BLOG

Barbour for BLOOM&BRANCH / Cruiser Jacket / 20.10.3- Release / Yonamine

Barbourと聞いて思い浮かぶことといえば、3つのロイヤルワラントを持つ英国の伝統的な老舗ブランドと言うことは勿論、代名詞であるワックスドクロス・漁師や港湾労働者・創業地であるサウスシールズ・軍服・ライダース・ハンティング・フィッシング等々、そしてそれにより生まれた名作モデルの数々…冗談無しで挙げればきりがないほど、ヨーロッパを中心に時代を超え様々な環境下にある人々のライフスタイルに密接に関わってきた事に改めて気づかされます。時には道具として、ユニフォームとして、ファッション、スタイルとして、袖を通すその人ごとが其々に着る意味を持てる。1カテゴリーのオリジンとして、とても重要なブランドだと思っています。何故この話をしたかと言うと、今作の特別な別注アイテムのご紹介の前に、現代的なファッションではなくそもそもBarbourとは何なのかと言う事を簡単ですが皆様と共有させて頂きたかったからです。

Outer / Barbour for BLOOM&BRANCH / Cruiser Jacket  / 40 / 66,000+tax
Shirt / Phlannèl / Arles Wool Linen Over Sized Shirt Blouson / 3 / 33,000+tax
Pants / Phlannèl / Arles Wool Linen 2 Pleated Cropped Trousers / 3 / 34,000+tax
Shoes/ Le Yucca's / Ghillie Shoes/ 40 / 118,000+tax
HEIGHT / 173m

今回BLOOM&BRANCHが別注としてご用意させて頂いたモデルは、昨今見かけるような素材や色別注、既存モデルのマイナーチェンジと言った物とは大きく異なり、Barbourの名作BURGHLEYをベースとしながらも1から作り上げた完全オリジナルモデルです。ベースはフィルソン社のマッキノークルーザージャケットをベースにしている為、わかる方は一目で勘づかれた方もいらっしゃるかなと思います。ご存知の方も多いかと思いますが、フィルソンも出自は違えどアメリカを代表する歴史あるアウトドアブランドです。様々な労働者や軍など、過酷な環境にも耐えうる品質と耐久性を兼ね備え今に継承されている点はBarbourともリンクしているように感じます。

コーデュロイの襟やBarbourオリジナルのチェック柄など随所にBarbourらしさは残しつつも、2重使用の袖のデザインや特徴的なヨークのデザインなどのミックス感が絶妙な仕上がりになっています。

素材は透湿防水の高機能ナイロンを使用したノンワックスなので、悪天候にも対応できるうえに、ワックスを気にすることもないのでメンテナンスも簡単です。ワックスドクロスもBarbourらしくて勿論良いですが、日本のような多湿の環境にはこちらもかなり合う素材になっています。


フィッティングは私が173㎝で40を着ています。元々ゆったりとしたシルエットですが、オーバーサイズで着て頂くのがおススメです。冬場はアランニットなどのボリュームのあるインナーとも難なく合わせられるサイズ感です。

Outer / Barbour for BLOOM&BRANCH / Cruiser Jacket  / 36 / 66,000+tax
One Piece / PHLANNÈL SOL / Stand Collar Shirt Dress / 1 / 28,000+tax
Shoes/ BEAUTIFUL SHOES / Mule / 24 / 44,000+tax
HEIGHT / 165m

ウィメンズモデルは165㎝で34を着ています。単純にメンズのサイズダウンではなく、女性らしく着て頂けるように着丈をやや短めに設定しています。オーバーサイズでがばっと羽織ったシルエットは可愛らしく、女性らしくもあり絶妙なバランス感です。袖を折り返してチェックをアクセントにお楽しみください。

今作のリリースにあたり、HP内のJOURNALにてBLOOM&BRANCHディレクターによる対談ページもございます。より今作が誕生した物語を理解して頂けるかと思いますので、是非ご覧くださいませ。(YOKOHAMA 与那嶺)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH YOKOHAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH YOKOHAMA
TEL 045-534-5210

 

 

 

PHLANNÈL SOL / FW-128 Corduroy / 20.9.19-Release / Saito

2シーズン前から定番の仲間入りしたPHLANNÈL SOLのFW-128。今シーズンは先に発売したチノに加え、コーデュロイを9月19日(土)より発売致します。

Sweat / PHLANNÈL SOL / Suvin Cotton Sweat Shirt / 0 / 17,000+tax
Pants / PHLANNÈL SOL / FW-128 Corduroy / 0 / 25,000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / BALLET SHOES / 23 / 39,000+tax
HEIGHT / 160cm

深い股上からストンと落ちるモダンなシルエットと、尾錠にサスペンダーボタンというクラシックなデティールが合わさるFW-128。ヴィンテージ好きにはもちろんのこと、余り古着に興味がないという方にも目新しさがあるのではないでしょうか。

今回はクタッとしたコットン×リネンのコーデュロイを使用することで、チノとはまた違う落ち感、そしてグッと秋冬らしい季節感を演出できます。細めの畝のコーデュロイなので主張が過ぎず、トップスやシューズを選ばないのも嬉しい点。

ジャストで履いたフィット感も良いですが、やや大きめのサイズを尾錠でギュッと絞ることで生まれる生地の寄り方に愛嬌を感じます。これは尾錠がある特権。ベルトで大きいサイズを絞って履く見え方とは全く別物です。

コーデュロイにブーツや革靴でメンズライクも可愛いですが、今日はトップスがスウェットなので足元にバレーシューズ。逆にトップスがフリルシャツなどの女性服でしたらブーツや革靴でもしっくり来そうです。

Sweat / PHLANNÈL SOL / Suvin Cotton Sweat Shirt / 5 / 17,000+tax
Pants / PHLANNÈL SOL / FW-128 Corduroy / 4 / 25,000+tax
HEIGHT / 183cm

FW-128のワイドストレートなシルエットととろみを含むコーデュロイ素材は、メンズに関しても秋冬の肩肘張らないスタイリングに落とし込みやすいのが特徴。季節感あふれる日常着として幅広い活躍が期待できます。

カジュアル要素の強いパンツではありますが、フォーマルなアイテムとの相性も抜群。メンズの場合、足元には綺麗な革靴を合わせ、クラシックな空気感を楽しみつつ全体のバランスを引き締めたいところ。

お馴染みの尾錠は、この生地特有の表情と相まってヴィンテージライクの重厚な雰囲気を纏います。つい甘くなりがちなコーデュロイ素材ですが、フレンチワークというバックグラウンドを思い起こさせる骨太なディテール、そして絶妙なバランス感がメンズにも嬉しいです。

ブラックのカラーリングでは生地に程よい光沢が見られ、気品を纏った上質な装いを演出します。
トップスにはスウェットはもちろん、毛足の短いニットやウール素材のシャツなど、シンプルかつ上品なスタイリングが映えます。(TOKYO 齊藤)

※ 9月10日(木)~9月22日(火・祝)の期間中、 ルミネカードご利用で10%offとなるキャンペーンを開催いたします。 この機会に是非ご来店お待ちしております。

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

KIJI COTTON TENSEL DENIM "ICE BLUE" / 20.7.18- Release / Yonamine

明日7月18日(土)より、KIJI 20AW COLLECTION第1弾として新色のICE BLUEを展開スタートいたします。KIJI定番のデニムシリーズより待望の新色となる今作。コットンテンセルの生地はそのままに、ブリーチ加工を施した事でヴィンテージライクなブルーを表現。デニムに濃淡をつけ過ぎず、あくまでKIJIらしくクリーンな表情がポイントです。

Denim Jacket / KIJI / OUDO / 4 / 31,000+tax
Pants / KIJI / KACHI / 4 / 27,000+tax
Pants / KIJI / SHIMA / 3 / 28,000+tax
HEIGHT/173cm

定番モデルのKACHI,SHIMA,OUDOもICE BLUEを乗せるとまた一味違った新鮮な表情に。個人的にも何着も愛用してきた今までのデニムシリーズは、先ず糊を落とし洗濯を繰り返す事で生地の変化を楽しんでいましたが、今作は既にブリーチからのタンブラーを掛けていますので着た瞬間から柔らかくとろみのある着心地が特徴的です。ですが勿論そこから更に洗濯を繰り返し、着倒すことで更に表情に変化が生まれ、その人の味になる事は間違い無いでしょう。

Overalls / KIJI / GEN / 4 / 39,000+tax

そして新型のGEN。50'sフランス軍のメカニックオーバーオールをデザインソースに作成され、フレンチワークならではの丸みのあるシルエットが特徴的。当時はヘリンボーンリネンやコットンツイルなどで作成されていたモデルですが、やはりフランス物はアメリカ、イギリスとはまた違う上品さがあり、KIJI定番のコットンテンセルデニムとも相性が良く、今作の実現に至りました。

今回のICE BLUEシリーズは既にKIJIをご愛用頂いている方、初めてご覧頂く方どちらにも新鮮に感じていただけると思っています。長らく梅雨空が続き気持ちまで落ちてしまいそうですが、是非梅雨明けをイメージ頂き、新たな気持ちで手に取って頂けたら嬉しいです。(YOKOHAMA 与那嶺)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH YOKOHAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH YOKOHAMA
TEL 045-534-5210

forme×BLOOM&BRANCH / Hand Wallet,Short Wallet Exclusive / 20.7. 4 - / Release / Kajiwara

formeとの別注企画第5弾は、GUIDI社のバケッタレザーを用いたHand WalletとShort Wallet 2型をご用意いたしました。イタリア・トスカーナ地方に伝わる「バケッタ製法」という手法で作られた革のこと。植物タンニンをじっくり時間をかけて沁み込ませながら鞣していく、伝統的な製法によるイタリアンレザーの一種。時間と労力がかかり、時代と共に製法を受け継ぐ職人が少なり、希少性が高くなっております。

Hand Wallet GUIDI Vachetta Exclusive / 26,000+tax

外側はGUIDIバケッタレザー、内側は馬革を用いたformeらしいコンビネーションデザイン。ホック、ファスナー共に本金メッキを使用したBLOOM&BRANCHの特別使用。大きく開くファスナーは、小銭が取りやすく実用性の高いデザイン。片手に収まる程の大きさは、ポケットにも収まりが良く、お出かけ時に最適です。

こちらは、内側までGUIDIバケッタレザーで仕上げたスペシャルモデル。箱を開けて手に取った時の手触りの良さは抜群です。柔らかく、しなやかで手に馴染む感触の良さはバケッタレザーならでは。この大きさでお札を折りたたまず収納できるのもポイントです。

Short Wallet GUIDI All Vachetta Exclusive / 36,000+tax

オイルがたっぷりと染み込んでいる為、使いこむと事で色の深みが濃くなり、光沢増し経年変化が楽しめる逸品。お手入れ方法は毎日使ってあげる事です。手から油脂が染み込み、馴染んでいくとワックス効果で艶間が増し、傷も目立たなくなります。自分だけの特別なお財布に育ててみてはいかがでしょうか。
尚、WEB SHOPでは7月5日(日)20時より発売開始とさせていただきます。(KYOTO 梶原)

BLOOM&BRANCH KYOTO
住所 / 〒600-8031 京都府京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町605番地 藤井大丸 2F
TEL / 075-585-5179
営業時間 / 10:30-20:00
定休日 / 館内規定に準ずる

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

forme / New Arrival / Kasuya

forme / Hand Wallet Liscio / 23,000+tax

初登場となるLiscioレザー。見た目の印象としてはバケッタレザーと似ていますが、ややドライな風合いで少し硬さが残っているのが特徴です。とにかく色が良く感じます。これから使い込んで、自分のモノになった時どのような表情を見せてくれるのか楽しみになります。容量としては大きい仕分けが2つ、コイン1つ、カード収納が3つ。お札は折って入れる様な設計です。やや敬遠されがちな設計ですが、一回一回お札を折りたたむ行為をすることで常に財布内が整頓されます。楽に収納できる設計よりも美意識を保つことが出来るというのは毎日使うアイテムでは必要不可欠ではないでしょうか。

forme / Change Purse Bridle Leather / 16,000+tax

久しぶりの登場となるブライドルレザー。ロウをたっぷりと含み、がちっとした固さがあります。馴染というのは一番遅いかもしれませんが、その分耐久性が高いのも特徴です。また、革自体の光沢が美しく、ムラも少ないのでドレススタイルの小物に使用されることもしばしばあります。コインケースは潔くコインとカードのみを収納する設計。収まりの良いサイズ感で特に男性人気の高いアイテムです。コインケースではありますが、お札を小さく畳んで入れて財布として使用される方も多いように感じます。

forme / Wallet Bridle Leather / 41,000+tax

収納たっぷりのロングウォレット。これが財布として使えるサイズとしてのギリギリの大きさだと思います。これさえあればカードケースもコインケースも必要ありません。

forme / Jodhpurs Belt Bridle Leather / 20,000+tax

そしてベルト。一番の特徴としてはウエストがカーブしているところですね。人体の構造としてウエストでボトムスを固定する時、ベルトは腰骨を頂点に湾曲しながらウエストを1周します。ですので一般的な直線のベルトですと付け心地が悪かったり、パンツの形が少し崩れてしまいます。(直線のベルトも長い時間、例えば2年くらい付けていると着用者のウエストに合わせて湾曲します)おそらく殆どの方が直線的なベルトを使用していると思いますし、それが多数派だと思いますので馴染むまでのストレスを感じている方は少なく思います。だからこそformeのベルトを使用して頂き、フィット感の良さを感じて頂きたいと思います。

formeのアイテムに共通することとして、足し算して売りに出来る個所を増やすのではなく、引き算して全体を整える。そんな美的感覚がformeからは感じられます。確かな目と腕が無ければ出来ない、そんな職人技だからこそ確かな目を持つ方に渡っていくのですね。(TOKYO 粕谷)

尚、WEB SHOPにて対象の春夏アイテムを10%OFFにてお求めいただけますので是非ご覧ください。

KIJI / Illust Aorha collection / Yonamine

毎シーズンご好評いただいておりますKIJIのアロハシリーズが、今シーズンもデザインを一新し展開スタートとなります。日本を象徴する幾つかのモチーフを手書きのイラストに落とし込みデザインされたillust Aloha。温かくもさりげない主張がアクセントになり、ドレープ感が気持ちのいいレーヨン素材との相性が抜群なアイテムです。

Shirt / KIJI /ILLUST ALOHA SHIRT/ 4 / 24,000+tax
Pants / KIJI / ILLUST ALOHA PANTS / 4 / 24,000+tax
T Shirt / PHLANNÈL SOL / Light Suvin Cotton Unisex T-shirt / 3 /9,000+tax
Shoes / Le Yucca's / Sneaker/ 39 / 148,000+tax
HEIGHT / 173cm

Kuro,Shiro,Kusaの3色展開でご用意。昨年までのアロハシリーズには無い優しい色合いが特徴的です。同素材のイージーパンツは、ゆったりとしたテーパードシルエットにノークッションで履ける短めのレングスが涼しげな印象を前面に押し出してくれます。HANDKERCHIEF,ALOHA BAGもそれぞれ同素材のレーヨン100でご用意しています。スタイリングのアクセントに是非お役立てください。

ILLUST ALOHA BAG / 4,000+tax

ILLUST ALOHA HANDKERCHIEF/ 4,000+tax

セットアップでのスタイリングもおすすめですが、不安な方もいらっしゃるかと思いますのでおすすめのセパレートスタイリングもご紹介します。合わせたのはKIJIのKACHI / Natural。Kuroのアロハはイラストが白なので、その配色を拾ってボトムを白系にまとめています。

Pants / KIJI / KACHI/ 4 / 24,000+tax
T Shirt / PHLANNÈL SOL / Light Suvin Cotton Unisex T-shirt / 3 /9,000+tax
Shoes / forme / T Strap Plain Toe Calf Fringe / 4 / 59,000+tax

Pants / KIJI / SHIMA / 4 / 25,000+tax
T Shirt / PHLANNÈL SOL / Light Suvin Cotton Unisex T-shirt / 3 /9,000+tax
Shoes / forme / forme×Phlannèl Dance Shoese / 5 / 54,000+tax

続いてKusaに合わせたのはKIJIのSHIMA / Denim。ブルーデニムでカラーにグラデーションと統一感を持たせ、イラストとシューズを白で拾い全体をまとめました。装飾などはシンプルに、夏はサングラスもいいかと思います。

また、WEB SHOPにて春夏アイテム10%OFFにてお求めいただけますので、合わせてご覧くださいませ。(TOKYO与那嶺)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

forme -made to order- vol.4 / 20.1.18-20.1.26 / Kasuya

暦の上ではもう少し冬が続きますが、店頭には既に春物が並んでいるので洋服好きからしたら次のシーズンへ踏み込み始める大事な時期ですね。着たい物やイメージが固めて、それに沿ってアイテムを集める方、またオンタイムでの気分を大事にしてアイテムを集める方と様々な買い物の仕方がありますが、共通して皆さんが大事にしているのは足元。次の秋冬に向けて、オーダー品が上がってくる夏に合わせて、ご自身だけの一足をオーダーして頂けるイベントを是非ご利用ください。本日は多数あるモデルの中から男女数点ずつピックアップしてのご紹介です。
Blucher
mckay / 58,000+tax
goodyear / 66,000+tax

新木型を使用したBlucher。従来のformeの木型よりもトゥのボリュームを抑え、メリハリをつけたシルエットにすることでセミドレス寄りになっています。しかしウエストでホールドする点は変わりないので快適な履き心地はそのままです。スラックスなどジャケパンスタイルにも良さそうです。

Balmoral Straight Tip
mckay / 58,000+tax
goodyear / 66,000+tax


Side Gore Boots
mckay / 65,000+tax
goodyear / 74,000+tax


Balmoral Ankle Boots Plain Toe
mckay / 60,000+tax
goodyear / 69,000+tax

そして当店で人気の高いBalmoral Straight Tip、Side Gore Boots、Balmoral Ankle Boots Plain Toe。ボリュームのあるトゥ、長めに取った捨て寸などブランドらしさを存分に味わえるモデルです。
Blucher
mckay / 57,000+tax
goodyear / 63,000+tax

ここからは女性モデルとなります。こちらはメンズ同様にトゥのボリュームを抑えた新木型。踵を包み込むようなヒールカップは女性靴では目にする機会は少ないように感じます。このような形状のヒールカップはフィット感は勿論のこと、バックシルエットが美しく、足元周りを華奢に見せてくれます。

Button Up Shoes Straight Tip
mckay / 68,000+tax
goodyear / 76,000+tax


Blucher Plain Toe
mckay / 59,000+tax


T-Strap
mckay / 53,000+tax
goodyear / 64,000+tax
※フリンジ付き / 各+2,000+tax

クラシカルなButton Up Shoes Straight Tip、安定感あるヒールと際立つヒールカップの美しさのBlucher Plain Toe、オーダー品が上がってくる頃に丁度履きたくなるであろうT-Strap。どのモデルも気張らず着用できるので普段革靴を着用しない方にもおすすめです。

forme×Phlannèl Dance Shoes / 54,000+tax (Mens&Womens)


また今回初めての作成となるforme×PhlannèlのDance Shoes。通常formeでは展開していないヌメ革とホワイトレザーを使用した特別なモデルを18日より発売いたします。履き口が低く、ヒールの高さも抑えたその控えめな表情は様々なスタイリングに化学反応を起こすでしょう。個人的には白いコットンパンツを雑にロールアップして素足で履きたいです。(TOKYO 粕谷)

【forme -made to order vol.4-】
会期:1月18日(土)〜1月26日(日)
内、19日(日) 11:00-16:00 デザイナー小島氏在店
場所:TOKYO / 〒160-0022 東京都新宿区新宿4−1−6  NEWoMan新宿 4F
TEL:03-5379-2016
営業時間:11時~21時30分(平日)、11時〜21時(土日祝)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

KIJI / 20SS Collection vol.2 / 20.1.11- Release / Ogawa

1月11日(土)よりKIJI 20SS Collection vol.2の展開をスタート致します。ブランドの代表的存在である「COTTON TENCEL DENIM」は、定番色のINDIGOにプラスして新色のNATURALをリリース。また、新型トラウザーとして「SHIMA」も登場致します。では早速ご紹介致します。


KACHI / 4 / 24,000+tax
20世紀初頭のフランスの尾錠付きパンツを焼き直し、深い股上とゆったりとした腰回りからテーパードをつけたシルエットが特徴的なモデル。フロントよりバックの生地分量を多く取った独特なパターンとなっており、ゆったりとしたトップスなどをタックインして後ろの尾錠で絞って履いていただきたいアイテム。

T-Shirt / PHLANNÈL SOL / 12,000+tax
Shoes / forme / 5 / 77,000+tax
HEIGHT / 170cm


KAYA / 4 / 23,000+tax
US MILITARYである45-KHAKI CHINOをデザインベースに、サイドシームにはステッチを入れないことでカジュアルさを抑えています。裾をダブル使用にアレンジしているのもポイントの一つで、スラックスのような感覚で革靴を合わせて履いていただきたい一枚です。


SHIMA / 4 / 25,000+tax
40'sのペインターパンツをベースに、ワタリや裾巾を最も太くしたモデル。細かいディテールは継承しつつ、現代の日常生活では使用頻度が薄れてきているハンマーループを省き、ツールポケットはスマートフォンが丁度収まるサイズへとアップデートをし、現代版ペインターパンツとしてモダンに仕上がっております。


OUDO / 4 / 28,000+tax
Wranglerの初期モデルのGジャンを焼き直したOUDOは、アクションプリーツやフロントポケットなどのディテールを省き、同色のステッチを用いてカジュアルさを軽減しています。脇線にポケットを付けアップデートしており、使い易さもプラスされています。
通常14oz程で肉厚ながらも、とても軽く柔らかいオリジナルのデニム地は、吸湿性も備えた快適な着心地で、ハリ・光沢感も楽しんでいただけます。緯糸のテンセルは双糸を使用し、より毛羽立ちをなくし丈夫でしなやかなになっております。是非店頭でお試しください。(TOKYO 小川)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

KIJI 20SS COLLECTION vol.2 / 20.1.11- Release / Osaka


Jacket / KIJI / 1 / 28,000+tax
カウボーイのために作られたとされるヴィンテージデニムジャケットを焼き直した人気モデルOUDO。アクションプリーツやフロントポケットを省き、細めのベルト幅や同色ステッチを用いてカジュアルな印象を軽減した一着です。オリジナルのデニム地はインディゴ染めコットンと木材パルプを原料としたテンセルを経緯に用いた丈夫でかつ立体的なシルエットを楽しめます。


Denim / KIJI / 2 / 25,000+tax
大胆な太さが印象的な今季の新作モデルSHIMA。40’sのペインターパンツから着想を得た最もワタリや裾幅が太いデザインです。細かなディティールは再現しつつ、現在の日常生活ではなかなか使わないであろうハンマーループを省き、ツールポケットはiPhoneが丁度収まるサイズという現代に寄り添ったペインターパンツに仕上がっています。


Denim / KIJI / 2 / 24,000+tax
20世紀初頭のフランスの尾錠付きパンツをモチーフに、深い股上とゆったりとした腰回りからテーパードをつけた人気モデルKACHI。前後の生地の分量に変化をつけた独特のパターンは、体型問わずその雰囲気を堪能することが出来ます。後ろの尾錠でグッと締めた時の雰囲気は春夏のトップスインをより深みのあるスタイリングにしてくれます。KIJI特有の遊び心と機能性、普段の生活に溶け込むデニムシリーズ、是非店頭にて手に取ってご覧ください。ニュースページにて詳細もご覧いただけます。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

KIJI / New Arrival Vol.1 / Kasuya

KIJIの20SSが立ち上がってから早半月。ギフトシーズンと相まって大変ご好評頂いております。
ミニマリズムなるものの流行に伴い、今まで主流だった大は小を兼ねるサイズの鞄よりも需要が高まっている様に感じるミニマムな鞄。僕も必要最低限の物しか持ち運ばない派なのでそういった鞄を探していたのですが意外と見つかりませんでした。いっそのこと自分で作った方が早いのではないか、そう考えていたタイミングで届いたのが今回のTAMOTOシリーズ。

Sweat / AURALEE / 3 / 24,000+tax
Pants /  Phlannèl / 3 / 34,000+tax
Bag / KIJI / 24,000+tax
Belt / KIJI / 16,000+tax
HEIGHT / 165cm

しなやかな牛革を使用している為、斜め掛けしたときに身体に沿うように馴染むのが嬉しいところ。A4サイズがすっぽり入るTAMOTO BAG MEDIUMは仕分けが無く、中を使える自由度が高くなっています。ですので普段使いは勿論、お仕事や旅行でのセカンドバッグとしても使い易いのではないでしょうか。


容量的には携帯、財布、ハンカチくらいでしょうか。潔いくらいミニマムなサイズ感です。今の時期はコートやジャケットの下に忍ばせ実用性重視な使い方になると思いますが、本格的に春夏になると実用性+アクセサリー感覚で使用したくなります。夏にカットソー、デニム、首からTAMOTO BAG SMALL。容易にイメージが湧いてきます。


最近見かけることが減りましたが、好きな方も多いダブルリングベルト。実用性の高さは言わずもがな、しかしこの手のベルトの多くはナイロン製のものや、スエードなどを使用していることが多く、かなりカジュアルに寄りがちなので使える場面が限られてしまいます。ですがKIJIのMUSOU BELTはTAMOTOシリーズと同じレザーを使用することでカジュアルさを抑え、更に縫製を表に出さないことで既存のダブルリングベルトにはないクリーンな見え方になります。デニムやチノにクリーンさを、ドレスパンツにはカジュアルさを加えてくれる有りそうでないアイテムです。女性の方がウエストマークで用いても素敵な見え方になると思います。


Wallet / KIJI / 18,000+tax
キャッシュレス時代に合わせたミニマムな財布。上部の2つのジップはコイン、札、鍵などが収納できるようになっています。また、カードは側面のホルダーに。従来の財布のようにお札だけを収納する場所は設けていませんがその分自由度は高くなっています。

Jacket / Phlannèl / 3 / 46,000+tax
Cutsew / PHLANNÈL SOL / 2 / 15,000+tax
Pants / KIJI / 3 / 34,000+tax
Hat / KIJIMA TAKAYUKI / 2 / 11,000+tax
Bag / KIJI / 24,000+tax
Belt / KIJI / 16,000+tax


カラーリングはブラックとベージュの2種類。ブラックは鉄板とも言えるカラーなのでスタイリングやシーンを選ばずに使用できる万能さが魅力。ベージュは某メゾンブランドが使用しそうな上品さが際立つなカラー。品の良いスタイルに差し込むとお互いの良さが高まるでしょう。是非お試しください。(TOKYO 粕谷)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

 

CATEGORY
RECENT POST
それぞれが持つ唯一無二の装身具
Phlannèl / Arles Wool Tweed Balmacaan Coat / 20.10.24-Release / Okawa
Phlannèl / Arles Wool Tweed Balmacaan Coat / 20.10.24-Release / Kawasaki
KAPTAIN SUNSHINE / Stand Collar Traveller Coat,Big Transporter / 20.10.24-Release / Yonamine
Phlannèl / Cotton Yak Hoodie / 20.10.24-Release / Ito
ARCHIVE

RSS Feed