BLOG

PHLANNÈL SOL / 21SS Collection " Motorcycle Coat " / 20.12.05-20.12.11 Pre Order / Saito

毎年ご好評頂いております、PHLANNÈL SOLよりモーターサイクルコートが、12月5日(土)から12月11日(金)までの1週間、先行受注会を行います。

Outer / PHLANNÈL SOL / Motorcycle Coat / 4 / 62,000+tax
HEIGHT / 183cm

フランス軍らしい渋みのあるカーキ。フランネルソルのモーターサイクルコートは、広がり過ぎないAラインのシルエットで現代のファッションにも馴染みやすく、男臭くならずに上品な印象になります。チンストラップで襟を立てると首元の冷たい風も防ぐことが出来ます。袖口にも風の侵入を防げる様アジェスターがあり、締める事でボリュームのある袖口にもなります。

Shirt / Phlannèl / Arles Wool Linen Over Sized Shirt Blouson / White / 4 / 33,000+tax
Pants / Phlannèl / Winter Tropical Wide Straight Trousers / Beige / 4 / 35,000+tax

羽織るだけで雰囲気が出るモーターサイクルコートは、極力シンプルなコーディネートにコート主役で楽しむこともお勧めです。

Outer / PHLANNÈL SOL / Motorcycle Coat / 0 / 60,000+tax
HEIGHT / 160cm

Shirt / m's braque / Wing Collar Bossom York Long Shirt / 34,000+tax
Skirt / Phlannèl / Winter Tropical Soft Pleated Skirt / Hair Line Black / 0 / 36,000+tax

一見男性的に見えがちなモーターサイクルコートですが、写真の様にスカートで合わせたり、色物のスカーフや革小物で締めれば、女性らしさを無くすこともなく、エレガントな雰囲気に仕上げる事もできます。

ユニセックスでの展開となり、ベーシュ、カーキ、ブラックの3色展開でご用意しております。この機会に是非如何でしょうか。(TOKYO 齊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

forme×BLOOM&BRANCH / Hand Wallet , Short Wallet Exclusive / 20.11. 28 - / Release / Kasuya

発売毎に反響をいただいているformeの革小物。今回は初となるカラー”Midnight Blue”を11月28日(土)より発売致します。

Hand Wallet GUIDI Vachetta Exclusive / Midnight Blue / 26,000+tax

ボタンやファスナーには本金メッキ、そして内外共にGUIDIレザーを使用しています。今までにリリースしていたウォレット類では内側は茶系のやや硬さのある革でしたが、GUIDIレザーにすることでしっとりとした柔らかさを最初から味わえます。また内外でのカラーが統一される為、よりクラフト感が少なく洗練された印象に仕上がりました。

Short Wallet GUIDI All Vachetta Exclusive / Midnight Blue / 36,000+tax

お札を折らずに入れられるShort Wallet。Hand Walletよりもやや小さいのと外側にボタンが無いのが見た目的な違いです。中身は先述の通りお札入れがあるかどうか。キャッシュレス派はHand Wallet、現金派はShort Walletと言ったところでしょうか。

まず今作、ネーミングが凄く良いですよね。”Midnight Blue"。使い込むうちにより深みが増し、ダークに、でも真っ黒にはならない。繊細な、青だけが持つ明るさに気付くと「物を見る」という行為がまた楽しく、そして深くなっていくかもしれません。(TOKYO 粕谷)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Mimi / 20AW Collection / 20.11.21-Release / Sasaki

11月21日(土)よりMimiの別注バッグを発売します。2001年にブランドとして設立して以来、使う人が必要とする最小限の機能を最大限の美しさで表現し続けてくれているMimi(ミミ)は既にご存知の方も多いのではないでしょうか。今回は当店でも馴染み深いFrancis、Hebeの2型とギフトにも喜んで頂ける小物ケースRoxyが入荷しております。

Bag / Mimi / Hebe / 48,000+tax

今季は定番のBlack、Navyに加え19AWのコレクションラインでご好評頂いたカラーのRustを復刻別注として販売致します。

まるで赤レンガの様な、深い茶色に程よく赤味が加わった色合い。数量限定となっておりますのでお早目のお問い合わせをお待ちしております。

クラシックな印象を纏ったHebeはベルトの取り外しが出来る為、コーディネートによって使い分けが出来ます。サイジングも良く、長財布やポーチなど必需品はある程度収納できるほどの容量です。また、外側に後付けポケットもあるのでスマートフォンやパスケースなど使用頻度の高いものはそちらへ。


Bag / Mimi / Francis / 34,000+tax

Hebeの3色に加え、深い緑が美しいHunterが仲間入り。どのカラーも落ち着いており、様々なスタイリングに馴染みやすく飽きのこない色合いです。

見た目のコロンとした小振りのシルエットはHebeに比べて更にコンパクトな印象。フラップを開けるとメインの収納部分とは別に、小さなポケットがついております。また、コンパクトなサイズながらもマチ幅があるので必要最小限のお出かけに適したサイズです。ショート丈のアウター等と合わせて軽快なスタイリングを楽しんでみてはいかがでしょう。

Roxy / 6,000+tax

カード、名刺、アクセサリーや鍵などマルチな小物入れとして使って頂けるシンプルなワンポケット仕様のRoxy。縫い目が無く、金具で2か所を止めたミニマルなデザインです。こちらはBlack、Navy、Hunterの3色でのご案内です。

mimiのバッグで使用される全ての革は、イタリアのタンナーでベジタブルタンニン鞣しされた中から選ばれたもの。約3ヵ月もの時間を掛けて生み出される革は自然な油分を含み、時間をかけながら革特有の経年変化を感じられます。じっくりと味わい深く育っていく様子を日々使いながら感じられる余裕を感じさせるのもmimiの魅力なのかもしれませんね。(TOKYO 佐々木)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

ULTERIOR for BLOOM&BRANCH / Chambray Gabardine Over Coat / 20.11.14- Release / Kasuya

ULTERIORの洋服を初めて見た時に受けた印象は、日常で気兼ねなく使えて、どこにでも着て行けて、袖を通す度に良い気分になりそうな服だなと。纏めれば「角が無く生活感のある服」といったものでした。

Coat / ULTERIOR for BLOOM&BRANCH / Chambray Gabardine Over Coat / 3 / 98,000+tax
Knit / AURALEE / CAMEL WOOL MIX KNIT P/O / 3 / 42,000+tax
Pants / HERILL / Cashmere Denim Tack 4PK / 1 / 50,000+tax
Hat / SCHA / Soft Traveller M “E” / 19.000+tax
HEIGHT / 165cm

アームや身幅をしっかり取ったオーバーコート。ただ着用してみると不思議とオーバーになり過ぎず、さらっとした見え方がとても嬉しいところです。特に肩の落ち感が素晴らしく、見た目は勿論のことストレスの少ない着心地も日常使いに欠かせません。

着る人の体に沿う一枚袖のスリーブ。これが綺麗な肩の落ち感の元。縫い合わせるパーツが無く、一枚の生地だけで縫製するため、生地同士の重なりが少なく自然なドレープが生まれます。作るのは非常に高度で面倒ですがこれがシルエットに大きく関係してきます。

インナーが通る背裏と袖はキュプラ、それ以外の背から下はオレンジ系のウール素材。気温への対応、インナーや総重量への配慮など細かな気配りを感じられます。

特筆すべき点はこの生地感でしょうか。カーキ×ブラウンの玉虫カラーのシャンブレーギャバジン。生地自体の畝が大きいこととシルエットが相まって、動きによる色の変化が大きく出ます。「この動きの時のここの生地感が好き」なんて所有者にしかわからない満足感が生まれそうです。

ポケットにも工夫があります。荷物用と手入れ用の2ポケット使用です。2wayのパッチポケットは良く見ますがこれは初めて見ました。荷物向けの大き目のポケットは深さがあり財布や携帯、文庫本や筆記用具くらいはすっぽり収まりそうです。

比重はデザインよりも使い心地に。だけどきちんと見えて洒落も忘れていない。袖を通すといつもの風景にこのコートが溶け込んでいる姿が想像できる筈です。(TOKYO 粕谷)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

SEEALL / New Arrival / Saito

2019秋冬よりスタートしたSEEALL(シーオール)。洋服が発展してきた背景にある芸術、音楽、伝統と技術、そして世界中の継承していくべき素晴らしい素材。その全てを再認識し、本質的な服のリアリティを追求したコレクションを提案しております。そんなSEEALLのアイテムを多数ご紹介致します。

上質なシルクを織り上げたモッズコートは、フィッシュテールなどミリタリー由来のディテールを取り入れつつ、シルク独特のネップとドライな生地感により、他には表現できない唯一無二の一枚。メンズ的要素があるモッズコートですが、ホワイトを着用することでそれを感じさせないクリーンでな印象になります。

ウエストの紐を調整すると、全体のシルエットや雰囲気が変えられメリハリが付きます。

Coat / SEEALL / Mods Parka / 39,000+tax
Blouse / Kiji / COTTON NEP GATHER BLOUSE / 1 / 28,000+tax
bottom / Ciota / Suvin Cotton Corduroy High Waist 5 Pocket Pants / 26 / 28,000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / Mule / 23 / 44,000+tax
HEIGHT / 160cm

厚手のニットと合わせても十分にゆとりあるサイズ感です。軽やかな着心地なので、春先まで着用できるのも嬉しいポイントです。

Jacket / SEEALL / Hand Canadian Sweater / 59,000+tax

見た目からでもお分かり頂けるであろう、重厚感を感じるニットジャケット。複数色でざっくりと編まれているので存在感を存分に感じられます。ビックシルエットなので、女性だけではなく男性にもご利用頂けます。

細いレーザーベルトが良いアクセントとなります。

Jacket / SEEALL / Telar Shawh Jacket / 110,000+tax

後ろ姿もぬかりなく、可憐でハンドメイドならではの温かみも感じます。冬に向けた装いは、ひとアクセントとなるSEEALLのジャケットは如何でしょうか。只今、11月5日(木)~11月16(月)の期間中はルミネカードご利用で10%オフキャンペーンを開催しております。お得な機会に、是非店頭にてお試しくださいませ。(TOKYO 齊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

STUDIO NICHOLSON / New Arrival / Takasaki

リアルクローズの柔和で生活に馴染む質感と構築的なスタイルという、一見相反するようなイメージを独自の視点から現代の洋服に落とし込み、近年絶大な支持を集めるSTUDIO NICHOLSON。今回はその20年秋冬より、新入荷商品を何点かご紹介致します。

Coat / SEEALL / TELAR MAC COAT / 2 / 149 ,000+tax
Sweat / PHLANNÉL SOL / Suvin Cotton Sweat Shirts / 5  /17,000+tax
Pants / STUDIO NICHOLSON / SORTE / M / 39 ,000+tax
HEIGHT / 183cm

一点目は、今やブランドを象徴するアイテムとなったボリュームパンツ。説明不要の定番品ですが、改めてのご紹介です。その名の通り、しっかりとコシのある生地感を利用したボリュームのあるシルエット。わたりから膝にかけてバルーンのように膨らみ、そこから裾に向けてわずかにテーパード。身体のラインにあえて反するような奇抜なシルエットでありながら、前後左右どこから見てもその独特な雰囲気を損なうことなく、ブランドならではの空気感を体現します。

フロントには深く大きいタックを、バックには往年のワークウェアを思わせる大き目のポケットを配置し、クラシックでリアルな要素も忘れていません。

また、股下のインパクトあるシルエットとは裏腹に股上はコンパクトなサイズ感で仕上げられており、ただ大きいだけではない、現代的なバランス感覚にも優れたアイテムとなっております。

上には軽いトップスを合わせてパンツを主役にするのがもっともらしい履き方ではありますが、寒さが増すこれからの季節、あくまでもアウターの丈感と全体のボリュームには注意しつつ、緩いコートを羽織ってみるのもまた良いのではないでしょうか。


他にもBEETROOT、TANと計3色の展開です。

Coat / STUDIO NICHOLSON / DELUM / M / 130,000+tax
Knit / STUDIO NICHOLSON /  HEMYL/ M/41,000+tax
Pants / STUDIO NICHOLSON / PYAD / M / 45,000+tax

パウダーコットンをボンディングをした、厚みと張りのあるオーバーコート。しっかりと分量が取られたAラインシルエットで存在感があります。ミニマルなデザインだからこそ際立つシルエットがいかにもブランドらしいところ。

しっかりとしたラムウールのニット。肩の切り替えが目を引きますが、裾に向かってストンと落ちる丸みのあるシルエットはとてもモダンに見えます。

こちらは定番のデニムパンツ。イギリスのデニムブランド「BLACKHORSE LANE ATELIERS」のデニムを使用。しっかりと糊が乗ったカリっとしたデニムで履きこんだ後の表情が楽しみになります。シルエットは思い切りの良いストレートでやや短めの丈。平面的なパターンなのでジャストでもオーバーでも、好みのバランスでお選びください。海外の女性デザイナーの作るメンズ服。文化も性別も違うからこそ生まれる新鮮さが今求められる理由なんだと思います(TOKYO 高崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

AURALEE / Suvin High Count Cloth Down Jacket / Osaka

2019年秋冬コレクションで初めて登場し、ご好評頂いたAURALEEのダウンジャケットが素材を新たにして入荷して来ました。今作は温かみのあるIvoryとシャープな印象のBlackと二色での展開です。

Down Jacket / AURALEE /Suvin High Count Cloth Down Jacket  / 0 / 90,000+tax
Shirt / AURALEE / Wool Recycle Polyester Sheer Cloth Shirt / 1  /32,000+tax
Pants / AURALEE / Wool Mix Serge Slacks / 0 / 34,000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / Middle Cut Side Gore / 24cm / 57,000+tax
HEIGHT / 165cm

昨年はコットン×ポリエステルのシャンブレー素材を表地に使用していましたが、今季はインドの上質な超長綿(スビンコットン)を高密度に織り上げたハイカウントクロスを採用しています。上質な原料である超長綿ならではの光沢感はそのままに、生地に撥水加工を施すことで湿気からダウンをしっかり守ってくれる優れものです。

フードは取り外し可能となっており、あえて外してパーカーやタートルニット等でレイヤード感を楽しんで着て頂くのも良いですね。

今回は同じくAURALEEのやや太めのスラックスと合わせてみました。昨年のモデルよりも着丈が長くなったことでコーディネートの幅が広がり、ワンピースやロング丈のスカートなど、甘めのアイテムとも相性が良いです。尚、裾のドローコードでシルエットの調整をして頂いても品良く仕上がります。

すっかり肌寒くなりましたがより軽やかな暖かさに包まれて過ごしたい方、ご覧いただければと思います。英国産のホワイトダックダウンをふんだんに取り入れた極上のダウンジャケットでこの冬を過ごしてみてはいかがでしょうか(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Phlannèl / Wool Tweed Shawl Collar Gown Coat / 20.10.31-Release / Kasuya

10月31日(土)からWomens/Mens共に発売するPhlannèlのWool Tweed Shawl Collar Gown Coat。この大量生産・効率重視の時代にそれらを度外視して織り上げた、所謂アンチテーゼを感じさせる生地は洋服を愛する方にはきっと響くモノとなっていると思います。

Coat / Phlannèl / Wool Tweed Shawl Collar Gown Coat / 0 / 110,000+tax
One-Piece / Phlannèl / Wool Rib A-line Dress / 1 / 34,000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / MIDDLECUT SIDEGORE / 23 / 57,000+tax
HEIGHT / 160cm

寒さを凌ぐ道具として生まれた、ウール糸を手紡ぎし生地にしたホームスパン。織目や柄が均一にならないことが敢えて心情的な温かみを生み出すと言うことで、現代ではファッションアイテムとして用いられています。

Phlannèlではそのホームスパンを継承し、また国内外のメゾンブランドに生地を提供する「日本ホームスパン社」に依頼し、生地を作成しました。糸を傷めないように、熟練の職人が調整を重ねた織り機でゆっくりと丁寧に生地を織り、更に出来上がった生地を丸ごと洗いにかける事で何年も着込んだようなこなれた表情に仕上げています。その、効率を無視して作り上げた生地は私たちの頭にあるホームスパンの概念を壊す程の仕上がりです。これは実際に見て触れてみれば分かるはず。

作りは共通してシンプルなガウン。ボタンレスでショールカラー、中ものは無し。アウターとして防寒性が高いかと聞かれれば他のモノに軍配が上がりますが何故か袖を通したくなる魅力があります。

Womensはシンプルにニットワンピで合わせました。ハーフコートくらいの丈感なので重過ぎず、正に「羽織り」の着用感。裾幅に向かって広がるシルエットなのでボリュームのあるワンピースやスカートでもすんなりと馴染みます

Coat / Phlannèl / Wool Tweed Shawl Collar Gown Coat / 2 / 110,000+tax
Shirt / Phlannèl / Arles Wool Linen Over Sized Shirt Blouson / 2 / 33,000+tax
Pants / Phlannèl / Arles Wool Linen 2 Pleated Cropped Trousers / 2 / 34,000+tax
Scarf / Porter Classic / RANDOM DOT SILK SCALF / 18,000+tax
HEIGHT / 165cm

ガウンと言えば元々リラックスして着る物。すなわち日常着。こういう着方じゃないとダメとか、こういう着方はダメ、というルールや縛りはありません。いつも着ている服の上からさっと羽織るだけ。色を揃えて、生地感を考えて、シルエットでバランスを整えて・・・等、色々考えて着るのも良いけれど、これに関しては何も考えないで着ても良いのではないでしょうか。

昔、何かの写真集で見たパジャマセットの上からガウンを羽織りモーニングをする男性。それが頭の隅に残っていて、パジャマではないですがセットアップの上から着てみました。何となくですがコートを羽織るよりも自然な感じがします。

様々な拘りが積み上げられることで、モノとしての魅力や深みは生まれてくるものだと思います。ダウンやメルトンなど一般的にヘビーアウターとして「防寒をしっかりする」と言う様なそういうジャンルではなく単純にモノとしての良さを感じて貰えると、きっと手にしたくなる逸品だと思います。(TOKYO 粕谷)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

SEEALL for BLOOM&BRANCH / Padded Collarless Coat / 20.10.31- Release / Osaka

Coat / SEEALL for BLOOM&BRANCH / Padded Collarless Coat / S / 65,000+tax
Knit / PHLANNÈL SOL / Yak Wool Knit / 1 / 30,000+tax
Pants / SEEALL / 2Tack Pants / 36 / 28,000+tax
HEIGHT / 165cm

本格的な寒さが一歩ずつ近づいてきている今日この頃。もうそろそろ厚手のアウターやニット類が必要になりそうですね。本日ご紹介するのは冬に持っておくと間違いのない一着、デビューシーズンからお取扱いしているSEEALLに別注した当店特別仕様のダウンコートです。

よりモダンに、そして天候の変わりやすい日本に合わせて気兼ねなく着れるチャコールカラーで別注した今作。塩縮加工をした独特な皺感のナイロンに、絶妙なチャコールカラーが混じり合うことでダウンと言えばで連想されるアウトアやスポーティさを感じさせない大人の街着になっています。

ボディとセットの、同素材のハンドウォーマー付きダウンマフラー。これの役割はとても大きく、首から垂らせばショールカラーの様に、首に巻いてマフラーの様に、ウエストで巻いてメリハリをつける様にと着こなしの幅を広げてくれます。シンプルなデザインだからこそのアレンジの幅広さは何度着用しても新鮮な気持ちにさせてくれます。

ダウンのスペックはフィルパワーで表されますがこちらは700フィルパワー。一般的に700フィルパワーを超えると街での着用は十分、軽いアウトドアシーンでも使えるくらいの高品質なダウンと言う事になります。デザインだけでなく「アウター」としての機能もしっかりと兼ね備えています。

身幅やアームホールに余裕のあるサイズスペックなのでゆったりしたニットでもストレス無く着用出来ます。シルエットはゆとりがありながらもダブつかず、そしてダウン特有の着膨れも感じにくくなっています。着膨れるからダウンが苦手、と言う方でも着用し易いかと思います。こちらの別注ダウンコート、10月31日(土)より発売致します。是非店頭でご覧ください。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Phlannèl / Arles Wool Tweed Balmacaan Coat / 20.10.24-Release / Takasaki

毎年、冬を越すための厚いコートは数あれど、今の自分にとって本当に丁度良いものはなかなか見つからないものです。あらゆるシチュエーションに対応するようなコートは、やはり基本的にシンプルなものの方が好まれやすい傾向があり、それ故、例えばそのプロダクト自体の品質であったり、あるいはものづくりの背景であったり、そういった点が、そのアイテムの洋服としての価値に大きく影響してきます。そのことを肌感覚で知っているからこそ、私たちは時に一点集中的にコストを費やし、決して安いとは言えないコートを手にするのでしょう。

Coat / Phlannèl / Arles Wool Tweed Balmacaan Coat /4 /92,000+tax
T0ps / HERILL / Cashmere Nep Alan Crew Knit / 2 / 90,000+tax
Pants / HERILL/ Cashmere Denim 5PK / 1 / 45,000+tax
HEIGHT / 183cm

Phlannèlの20AWシーズンより今回リリースされるこちらのアウター。ミニマルでいて風格を漂わせる空気感、カルチャーと伝統的なものづくりを感じさせるクラシックな佇まい、一見重厚でありながらその実軽快な生地。そして、クラシックなものが気分で、それでいて今現在の生活に(見た目も着心地も)すんなりと馴染む一着を求める私たち。16AWより、マイナーチェンジを施されながら毎年製作されてきたこちらのアイテムですが、これこそ正に、そんな私たちが探し求めていた一着であるかもしれません。

南フランスの地方に伝わる伝統的な羊毛を使用したアルルウールのツイード生地。柔和な膨らみを帯び、よく言われる"空気を含んだような生地"そのものです。英式の希少な紡績機を使用しゆっくりと丁寧に作り上げられ、ニットのような触り心地であると同時に、体のラインに緩やかに沿うようなシルエット。

 

英国のトラディショナルスタイルで見られるようなクラシックなバルマカーンコートの形を踏襲。セットインスリーブであった昨シーズンのものから、今期はラグランに変更。快適な着心地というものも重量級のアウターを選ぶ際には重要な要素の一つですが、アルルウールの柔らかい生地やゆとりあるサイズ感も相まって腕回りで自然にフィットし、現代人のあらゆる動きも妨げません。

Coat / Phlannèl / Arles Wool Tweed Balmacaan Coat / 4 /92,000+tax
Tops / KAPTAIN SUNSHINE / Cashmere Fleece Highneck Pullover / 36 / 42,000+tax
Pants / Phlannèl / Winter Tropical Wide Straight Trousers / 4 / 35,000+tax

カラーはディープグレーに加え、カーキミックスも展開。ツイード特有の奥行きある落ち着いた発色で、スタイリングを選びません。ディープグレーはヘリンボーンの織目があまり目立ちませんが、カーキミックスははっきりと織目が目に付きます。どちらが良い、と言うのはありませんがディープグレーはモダン、カーキミックスはヘリテージ。

前立て裏に備えられているチンストラップで襟を立てれば、より確かな防寒性能を発揮します。この襟の立ち方に拘りのある方も多いでしょうが、このコートは少し顎の方に余裕があるので顔を動かしてもストレスが無いのが嬉しいところ。

沢山の洋服の中から本当に欲しい物、必要の物を探すのは大変難しいことです。だからこそ自らが培ってきた、自らしか持ちえない肌感覚で選んでみるのが正解なのだと思います。

こちらのコートは10月24日(土)より発売致します。是非お試しください。(TOKYO 高崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

 

 

CAMIEL FORTGENS / NEW ARRIVAL / Suzuki

建築・芸術・プロダクトなど日々、私たちが目にする光景の中には「構築的な物」が多く存在する。果たして「構築的」とは何を意味し、どのような表現で型にしているのだろう。構築的なデザインを追求するとミニマリズムの定義に繋がる。「線」と「型」の美しさは削ぎ落とされたシンプルなデザインに洗練され、それを極めるまでには感性を磨くと共に鍛錬も必要とされる。私達がなぜミニマリズムに惹かれるかというと、そのルーツがジャポニズムにあり、私達の「根」でもあるからではないだろうか。ミニマリズムなプロダクトを型作るにはシンプルゆえに技術力も求められる。どの角度から見ても抜かりない完全な美が構築的なミニマリズムの真髄なのだ。
ファッションの世界でも多くのデザイナー達が「立体的」・「平面的」と言った様々な技法で構築的デザインを世に送り出してきた。今回紹介するCAMIEL FORTGENS(以下:CAMIEL)は「構築的な世界観を破壊し再構築する」という強烈なインパクトの元、アルチザンのディテールを感じさせるオランダの興味深いデザイナーである。

Coat / CAMIEL FORTGENS / Puffed Mackintosh Waterproof Cotton Coat / Dark Blue / S /
115,000+tax
Pants / HERILL / Cashmere Denim Tack 4PK / Indigo / 2 / 50,000+tax
Shoes / Le Yucca's / Ghillie Shoes / 39h / 118,000+tax
HEIGHT / 168cm

先ほども述べたようにファッションには立体的と平面的があるがCAMIELの場合はまさに平面的デザインが優れていると言ってもいい。ダーツはなるべく使わず生地の特性を活かした平面的なコートは、不思議にも体にフィットし心地が良い。勿論機能性にも優れ、中綿入りや防水加工が施されており、これからの寒い冬でも乗り越えられる防寒性・防水性に優れた一着でもある。

またCAMIELの得意とする、裏地までも上手くデザインに組み込むことで現代的芸術要素も取り入れている。控えめな表地のデザインにカットオフされた裏地を絶妙なバランスで出すことでデザインに強い意志を感じさせる一着となる。これは彼がオランダと言うアートやプロダクトに囲まれた世界で自然と感性を身に着け、少しの「バランス」というものを主張あるものへと変えることができるからではないだろうか。

Vest / CAMIEL FORTGENS / Worker Vest Wool / Black / S / 46,000+tax

ベストはコートと同様にベーシックな形を基本とし、そこにパイピングを施すことで全体の印象を引き締めている。黒のウール地に同色のコットンパイピングを施す事で同じ色彩でも質感や色合いの変化をもたらすことができる。それと同時にベスト全体をアートピースの様な説得力のあるものへと変化させてしまうのである。特にポケットのデザインは特徴があり、裾と平行にラインが入る事で体のシルエットの比重を上部に置き、程よい乙張りをつける事ができるのは彼の基礎となるアルチザンの強さだからではないだろうか。

Shirts / CAMIEL FORTGENS / Baseball Shirts Cotton / Black /S /36,000+tax

CAMIELの世界観が最も強く表れているのはシャツである。構築的な物を一度破壊し再構築するそのシャツは一見普通に感じるかもしれないが嘱目するとわかるようにベースとなる身頃に各パーツを付け加え構築し直す面白さがある。その無骨で雑多感のある生地の始末が完成した一着になると洗練され、繊細な心をもった人物がデザインしたのだろうと感じさせる。今回入荷したベースボールシャツは特に彼のデザインベースとなる感性を強く感じさせてくれる一着である。

この世には残されるべき名作があり、それは私達が通ってきたそれぞれの時代を先行くものとして残されてきた。時間が経過したミニマリズムは現代では「古いもの」ではなく「現在を代表するもの」の立ち位置として存在している。先行くものを制作するには先見の眼を持つと共に、まだ時代に浸透していない批評もあるかもしれない。しかしその批評は近い将来、称賛へと変わり時代を代表するものへとなる。そんな服がきっとCAMIELではないだろうかと私は思う。(TOKYO 鈴木)

KIJI / WOOL×QUILTING REVERSIBLE HALF COAT / 20.10.17- Release / Osaka

10月17日(土)より発売のKIJIの新作アウター、「WOOL×QUILTING REVERSIBLE HALF COAT」のご紹介です。二面性を持ち合わせたブランドならではの物に対するルーツが感じられ、現代的で普段の生活に寄り添う、この秋におすすめの一着です。

Coat / KIJI / WOOL×QUILTING REVERSIBLE HALF COAT / 1 / 54,000+tax
One piece / OUTIL / ROBE ULM / 0 / 28,000+tax
Shose / BEAUTIFUL SHOES / MIDDLECUT SIDEGORE / 24cm / 57,000+tax
HEIGHT / 165cm

優し気なトーンのベージュ×ベージュカラーはウィメンズ限定カラー。ウール面ではチャイナジャケットのディティールを、裏返したキルティング面では軍物のライナーを彷彿させる面白さ。見た目からは想像できない軽やかな着用感と、保温性の高さも魅力です。上質で品のある光沢が特徴のsuper 120'sのビーバーメルトン、キルティング面には軽量で滑りの良い微細な光沢を持つ再生PETを使用したリサイクルポリエステルのタフタ生地を採用し、素材にも拘りが感じられます。

ネイビー×カーキは色のコントラストが際立ち、よりモダンな雰囲気が楽しめます。リバーシブルで着用でき、フロントの仕様にボタン、紐という変化を。二種類の表情によりスタイリングの幅もグッと広がります。

最後にブラック×ブラック。ベーシュ×ベージュ(ウィメンズ限定)を含む全三色でのユニセックス展開となります。すっかり秋めいて、朝晩の外出にさらりと纏いたくなるそんなKIJIのハーフコート。是非この機会に店頭にてお試しください。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Mii / New Arrival Vol.1 / Saito

本日は、インド人男性のBapan Duttaとフランス人女性のLucie Bourreauの二人が立ち上げたブランド、Mii(ミー)のアイテムをご紹介致します。

Miiのアイテムは、デザインは全てパリで行われ、生地の生産・プリントはインドのアトリエにて全て手作業で行われております。テキスタイルの伝統技術を持つ二つの国の特徴を生かしながら、新しいクリエーションを生み続けております。

One-piece / Mii / Screen Printed Silk Long Dress / Deepblue / 48,000+tax
Stole / Mii / Red / 18,000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / BALLET SHOES / Brack / 23 / 39,000+tax
HEIGHT / 160cm

「学校」がテーマのこちらのワンピースは、球体やひし形など様々な色でプリントされており、コミカルなデザインは存在感を存分に感じられます。シルク素材なので軽く滑らかな肌ざわり、そして裾にかけてアシンメトリーに広がるのでどの角度から見ても美しいシルエットになります。ストールは四色展開でご用意しております。季節の変わり目にサラッと羽織りたくなります。

Coat Dress/ Phlannèl /  Winter Tropical Shawl Collar Coat Dress / 34 / 68,000+tax
Knit Pullover / Phlannèl /  Super Fine Wool Random Rib Knit Pullover / Camel / 0 / 28,000+tax
Skirt / Mii / Screen Printed Silk Wrap Skirt / Deepblue / 40,000+tax

同素材のラップスカートもご用意しております。ワンピースの下に重ねて合わせてみたり、ロング丈やオーバーなニットと合わせて着用してもまた雰囲気が変わり、柄物に抵抗がある方でも取り入れやすいです。是非この機会に店頭でご覧くださいませ。(TOKYO 齊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

 

Porter Classic / New Arrival Vol.1 / Kasuya

数多くの名作を世に送り出しているPorter Classic。もしブランドを知っている方にPorter Classicと言えば何を思い浮かべますか?と質問したら恐らく返ってくる答えは何通りもあるでしょう。その中から本日は私が思い浮かべた名作のKENDOとWEATHERをご紹介します。

Jacket / Porter Classic / PC KENDO GENTLEMAN'S JACKET "NORFOLK" / M / 150,000+tax
T-shirt / STUDIO NICHOLSON / LASZLO / S / 14,000+tax
Pants / PHLANNÈL SOL / FW-128 Corduroy / 2 / 25,000+tax
Scarf / Porter Classic / RANDOM DOT SILK SCALF / 18,000+tax
HEIGHT / 165cm

まずは押しも押されぬ、大名作KENDO。名前の通り剣道着と同じ刺し子織りをした、一般的に洋服ではああまり用いられない生地を使用しています。一般的に使われないのには理由があって、決して快適とは言えない着心地や潜在的な道着としてのイメージを覆し、ファッションとして確立させるための道程が果てしなく遠いと言うのが大きな要因でしょう。

どのようにPorter Classicがその壁を越えてきたのか。まず素材に最高級綿のシーアイランドコットンを使用することで、まるでそれがあの道着と同じ作り方をしているとは思えないほどの柔らかい着心地と何年も着込んだかのような自然な落ち感を生み出します。

古くから日本の伝統織りである刺し子織りを、ビンテージウェア界を代表するカバーオールに落とし込む、どこか繋がりを感じさせるデザインも見逃せません。

これだけバックボーンを感じさせるアイテムなのでオーセンティックにコーデュロイパンツと合わせました。何となくですがコットンやリネン、ウールなどの少しヘリテージな素材が落ち着く気がします。もっと言えばこれだけ存在感のあるアイテムなので、その存在感を邪魔しないアイテムなら何でも合う様にさえ思えます。

Coat / Porter Classic / WEATHER MILITARY COAT / 2 / 45,000+tax
Sweat / SCYE BASICS / Fleece Back Jersey Sweat Shirt / 38 / 25,000+tax
Pants / Porter Classic/ SATCHMO CHINOS / M / 30,000+tax
Clochette / POSTALCO / Soft Key Case / 18,000+tax

もう一つの名作、WEATHER。こちらは登場したのは比較的に新しい方ですがシーズン問わず人気のあるシリーズです。名前通りの天候を問わず使える万能性、独特の染めによる色の奥行き、擬音で表せられない不思議な生地感。

 

Polyester×Nylonだからアウトドアウェアみたいなのかな、と想像してと腕を通すとその斜めを上を行く初めての感触に驚きを感じます。アウトドアウェアの様なシーンを限定する感じはないし、コットンやウール程の仰々しさもない。リアルシーンで使っているのがパッと浮かぶ、そんなコートです。

胸と腰のポケット、ジップ×スナップのフロント、袖のアジャスター。どれを取っても実用性の高いデティール。多すぎても邪魔だし少すぎるのは困るので本当に丁度良い。シルエットも大き目のニットの上からも着れる程のざっくり感があります。旅行に行くときにあると重宝しそうです。

 

 

名作と呼ばれる物を生み出すのは難しいし狙ってできる事ではありません。沢山の人に愛され、長い間着用され、そしてリアルな着用者の声が広がり、やっと名作と呼ばれる土壌が出来上がります。これだけ沢山の名作を生み出すPorter Classicのアイテム、手に取らないわけにはいきませんね。(TOKYO 粕谷)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Barbour for BLOOM&BRANCH / Cruiser Jacket / 20.10.3- Release / Saito

本日は、男女年代問わずファンが多くいるであろう、オイルドジャケットで有名なブランドのBarbour(バブアー)との別注アイテムをご紹介致します。

1894年にイングランド北東部にて、港湾労働者や水夫、漁師のためにオイルドクロスを提供したことから始まったBarbour。イギリス国内で長く愛用されており、エリザベス女王やエディンバラ公、ウェールズ公により王室ワラントの称号を与えられたという、正真正銘のイギリス王室認定ブランドでもあります。今回は、BLOOM&BRANCHだけのエクスクルーシブアイテムを、10月3日(土)より店頭展開致します。

暖かい見た目のコーデュロイの襟元はブランドの象徴ともいえます。昔ながらのオイルドクロスも有名ですが、あえて浸透防水機能にも優れた新素材であるナイロンを使用し、コットンライクな質感も表現しております。肩から胸にかけてのデザインは二重構造になっており、保温性・耐久性に優れております。雨の中でも着用できるのは、嬉しいポイントです。

風が強い日には衿を立てて、首元を守ることも可能です。

裏地やボタンなどのディテールは、オイルドモデルで使用しているものを使用しております。シンプルなコーディネートであっても、ジャケットのジッパーを開き、袖を捲り上げれば、大胆なチェック柄が見え一気に華やかに見えます。

Jacket / Barbour for BLOOM&BRANCH /  Cruiser Jacket / 34 / 68,000+tax
Knit One-piece / AURAREE / Cotton Wool Cashmere Knit One-Piece / Bordeaux / 0 / 42,000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / Mule / Black / 23.5 / 44,000+tax

見た目とは裏腹に着心地は軽く、それが軽々しく見えずクラシカルな印象を演出してくれ、別注企画ならではの遊び心と、新たな可能性を感じさせる渾身の一枚となっております。来たる冬、この先の人生も寄り添い共に過ごしたいと思えるアイテムの一つになることでしょう。

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

HERILL / New Arrival Vol.1 / Suzuki

伝承する心は日本人のアイデンティティであり、「事・物・技」など次世代へ続く架け橋を私達が繋げていく必要があります。日本の技術力、品質の高さは世界中が手本にし、私達の祖先が築き上げてきた「誇り」と「自信」になったのです。日本には世界のどの言語にも訳すことのできない侘び寂びという素敵な言葉があります。衣食住の中でよく使われるこの言葉は質素の中に心の充足を補う事を意味し、本質的な良さは派手な見た目ではなく、己の本質により真の美しさとなるのです。今回ご紹介するHERILLは「受け継がれる文化」と「未来」を意味し日本の技術力に自信を持ち私達の日々の生活を少し特別な物にしてくれる魅力があります。

デニムは私達が日常生活を送る為には必要不可欠な存在です。普段着として着用するか、ファッション性を重んじるか、はたまた何気なく手に取ってしまう存在なのか。HERILLのデニムは全ての要素を含んでおり「日常=非日常」の法則を提案してくれます。35%のカシミアを横糸に使用する事でデニムの柔らかさを今までに穿いたことのない着用感へと変えてくれます。贅沢な生地感は長年の間、穿いていたかのような愛着のある柔らかさとなり最上級の穿き心地を保証してくれます。

Denim Jacket / HERILL / Cashmere Denim Jacket / 2  / 65,000+tax
Pants / HERILL / Cashmere Denim Tack 4PK / 1 / 50,000+tax
Shoes / Le Yucca's / Ghillie Shoes / 39h / 118,000+tax

HEIGHT / 168cm

デニムのシルエットはワンタックの程よいボリューム感があり、HERILLが得意とする大人の上品さを思う存分に楽しんでいただけるでしょう。またパンツと同様にカシミア混のGジャンはカシミアに包まれているかのような柔らかな質感で一生もののアウターとして着ていただけます。ボリューム感を楽しんでいただくことでスタイリングに遊び心を加味することで、少しの主張を楽しんでもいいかもしれません。

細部のディテールに関しても手を抜く事なく18Kの鍍金の釦やリベット、100%リネンのパッチなど全角度からHERILLのこだわりと自信を感じられる1着となっています。ナチュラルな生成りのデニムはカシミアの柔らかさを思う存分表現した色彩となり生地のドレープ感がより一層際立ちます。一方インディゴはカシミア特有な艶感がありながらもインディゴ本来の経年変化を楽しんでいただけます。着用初めは綺麗目な合わせを楽しみ、時が経つにつれヴィンテージ感のある愛着のある1着に育て上げていくのもデニムの醍醐味です。

Coat / HERILL / Black Sheep DuffleCoat / 1 / 140,000+tax

最上級の肉厚なブラックシープウールを使用したダッフルコートは滑らかな肌触りにHERILLのこだわりを感じられます。オーバーサイズのボリューム感はラフに着ていただいてもどこか品の良さを感じさせる一着です。また2通りのサイズ感に調整していただけることからボトムスのシルエットに合わせて雰囲気を変えることができるのも心憎いデザインではないでしょうか。基本をベースにしたダッフルコートではあるものの、少しのサイズ感の変化やディテールを加える事で現代的なダッフルココートに変化させてしまうのです。

良質な服は私達に自信を与えてくれます。それはデザインなのか素材なのか着心地なのか人によって違いはあるものの、着用することで背筋が伸び、気が引き締まる服を私達は知らぬうちに求め続けているのです。作り手は1着の洋服に「誇り」を込め、時代に左右されることのない「逸着」を完成させます。私達はその「逸着」を着ることで知らぬ間に「自信」も着用しているのです。(TOKYO 鈴木)

STUDIO NICHOLSON / 20AW Collection vol.2 / Saito

今年で10周年を迎えるSTUDIO NICHOLSONから新作アイテムが多数入荷しております。今回は季節の変わり目にぴったりのアイテムをご紹介致します。

Jacket / Phlannèl / Arles Wool Linen Collaeless Easy Jacket / 0 / 40,000+tax
Shirt / STUDIO NICHOLSON / ASUKA-COLLAR LESS SHIRT / 0 / 45,000+tax
Pants / STUDIO NICHOLSON / DORDONI-VOLUME PLEAT PANTS / 0 / 43,000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / BALLET SHOES / 23 / 39,000+tax
HEIGHT / 160cm

日本国内でも厚く支持されているイギリス発のブランド「STUDIO NICHOLSON」。テーラー出身のニック・ウェイクマンならではのメンズ的要素が落とし込まれ、現代の女性に向けクリーン且つ上品なワードローブを提案しております。

艶やかで綺麗なブルーが目を引く美しいAラインのバンドカラーシャツは、体のラインを拾わないのでラフに着て頂けます。ベーシックなアイテムですが、程よくフォーマルに見えるのもSTUDIO NICHOLSONの魅力でもあります。

一見シンプルなバンドカラーシャツですが、ロングカフスや裾の生地の分量、緩やかなショルダーラインなど細部まで計算されているデティールがより洋服としての機能性、ファッション性を高めてくれます。

STUDIO NICHOLSONの人気アイテムの一つであるプリーツパンツは、程よい肉厚で存在感あるシルエットですが、すっきりとしたウエストと広めのフロントプリーツでバランスが取れたパンツとなっております。以前ご紹介しましたプリーツパンツのTanに続いて、Blackが入荷しております。

合わせたジャケットは、上質なフレンチリネンと伝統的な放牧農家から採取されるウールの原毛を使用しているPhlannèlの今季の一押し。リネンの軽さやウールの温かさが涼しくなってきた今の時期にぴったりです。衿なしのAラインシルエットで羽織りやすく様々なシチュエーションで着用できるのも嬉しいポイント。袖を通す度に肌に馴染むので、長い年月お楽しみいただけます。

Knit / YLEVE / Wool Sheer Rib Turtle / 25,000+tax
Knit Cardigan / STUDIO NICHOLSON /  SAYOH-FLUID CARDIGAN/ 39,000+tax
Pants / Phlannèl / Arles Wool Linen Wide Cropped Trousers / 0 / 34.000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / BALLET SHOES / 23 / 39,000+tax

シルクが混紡されたカーディガンは、薄手ながら上質な着心地を存分に感じることができるでしょう。Vネックにコンパクトな着丈がバランス良く、デニムやパンツといったカジュアルなアイテムを合わせても、女性らしく着て頂けます。秋冬に留まらず、通年着用できるのも魅力的です。

繊細なメリノウールを編み上げたYLÈVEのタートルネックは、薄手の柔らかな質感と透け感が女性らしい印象になります。長めの袖丈や程よい伸縮性で体に程よく馴染み、インナーアイテムとしても活躍する一枚になりそうです。

一着目にご紹介したジャケットと同素材のこちらのパンツは、ゆったりとした丸みあるシルエットのクロップド丈で、レザーシューズやブーツなどにも好相性です。フロントのタックからはゆったりとしたドレープが生まれ、カジュアルの中にも上品さがあり、絶妙にバランスの取れた一本です。先ほど着用した同素材のジャケットとセットアップでも着て頂くのもおススメです。

他にも様々な秋冬アイテムをご用意しております。是非この機会に店頭にてご覧くださいませ。お待ちしております。(TOKYO 斎藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Phlannèl / Winter Tropical Tracker Jacket, Winter Tropical Wide Straight Trousers / 20.9.26-Release / Takasaki

いよいよ秋の到来が近づいてきたこの頃。洋服好きならば、朝の冷たい空気に触れると心が躍るという方々も多いことかと思います。本日はそんな肌寒いこれからの季節に重宝する、Phlannèlのウィンタートロピカルシリーズのご紹介です。

Jacket / Phlannèl / Winter Tropical Tracker Jacket / 4 / 38,000+tax
Shirt / KAPTAIN SUNSHINE / Cotton Silk Stand Collar Shirt/ 38 / 32,000+tax
Pants / Phlannèl / Winter Tropical Wide Straight Trousers / 4 / 35,000+tax
HEIGHT / 183cm

今回はショート丈のブルゾン型ジャケット、そしてシンプルなスラックスをセットアップとしてご用意しております。

フォーマルな雰囲気を備えるウール素材に、Levi'sのファーストモデルをイメージした形を落とし込んだこちらのジャケット。シンチバック等の装飾を排したミニマルなディテールが特徴です。ヨークが広めに取られ肩の落ちるワイドなシルエット、そしてウールトロピカル素材特有の生地感も相まって、現代のリラックスしたファッションにも難なく馴染みます。

フロントにはフラップなしのポケット付き。落ち着いたカラーリングも含め、クラシックで品のある佇まいはカジュアルとドレス双方の要素を含んだ絶妙な塩梅です。スタンドカラーシャツに重ねるスタイリングは、その空気感を最大限引き出す事ができます。

こちらも同じくウィンタートロ素材を使用したトラウザー。ゆとりを持たせたワタリから、裾にかけてストンと落ちるストレートなシルエット。古き良きスーチングスタイルを彷彿とさせるような佇まいです。

フロントには浅めのタックが一つ入り、やりすぎていない見栄えが粋です。セットアップはもちろんですが、シャツをインしたり、薄手のニットに合わせたり、シンプルでノームコア的なスタイルもお楽しみいただけます。

生地にはウールに2%のポリウレタンを混ぜ合わせており、わずかなストレッチ性も備えます。コシとハリを兼ね備えた生地感は、ワイドなシルエットも相まって、動く度に美しく靡き、軽やかな印象すら与えてくれます。

Sweat / AURALEE / SUPER MILLED SWEAT P/O / 4 / 23,000+tax
Pants / Phlannèl / Winter Tropical Wide Straight Trousers / 4 / 35,000+tax

ジャケット、トラウザー共に、ベージュのカラー展開もございます。グレーがかった明るい色味ではありますが、品の良さは損なわず、スウェットなどと合わせるカジュアルなスタイリングも様になります。

気温の上下が激しく、また引き続き厳しい情勢の続く昨今ではございますが、お客様の皆様におかれましても体調管理にはどうかご注意いただき、当店店頭及びWEB SHOPでのお買物をお楽しみいただければと思います。(TOKYO 高崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

PHLANNÈL SOL / FW-128 Corduroy / 20.9.19-Release / Saito

2シーズン前から定番の仲間入りしたPHLANNÈL SOLのFW-128。今シーズンは先に発売したチノに加え、コーデュロイを9月19日(土)より発売致します。

Sweat / PHLANNÈL SOL / Suvin Cotton Sweat Shirt / 0 / 17,000+tax
Pants / PHLANNÈL SOL / FW-128 Corduroy / 0 / 25,000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / BALLET SHOES / 23 / 39,000+tax
HEIGHT / 160cm

深い股上からストンと落ちるモダンなシルエットと、尾錠にサスペンダーボタンというクラシックなデティールが合わさるFW-128。ヴィンテージ好きにはもちろんのこと、余り古着に興味がないという方にも目新しさがあるのではないでしょうか。

今回はクタッとしたコットン×リネンのコーデュロイを使用することで、チノとはまた違う落ち感、そしてグッと秋冬らしい季節感を演出できます。細めの畝のコーデュロイなので主張が過ぎず、トップスやシューズを選ばないのも嬉しい点。

ジャストで履いたフィット感も良いですが、やや大きめのサイズを尾錠でギュッと絞ることで生まれる生地の寄り方に愛嬌を感じます。これは尾錠がある特権。ベルトで大きいサイズを絞って履く見え方とは全く別物です。

コーデュロイにブーツや革靴でメンズライクも可愛いですが、今日はトップスがスウェットなので足元にバレーシューズ。逆にトップスがフリルシャツなどの女性服でしたらブーツや革靴でもしっくり来そうです。

Sweat / PHLANNÈL SOL / Suvin Cotton Sweat Shirt / 5 / 17,000+tax
Pants / PHLANNÈL SOL / FW-128 Corduroy / 4 / 25,000+tax
HEIGHT / 183cm

FW-128のワイドストレートなシルエットととろみを含むコーデュロイ素材は、メンズに関しても秋冬の肩肘張らないスタイリングに落とし込みやすいのが特徴。季節感あふれる日常着として幅広い活躍が期待できます。

カジュアル要素の強いパンツではありますが、フォーマルなアイテムとの相性も抜群。メンズの場合、足元には綺麗な革靴を合わせ、クラシックな空気感を楽しみつつ全体のバランスを引き締めたいところ。

お馴染みの尾錠は、この生地特有の表情と相まってヴィンテージライクの重厚な雰囲気を纏います。つい甘くなりがちなコーデュロイ素材ですが、フレンチワークというバックグラウンドを思い起こさせる骨太なディテール、そして絶妙なバランス感がメンズにも嬉しいです。

ブラックのカラーリングでは生地に程よい光沢が見られ、気品を纏った上質な装いを演出します。
トップスにはスウェットはもちろん、毛足の短いニットやウール素材のシャツなど、シンプルかつ上品なスタイリングが映えます。(TOKYO 齊藤)

※ 9月10日(木)~9月22日(火・祝)の期間中、 ルミネカードご利用で10%offとなるキャンペーンを開催いたします。 この機会に是非ご来店お待ちしております。

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

STUDIO NICHOLSON / 20AW Collection vol.1 / Saito

STUDIO NICHOLSONから20AWアイテムが入荷しております。スタイリングの幅が広がり、毎日着たくなる。その様なアイテムを多数紹介致します。

Knit / STUDIO NICHOLSON / NIETO-SPLIT KNIT / 0 / 47,000+tax
Skirt / Phlannèl / Cotton Silk Viyella Skirt / 0 / 36,000+tax
HEIGHT / 160cm

フロントのポケット、ザックリと開いたサイドのスリットが特徴的なNIETO-SPLIT KNIT。ウールの中でも極僅かしか採取できない、英国の厳しい環境の中で育った羊の毛を使用しており、他のウールに比べ吸湿性・耐久性に優れております。着丈が短めなのでワイドパンツや、スタイリングで使用しているロングスカートとの相性が良いです。

Knit / STUDIO NICHOLSON / OKUSU-THE BIG KNIT/ 54,000+tax
Pants / STUDIO NICHOLSON / DORDONI-VOLUME PLEAT PANTS / 43,000+tax
Beret / shinonagumo / Carlotta beret / 37,000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / Ballet Shoes / 22.5cm / 39,000+tax

先程と同素材のオーバーシルエットのニット。こちらはシンプルながらも存在感があり、一見オーバー過ぎるサイズのように見えますが着用してみると案外収まりも良く、ワイドパンツを履いてもバランス良く見えるのが嬉しいポイントです。着用しているパンツは美しいシルエットとボリューム感がSTUDIO NICHOLSONならではです。ソフトな触り心地で何度も足を通したくなります。

One-piece / PHLANNÈL SOL / Stand collar Shirt Dress / 0 / 28,000+tax

ショート丈のニットはワンピースと合わせてもまた雰囲気が変わって良いものですね。衿付きのシャツとのレイヤードなど、様々なスタイリングが楽しめそうです。(TOKYO 齊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

m's braque for BLOOM&BRANCH / Chine Jacket,3 Tuck Belted Trousers Exclesive / Osaka

Jacket / m’s braque for BLOOM&BRANCH / China Jacket Deadstock HOMESPAN / 34 / 60,000+tax
Knit / AURALEE / High Gauge Rib Knit Po / 1 / 27,000+tax
Pants / m’s braque for BLOOM&BRANCH / 3 Tuck Belted Trousers Deadstock Wool Kersey/ 32 / 38,000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / Ballet Shoes / 24cm / 39,000+tax
HEIGHT / 165cm

m's braque for BLOOM&BRANCHの新作二型を9月12日(土)より店頭展開致します。パリのデッドストック生地屋にて、デザイナー自身が厳選したデッドストックの生地を贅沢に使用した今作。まずはデッドストックのホームスパンを使用したチャイナジャケット。低速で織り上げた手織りに近いツイードの表情の豊かさ、生地から溢れ出すデッドストックならではの存在感に魅了されます。

ウエストから落ちる三本のタックと、足先にかけてテーパードしたシルエットの美しさに心が躍るベルテッドトラウザー。普段の生活で気兼ねなく履いて頂けるカジュアルさを持ち合わながら、ドレスライクな雰囲気が堪能できる一本です。

Jacket / m's braque for BLOOM&BRANCH / Chine Jacket Deadstock Wool Kersey / 34 / 58,000+tax

トラウザーと同素材のチャイナジャケット。一目で良質さがとれるデッドストックのウールカルゼを使用しています。日常での着用に適した耐久性の高さ、しっかりとツイルの目が立つことで放たれる上品さが際立つ素材感が特徴です。セットアップでの着用はもちろん、ヴィンテージのデニムやワンピースとの組み合わせなど秋冬の装いが楽しみになる別注アイテムとなっております。是非この機会に店頭にてお手に取ってご覧ください。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

AURALEE / Baby Cashmere Knit Turtle Neck Po / Saito

5周年を迎えたAURALEEから、新作アイテムが多数入荷しております。本日は、その中からニットのご紹介を致します。

Knit / AURALEE / Baby Cashmere Knit Turtle Neck Po / 1 / 59,000+tax
Skirt / Phlannèl / Cotton Wool Viyella Tiered Skirt / 1 / 35,000+tax
Accessory / Maria Rudman / AB11 / 24,000+tax
Shoes / BEAUTIFULSHOES / BALLET SHOES / 22.5 / 39,000+tax
HEIGHT / 160cm

厳しい環境のモンゴルで育った生後6か月までのカシミヤ山羊のみを使用して編み上げた極上のニット。貴重なベビーカシミヤをふんだんに使用しているので、暖かいのはもちろん軽く柔らかいのが特徴です。落ち着きのあるナチュラルブラウンを合わせれば、柄物のスカートを履いてもバランスよく柔らかい雰囲気になります。

Skirt / AURALEE / Wool Super High Gauge Smooth Knit Skirt / 1 / 38,000+tax

色違いのナチュラルホワイトを着てみました。アウターから覗くホワイトのニットは顔周りが明るく見え、気分も上がります。個人的に苦手な冬が待ち遠しくなり、共に過ごしたくなります。先程はふんわりとしたスカートと合わせましたが、タイトなスカートでもバランス良くスタイリング出来るのでお手持ちのアイテムのスタイリングもしやすいでしょう。ストレッチ性を持たせた糸を限界まで高密度に編み上げ、更にバックに大きくスリットを入れる事でタイトスカートに抵抗がある方でもストレス無く綺麗にお召し頂けます。またスカートにはウォッシャブル加工が施されており、ご自宅で簡単に手入れが出来るの嬉しいところ。

日本屈指の背景で、作り込まれたオリジナル生地のみを使用するAURALEE。決して気取らず、そして毎日着る事に適したアイテムを多数ご用意しております。是非お待ちしております。(TOKYO 齊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

m's braque / New Arrival Vol.1 / Osaka

Jacket / m's braque / W4B Comfort  Loosen Jacket  / 36 / 68,000+tax
Rib Knit / AURALEE / High Gauge Rib Knit Po / 1 /27,000+tax
Pants / AURALEE / Wool Mix Serge Slacks / 0 / 34,000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / Ballet Shoes / 24cm / 39,000+tax
HEIGHT / 165cm

m’s braqueより秋冬の新作が入荷致しました。八月もあっという間に過ぎ、残暑はあるもののそろそろ秋物を。モードとリアルクローズの間のリアルクロージングをテーマに、今季も秋を感じさせる素敵なアイテムが勢ぞろいです。

クラシカルなチェック地のダブルジャケット。テーラーリングが美しいm’s braqueならではの汎用性の高い一着です。ニットワンピースやデニムなど幅広いアイテムに合わせやすく、スタイリングに深みが増します。

色々なスタイリングで登場するAURALEEのワイドスラックス。落ち感が綺麗でジャケットスタイルにも相性がいいのが特徴です。

Shirt / m's braque / Wing Collar Bossom York Long Shirts / 34 / 34,000+tax

華やかさのあるウィングカラーを取り入れたロングシャツ。程よい生地のハリと立体的なパターンは一枚は勿論、レイヤー遣いも楽しめます。背筋がすっと伸びる上品な一着です。

'

Cape / m's braque / Reversoble Cape / F / 63,000+tax

大胆に生地を使い、細かなディティールにも拘りが感じられる新作のケープ。プリズナーコートを元に、リバーシブルで着用できるポンチョ型にアレンジされたデザイン。ステッチの赤が効いた遊び心溢れる一着です。この他にも新作が続々と入荷しております。是非店頭にてご覧ください。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Cristaseya / NewArrival Vol.1 / Saito

毎シーズンご好評頂いておりますCristasrya(クリスタセヤ)を8月29日(土)より発売致します。今回は今デリバリーの中からデニムやアウターをご紹介をいたします。

Vest / Cristaseya / Bleatched Denim Padded Short Vest / S / 52,000+tax
Pants / Cristaseya /  Bleatched Denim Highwaisted jeans /  XS / 60,000+tax
Cutsew /AURALEE / High Gauge Rib Knit Po / 1 / 27,000+tax

HEIGHT / 160cm

プレスやエディターの経歴を持つイタリア人と日本人のデュオが、2013年にスタートしたCristaseya。普遍的でベーシックなデザインのCristaseyaは、時代に左右されず素材を第一に考慮した、肌触りの良さと品格の漂うもの作りを行っています。

鮮やかなブルーが印象的なベストは、肉厚な生地を使用しているので立体感が出ます。着丈が短いデザインなのでハイウエストなパンツと合わせて頂くとバランスが良いでしょう。デニムパンツはセンタープリーツが施されており、美しいシルエットとなります。ヒールや革靴との相性も良さそうです。是非同素材のベストと合わせて頂きたいです。

One-piece / Cristaseya / Jepanese Bleatched Denim MAxi Mao Shirt / S / 90,000+tax
Jacket / Cristaseya /  Cotton Oversized Blouson With Leather Patch / S / 160,000+tax

包み込まれる様なシルエットのブルゾンは、スリムなパンツと合わせがちですがあえてルーズなパンツと合わせても雰囲気が変わり良いでしょう。季節が進み、風が冷たく感じる頃には衿を立ててクラシカルに着てみたくもなります。デニムのワンピースは生地の厚みが程良く、肩からふんわり落ちるシルエットが女性らしく可憐な印象です。きっちりボタンを留めてベルトでブラウジングするのも良いですが、ベルトをせずラフに着てもいいですし、ボタンをはずし羽織として着ても良いですね。また、胸元のレザータグと合わせてレザーベルトとスタイリングをするなど、様々なスタイリングが思い浮かびます。

ベーシックなデザインのCristaseyaのアイテムですが、袖を通すと感じられる上質な生地感や纏う空気感のおかげでスタイリングが品良く決まります。本日ご紹介したアイテムの他にもフェルトを使用したアイテムやニットなど、秋を感じる商品をご用意しております。是非店頭でお待ちしております。(TOKYO 齊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Phlannèl / 20AW Collection vol.2 / 20.8.15- Release / Osaka

One-piece / Phlannèl / African Stripe Cotton Wool Viyella Smock Long Dress / 1 / 48,000+tax
HEIGHT/165cm

コットンにウールを配合し、柔らかく温かみのある素材感が印象的なビエラ素材シリーズ。たっぷりと贅沢に生地を使用したギャザー、大胆に落ちるロング丈のワンピースは一枚で存在感があります。印象的な柄は1990年代に西アフリカ内陸のソニンケ族の女性が着用していた板染め柄を元にアレンジし、シルクスクリーン版にしてハンドプリントをしたルーツが感じられるものです。柄を引き立ててくれる絶妙な配色も見逃せません。インナー付きで安心感はありますが、生地の透け感が軽やかでリラックスした着心地が楽しめます。

One-piece / Phlannèl / Cotton Wool Viyella Smock Long Dress / 1 / 43,000+tax

板染めの他に、単色もご用意しております。素材の風合いがより感じられ、足元や小物使いで個性が光る一着です。個人的にも心待ちにしていたスモックワンピース。気温が低くなったらタートルやレギンスなどとレイヤーしても素敵です。8月15日(土)より店頭展開致します。是非この機会に手に取ってお試しください。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

KIJI / Cotton Nep Gather Blouse / 20.8.8- Release / Osaka

8月8日(土)よりKIJIの新作コットンネップシリーズを発売いたします。からりと晴れた夏日に、少し先取りで今時季から楽しめるワンピースとブラウスの二型をご紹介します。

KIJI / Cotton Nep A-Line Dress / 36,000+tax
CECCHI DE ROSSI  / INFINTE / 64,000+tax
HEIGHT / 165cm

纏うと実感するシルエットの美しさ、クラシカルな要素を落とし込んだAラインドレス。太ネップをシャトル機で織り上げることにより生地に独特の表情が生まれ、奥行きが感じられます。ボタンの配置、イカ胸のディティール、KIJIらしい個性のある一着に仕上がっています。

KIJI / Cotton Nep Gather Blouse / 2 / 28,000+tax
KIJI / SHIMA / 1 / 25,000+tax

生地を贅沢に使い、たっぷりと取ったギャザーが印象的なブラウス。リラックス感のあるゆったりとした着心地は言わずもがな、空気を含んだ時の程良い透明感が夏の日差しにとても映えます。どちらも二色展開でご用意しております。是非この機会にお手に取ってご覧ください。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

manuelle guibal / New Arrival / Saito

One Piece  / manuelle guibal  / ROBE M 3/4 KEI / 1 / 58,000+tax
Bag / Mimi / HEBE / 49,000+tax
HEIGHT / 160cm

デザイナーでもありアーティストでもあるmanuelle guibal(マニュエルギバル)により1991年にスタートしたmanuelle guibal。パリのアトリエで生み出されるアイテムは、快適な着心地と素材にこだわり、着る人の個性を引き立たせるミニマルでモダンで女性らしいデザインが魅力。

張りがありながらも厚手過ぎないコットンのワンピースは軽い着心地で、風に揺れたり、足を踏み出す度に気分が上がります。ウエストにはドローコードが付きますのでギュッと縛ってシルエットにメリハリをつけてあげても良さそうです。

Blouse / manuelle guibal / VEREUSE OGO / 27,000+tax
Pants / manuelle guibal / SHORT OS MALI / 52,000+tax

ワンピースと同素材のスキッパーブラウスは一見シンプルすぎて味気なく映りそうですが、着用してみると丸みとゆとりによるリラックス感あるシルエットながらも、胸元の程良い開きが女性らしさを引き立たせ、綺麗な印象に昇華してくれます。合わせたパンツは素足を出しすぎない独特なゆとりあるサイジングが目を引きます。使用されている素材はシャリ感があり、ほどよいシワがハンドメイドらしい良い味を醸し出してくれます。

Blouse / manuelle guibal / VEREUSE OGO / 27,000+tax
Pants / KIJI / KACHI / 1 / 24,000+tax

色味も変わりタックインをすると、また雰囲気が変わるこのブラウス。どのアイテムとも合わせやすいので一枚持っておくと着回しができ重宝しそうです。他にも初夏にぴったりのホワイトもご用意しております。今回は一足先に、秋に向けてやや深みのあるブラックと、ご好評頂いておりますKIJIのKACHIデニムと合わせてみました。コットテンセルのデニムなので独特の光沢があり、カジュアルな印象になりがちなデニムでも上品な雰囲気に仕上がります。何度か洗って履いていくうちに体に馴染んでいくところも魅力。是非この機会に店頭にて様々なスタイリングをお試しください。(TOKYO齊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

BEAUTIFUL SHOES / New Arrival / 20.8.1- Release / Saito

One piece / manuelle guibal / ROBE M 3/4 KEI / 1 / 58,000+tax
Bag / BEAUTIFULSHOES / LEATHER TOTE / SS / 34,000+tax
Shoes / BEAUTIFULSHOES / BALLET SHOES / 23 / 39,000+tax
HEIGHT / 157cm

明日8/1(土)よりBEAUTIFUL SHOESの20AWをリリースいたします。昨シーズンも大変好評頂きましたバレーシューズは、柔らかいレザーを使用しているので最初から馴染みが良くストレス無く着用出来ます。また履き口がリブの様に伸び縮みするので履き口が伸びてしまう心配も少なく済みます。

Bag / BEAUTIFULSHOES / LEATHER TOTE S / 38,000+tax

トートバッグは肌理の細かいレザーを使用し、とことんデザインを省きシンプルに仕上がっています。場面を選ばず使用できる、そのありそうで中々ないデザインは日常で大変重宝しそうです。是非店頭でご覧ください。(TOKYO 斎藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

KIJI COTTON TENSEL DENIM "INDIGO","NATURAL" / 20.7.23 - Release / Kasuya

7月23日(木)からICE BLUEに続きINDIGOとNATURALの発売となります。20SSの発売時は瞬く間に完売し、再入荷のご希望を多く頂きましたアイテムになりますので是非お早めに。

Overall / KIJI / GEN / 3 / 36,000+tax
T-shirt / PHLANNÈL SOL / Cotton Open-end Yarn T-shirt / 2 / 9,000+tax
Beret / SCHA /Flying Duck 11 / 13,000+tax

個人的にデニムは二つのカテゴリーに分けられると思っています。一つはルーツを辿って最新の技術や製法で過去に近づこうとする、謂わばプロダクト的なデニム。もう一つはデニムという歴史ある素材を最新の技術や製法でファッションとして焼き直すデニム。KIJIは圧倒的に後者のデニムです。

新作のオーバーオールのGEN。オーバーオールが好きな方は共感して頂けると思いますが、見た目のラフさの陰に隠れてサイズ選びが本当に難しいアイテム。ストラップの長さやウエストのサイズ、シルエット、挙げるときりがない程越えなければいけない壁があるのです。

背中でストラップがクロスするから撫肩でも落ちてこないし、ウエストの位置が高く体に沿ってカーブするから下着が見える心配もない。そこまでファッションとして計算されているのに見た目はラフなオーバーオール。好みは其々ありますが、GENはほぼ理想的なオーバーオールだと思います。

Pants / KIJI / KACHI / 3 / 24,000+tax
Knit / Phlannèl / Suvin Cotton Wide Rib Knit Pullover / 2 / 30,000+tax
Belt / KIJI / MUSOU BELT / 16,000+tax

定番であり1番人気のKACHI。深い股上とボリュームを持たせたヒップ、そこから裾に向けてキュッと絞りが入る愛嬌のあるシルエットです。糊の付いたパリッとした張りがあるのも良いですが、数回ウォッシュを掛けることでクタッとする表情はシルエットと相まってよりモノの良さを感じられます。

シンチバックで5センチくらいはウエストの調整が出来るので、サイズアップで履くのもお勧めです。むしろジャストよりも少し大きいくらいの方がボリューム感が楽しめるのでそれがベターなのではないかと思います。

Pants / KIJI / SHIMA / 3 / 25,000+tax
Shirt / PHLANNÈL SOL / Anonymous Shirt / 2 / 20,000+tax

深い股上から潔くズドンと落ちるシルエットにKACHIよりも短めなシンチバック、ハンマーループの代わりに付く携帯ポケットがアクセントになるSHIMA。

この太いシルエットは圧倒的に存在感があり、何も考えずに主役になれるアイテムです。大きめのシャツをバサッと羽織ったり、トップスに合わせてルーズなTシャツを合わせるのも良いですが、個人的には綺麗なシャツをインしてSHIMAを抜けた主役として使いたいです。季節が進めばハイゲージのタートルをインしてジャケットに合わせるのも良さそうです。秋にはあれと合わせるのも良いな、冬にはあれと合わせたいなと想像の世界でスタイリングがどんどんと出来上がっていきます。

Jacket / KIJI / OUDO / 3 /  28,000+tax

毎度人気のOUDO。「Gジャン」では無く「デニムジャケット」と呼びたくなるクリーンな仕上がりです。コットン×テンセルの素材感による光沢と緩やかな生地の動きはOUDOが1番味わえるような気がします。

サイズ感は全体的にゆとりがあり、肩がやや落ちるようになっています。また、第一ボタンが少し前下がりなるので全部ボタンを留めても抜けがあるように見えるのもKIJIらしいところ。

「GパンとGジャン」のセットだと90s過ぎますが、「デニムパンツとデニムジャケット」のセットならモダンに映りそうです。インナー次第で雰囲気をガラッと変えられますし、もっと言えばラフにコートを羽織ってファッション館を薄めてみるのもセットならではの楽しみ方だと思います。色落ちやアタリを確認する作業が楽しいプロダクト的なデニム。今日も着ていたんだと、自分の一部になるような感覚が嬉しくなるファッションデニム。ベクトルは違えど求めるリアリティは同じです。是非お試し下さい(TOKYO 粕谷)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Le Yucca's / U-Tip Shoes , Ghillie Shoes Calf BLACK / 20.7.11- Release / Kasuya

当店では定番となるLe Yucca'sのGhillie ShoesとU-Tip Shoesを7月11日より発売致します。
様々な革靴を履いた人にこそわかる良さも沢山ありますが、初めての革靴として靴好きとなるきっかけにして頂くのも良いと思います。

Ghillie Shoes / 39 , 39h , 40 , 40h , 41 / 118,000+tax

Le Yucca'sはイタリアの老舗シューメイカーのENZO BONAFEが制作を担当し、通常あまり革靴では使用されない経年変化が魅力のベジタブルタンニン鞣しによるオリジナルレザーを使用することで一般に広く浸透している「革靴」とは全く違った趣になっているのが最初の印象です。作りは紳士靴、素材はアルチザン。このバランスがどのブランドにも出せないLe Yucca'sらしさだと思います。

U-Tip Shoes / 39 , 39h , 40 , 40h , 41 / 124,000+tax

使用しているレザーは履きこむと革の内側に染み込んだオイルが表に出てきて、独特な光沢と細かい皺が楽しめます。また、最初からレザーが柔らかく、そしてすぐに足の形に馴染むので革靴を履くのに避けて通れない慣らしが必要ないのも嬉しいところです。

新品時はこれだけの美しい佇まいですので最初の印象の様に革靴ではなく絵画や骨董品の様な、いわば作品の様に感じそれに合う様な服と合わせてきました。しかし履きこんで数か月経ち、ふと目に入った時に個人の感覚ですがアメリカのおじさんが履いているような、気軽な革靴に育っているように見えたのです。それからは出来るだけ普通なチノパンやデニム、ミリタリーパンツなどと合わせるようになり、それが自分のスタイルには正解なのではないかと感じるようになりました。

感覚というのは個人のものになるので一概に上記の様になるわけではありませんが、新品時と履きこんだ姿は別物になるということは間違いない事実ですのでシューズと共に自身の服装も変化していくことをお楽しみください。

実物を見て、そして履きこんで、少しずつブランドの掲げる「オーセンティックモダン」の意味を嚙み砕いて自身のモノにする。モノを育て、そしてモノに育てられる楽しみを感じてみてはいかがでしょうか。(TOKYO 粕谷)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016