BLOG

川口武亮 / 今見ているもの / 陶・個展 / 19.11.30-19.12.8 / AOYAMA / EVENT

AOYAMAでは、11.30(土)より2年ぶりとなる川口武亮さんの個展、‟今見ているもの”を開催したします。川口さんは、佐賀の有田にて唐津や伊万里で採れる単味の赤土や白土を原土とし、作陶をされています。今展では、2年の時を経て、今彼自身が見ている新たな視点でのうつわの表現を体感していただける機会となります。
藁灰輪花鉢・青灰リム輪花鉢 / 9,ooo+tax、灰釉三島鉢 / 15,000+tax


藁灰・樫灰・林檎灰・青灰など様々な灰釉を用いたうつわ、三島や刷毛目、輪花など川口さんが得意とする手法のうつわも更なる進化を遂げています。土、釉薬、焼成へのアプローチを一新したうつわの数々は、一目でより深みを増した印象を抱きます。

(左から)淡緑刷毛目飯碗 / 3,500+tax、粉引き飯碗 / 3,000+tax、灰釉三島碗 / 3,800+tax、4,200+tax


(手前から) 灰釉三島片口(林檎) / 5,500+tax、灰釉粉引片口(大・淡緑) / 7,500+tax、灰釉三島片口(大・松、青) / 8,000+tax


(手前から) 淡緑角豆鉢 / 1,400+tax、樫灰輪花豆皿 / 1,500+tax、青灰輪花豆皿 / 1,300+tax、樫灰木瓜小付 / 2,300+tax、青灰富士豆皿 / 1,700+tax、青灰掛分扇小付 / 2,000+tax


灰釉粉引・鉄釉・刷毛目ぐい呑 / 4,000+tax


樫灰輪花三島四寸半皿 / 3,000+tax、林檎灰三島四寸皿 / 2,700+tax


林檎灰刷毛目五寸半皿 / 3,200+tax、樫灰刷毛目たわみ小鉢 / 2,800+tax

飯碗や酒器、鉢や皿など約500点のうつわをご用意いたしました。日常使いしやすく盛りやすいものをイメージして作ってきた川口さんですが、新たな土との出会い考え方の末により核心を突き、物を良さを探求している方に手に取って頂きたい想いが芽生えたようです。円熟の境に入った川口さんのうつわを是非、この機会にご覧下さい。尚、WEBSHOPでの発売日は12/7(土),8(日),9(月)となります。遠方にお住まいの方は、是非こちらもご利用下さいませ。

BLOOM&BRANCH Instagram
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

角田淳 / 磁器 / Hirado

 


楕円輪花皿 豆 / 2,700+tax 小 / 3,500+tax 中 / 5,500+tax

朝顔鉢 / 3,500+tax


花鉢 小 / 4,000+tax 中 / 5,000+tax


隅切り長方皿 小 3,300+tax  中 4,500+tax 大 7,500+tax


ヒダ皿 豆 / 1,800+tax

先週末、名残惜しい気持ちもありながら松原竜馬さんの個展が終了し、今週より松原さんの奥様である角田淳さんの作品が一斉に並びました。ご夫婦で全く異なる作風であることが、互いのうつわの魅力を引き立てあっています。角田さんはこれまで、松原さんと共に愛知県常滑市にて作陶されておりましたが、2014年より松原さんの地元である大分県へ移られ、現在に至ります。角田さんの白磁のうつわは、柔らかな淡い色味に奥行きが感じられることが特徴。そこに角田さんの女性らしい感性で、曲線のしなやかさがある花皿や、直線の強さを活かした板皿などを作ります。今回は、くぬぎ灰を使用した花鉢、朝顔鉢も取り揃えました。翡翠のような緑の色が幻想的に目に映ります。どれも食卓を彩るうつわばかりで、何気ない日常のお料理の盛り付けも楽しい時間となります。そして角田さんの作品のもう一つの魅力は、自然光が当たる時の影の生まれ方がとても美しいことです。是非ご覧にいらしてください。(AOYAMA 平戸)

BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

松原竜馬 / the slipware / 陶・個展 / 19.10.19-19.10.27 / AOYAMA / EVENT

本日から開催しております、松原竜馬さんの個展「the slipware」昨日のブログでご紹介したマグや新作の板皿、定番の角きり皿以外にも今展では、粉引きを省きながらも様々なバリエーションのうつわをご用意しております。


耐熱丸鉢(小) /  5,000+tax、耐熱丸鉢(中) /  6,500+tax、耐熱丸鉢(大) /  8,000+tax


耐熱角鉢 / 8,000+tax


耐熱楕円鉢(小) /  6,500+tax、耐熱楕円鉢(大) /  10,000+tax

ここ最近松原さんが作られている耐熱皿は、オーブン調理が可能なのでグラタンやリゾットは勿論のこと、直火調理にも使用していただけます。(お肉を焼くなど空焚きをしまうような用途はNG) 耐熱皿としてだけではなく、通常のうつわとして料理を盛り付けても良いので、幅広い用途でお使いいただけます。


三島ボール / 3,800+tax、灰釉三島5寸鉢 / 4,000+tax


灰釉三島5寸皿 / 3,000+tax、灰釉三島6寸鉢 / 5,000+tax

松原さんの粉引き、スリップと並んで代表的な作品である印判などで文様を付ける三島。松原さんの三島は、化粧土を多めにかけ、文様が見え隠れするような表情を生み出しています。強く柄が見えないため印象は柔らかく、様々な料理に相性が良いので使い勝手の良いうつわです。今展では、この三島のマグも新作として展開しています。


黄釉オーバル皿(大) / 7,500+tax、黄釉オーバル皿(小) / 6,500+tax


スリップ角鉢(大) / 18,000+tax


スリップ丸皿(大) / 9,000+tax

パスタやカレーに丁度よいオーバル皿や迫力のある大皿などもご用意し、より充実した内容の個展となっております。秋も深まりを増し、衣替えと同じくして料理やうつわも寒い季節に合わせて変化してくる頃。そんな季節にそぐうシックで、秋や冬の情緒を感じさせてくれる松原さんのうつわは、身も心もあたためてくれるでしょう。是非この機会にご覧下さい。(AOYAMA 香村)

BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

松原竜馬 / the slipware / 陶・個展 / 19.10.19-19.10.27 / AOYAMA / EVENT

カップ&ソーサー /  6,000+tax

明日10月19日(土)から10月27日(日)の9日間、松原竜馬さんの個展「the slipware」をAOYAMAにて開催致します。過去16年7月、17年11月と二度開催し、今展が待望の三度目となります。
松原さんとBLOOM&BRANCHの信頼関係のカタチは、松原さんのスリップマグに注がれるCOBI COFFEEのネルドリップコーヒーがその全てを物語っています。今ではすっかり定着し、お問い合わせも多数頂いております。今回、そのご要望に多少ではありますがお応えできる数量をご用意致します。初めて目にし手に取る方も、瞬間的に心を掴まれる、不思議な力さえ持つこのマグは、松原さんが今日まで挑み続けているスリップウェアを目の当たりにできる逸品です。


スリップ板皿 豆 /  3,500+tax


スリップ板皿 小 /  3,500+tax


スリップ板皿 中 / 5,000+tax


スリップ板皿 細長 / 6,000+tax


スリップ板皿 大 / 9,000+tax

今展では、松原さんの定番である粉引ではなく、スリップウェアを中心に取り揃え、普段とはまた違う視点から松原さんの作品を感じて頂ける機会となります。初お披露目となる板皿は、これまで独学でスリップウェアに取り組んでこられた松原さんの、縛りのない自由さ、柔軟な感性が作品一つ一つの線に表れています。更なる進化を遂げ、大らかさの中に、芯のある強さを感じ取れます。


スリップすみ切り皿 小 / 3,800+tax


スリップすみ切り皿 中 / 5,000+tax


スリップすみ切り皿 大 / 10,000+tax


スリップ長方皿 / 6,000+tax、スリップ長方鉢 / 5,500+tax

板皿の他にも、すみ切り皿や長方皿、長方鉢もご用意致します。スリップウェアの作品は即興的な部分も多くあり、一点一点の個性が際立ち、目移りしてしまう程の魅力に溢れています。趣があり、和洋中のお料理を彩る万能のうつわです。今展がお客様と松原さんの作品との出逢いの場になれば幸いです。是非この機会に足をお運びください。(AOYAMA 平戸)

BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

鈴木盛久工房 / 色なき風、茶愉 / 鉄瓶、鉄小物、陶磁器・企画展 / 19.9.21-19.9.29 / AOYAMA / EVENT

本日より鈴木成朗さんの企画展、色なき風、茶愉 をAOYAMAにて開催しております。鈴木盛久工房の鉄瓶・鉄小物を筆頭に、大村剛さん、角田淳さん、林拓児さん、三笘修さんの作品が一斉に並びました。はるか昔より日本人が大切にしてきた「お茶の時間」は、まさにこのような素晴らしい道具が揃って初めて成り立つものだ、ということに改めて気付かされます。この企画展を機に、皆様の過ごすお茶の時間がより有意義なものになると確信しております。是非この機会にご覧ください。(AOYAMA 平戸)

BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

鈴木盛久工房 / 色なき風、茶愉 / 鉄瓶、鉄小物、陶磁器・企画展 / 19.9.21-19.9.29 / AOYAMA / EVENT


鉄瓶 霰平宝珠形 小 / 80,000+tax、鉄瓶 霰平宝珠形 大 / 90,000+tax

鉄瓶 亀甲霰平宝珠形 小 / 80,000+tax、鉄瓶 亀甲霰平宝珠形 大 / 90,000+tax

鉄瓶 水玉紋丸形 / 80,000+tax、鉄瓶 霰丸形 / 80,000+tax

明日9月21日(土)より、鈴木成朗さんの企画展、色なき風、茶愉をAOYAMAにて開催致します。鉄器製造を生業とする鈴木盛久工房は、盛岡にて江戸時代より十五代受け継がれています。この鉄瓶は草案から完成まで一貫生産を基本とし、伝統工芸品としての高いクオリティーを誇っています。熟練の技術が必要な作業工程を踏まえつつ、独自の感性を取り入れ挑戦的に制作されており、それが伝統的な霰の紋様に留まらず、水玉模様であったり、多種多様な形からも伺えます。四百年の伝統を背おう圧倒的存在感を放つ鈴木盛久工房の作品に、今回四名の作家さんが華を添えます。


色絵ポット / 19,000+tax

ドリッパー / 5,000+tax、黒注器 / 10,000+tax

大村剛さんは、陶芸家である岩田圭介氏に弟子入りの後、岐阜県多治見市にて活動を始めました。その後故郷である福岡へ戻り現在作陶されています。大村さんのうつわは、錆びた鉄・ブリキなどから影響を受け、どこかヴィンテージ感も漂わせます。自身で調合した釉薬のマットな色味、独特な形からも拘りが感じられ、使い込む毎に艶が増す経年変化を楽しめます。


カップソーサー / 6,200+tax、丸ポット / 16,000+tax

筒湯呑 小 / 2,500+tax

角田淳さんは愛知県常滑市にて制作活動をされた後、大分県へ拠点を移し、自然豊かな環境の元で作陶されています。角田さんの作品は、女性の持つ感覚が成せる繊細な曲線美があり、角田さんの感性と技術が柔らかさとシャープさの絶妙なバランスを生み出します。華奢な雰囲気がありながらも凛とした強さを感じます。


炭化切立湯呑 / 2,500+tax、炭化茶托 / 2,300+tax、貫入切立湯呑 / 2,500+tax、貫入茶托 / 1,800+tax、貫入ポット / 12,000+tax

貫入茶杯 / 2,000+tax、炭化茶杯 / 2,500+tax

林拓児さんは、愛知県瀬戸市で長らく制作活動をされていましたが、2016年より岡山県へ拠点を移し、新たな地で勢力的に作陶されています。林さんの作品は、大胆なフォルムに細かな貫入が入ったもの、炭化のマットな質感が力強くも感じるものなど、メリハリのあるうつわが特徴です。


藁白茶杯托 菊文 / 6,000+tax、菱花 / 6,000+tax、藁白茶壷 梨型 水平 / 25,000+tax

灰粉引茶杯 / 3,000+tax、黄石釉土瓶 丸 / 25,000+tax

三笘修さんは京都にて陶芸を学んだ後、愛知県常滑市にて制作活動を行い、現在は出身の大分県を拠点に作陶されています。中国の古い茶器に影響を受けながら独自の解釈を入れ、静かでありながら芯のある強さを放つうつわを作ります。

各々の作品が見事に融合し、今回とても見応えのある企画展となっております。これからの秋支度のご提案を致します。是非この機会に店頭にてお手に取り、作品の良さを感じて頂きたいです。(AOYAMA 平戸)

BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

内田悠 / -revive- / 木工・個展 / 19.8.17-19.8.25 / AOYAMA / EVENT

本日より内田悠さんの個展 -revive- をAOYAMAにて開催致しております。作品が一斉に並び、店内は木の温もりと、爽やかな風が吹いているかのような心地の良い空間となりました。板屋楓や桜、朴の木や楢など、それぞれの木の特徴を活かし、鉄媒染や柿渋染、草木染で仕上げています。内田さんが作品を作りあげるに当たっての根本的なテーマ「rivive=甦る」が伺え、北海道の大自然が一つのうつわに集約されたと言って良い、大らかで深く静かな強さを感じる作品です。是非、お手に取りご覧下さい。(AOYAMA 平戸)

BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA

北岡幸士 シンプルであること、心地よいこと / 陶・個展 / 19.7.13-19.7.21 / AOYAMA

マグTALL 線紋 / 3,000+tax


マグL 鎬 / 2,500+tax


デミカップ 鎬 /2,200+tax、デミカップ 線紋 / 2,400+tax


そば猪口カップ 線紋 / 1,800+tax、そば猪口カップ / 1,500+tax、


カフェオレボウル 鎬 / 2,200+tax


カフェオレボウル 線紋 / 2,200+tax

 


一輪挿し / 3,200+tax、花器 中 / 6,000+tax

明日より当店で初となる北岡幸士さんの個展 シンプルであること、心地よいこと をAOYAMAにて開催いたします。整った形に、独自の釉薬、適度な焼成、全てが調和させたバランス感覚に優れた北岡さんの作品は、どなたが手に取っても心地よく感じていただけるうつわです。九州で採れる黒土と白土を使用した、マットな質感の美しいコントラストにも惹かれます。700点以上にも及ぶ、多数の作品をご用意していただきました。是非、この機会にご覧下さい。(AOYAMA 香村)

BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

蝶野秀紀 / 拭漆箸 / Hirado


拭漆四角箸  / 3,000+tax

拭漆五角箸 / 3,500+tax

大変ご好評頂いております蝶野秀紀さんの拭漆箸が入荷致しました。毎日必ず使う箸は、「消耗品」の部類に入り、ある程度の使用で処分してしまうことが多いかと思います。ですが、蝶野さんのお箸は見た目はもちろん、実用性も兼ね備え、長く使える箸を制作しています。四角と五角の二種類があり、それぞれ黒と灰色の錆漆で滑り止めを施すことで使い心地と見た目を両立させています。表面の劣化を補修しながら長くご愛用頂けますので、是非日々の食卓に品を添えてくれる蝶野さんの箸を、ご自分用、そしてご家族用、大切な方への贈り物としていかがでしょうか。(AOYAMA 平戸)

BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

山田雅子 / 粉引鎬リム皿 / 19.6.24- / Release / Hirado

粉引鎬リム皿  6寸、8寸/ 3,600+tax、5,500+tax

BLOOM&BRANCH AOYAMA5周年を記念し、山田雅子さんにより制作頂きました粉引鎬リム皿 が再入荷致しました。6寸、8寸の最も使い勝手の良い大きさ、リム部分のみの鎬がシンプルな仕上がりとなっており、日常使いに重宝する平皿となっております。何気ない日常にそっと寄り添ってくれる山田さんの器。ご好評の商品のため、今回はご来店のされたお客様のみの販売とさせて頂きます。予めご了承くださいますと幸いです。是非お早めにお越しいただき、お手に取りお選びください。(AOYAMA 平戸)

BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

 

CATEGORY
RECENT POST
Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket, Cruiser Jacket / 21.10.30- Release / Terashima
Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket , Cruiser Jacket / 21.10.30 Release / Yonamine
らしさとは?
松原竜馬 / 21.10.23- Release / Terashima
PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 21.10.23-Release / Ouchi
ARCHIVE

RSS Feed