが着用することでひしひしと感じることが出来ます。そして京都店では3月27日(土)に発売いたします今作の別注コートの他にも、インラインのブラックインディゴリネンコートや定番で人気のあるバスクシャツなどを先駆けて展開しております。それらを併せてご覧いただければOUTILの物作りへの真摯な姿勢や遊び心など、ならではの世界観を十二分に感じていただけるかと思います。是非お時間を見つけてご来店下されば幸いです。(KYOYO 寺島)

 

 

 

 

 

 

CIOTA for BLOOM&BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 21.3.20- Release / Kajiwara

ヴィンテージデニムはお好きでしょうか。昨今アメリカにヴィンテージを買い付けに行く事が極めて困難となり、国内でもデニムの市場価格が急上昇し高額で取り引きされているのが現状です。年代や状態によって希少価値に大きな差があり、ヴィンテージと言われる40~50年代頃のデニムは中々手が出せない存在となりました。そんなヴィンテージデニムを忠実に再現し、今回別注で製作したのがこちらです。

Pants / CIOTA for BLOOM&BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 30inch / 30,800
Shirt / PHLANNÈL SOL / Landscape Shirt / 2 / 22,000

40年代の革パッチがついたデニムを参考に、CIOTAとの別注企画で生まれたリジットデニム。CIOTAでは初となるリジット(未洗い)は、今までには無い新鮮さが見て取れます。生地にはスビンコットンを用いており、当時のディテールを忠実に再現しながら全く新しいデニムパンツが完成しました。

Vステッチ、隠しリベット、黒カンヌキ、バックポケット裏のシングルステッチ等、ヴィンテージ好きにはたまらない要素が盛沢山です。ヴィンテージの革パッチはシュリンクしてボロボロになってしまう通称ビーフジャーキーと呼ばれる物になるのですが、こちらの革パッチは少しだけ縮みが出るレザーを使用し、ヴィンテージの雰囲気を味わっていただける仕様として製作しております。

また選べるサイズ展開も魅力のひとつで、30インチから36インチまでご用意しております。今回はそれぞれのサイズを着用写真と共にご紹介させていただきます。

SIZE / 30

まずは私のウェストサイズでジャストとなる30インチ。股上が浅くやや細身のシルエットになります。大きくロールアップをしておりますが、最初の水洗いでレングスは3㎝程縮ます。革靴を合わせて上品に履きたい方は、このバランスですね。

SIZE / 32

続いてジャストから2インチアップの32インチ。ウェストはベルトでギュっと締めておりますが、わたり幅にもゆとりが生まれ、少しカジュアルな印象になります。

SIZE / 34

最後に4インチアップの34インチ。実は今回このバランスを一番お勧めしたいんです。あきらかに大きいのですが、90年代のアメカジブームのスタイルをイメージしたサイズ感がまさにこの履き方。色落ちしたデニムをベルトで絞って腰履きする。そんなイメージから大き目のサイズを提案いたします。ウェストサイズが大きくなれば、勿論シルエットも大きく変わり、カジュアルで無骨な印象となります。スニーカーを合わせるのも良いですが、ワイドシルエットだからこそ足元は革靴で引き締めていただきたいです。ヴィンテージデニムをデッドストックで、且つ好みのサイズを選ぶ。そういった提案がしたい事から誕生した別注企画。是非お好みのサイズを店頭でお探しください。(KYOTO  梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / American Sea Island Cotton Linen Band Collar Shirt / 21.3.13- Release / Kawasaki

三月に入り、穏やかで暖かな日が多くなってきたように感じ、本格的に春物を探し始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。本日は春は勿論、夏、秋と三つの季節に丁度良いアイテムをご紹介したいと思います。

Shirt / Phlannèl / American Sea Island Cotton Linen Band Collar Shirt / 3 / ¥27,500
Pants / Phlannèl / Cotton Linen Voile Easy Trousers / 3 / ¥33,000
HEIGHT / 172cm

ヨーロッパ原産の糸面が綺麗なリネンと、海島綿の血統を受け継いだ最高級綿アメリカンシーアイランドコットンを使用した、しなやかなでありながらもしっかりとしたコシを持ち合わせた生地のバンドカラーシャツ。ふわっとした透明感のある生地から生まれる独特の表情は、涼しげな風合いの奥にある温もりも感じさせてくれます。程よいオーバーサイズに作られており、穏やかで上品な印象を与え、リラックスして着用できます。

新柄のストライプは、うっすらと入った淡いグレーのラインが特徴的な一着。主張しすぎないくらいの色合いが心地よく、着る人の個性にそっと寄り添ってくれます。

春本番の暖かな日中や、少しひんやりと感じる夏の夜、暑さの中に時折寒さが入り混じる初秋、そんな季節のワンシーンに"空気を纏う"という言葉がぴったりなくらい軽く、気兼ねなくさらっと羽織れる。そんな一枚になってくれるアイテムだと思います。ぜひお手に取ってその感触を体感してみて下さい。(KYOTO  河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Spring Outer Collection / Staff Kajiwara

ここ数日気温が上がり、ようやく春物のコートに袖を通したくなる季節になってきましたね。普段通勤時に着ているウール素材のコートからコットン素材のコートに切り替えた時が春の訪れを感じる瞬間だと個人的に思っています。新しい服を着る時、それが季節の変わり目だったりすると、外出する時も気分が上がりますよね。さて今回はそんな春物コートの中でもお勧めの一着をご紹介させていただきます。

Coat / CIOTA / Suvin Cotton Typewriter Balmacaan Coat / 4 / ¥64,900
Shirt / PHLANNÈL SOL / Landscape Shirt / 2 / ¥22,000
Pants / PHLANNÈL SOL /  FA-188 / 2 / ¥22,000
HEIGHT / 169cm

スビンコットンのタイプライタークロスを使用したCIOTAの新作。スプリングコートともあって従来のCIOTAのギャバジンコートと比較し、はるかに軽くなりました。高密度でハリのあるタイプライタークロスがコートの形を綺麗に引き立たせ、上品な印象に。

デザインは80年代の英国のバルマカンコートをベースに、適度にゆとりのあるサイズ感ながらも肩が張ることがなく落ち感のあるシルエット。

前立ては比翼仕立てでスッキリとしたデザインです。一見カーキにも見える新色のチャコールグレーは、大人の男性に着ていただきたい渋い色味。

CIOTAらしいベージュカラーもご用意しております。
こちらのコートは、3月6日(土)より発売とさせていただきます。今季一押しのコートを是非店頭でご覧ください。(KYOTO  梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

KIJI / CHAMBRAY / SUNA, GEN / 21.3.6- Release / Terashima

春一番が吹き、太陽の温もりを肌で感じ柔らかく華やかな色彩が目に飛び込んでくる瞬間が、日々過ごす中で多く感じるようになりました。しかし時より吹く風の中に微かに感じる晩冬の匂いが、季節の変わり目の経過を鮮明に訴えかけてくるように、暫し本格的な春の到来を辛抱強く待っている今日この頃です。そんな季節の巡るはざまに本日は、3月6日(土)にリリースいたします、KIJI CHAMBRAYシリーズより1950年代のウェスタンシャツをベースにした新型のシャツ"SUNA"と、コットンテンセルデニムでもお馴染みのオールインワン"GEN"をコーディネートし、通年着用いただけるような見え方でご紹介いたします。

Shirt / KIJI / SUNA / 3 / Blue / ¥26,400
Sweat / Phlannèl / Organic Cotton Over Sized Hooded Sweatshirt / 3 / ¥24,200
All In One / KIJI / GEN / 3 / Blue / ¥33,000
HEIGHT / 173cm

ライトオンスで綿素材本来の軽やかさを感じやすい生地感にアップデートされた今作のCHAMBRAYシリーズ。フロントの紐をボタンから結ぶ仕様に変更し、肌寒く感じる時期には肉厚なアイテムを差し込みやすくなりました。

直線的に映えるホワイトステッチは、クリーンな印象を持つと同時に、全体のバランスをカジュアルダウンさせてくれるため日本特有の季節感のなかで様々なコーディネートを組みやすくさせてくれます。今回合わせましたPhlannèlのグレーとブルーシャンブレーはアメリカンカジュアル王道の色合わせ。

ステッチワークをアクセントに、ヘム幅に強弱をつけロールアップしていただくことで、革靴やスニーカー合わせに困ることも少ないと思います。夏場には太めに巻き上げてのサンダル合わせもいいですね。

Shirt / KIJI / SUNA / 3 / Natural / ¥26,400

1950年代のウェスタンシャツをベースに、従来の縦長細身シルエットではなく、立体感をもたせた程よいワイドシルエットな一着。ゆったりとした身幅を利用してバサッと羽織っていただけます。またアームホールにゆとりを持たせているため肉厚なアイテムのレイヤードもしやすく、シンプルにニットやシャツを重ねるだけではなく、季節感に応じた組み合わせを可能にします。

バックヨークのカーブしたステッチワーク、両胸のフラップポケット、スナップボタンなどウェスタンシャツのディテールを忠実に踏襲しているため、どこか懐かしさを覚えつつも、KIJIにしか表現できない世界観をしっかり感じることができる逸品に仕上がっています。

Shirt / PHLANNÈL SOL / Landscape Shirt / Yellow / 3 / ¥22,000
All In One / KIJI / GEN / 3 / Natural / ¥33,000
Shoes / Le Yucca's / U-Tip Shoes / 39h / ¥140,800

近江晒加工によってふんわりとした生地感に仕上がった春らしいPHLANNÈL SOLのLandscape Shirtのイエローカラーと、ナチュラルカラーのシャンブレーで組み合わせ、柔らかくかつきれいめなトーンでのコーディネートをご提案。

季節が進むにつれ、後ろに伸びる影も日に日に長くなってまいります。本日ご紹介いたしました、新作のCHAMBRAYシリーズはコットンテンセルデニムを持ってくださっている、お客様の目にも新鮮なものとして捉えていただけるはずです。またSUNA・GENの他、同素材で人気のSHIMAも同日にリリースいたします。それぞれに良さを感じていただけるものに仕上がっているため、それぞれのピースでコーディネートを構築いただくもよし、SUNA・SHIMAのセットアップでのご着用もお勧めです。『三寒四温』という言葉があるように寒暖差のある時期は3月末ごろまで続きますが、それでも季節は必ず巡ります。通年着用可能な今作をこの機会に手に取っていただき、待ちわびる春の訪れを楽しんでみてはいかがでしょうか。ご来店を心よりお待ち申し上げます。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / Cotton Linen Voile Series / 21.2.27- Release /Shinohara

5月のような暖かさを感じる日や、まだセーターに手を伸ばしたくなるような寒さを感じる日。目まぐるしい気温の変化に思わず戸惑ってしまう2月の京都ですが、シャツ1枚で過ごせる季節はもうそこまできているように感じます。本日は、2月27日(土)よりリリースいたしますPhlannèlのコットンリネンボイルシリーズをご紹介いたします。どれも軽やかな素材感で春は勿論のこと、夏を意識させるこだわりの詰まったアイテムです。

Dress / Phlannèl / Cotton Linen Voile Open Collared Dress / 0 / 42,000+tax
Tops / blurhms / Cotton High Stretch Rib High-neck Half-sleeve / 0 / 10,000+tax
Bag / dragon / MINI LUNCH BASKET / F / 37,000+tax
HEIGHT / 153cm

柔らかくしなやかなコットンと清涼感と光沢のあるリネン、それぞれの素材の特徴がバランスよく混ざり合ったボイル素材は、通気性の良さやドライなタッチが魅力です。着用しておりますアイボリーのオープンカラードレスは、透け感を活かした羽織でのご提案。同素材のトラウザーとセットアップで着用することで、ぐっと格好良い印象になります。今回はアクセントにビタミンカラーのdragonのバッグを合わせて、さっぱりとしたコーディネートにしました。

Pants / Phlannèl / Cotton Linen Voile Two-tuck Trousers / 0 / 34,000+tax

マニッシュな印象のトラウザーは、単体でも非常に使い勝手の良いアイテム。2本のタックやヒップ回りのゆとりは素材の魅力をさらに引き出し、テーパードがきいた美しいシルエットが特徴です。着用しておりますリブのTシャツやフレンチスリーブのTシャツなど、タイトなトップスと合わせてメンズライクながらも女性らしさを兼ね備えたコーディネートがお勧めです。

Pants / PHLANNÈL SOL / UA-145 / 0 / 20,000+tax
Bag / STUDIO KETTLE / The Print Bag Rainmaker / F / 17,000+tax

こちらは冒頭にてご紹介いたしましたオープンカラードレスのお色違い、Navy。ワンピースとしても着用でき、羽織とはまた別の表情をお楽しみいただけます。今回はベルトでウエストをぎゅっと絞りラインに緩急をつけましたが、後ろでベルトを結んでゆったりとしたシルエットを楽しむのもいいですね。

Sweat / PHLANNÈL SOL / Suvin Cotton Sweatshirt / 0 / 17,000+tax
Skirt / Cotton Linen Voile Maxi Skirt / 0 / 34,000+tax

最後のご紹介になりますこちらは同シリーズのセミサーキュラースカート。引き締まった腰回りから裾に向かって広がりをみせるシルエットは、素材の特徴と相まって柔らかく涼しげな印象に仕上がっております。今時期ですとスウェットやシャツを合わせて春らしいスタイリングがお勧めです。スカート、トラウザー共にお色違いのご用意がございます。体調には十分ご留意の上、ご来店お待ちしております。(KYOTO  篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

KIJI / 21SS COLLECTION / COTTON TENCEL DENIM "SHIMA" / Kawasaki

新しい年が明け、二月も半ばに差し掛かり三寒四温という日々の移り変わりに、自然の力強さを改めて感じている今日この頃です。さて、今回のブログはいつもと少し角度を変えた内容で商品をご紹介させて頂きます。今回ご紹介するのは、KIJIのデニムシリーズで最もボリューム感と迫力のある"SHIMA"という名前の一本。優しい色味のナチュラルカラーのこの一本をサイズ別の着用感やコーディネートなどを交えてご紹介出来たらと思います。まずはサイズ3から。

Pants / KIJI / SHIMA/ 3 / natural / 25,000+tax
Shirt / Phlannèl / Cotton Silk Faille Oversized Shirt / 3 / Khaki Gray/ 28,000+tax
HEIGHT / 172cm

ペインターパンツをベースにしており、迫力あるワイドストレートシルエットが特徴的です。私の身長でサイズ3だとベルトをしなくてもウエストが隙間なくピッタリで、レングスも少し靴にかかる位の"丁度良い"サイズ感です。もともとのシルエットを活かし、襟付きのシャツを合わせすっきりとした印象にしてみました。お次はサイズ4です。

Pants / KIJI /  SHIMA/ 4 / natural / 25,000+tax
Tops / Phlannèl / Cotton Linen Guernsey Cardigan / 2 / 30,000+tax

サイズ4の着用感は"程よくゆったり"といったところでしょうか。ウエストも少しゆとりがあり、普段使いしやすい印象です。レングスもサイズに比例して少し長くなりワンクッション出来るくらいの丈感が丁度いいです。トップスにカーディガンを合わせ、リラックスしたコーディネートにしてみました。色味も淡いダークトーンのアイテムと組み合わせる事でSHIMAのナチュラルカラーと溶け込みやすいようにしています。続いてサイズ5です。

Pants / KIJI /  SHIMA / 5 / natural / 25,000+tax
Tops / PHLANNÈL SOL / Suvin Cotton Sweatshirt / 3 / 17,000+tax

サイズ5になればやはり大きくゆったりした着用感になり、シンチバックやベルトを使って履く様になります。しかしながら私個人的にはサイズ5が今の気分に近い感覚です。このSHIMAというデニムの持ち味である"迫力あるワイドシルエット"を存分に楽しめるのがこのサイズかなと。全サイズに共通している股上の深さも相まって、微かな哀愁を含んだ上品さを与えてくれるところが好きなところです。このサイズには、あえてシンプルな色味とシルエットのスウェットを合わせ、SHIMAの持ち味を自分なりに引き出したコーディネートを組んでみました。

このデニムで採用している生地も特徴的で、コットンとテンセルを合わせた、程よいハリと光沢を持った生地。履き込む毎に柔らかくなり、独特のとろみをもたらしてくれます。肌触りと肌離れが良く、夏場の汗ばむシーンでもまとわりつきにくく、快適にシルエットを維持してくれます。ひとつのアイテムでもサイズによって個性があり、サイズを上げずともワイドシルエットを楽しめ、カジュアルになり過ぎない上品さを持ち合わせたデニムがSHIMAという一本です。今回見て頂いた提案が皆様のきっかけや参考になれば幸いです。(KYOTO  河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

My Phlannèl, my standard / staff Kajiwara

Landscape Shirt / Stripe / Size 2
日々洋服を購入する際、どのように着こなそうか、自分が所有しているどのアイテムで合わせようかを瞬時に思い描きます。トップス選びをする時に最初に考える事は、クローゼットの中にあるデニムに合うか、軍パンに合うかを想像します。自分の中でのスタンダードアイテムがそれらだからだと思います。
季節を問わずシャツを着る機会が多いのですが、これは特に考えてという訳ではなく、シャツが好きだから自然と手を伸ばしてしまいます。日頃からカジュアルなボトムを履く事が多い為、少し上品に見える襟付きのシャツを何気なく着ているのかもしれません。

20代の頃からアメリカントラディショナルの世界に魅了され、ネイビーブレザーにBDシャツを合わせる事が自分のスタンダードなスタイルでした。その頃から一年中シャツを着ている事が多かったのですが、当時はどこの生地屋さんのシャツなのか、それがアメリカ製なのか、そんな事を思ってシャツを着ていましたね。BLOOM&BRANCHに入社してからは、着崩す、抜け感、などの言葉通りそれまで足し算ばかりしていたスタイルが一新されました。シャツ一枚でシンプルに着こなす。そんな言葉が似合うブランドがPhlannèlです。

今回着用しているシャツは20AWよりPHLANNÈL SOLで展開しているLandscape Shirt。こちらは2月13日(土)より発売の新色になります。昨シーズンも展開のあったStripe柄ですが、少し青みがかった色へとアップデートされました。ドレスシャツ専用の縫製工場で仕立てる事で、カジュアルなデザインの中にも品の良さが伝わります。

こちらは20AWシーズンで購入した私物になります。どちらも気に入っているシャツで、仕事以外でも休日に出掛ける時など普段から何気なく着ているアイテムです。Phlannèlのシャツはシンプルなデザインに加え、着心地が良いことから、つい袖を通してしまいます。

洋服の中でシャツというアイテムがそもそも自分の中でのスタンダードアイテムなのですが、縫製技術や着心地の面まで納得のいくPhlannèlというブランドがいまの自分にとってmy Standardと言えるでしょう。
Kyoto Staff Kajiwara

blurhms for BLOOM&BRANCH / Wash Linen Cardigan Jacket / 21.2.6- Release / Terashima

新年になり瞬く間に暦の上での立春が過ぎました。日照時間が少しづつ長くなるにつれ、冬の終焉を心待ちにされている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。寒さという厳しさに耐え、花咲くようなやわらかい春めく気持ちにそっと寄り添ってくれそうな特別な一着を、本日は京都店にて展開していますフランス軍の名作M-47と合わせたコーディネートでご紹介いたします。

Jacket / blurhms for BLOOM&BRANCH / Wash Linen Cardigan Jacket / 2 / 40,000+tax
Pants / Vintage / 60s French Army M-47 Lately Field Pants Dead Stock / 21 / 35,000+tax
Shoes / Le Yucca's / U-Tip Shoes / 39h / 128,000+tax
HEIGHT / 173cm

インラインで展開されているものをベースに、カーディガンとジャケットの両面を丁度いい緩さで掛け合わせたような一着はシンプルで柔らかな素材感・フォルムのなかにも、クラシカルで深みのある雰囲気を醸し出す逸品に仕上がっています。着丈を長めに設定しパンツとの合わせ方において計算されたバランス感は、春にはサラッと羽織りやすく、湿気の多い梅雨時期や夏場でも着まわしのきく汎用性の高い一着へと昇華させています。共に合わせましたM-47は後期モデルのサイズ21。たっぷりと採った胴回りのシルエットはワイドパンツとの相性もバランス良く、またインナーにカットソーやシャツを組み合わせると春らしくなりますし、夏季にはTシャツの上に着用しても良いですね。

硫化染めという日本の伝統技法を用い、空気酸化による自然味のあるアタリやシボ感を表現。上質なリネンを染色後に洗いこみ、まるで使い込んだような表情が魅力的なblurmsオリジナル素材の"Wash Linen"は、所有者だけが味わえる育てるネクストヴィンテージ。作り手のこだわりが詰まったもので、そこに細部への真心が感じられます。

アウトポケットをサイドポケットへ変更したことで、独特なとろみのある素材に対しスッと手を入れたくなるような衝動を、自然に受け答えしてくれてるかのよう。使い手の要望を先読みしディテールの変更を行える点は別注アイテムの強みです。

Shirt / blurhms / High Count Chambray Shirt / 2 / 25,000+tax
Pants / Vintage / 60s French Army M-47 Lately Field Pants Dead Stock / 31 / 20,000+tax

作り手の感じている日常や風景が生み出すイメージを一つ一つパズルのように組み合わせ、洋服としての温もりやその本質を捉えてほしいというブランドが提案する世界観に加え、BLOOM&BRANCHが提案するアイデアが融合した今作は、新しい世界観を十分に感じていただけるという確信めいたものを袖を通した時に実感いたしました。今回ご紹介いたしましたジャケットと同素材の"Wash Linen Side String 6P Pants"も同時リリースとなります。またそれ以外にも同ブランドのお洋服には、細やかな拘りやディテールが垣間見えます。視線を奪うような派手なデザインは無くとも、さり気ない気遣いが馴染みのあるコーディネートにスッと溶け込んでくれるでしょう。是非今作をご着用いただくにあたりクローゼット内にあるお洋服を今一度見渡していただき、合わせたいコーディネートを想像しながらご来店頂ければと存じます。また文中にご紹介いたしました、フランス軍M-47 / 後期モデルは残り僅かながらご用意がございますので併せてご覧ください。
まだまだ昨今の情勢は不安定で予断を許さない状況ではありますが、ご体調に十分にご留意の上、ご来店下されば幸いです。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

CIOTA / Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 21.1.30-Release / Kawasaki

「そこにある安心感」私が始めてこのデニムを着用して感じた印象でした。何も語らずとも感じられる強さとしなやかさを持った、潔いくらいシンプルな一本。新作でありながらも"定番"のアイテムが届きましたのでご紹介させて頂きます。

Pants / CIOTA / Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 32 / 36,000+tax
Jacket / Phlannèl / Summer Loop Yarn Trucker Jacket / 4 / 45,000+tax
HEIGHT / 172cm

素材選びから縫製まで一貫して自社で行える強みを最大限に活かして作り上げたオリジナルの生地。このアイテムにはこの生地を…。という様なこだわりを感じさせてくれます。大きな特徴のひとつであるスビンコットンは、繊維質が細く、長くて強い。という長所を持っており、他品種の超長綿より多い繊維量で作られてます。それ故に、糸に撚りをかけなくても耐久性に優れ、柔らかい質感を作り出してくれます。その特徴を存分に活かす事で、これまでのデニムには無いしっとりと滑らかな肌触りと、何度も履き込んだかの様な張りのある柔らかさを履き始めから感じる事が出来ます。

Pants / CIOTA / Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 32 / 24,000+tax
Coat / Phlannèl / Motorcycle Coat / 2 / 62,000+tax

分かりやすい特徴と言えば、そのシルエットではないでしょうか。腰回りはふっくらと、そこから裾にかけてはスタンダードなストレートシルエット。着用時に現れるやや弧を描いたようなぽってりしたシルエットが愛らしく「新しいのにどこか懐かしい…」といった不思議な感覚にさせてくれる流石の一本です。

着用した瞬間にブランドの世界観に吸い込まれ、色々な要素を足さずとも穏やかにハッキリと主張してくれる頼り甲斐のあるデニムパンツ。そんな安心感が心地良く、コーディネートを考える時間が楽しくなる逸品です。履いてこそ分かる素晴らしさを是非店頭にてご体感して頂ければと思います。体調には十分ご留意の上、ご来店お待ちしております。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Vintage / French Army M-47 Field Pants Dead Stock / 21.1.23- Release / Kajiwara

1月23日(土)よりフランス軍の名作M-47パンツを発売させていただきます。久しぶりにヴィンテージアイテムが入荷ともあって、個人的にテンションが上がっております。今回は前期、後期共にデッドストックでの入荷となり、水洗いをし天日干しをした物や未洗いの物と様々ご用意しております。昨今入手困難と言われる11、21のゴールデンサイズも入荷がございますので、お探しだった方はこの機会に是非店頭で見て頂きたいです。まずは後期の中からゴールデンサイズとも言われる21サイズをスタイリングでご紹介させていただきます。

Pants / Vintage / 60s French Army M-47 Lately Field Pants Dead Stock / 21 / 35,000+tax
Shirt / PHLANNÈL SOL / Landscape Shirt / 2 / 20,000+tax
Belt / Scye / Silky Tape Doublering Belt / F / 7,000+tax
HEIGHT / 169cm

私は身長169㎝と小柄で細身の体型です。21サイズで裾にワンクッション入り、ウエストはベルトを締めて丁度良いバランスです。ジャストサイズで綺麗に履きたい場合は、このサイズをチョイスするのも良いですね。シャツをタックインして革靴を合わせ、少し上品なコーディネートを意識してみました。スラックスパンツを履いているかの様に、アイロンでビシッとセンタークリースを作るのもお勧めです。

60年代の後期モデルの特徴であるヘリンボーン生地は、生地そのものが軽量でありながら耐久性がある仕様。前期と後期ではこの生地が大きく異なり、時代を追うごとに改良された箇所として最も分かりやすい部分です。動きやすく耐久性があるという点で、きっと兵士にも愛されたパンツなのでしょう。

Pants / Vintage / 50s French Army M-47 Early Field Pants Dead Stock / 27 / 22,000+tax
Sweat / Phlannèl / Organic Cotton Over Sized Hooded Sweatshirt / 2 / 22,000+tax
Shoes /  newbalance / M990 GL5 / 27.5 / 28,000+tax

続いて前期モデルの27サイズのご紹介です。ウエストが90㎝以上ある特大サイズですが、ベルトでギュと締めて履いてます。ボリュームがあるサイズなのでスニーカーを合わせてカジュアルなコーディネートにしてみました。前期モデルはコットンの平織り、またはツイル地のものが混在しており、ガシッとした肉厚な生地となります。

前期モデルともあって迫力が違いますね。あえてこのオーバーサイズで履くことで、軍パンらしいシルエットが生まれます。画像にはありませんが、着用している物はフロントボタンが比翼仕立てとなっており、レアなディテールが隠されております。レアというのも同じ年代で同じサイズでも若干の仕様変更があり、今回入荷した物の中でも比翼仕立ては数点のみとなっております。

バックポケットは後期モデルと比較し、フラップがやや大きく角が立っているような見た目になります。細かなディテールの違いが古着好きにはたまらないところ。また今回はBLOOM&BRANCH全店で一斉発売となりますが、店舗によって入荷してるサイズが異なりますので、お近くの店舗までお気軽にお問合せください。KYOTO店に入荷したサイズですが、前期モデルは23、25、27とウエストサイズが大きめの物が中心となり、後期モデルは11、13、15、21、23、31と中々手に入らないサイズもご用意しております。(年代やサイズ、仕様によりお値段はそれぞれ異なります)KYOTO店では発売日より代引きによる店舗通販も承っておりますので、ご連絡お待ちしております。(KYOTO 梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

KIJI / 21SS COLLECTION / COTTON TENCEL DENIM “KACHI” / 21.1.16- Release / Terashima

連日のように報道されている厳冬の便り。底冷えする日々の中でも、ほんの微かに膨らむ梅の蕾が未だか未だかと早春の到来を待っているかのように訴えかける瞬間を目にする機会が増えたように思います。そんなはやる気持ちを抑え、今ある季節を楽しみつつもどこか身に纏うお洋服はだんだんと春めいてきそうなものです。そんな本日は1月16日(土)より展開致します、待望のKIJI COTTON TENCEL DENIMシリーズより定番モデル"KACHI"にフォーカスし、コーディネートを含めてご紹介いたします。

Pants / KIJI / KACHI / 5 / Indigo / 24,000+tax
Jacket / Vintage / 50's French Butcher Jacket Dead Stock "Vetra" / 22,000+tax
Sweat / Phlannèl / Organic Cotton Over Sized Hooded Sweatshirt / 2 / 22,000+tax
HEIGHT / 173cm

20世紀初頭のフランスで見られたシンチバック付きパンツを参考に、ブランドのフィルターを通して再構築した"KACHI"は、コットンテンセル特有の生地の上品さに加え、ディテールの無骨さの調和がとれた逸品。Phlannèlのきれいめなスウェットパーカーと、京都店にて展開していますフレンチヴィンテージのワークウェアのコーディネートにより新旧の良さが入り混じる見え方でコーディネートしました。トップスからパンツの腰あたりまでゆったりとしたスタイリングですが、後ろ身頃に生地の分量を多く配した"KACHI"の、独特のテーパードシルエットが全体のシルエットをきれいにまとめてくれます。"KACHI"に限らず、KIJIのデニムシリーズは現行物だけでなくヴィンテージアイテムとも非常に相性が良く、汎用性の高い一本に仕上がっています。

フロントポケットは、脇線に沿って配した形で実用性に長けたバーティカルスリットポケットを採用。

"KACHI"の特筆すべき特徴は2点あります。1つ目の大きな特徴は履き始めから裾がクロップドパンツとなる点です。スニーカー合わせは勿論のこと、革靴やハイカットブーツなど履物を選ばない点が支持されるゆえ定番と呼ばれるのかもしれませんね。

Pants / KIJI / KACHI / 5 / Natural / 24,000+tax
Shirt / Scye / Denim Collarless Shirt / 38 / 26,000+tax
Tops / Phlannèl SOL / Wool Jersey Turtle Neck T-shirt / 3 / 22,000+tax

ナチュラルカラーには、コットンテンセルデニムの生地感の上品さをより分かりやすくするため、シンプルなコーディネートに。KIJIのデニムは経糸にコットン65%、緯糸にテンセル35%で適度な光沢感を持った生地。テンセルは、木材パルプを原料とし最終的に土に還るサスティナブル素材です。アメリカ綿特有のドライな質感は無く、しっとりした肌触りが特徴の一本。

特徴の2つ目は穿き込み洗いを繰り返すことで生まれる、驚くほどのふっくら柔らかい生地感に変化していく点です。テンセルが吸湿性・速乾性に長けている点から、生地厚でも日本の高温多湿な夏の気候にも、冷え込む冬でも対応できるため一年を通して着用いただけます。

深い股上とゆったりした腰回りからテーパードする形なため、より身体のラインがきれいに出やすくタックインをしての着用もお勧めです。また"KACHI"特有のシルエットを引き出すため、サイズをあえて大きめに履いてもいいかと思います。

また同日に初めて女性向けに生み出されたジーンズといわれるLevi's 701をベースに、深めの股上、ゆとりあるヒップ、テーパードシルエットを現代の気分にのせてモディファイしたパンツ、"SHU"も2色展開で発売いたします。KIJI定番の"SHIMA" や"KACHI"とはまた一味違う雰囲気に仕上がっております。その他セットアップの相性も良いOUDO、定番のボトムSHIMAのリストックも含め、一覧で見て頂けるこの時期に是非、ご来店いただけると幸いです。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

PHLANNÈL SOL / 21SS Collection " Motorcycle Coat " / 21.1.9- Release / Kajiwara

1月に入り一層寒くなりましたが、一足先にお勧めのスプリングコートをご紹介させていただきます。毎シーズンご好評をいただいておりますPHLANNÈL SOLのMotorcycle Coatが1月9日(土)より発売となります。1940年~50年代のフランス軍のバイク部隊のコートとして作られた通称モーターサイクルコート。広めにとられたAラインシルエットに大き目の襟が特徴ですが、PHLANNÈL SOLではそれらを少しシャープなデザインに変更し、都会的な印象へとアップデート。

Outer / PHLANNÈL SOL / Motorcycle Coat / 3 / 60,000+tax
Sweat / Phlannèl / Organic Cotton Over Sized Hooded Sweatshirt / 2 / 22,000+tax
HEIGHT / 169cm

21SSのアップデート箇所として一番見て頂きたいのはこの生地です。撥水性の高いツイル生地を使用し、雨の日に着用いただくと水が玉状になってコロコロと表面を転がり、ほとんど防水と言っても良い程です。

総裏仕立てにする事でシーズンも問わず着用いただき、インナーにスウェットを挟めば早い時期からお召しいただけます。KYOTO店では、BlackとKhakiの二色をご用意しております。

主にフランネルの洋服はサイズ2を着ておりますが、少しゆったり目に着たい気分だったのでBlackはサイズ3、Khakiはサイズ4を着用しております。サイズ表記に先入観を持たず、着用時のシルエットでお好みの物を選んでみてはいかがでしょか。(KYOTO 梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / 21SS Collection / Summer Loop Yarn / 20.12.26- Release / Terashima

光陰矢の如しという言葉の通り、あっという間に今年一年も過ぎ去ろうとしています。ステイホームで家に長くいることもあり窮屈に感じられた時間も多くあった2020年。それでも日々過ごす中で当たり前のことに感謝するいいきっかけを認識でき、大切な人と過ごす時間を多く見つけられた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回は新年を迎えられる前に、一足早く12月26日(土)より展開いたします、21ss Phlannèl 「Summer Loop Yarn」シリーズのご紹介をしたいとおもいます。

Jacket / Phlannèl / Summer Loop Yarn Trucker Jacket / 2 / 45,000+tax
Cut&Seawn / Phlannèl / Cotton Silk Thermal Pullover / 2 / 18,000+tax
Pants / Phlannèl / Summer Loop Yarn Easy Pants / 2 / 35,000+tax
HEIGHT / 173cm

強撚したウールにシルクコットンを交織した素材感は、重すぎず・軽すぎずのいい塩梅でインナーの調整だけで長期着用が可能な一着に仕上がっています。ゆとりある身幅とシンプルな佇まいが特徴のトラッカージャケットは、リーバイスの506xx(通称1stモデル)を採用した馴染みやすい型。ヴィンテージ要素の良い部分だけを残し、極限までミニマルにしたデザインは、長く愛用していただける洋服の最大の魅力です。ハリとコシのあるサラッとした軽やかな肌触りは四季ある日本の気候で活躍する汎用性に長けた一着。裏地なしの一枚仕立てですので、ジャケットとしてだけでなく梅雨時期や初夏でのさらっとした、シャツ感覚での着用もお勧めです。

フロントに深めのタックが入ったイージーパンツは、程よいワイドシルエットなため肌離れがよく、また刷毛目組織で織り上げられた特有の素材の凹凸感とが相まって、通年着用可能な一本となります。写真のようにセットアップとして着用してもらえば、インナーに変化をつけるだけで楽しみ方の幅が広がります。

ベルトを着用せず、ストレスフリーでの着こなしができるポイントは嬉しいですね。

少し太めなワイドパンツは全体的にルーズに見えることが多くありますが、ちょうど踝にかかるくらいの絶妙な着丈はPhlannèlらしい雰囲気を作っていただきやすく、革靴で上品にまとめ上げることが可能です。春一番のセットアップとしてワードローブに加えて頂いても、幾通りにも組替えさまざまな表情をお楽しみいただける仕上がりになっている、トラッカージャケット・イージーパンツをそれぞれに見て頂いても、新作の高揚感は十二分に感じていただけると思います。

尚、本日今年度最終のBLOG投稿となりますが、京都店のオープン以来、7か月が経過し多くのお客様にご観覧頂けて大変嬉しく思います。この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。またInstagramは12月最終日まで投稿いたしますので、是非ご覧くださいませ。(KYOTO 寺島)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

forme for BLOOM&BRANCH / Short Wallet Cordvan Exclusive / 20.12.19-Release / Kajiwara

12月19日(土)よりアメリカのHorween社製コードバンを使用したformeとの別注ウォレットを発売いたします。革靴がお好きな方であれば誰もが一度は耳にしたことのあるHorween社のコードバン。創業当時から同じ手法、道具を使うことにこだわり続け、鞣しにかかる期間は約8ヶ月。熟練した職人によって時間をかけて鞣された革は、他のコードバンに比べ、重厚に光る艶があります。

Short Wallet Cordvan Exclusive / 48,000+tax

本来コードバンは固くて緊密な繊維層を持つ馬革ですが、オイルを長時間浸透させて柔らかくするHorween社独自の技術によって、しなやかな強靭さがありながらも手に馴染みやすくなっております。鞣しの工程の一つに、昔ながらの手法で植物タンニン鞣しがあります。毛穴や血筋の跡、色むらなどがそのまま残る極めて自然な仕上げが、他にはない特別な存在感と高級感を生み出します。革本来の風合いが楽しめ、使い込むほどに独特な輝きを放ちます。KYOTO店ではDark Cognac、Navy、Blackの三色をご用意しております。

内側は馬革を使用しており、経年変化が楽しめるformeらしいデザイン。ホック、ファスナー共に本金メッキを施したBLOOM&BRANCHだけの特別仕様となります。

コンパクトなサイズでありながらお札を折りたたまず収納出来るのも嬉しいポイントです。長時間に渡る加油加工によって革に潤沢にオイルが含まれている為、ご購入後クリームを使用したケア等はほとんど必要ありません。柔らかい布で乾拭きをしてあげる程度で、クリームは一年に一回程度で十分です。

こちらは前回の入荷から瞬くに完売となりました、GUIDI社製バケッタレザーを使用したモデル。こちらも少量ですが再販売いたします。

Short Wallet GUIDI All Vachetta Exclusive / Midnight Blue / 36,000+tax

Hand Wallet GUIDI Vachetta Exclusive / Midnight Blue / 26,000+tax

バケッタ製法という手法で作られた革は、柔らかく、しなやかで手に馴染む感触の良さは抜群です。深く艶やかで奥行きのある紺色が魅力的なミッドナイトブルーは経年変化により黒色に近づいていきます。クリスマス目前にギフトをお探しの方、あるいは一年の締め括りにご自身へのプレゼントとして、是非店頭でお手に取ってみてください。(KYOTO 梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

R.ALAGAN for BLOOM&BRANCH / Signet Ring Onyx Exclusive / 20.12.12 - Release / Kawasaki

春、夏、秋と進みゆく季節を重ね、気が付けば…という言葉が連想しやすく、はたまた飛び交う師走。寒さという厳しさと、ご自身や相手を思いやる温かさが共存し、「渡す」と「受取る」という所作が多くなる頃。そんな、思いやる気持ちが溢れるこの時期にぴったりのアイテムをご紹介致します。

時代を超えた普遍的な美しさを兼ね備えたジュエリーを作り続けているブランド、R.ALAGAN。デザイナーの感じている日常や風景がジュエリーに落とし込まれ、独特の世界観を作り出している。そんなブランドを象徴するアイテムにBLOOM&BRANCHのアイデアを組み合わせ、新しい世界観を生み出したリングが登場しました。ベースとなるのは、シグネットリングというヨーロッパ貴族の印章や紋章が刻印され、署名にも使用され身分証明書の代わりにもなっていたリング。そこにブランドのファーストシーズンから使用されている“オニキス”を合わせ、インラインではシルバーとの組み合わせ主流ですが、シルバー925の地金に18金メッキを施し、シンプルで柔らかなフォルムのなかにもクラシカルで深みのある雰囲気を醸し出す逸品となりました。

Ring /Signet Ring Onyx Exclusive / 45,000 + tax

今回の別注企画ならではの通常とは異なるサイズレンジの広さも魅力的であり、様々なシーンやスタイリングに取り入れやすく、男性でも着けて頂けるサイズをご用意しております。視線を奪うような派手さというよりは、さりげない輝きが似合うデザインになっており、馴染みあるコーディネートにもスッと溶け込んでくれます。単体は勿論ですが、ご愛用のリングとの重ね着けや、組み合わせも楽しんで頂けます。

Bracelet / Classic Chain Bracelet / 30,000 + tax

Pierced Earring / Puffy Hoops Gold / 45,000 + tax

Pierced Earring / Ball Hoop Earring / 39,000 + tax

Pierced Earring / Baumkuhen Earring Silver / 33,000 + tax

今回ご紹介した別注リング以外で、同ブランドのイヤリングやブレスレットも取り揃えております。是非、併せてご覧になって下さい。アイテムひとつひとつにぬくもりを感じ、吸い込まれるくらい素敵な魅力を持ったジュエリー達です。

オニキスの石には邪気を払い、安全を担保してくれる効果があるとされ、身近なお守りとしても活躍してくれそうですね。当たり前に過ぎてゆく時間や日々の移り変わりは、複雑なようでシンプルに進んで行くものです。人それぞれ感じ方の異なる一瞬、一時、一日の記憶は儚いものですが、その儚さがあるからこそ光り輝き、その先を照らす灯りになってくれるのかもしれません。今回ご紹介したアイテム達が、手に取って頂いた方の日々のページの「栞」となり、共に歩む相棒として輝きを放つ存在となれば幸いです。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO

SOURCE / Pearl Earrings / 20.12.5- Release / Shinohara

師走に入り、あっという間に一年が終わろうとしています。京都もいよいよ本格的な冬を迎え、コートを着る人がちらほらと増えてきました。洋服で首元や腕元が隠れてしまう分、耳元や指先はお気に入りのアクセサリーを身に着けたいと感じる人も多いはず。本日は、世界各国のジュエリーを展開する恵比寿のセレクトショップ「SOURCE objects」のオリジナルラインより、“Keshi Pearl”をピックアップしてご紹介いたします。

SOURCE / Freshwater Baroque Pearl Earrings / 43,000+tax

大ぶりのパールに思わず見とれてしまうこちらのピアスは、ケシパールという真珠を使ったもの。ケシパールとは、養殖過程で偶然入り込んだ砂や虫に真珠層が巻きつき、自然的に作り出された真珠です。故に生まれる唯一無二のフォルムや、純白の中に青や緑、黄色やピンクなど多様な色彩のコントラストなど、自然物ならではの神秘的な魅力が詰まっています。

SOURCE / Keshi Pearl Post Earrings / 42,000+tax

こちらは一番人気のポストイヤリングシリーズ。研磨や加工を施さずシンプルに仕上げることで、自然そのままの姿で輝くケシパールの美しさを存分に楽しんでいただけます。優しい輝きと清楚な美しさを持ち、つけていると心が癒されるような感覚に。さりげなくもその輝きから存在感を放つ小ぶりなピアスは、どんな洋服にも溶け込むでしょう。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl Scene Staff Kajiwara

自分にとってPhlannèlはいま一番心地良いブランドです。洋服を購入する時にまずデザインや着た時のサイズ感を見ますが、次に気になる事は着心地。どんなに格好良い洋服でも着心地が悪ければ抵抗してしまいます。窮屈なジャケットやチクチクするウールのセーターは好きにはなれないですよね。Phlannèlは天然素材を用いている事から着心地の面ではまず安心のブランドです。

2014年のブランドスタートからずっとPhlannèlを見てきましたが、今が一番好きですね。当時まだ20代だった自分には、シンプルで上質な洋服がシンプルすぎてあまり好みじゃなかったところが正直な気持ちでした。奇抜なデザインのブランドや誰も選ばなそうな古着のスウェットを着たりしてた頃もありました。歳を重ねるにごとに上質で着心地が良い洋服が自然と好きになって、そこにPhlannèlがあったと言いますか、いままでとは違った目線で見るようになりましたね。

自分は古着が好きなので、ヴィンテージアイテムをミックスしたスタイリングを日頃から楽しんでいます。Phlannèlはヴィンテージのルーツを持って服作りをしているので自分が所有しているアイテムとのマッチングがすごく良いんです。いま着ているベストを最初に見た時は、格好良いの一言でした。冬になると古着の中でも少し上品に見えるユーロヴィンテージのアイテムを着ることが多いのですが、このベストはいま着たい服にしっかりはまりました。

フランス軍のレザージレをベースにしていることから、古いフランスのモールスキンパンツと合わせてみました。ヌバックのような質感のゴートスウェードを贅沢に使用している為、コーディネートが上品にまとまります。一枚仕立てで作られていますので、着た時の軽さに驚きました。レザーを着るときもやっぱり着心地が気になりますよね。重たいレザージャケットはどうも苦手で抵抗があったのですが、これはどこへ行くときでも着たくなる程、リラックスして着用できるお気に入りのアイテム。

Vest / Phlannèl / Goat Suede French Army Vest / 2 / 70,000+tax
Coat / PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 2 / 82,000+tax
Knit / PHLANNÈL SOL / Yak Wool Knit / 2 / 30,000+tax
HEIGHT / 169cm

自分は京都に引っ越してきてまだ半年と短く、普段は町を見たり好きな古着屋さんに足を運ぶことが多いです。京都の冬はすごく寒いと聞きますので、これからはコートのインナーにレイヤードして楽しみたいです。(KYOTO 梶原)

Phlannèl Sceneではその他スタッフも、Phlannèlのアイテムにまつわるストーリーをご紹介しておりますので是非合わせてご覧ください。

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

forme for BLOOM&BRANCH / Hand Wallet , Short Wallet Exclusive / 20.11.28-Release / Terashima

澄んだ空気を口いっぱいに吸い込み、流れゆく時間の経過とともに冬の空気の味が体全体を駆け巡る、そんな感覚へ誘われる季節となりました。年の瀬も近くなり1年のご褒美に、またクリスマスの贈り物に、何を贈るか思案する方も多い時期なのではないでしょうか。今回ご紹介するのは別注企画第6弾となります、forme for BLOOM&BRANCH。

バケッタ製法という、100年以上もイタリア・トスカーナ地方に続く伝統技術を駆使した最高級且つ希少なGUIDI社製のバケッタレザーを使用。オイルを多く含むバケッタレザーの経年変化は色に濃い深みと艶を生み出していきます。今作は、formeでは展開のない深く艶やかで奥行きのある紺色が魅力的な、ミッドナイトブルーを施した特別仕様となっています。さらにホック・ファスナーには本金メッキを使用し、特別感をさらに高める装いとなります。

Hand Wallet GUIDI Vachetta Exclusive / Midnight Blue / 26,000+tax

Hand Walletはお札を折って収納いただくタイプとなり、L字ジップで間口の広い小銭入れ、カード収納も付属しキャッシュレス時代の要求を満たしてくれる機能が充実しています。外側にはバケッタレザーを使用し、内側にはベジタブルタンニンで鞣し、ワックスを染み込ませたSingle Horse Frontを採用。このSHFもバケッタレザー同様に豊かな表情の艶が出てきますので、レザーのエイジングを楽しみたい方にお勧めの逸品です。

Short Wallet GUIDI All Vachetta Exclusive / Midnight Blue / 36,000+tax

Short Walletは内外両面共にGUIDI社製のバケッタレザーを採用したスペシャルモデル。お札を折りたたまずに収納できその大きさもHand Walletに比べやや小ぶりとなるため、より高い機能性を持ち合わせています。今作のミッドナイトブルーは経年変化により黒色に限りなく近づいていきます。オールバケッタレザーを採用している、Short Walletでは外側の経年変化、内側の経年変化それぞれに時間経過の差を見て頂けると思います。移り行く時代と共に、千差万別の表情を見せる最高級のWalletを一年のご褒美として手にしてみてはいかがでしょうか。11月28日(土)より展開いたします。是非店頭でご覧ください。(KYOTO 寺島)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Mimi / FRANCIS,HEBE / 20.11.21-Release / Imai

Bag / Mimi / FRANCIS /34,000+tax

春のような暖かさを肌で感じながら、赤く染まる木々を見るなんとも不思議な気候ですね。もうすぐこの暖かさも冬の寒さに代わって訪れるのかなと思うと心が動くのを感じます。そんな日々の感情に寄り添って楽しさをプラスしてくれるアイテムをご紹介致します。

Coat / YLÈVE / SUPER 100's MELTON CO / 1 / 79,000+tax
Khit / PHLANNÈL SOL / Yak Wool Knit / 0 / 30,000+tax
Pants / KIJI / SHIMA - Natural / 2 / 25,000+tax
HEIGHT / 163cm

イタリアに古くから伝わる伝統的な手法で、天然皮革を用い丁寧に作られているMimiのバッグ。化学薬品は使用せず、自然から生まれた植物タンニンで鞣された革を使用しており、環境にも私たちにとっても優しいお品です。緩やかなカーブを描いた底面が柔らかさを表現し手に馴染むからこその使い心地の良さも抜群です。金具を開けると、ポケットが施されているのでしっかり収納と整理が実現する万能さは、女性の心をくすぐりますね。定番カラーに加えて新色のHUNTERが入荷致しました。深みのある色合いは装いのアクセントにもなり、まとまりを生んでくれるのでコーディネートを楽しませてくれます。

Bag / Mimi / HEBE /48,000+tax

FRANCISとまた違う表情を見せるのはHEBE。しっかりとした面持ちの中に、女性らしさも感じます。定番のブラックはオフィスやプライベートなどシーンを問わずお持ちいただけそうなほどの上質さと品があり、女性デザイナーの鋭い美意識が詰め込まれているのを感じさせますね。実用的なデザインをベースにしているからこそ、永く大切にお持ち頂きたいお品です。(KYOTO今井)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / Imai

より一層冷たく吹く風を感じ、色づく木々に目を奪われる季節となりましたね。京都ならではの冷たい空気は冬の匂いさえ連想させます。そんな日にはさらりと羽織れて、一着あればいつもの洋服を引き立ててくれるコートをご紹介させて頂きます。

Coat / PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 1 / 80,000+tax
Tops / Phlannèl / Cotton Yak Sweat Pullover / 0 / 24,000+tax
Pants / Phlannèl / Wool Flannel Straight Slacks / 0 / 30,000+tax
Scarf / THE INOUE BROTHERS / Brushed Scarf / F / 10,000+tax
Boots / BEAUTIFUL SHOES / Middle Cut Side Gore / 24 / 57,000+tax
HEIGHT / 163cm

手にした時に感じる質感は滑らか且つ密度があり、着た時に感じるのは軽量感と暖かさ。このバランスの良さは考え抜かれたもの。撮影の日はとても冷たい風が吹き続けていたのですが、その風を防ぎ快適な体温を保持してくれる抜群の着心地を実感しました。ボタンを閉めてAラインをしっかり見せる着方や、さらにウエストベルトを閉めてラインを強調しメリハリをだしてみるのも良いですね。チンストラップを留めればより一層保温性も高まります。一着で様々な表情を楽しんで頂けるところも好きなポイントです。

これからますます寒くなる季節に合わせて、防寒や保温性はとても魅力的ですね。その日の気分に合わせたカラーのマフラーを巻いて、温もりも気分も高めてみてはいかがでしょうか。ワンピースなどドレスアップした特別な日にも綺麗に着こなせる一着です。(KYOTO今井)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / Wool Slub Yarn British Cowichan Sweater / 20.11.7-Release / Kawasaki

11月に入り、時折冬を思わせる冷たい風が吹き抜け、思わず肩を窄めてしまう回数が増えてきた様に思えます。そんな時、シンプルな"温かさ"をもたらしてくれる一着に頼りたくなるものですよね。今回、ご紹介したいアイテムは、そんなシーンにお勧めしたい一着です。

Sweater / Phlannèl / Wool Slub Yarn British Cowichan Sweater / 3 / 38,000+tax
Tops / Phlannèl SOL / Wool Jersey Turtle Neck T-shirt / 3 / 22,000+tax
Pants / Phlannèl / Wool Flannel 2 Tuck Trousers / 3 / 28,000+tax
HEIGHT / 172cm

袖を通した瞬間に、優しい温もりを感じられ、安心感に似た心地良さに包まれるこのカーディガン。主にフランネル服地やツイード等に使われる希少価値の高いイギリス産の羊毛を使用し、ジャガード編みで仕立てられております。カウチンニットならではのナチュラルな色味や極太糸で編み上げられた風合いは、新鮮さの中に、どこか懐かしさを含んだ空気感を持っています。

肉厚でしっかりと目が詰まっていながらも、ふんわりとした質感は、抜群の保温性も兼ねており、気持ちの良い穏やかな天気の時はアウターとして、冷たい風が吹く厳しい寒さの日にはコートやジャケットの中に着込む事もでき、様々なシーンで活躍してくれます。また、使われているボタンは水牛の角から作られており、独特の模様と透明感が全体の雰囲気を品よくまとめています。

そして、カウチンニットと合わせたボトムスは、くっきりと入ったセンタープレスが印象的な2タックトラウザー。とろみある滑らかなフランネル生地でとても肌触りの良い一本です。細すぎず太すぎずの絶妙なサイズ感となっており、深く入った2本のタックとプレスライン、クロップド丈にする事で生まれるすっきりとしたシルエットは、ボリュームのあるトップスとも相性が良く、上品さを与えてくれます。今回は落ち着いた雰囲気のベージュをセレクトし、全体の色合いをライトにまとめてみました。

様々な素材でコーディネートを楽しめる季節の真っ只中、少し視点を変えてみて、素材の特徴や機能性を取り入れた合わせ方をしてみると、新しい発見があったりと、楽しみ方の幅もぐっと広がりますね。"文学の秋"とも言われる季節柄、こういった服の奥深さに浸ってみるのも良いと思います。今回ご紹介したアイテムは11月7日(土)より発売致します。是非、店頭にてご覧ください。(KYOTO河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

SEEALL for BLOOM&BRANCH / Padded Collarkess Coat / 20.10.31-Release / Imai

朝の陽が早まり、夜の月が足早に顔をだしてくると冬の訪れを感じますね。気持ちの良い風も時には冷たく感じ、いよいよ本格的な冬支度をしようと重い腰を上げる今頃に丁度良いSEEALLのダウンコートをご紹介させて頂きます。

今回、BLOOM&BRANCH別注でつけさせて頂いたお色は、黒に近い深みのあるチャコール。幅広いお色とも相性が良く、いろいろなシーンに合わせて着用できます。アウトドアなどで活躍するボリュームのあるダウンコートとは異なるすっきりとしたシルエットは、ダウン特有のボリューム感に抵抗がある人にもそっと寄り添ってくれる距離感を保ってくれます。

Coat / SEEALL for BLOOM&BRANCH / Padded Collaress Coat / S / 65,000+tax

Dress /phlannel / Cotton Silk Thermal Dress / 0 /24,000+tax

Boots / BEAUTIFUL SHOES / Side Gore Boots / 24.5 /48,000+tax

HEIGHT / 163cm

ダウン特有のスポーティさはなく、チェスターコートのような雰囲気を持つダウンコート。本来ナイロンはつるっとした光沢感がありますが、塩縮加工で生地を縮めていることでナチュラルでソフトなナイロンに凸凹感が生まれ、素材の持つ表情に変化を出し、その風合が成せる表現力に魅了されます。撥水加工もかかっており少しの雨や汚れにも対応できる機能素材であるところも嬉しいですね。使用しているダウンは日本屈指の技術を持つ河田フェザー製。毛足が長く、軽くて暖かい品質もお墨付きです。シンプルなシルエットなので、軽い羽織のような使い方も出来ますし、付属のマフラーを腰に巻いて、ガウンのような着方も楽しめます。

程よいゆとりのサイズ感、長すぎない着丈、カラーレスならではの首元を美しく引き立てるデザインなど、様々な要素が散りばめられており、コーディネートの主役にも、時には脇役にもなってくれます。派手な印象は無いですが、凛とした落ち着きある佇まい、袖を通す度に感じる心地良さは、他には無い魅力を持っており、長く愛用出来る一着になってくれそうです。是非、店頭でご覧ください。(KYOTO今井)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

Phlannèl / Arles Wool Tweed Balmacaan Coat / 20.10.24-Release / Kawasaki

季節の歩みと共に、夜が早く訪れるようになり、肌寒さを感じる時間が長くなりましたね。少しずつ身に纏うものの厚みが増し、冬の訪れを楽しみにしている方も少なくないのではないでしょうか。今回はすっかり冬の定番となったArles Wool Tweed Balmacaan Coat のご紹介をさせて頂きます。

Coat / Phlannèl / Arles Wool Tweed Balmacaan Coat /  / 92,000+tax
Knit / blurhms / Wool Cotton Silk Rib Knit P/O / 2 / 43,000+tax
Pants / blurhms / U.S Cotton Denim Long Belted Pants / 3 / 34,000+tax
HEIGHT / 172cm

希少な英式紡績機でゆっくりと時間をかけて紡績され、ふっくらとしたニットの様な質感と、梳毛引きにする事で生まれるすっきりと整ったヘリンボーン柄が特徴。前シーズン同様、軽量さと保温性に満ちた素材組織を継続採用し、ベースをしっかりと保ちながらも、毎年少しずつ磨きをかけた新鮮さも加えております。やや大きめに作られた襟や、オーバーサイズになりすぎない位の程よいゆとりの身頃、長すぎない着丈、上品さを感じる色合いの裏地など、様々な仕立てが組み合わさり、オリジナリティ溢れる一着に。保温性ある厚手のコートで重量感を感じにくいのは嬉しいですね。

カラーは、はっきりと織目の見える穏やかな表情のカーキミックスと、ツイードの複雑さが織りなす深みある色合いが印象的なディープグレーの二色。カーキミックスは柔らかく穏やかな、ディープグレーは知的で引き締まった印象に。どちらもそれぞれはっきりとした個性を放ち、コーディネートの主役になってくれます。

品のある凛としたシルエットも魅力のひとつ。一歩踏み出す毎に生まれる心地よいドレープは、着る人を美しく優雅に魅せてくれます。寒さが厳しい時は、チンストラップで襟を留め、首周りを優しく包んであげる事で防寒性も上がり、よりあたたかく着用できます。大きめの襟が作り出す可動域の広さも、窮屈さを感じさせない工夫のひとつです。

柔らかく優しい表情を見せつつも着る人の個性に寄り添ってくれる、そんな一着に仕上がっております。温もりを纏い、安心感に包まれる時間を楽しんでみては如何でしょうか。是非店頭にてご覧ください。(KYOTO河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

KIJI / WOOL×QUILTING REVERSIBLE HALF COAT / 20.10.17- Release / Kajiwara

ここ数日でグッと気温が下がりましたね。今年のアウターは何にしようかとお悩みになられている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。本日は10月17日(土)より発売のKIJIのアウターをご紹介させていただきます。

Coat / KIJI / WOOL×QUILTING REVERSIBLE HALF COAT / 3 / 54,000+tax
Knit / PHLANNÈL SOL / Wool Jersey Turtle Neck T-shirt / 2 / 20,000+tax
Pants / Phlannèl / Arles Wool Linen 2 Pleated Cropped Trousers / 2 / 34,000+tax
HEIGHT / 169cm

チャイナジャケットと軍物のライナーを掛け合わせた新作のハーフコート。リバーシブルで着用することが可能で、それぞれ異なったデザインをお楽しみいただけます。ウール面には上質なsuper 120'sのビーバーメルトンを用い、キルティング面には軽量で滑りが良いリサイクルポリエステルのタフタ生地を採用しています。

特徴的なフロントのデザインは、ウール面はチャイナジャケットからインスピレーションを受けたボタンの使用となり、スラックスパンツと合わせてモダンなコーディネートを楽しみたいですね。キルティング面は紐となり、ジーンズや軍パンなどを合わせてカジュアルな着こなしもお勧めします。

ネイビー×カーキとブラック×ブラックの二色展開となっております。インナーにニットを着ても十分ゆとりのあるサイジングなので、好みのシルエットに合わせてサイズ選びをするのも良いですね。軽くて保温性もしっかりしているので、つい袖を通したくなるアイテムです。今時期から冬場にかけて重宝しますので、是非店頭でご覧ください。(KYOTO 梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

Phlannèl / Wool Cashmere Cable Stitch Cardigan / 20.10.10- Release / Imai

日を追うごとに冷たくなる風を感じると、秋を足早に知らせに来てくれているようですね。すっかり寒くなり、温もりのある洋服に袖を通したくなる季節。本日は、10月10日(土)より発売のPhlannèlの新作のご紹介です。

Knit / Phlannèl / Wool Cashmere Cable Stitch Cardigan / 0 / 34,000+tax
Knit / PHLANNÈL SOL / Wool Jersey Turtle Neck T-shirt / 0 / 20,000+tax
Skirt / Phlannèl / Winter Tropical Soft Pleated Skirt / 0 / 36,000+tax
HEIGHT / 163cm

ウールとカシミヤの混紡素材で作られたニットカーディガンは、程良く厚みがありながら、軽く柔らかな風合いが特徴。短めの着丈が可愛らしくボトムを選ばず様々なコーディネートが楽しめます。一緒に合わせたフランネルのプリーツスカートは、腰回りから裾にかけて広がるシルエットが女性らしさを演出。カジュアルに見えるカーディガンも合わせるアイテムで上品な印象に。

3色展開となっており、色味が変わるとグッと雰囲気が変わりますね。ボタンが隠れる比翼仕立てのデザインが、上品さプラスしてくれます。ケーブル編みが暖かさを演出し、お出掛けの際、つい袖を通してしまいたくなります。(KYOTO 今井)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Barbour for BLOOM&BRANCH / Cruiser Jacket / 20.10.3- Release / Kawasaki

爽やかな秋風が吹き抜けるようになると同時に、朝晩の気温も涼しさから、肌寒さに感じる事が多くなりましたね。刻々と色濃くなる秋と、その先にある冬をも楽しくさせてくれる別注アイテムをご紹介致します。

Jacket / Barbour for BLOOM&BRANCH / Cruiser Jacket / 38 / 66,000+tax
Knit / PHLANNÈL SOL / Wool Jersey Turtle Neck T-shirt / 3 / 20,000+tax
Pants / PHLANNÈL SOL / Fw-128 Corduroy / 3 / 25,000+tax
HEIGHT / 172cm

味わい深い経年変化が魅力のオイルドジャケットをベースに、伝統と品格はそのままに、現代的な機能面やデザインを落とし込み、より身近に感じられる様なジャケットに仕上がっております。コーデュロイの衿、リングジップ、パッチポケット、ボタンなど、象徴的なパーツを残しつつも、色合いや位置、デザインの微調整を加える事で生まれる新しいバランス感。ブランドの代表的なオイルド生地から、透湿防水性機能を持ったナイロン素材に変更することで生まれた、従来の着用感とは異なる着心地を実感できます。まるでコットン生地のような、程よい反射の光沢やマットな色合いも魅力の一つです。

もう一つの大きな魅力のオリジナルタータンチェックの裏地。ブランドに代表されるタータンチェックをカラー別に採用し、定番のチャームポイントも健在です。英国製が主流のジャケットですが、今回は日本製という別注ならではの珍しさ。BLOOM&BRANCHのこだわりと遊び心が詰まった唯一無二の一着に会いに来てみてください。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / Winter Tropical Tracker Jacket , Wide Straight Trousers / 20.9.26-Release / Terashima

すっかり涼しくなった今日この頃、秋風に乗った金木犀の香りに心を躍らせ、日に日に色濃くなる季節の移り変わりの景色。そんな秋の日常を目一杯楽しくさせてくれるPhlannèlのウィンタートロピカルシリーズをご紹介いたします。

Jacket / Phlannèl / Winter Tropical Tracker Jacket / 2 / 38,000+tax

Cut&Seawn / Phlannèl / Cotton Silk Thermal Pullover / 2 / 18,000+tax

Pants / Phlannèl / Arles Wool Linen 2 Pleated Cropped Trousers / 2 / 34,000+tax

Shoes / Le Yucca's / U-Tip Shoes / 39h / 128,000+tax

HEIGHT / 173cm

ウィンタートロピカルウールのトラッカージャケットは薄手ながらミルド加工特有の暖かみのある風合いを持ち、ポリウレタンの伸縮性が相まって軽さを実現した、これからの季節に重宝する一着です。インナーをタックインして着用していただくことで、すっきりとバランス良く美しいシルエットが作れるという、短丈ジャケットならではの楽しみ方も良いと思います。

ヴィンテージ要素の良い部分だけを残し、極限までミニマルにしたデザインは長く愛用していただける洋服の最大の魅力です。ハリとコシのあるサラッとした軽やかな肌触りは秋冬春(3シーズン)と、四季ある日本の気候で活躍する汎用性に長けた一着。

一見とてもクリーンな印象ですが、生地をのぞき込むとミルド加工によって起毛させたPhlannèlオリジナルの少しくすんだブルーやベージュといったカラーパレットが垣間見えます。幅広いボトムスとも相性良く、着用頻度の高い色味に仕上がっています。

ウール特有の光沢を抑え、素材の柔らかさを残しつつもややドライなタッチ。羽織った時の心地良さで良い服だと直感できる洋服はそう多くはありません。インナーやトラウザーを幾通りにも組替えさまざまな表情をお楽しみいただける仕上がりになっています。また、同日に発売されます同素材のワイドストレートトラウザーを合わせ、セットアップスタイルでのご着用もお勧めです。(KYOTO 寺島)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

  1. Page:
  2. 1
  3. 2